So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
やると飲む ブログトップ
前の10件 | -

下町散策、献血、そして詐欺被害阻止で感謝状の1週間 [やると飲む]

下町散策、献血、そして詐欺被害阻止で感謝状の1週間

 
週刊になりつつある弊ブログです(笑)
東日本大震災から7年、そして東京の桜の開花が間近であります。
いかがお過ごしでしょうか?
この1週間も、慌ただしくまたアグレッシブなものでありました。
おさらいを兼ねて、備忘録的に。
今週はただの飲んだくれ記事ではありませんよ。
善行も多少しております!

3月11日は、先週記事でも告知しました、プラネタリウムの震災特別投影をやってきました。
20180317星空とともに.jpg
震災の起きた当日に上映できたこともあってか、80名を越すお客さまにご来場いただきました。
今回は受付対応を主にさせて頂いたので、すべてのお客さまにご案内できたのですが、
この作品を投影することを事前に知っていてお越しになる方が多く、
7年たってもなお、人々の心に深く、震災のことが刻まれているのではないでしょうか。
まさに老若男女、さまざまなお客さまがお越しになり、若い方やカップルさんも、
すすんで見に来てくれたことに、少しだけ感動しました。

そして、プラネタリウムメンバーで語ったのは、
やはり毎年、この作品を投影し続ける意義があるのではということでした。
私たちの自己満足でしかないかもですが、それでもやらないよりはやった方がいいと思う。
自分たちのできる範囲で、震災を語り続けていければと思いました。

3月13日、この日は午後から多少楽になる曜日まわりゆえ、昼過ぎから出かけました。
まずは東京スカイツリーのおひざ元にある、献血ルーム「feel」で、54回目の成分献血。
実はこの施設には初めての訪問だったのですが、
広大なソラマチの中の、上層階のヘンなところにありました。
開設されてからまだ数年ゆえ、施設は新しいし、窓の外の風景も絶景ですが、
いかんせん、場所柄でしょうか、かなりすいていました。
おかげで、飛び込みで行ったのにもかかわらず、待ち時間ゼロというノーストレス。
待合室はカフェ風で、ドリンクも一杯づつ入れてくださるし、
採血ベットには、ipadが標準装備で、動画見放題ということで、
普段ならウトウトする時間に、過去のタモリ倶楽部を見ておりました。

2時間弱の献血を終えて、大相撲中継を見たくて浅草へ転戦。
久々の水口食堂さん。
IMG_9700.JPG
カツオの刺身とハムエッグで、水分補給であります。
IMG_9702.JPG
ここで見る、大相撲幕内の後半戦をアテに飲むお酒は美味しい。

そして、ここからなお転戦して神楽坂へ
おそらく8年ぶりくらいの訪店を目指して伺ったのが、伊勢藤さん。
IMG_9703.JPG
神楽坂の喧騒がうそのような、奇跡の建物にある、歴史小説に出てくるようなお店です。
ここはただただお酒と向き合うお店。
お酒は日本酒、それも白鷹のお燗か常温しなくて、一汁三菜のお通しが供されます。
店の真ん中に囲炉裏が切ってあり、そこに店主が黙々とお燗番をしており、
取り囲むように6席、そして座敷があるだけ。
お客さんの声が大きくなると「どちらさまもお静かにお願いいたします」という、
店主の注意が響きます。
この日も奥の座敷にいたグループ客に、何度か注意が届いていました。

当然店内の写真はご法度、ですので写真はありません。
正一合の日本酒のお燗を4合頂いてきました。
ちなみに一汁三菜のお通しは、3合目からはもう1品、小皿が追加されます。
佃煮だったり、炒り豆だったりと他愛もないものですが、
これが嬉しくて、結局4合(笑)
そのあと、地元に戻ってなおバーで洋酒を傾けました。

翌3月14日は、前日の疲労が色濃く残るも、多少長い時間になる仕事。
その仕事中に、思わぬ形に発展しました。
詳細は割愛しますが、振り込め詐欺事件の被害にあっている人に遭遇し、
それを水際で阻止して110番通報しました。

最近の警察は、振り込め詐欺の被害防止に対して、素早いリアクションですね。
110番通報から3分くらいで、パトカーが3台、それもサイレンを鳴らしての緊急走行で、
まさに「突っ込んでくる」といった感じ。
警察官が走って飛び込んできて「被害者は?、お金は振り込んでいない?」。

多少自画自賛しますが、先月にたまたまあった防犯訓練でスキルを磨いた式守。
被害者対応がほぼ完ぺきにできて、被害額はゼロ円。
だから、おおよそ100点満点の対応でして、十数人の警察官から誉めて頂きました!
やっぱり、悪いヤツ相手に被害にあってほしくないしね。

その日の夕方に、所轄の生活安全部の課長さんから電話を頂きまして、
未然に防いだ功績に対して、警察署長さんから個人と仕事場の双方に、
感謝状を出したいとのお話。
頂けるものは何でもいただくのが、式守の家の家訓ゆえ(笑)、
さっそく翌15日に、地元の警察署へ。
警察署長室で、署長さんから感謝状を頂いてまいりました
IMG_0004.JPG

ということで、叩けばホコリしか出ない式守ですが、
個人として2枚目の、警察からの感謝状を頂きました。
(1枚は数年前に、やはり詐欺被害未然防止でいただいたもの)
この手の功績は、罪が一等減じられるという噂ゆえ、
私は死刑になりません!(情報は未確認)
この感謝状をコピーして、普段から持ち歩き、
ヘンな職務質問とか、納得できない交通違反などの時には、見せつけてやろうかしら。
――などと、考える日々であります。

来週はお彼岸、天気も三寒四温のようです。
もう一回、スキーに行きたかったんだけど、それは果たせそうもないですね。
そして、大相撲春場所も後半戦に突入。
千秋楽に行く予定になっているんだけど、現時点でチケットが取れていないので、
どうなることやら。
だから来週末は、もしかしたら大阪に行くかもです。
もちろん弾丸ツアーゆえ、一泊するかどうかっていう感じですけどね。





nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

1月第2週の飲み、そして昨日は平日スキーへ [やると飲む]

1月第2週の飲み、そして昨日は平日スキーへ

昨夜になって、皇族の結婚が延期になったとの情報が飛び込んできました。
式守錦太夫です。
いろいろゴシップ報道が先行しているようですが、
堂々と結婚しちゃえばいいのにねえ。
どうやら本人たちの問題じゃなくて、周囲の問題のようですけど、
そこまで清廉潔癖でないと、皇族と結婚できないんだったら、
だれも結婚できなくなっちゃうんじゃないでしょうか。
(と独身の私が言っても説得力がありませんが・・)

なんかきょうは夜に、テレビ朝日で相撲関連の特番もあるそうで、
こちらの話もまだ続くようですねえ。
うさんくさい話が多すぎるきらいがあります。
相撲は純粋に、土俵の上の話が一番面白いのに。

2月4日と5日は、小刻みにずっと仕事をしておりまして、
結果的に4日は日中と深夜、5日は朝と昼と夜(ずっとだよ)。
しかし、私の中では粛々と計画をしておりまして、
昨日の6日、朝8時の時点でなにも問題が無ければ、
平日スキーに行こうと画策していたのであります。
そのために、前日の5日の夜遅くに、スキーの準備をいそいそとはじめ、
夜はしっかりと睡眠を取り、
6日の朝から多少の仕事をして、朝8時に問題なさそうと判断し、
2時間の運転で、恒例のハンターマウンテン塩原に到着!
温度は寒いものの、無風だしいいお天気だし、なによりも平日ゆえすいているスキー場。
この非日常を満喫してきました。
IMG_9567.JPG
青い空と、針葉樹林に映える白い雪、そして雪に吸着して音のない空間。
IMG_9563.JPG
これだもの、やっぱりこの時期は多少無理しても、スキーに行きたくなります。

11時前から滑りはじめ、昼食休憩の30分を挟んで、15時30分まで4時間。
じっくり滑って雪を満喫。
帰りに1時間仮眠を取って、戻ってきました。
カラダはクタクタなんだけど、ココロの洗浄はできまして、
2月第2週のいい英気を養ってきましたヨ。

スキーの模様はまた後日。

1月第2週の飲みの模様をレポします。
どちらも大宮の話。

まずは、和食のさくまさん、この日はフード2アイテムだったのですが、どちらもしっかり。
まずは刺身、いろいろちょこっとづつ盛ってもらいました。
IMG_8712.JPG
たまにイカを食すると、美味。

そして寄せ鍋。
IMG_8714.JPG
豪勢にカニやらカキやらも入っているし、鴨肉まで。
ニヤニヤしちゃいますね。
最後はお雑炊。
IMG_8716.JPG
ごちそうさまでした。

そして、1月第2週の週末土曜日は、プラネタリウムの新年会。
2年ぶりくらいの塚田農場であります。
最近、プラネタリウムの面々と飲みに行くことが多い。
なんだか私が風紀を乱しているのかもですが(汗)
お通しが生春巻きだって。
IMG_8721.JPG
生姜がアクセントのお鍋、なんだか煮えすぎちゃっています。
IMG_8723.JPG
ニラ、オン・ザ・生卵。
IMG_8725.JPG
狙いは面白いなって思ったんだけど、
ニラが歯に挟まる――って、なんだか年寄りの見解(笑)
塚田農場名物の、トリ焼き。
IMG_8727.JPG
私によく、なついてくれている、お嬢さま。
IMG_8717.JPG
最後まで眠くならずに、がんばってつき合ってくれました。

そして、翌日曜日は、大相撲初場所初日!
いろいろ不祥事続きでも、やっぱり「やぐら」と「のぼり」に、陽春の青空が映えます。
IMG_8728.JPG

相撲観戦、そして飲みの様子は次回に。




タグ:スキー 大宮
nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

日馬富士事件の私見、10月に実施したプラネタ投影会、そしてその前後の飲み [やると飲む]

日馬富士事件の私見、10月に実施したプラネタ投影会、そしてその前後の飲み


相変わらずご無沙汰になってしまった式守錦太夫です。
10月のキャッチアップを進めようと思いますが、やはりこの事態に触れないわけにはいきません。
スポニチが14日最終版で特報した、横綱・日馬富士の暴行事件のことです。

すでにさまざまなメディアで報道の通り、秋巡業の最中の親睦会で、
貴乃花部屋の貴ノ岩に対して暴行をしたということは、
日馬富士も伊勢ケ浜親方も認めることになり、
貴乃花親方はすでに被害届を提出していることから、
警察当局の捜査も行われる模様です。
貴ノ岩の休場の理由に関しては、スクープの前からさまざまな憶測がありました。
相撲取りのケガとしては異例の部位だったのですからね。

こと相撲界ではこの手の暴力事件は後を絶ちませんが、これはどの世界でも往々にしてあること。
ただし、純然たる階級社会の相撲界で、最高の番付である横綱が起こしたことが、
やはり問題というべきでありましょう。
同郷力士、それも一大勢力であるモンゴル人力士同士ということもありましょうが、
相撲協会も親方衆も、認識が甘かったことは否めません。
来年に控える協会の理事選挙や、新興勢力と言われる貴乃花一門など、
多少きな臭い話も見え隠れします。
また、暴行事件から時間がたっての入院など、まだよくわからない部分もありましょう。

でも、日馬富士にとっては進退が大いに注目される事態になりました。
彼は日本国籍を有していませんので、このまま引退となれば、
親方として協会に残ることもできません。
彼ほどの相撲センスを有しているのに、とてももったいない気もしますし、
でも暴行は許容できるものでもありません。
なんか、せっかくの逸材がもったいなあと思います。

しばらくはことの推移を見守るしかないのでしょうが、力士は相撲で結果を残すのみ。
他の力士たちが奮起して、九州場所を盛り上げてほしいと思います。
これで相撲人気が落ちるのなら、そのインフレ人気はそれだけだったということ。
野球賭博事件、八百長事件でも応援し続けた私は、
今回の事件でもなお、長く続く相撲文化を応援していきたいと思います。


さてさて10月第3週ですが、この週は秋の長雨と台風の襲来があり、
ほぼ連日雨降りだったと記憶しています。
そして、もはや1か月前ともなるとすっかり色あせますが「衆議院議員選挙」がありました!
今回もさまざまな分析を加えて、楽しく見ることができましたよ。

そして、選挙の前の日は私の関わるプラネタリウムの投影会本番
選挙の前の日、そして台風の襲来が予想され、
これは集客が厳しいだろうと思っておりましたが、
なんとか50名を超えるお客さまにお越しいただきました。
30人くらいかな、それじゃあ残念だなと思っていましたので、この人数は及第点です。

実はこの日、私たちのメンバーがさまざまな用事で当日に来ることができず、
操作担当の女性、音響担当の私、キャストの男女という主要メンバー4名の他に、
代表1名しか来られないという事態。
よって、通常ならば主要メンバーは除外される受付やチラシ配布などの後方支援も、
私たちがメインにやることになる「総動員体制」で臨みました。
私はその後方支援隊の隊長ゆえ、劇場に到着してから全部終わるまで、
ずっと走り回っていた気がします(笑)

父と娘が、月見ならぬ「星見で一杯」とばかり、夜空を見ながら酒を酌み交わすという趣向。
秋の星たちを紹介しながら、家族愛・親子愛も語る60分間。
何度かのリハーサルを踏まえて、なんとかサマになったものを当日は存分にご披露できました。
私のミッションは、音響操作と、すべての選曲。

選曲ですが、例によって音楽に一家言ある私ゆえ、恒例のこだわりぬいたものをチョイスしました。
演出担当者が、宗次郎のオカリナの音色が気に入っているようなので、それをメインに、以下の楽曲を用意。

M1日の入り:「あの空の下に」姫神 3分56秒
M2晩酌の支度:「take five」クインシー・ジョーンズ 3分24秒
M3物語の開始前、飲食:「メロディフェア」宗次郎 4分10秒
M4 BGM1:「チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲第1楽章」 19分06秒
M5ベガ話後:「大黄河」宗次郎 3分58秒
M6 BGM2:「colows/dance」ジョージ・ウィンストン 10分24秒
M7 ほろ酔い:「PLANETARIUM」 映画「ラ・ラ・ランド」サウンドトラックより 4分17秒
M8 日の出:「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」宗次郎 4分57秒

クラシックあり、ジャズあり、映画音楽あり、ピアノソロありという、
私の恒例の「意外性のあるチョイス」を存分に含みました。
おかげさまで、終演後のアンケートも好評でありましたし、
セリフの盛り上がりの場面と、音楽のクライマックスが見事にマッチしたときなどは、
なんか音響卓で鳥肌が立つこともありました。

やっぱり、音楽というのはとても大事なものだと思っているので、
当たり障りのないものとか、ド定番とかではなく、
渾身の曲を選ぶその工程が楽しいのであります。

どうやら来年2月に開催予定の、演劇チックなプラネタリウム投影会も、
私が選曲担当になるので、いまからいろいろな楽曲に触れております。

――とまあ、プラネタの報告まで写真がほぼないので、最後にその前後の飲食から。

武里のいぶきさんで、真鯛刺し。
IMG_7878.JPG
見事な色合いのアンキモ。
IMG_7880.JPG
芝エビのかき揚げ。
IMG_7881.JPG

これは北千住の英鮨さん、お茶ハイと小肌ガリ巻き。
IMG_7886.JPG
なんかの魚を焼いてもらったんだ。
IMG_7889.JPG
なんとにぎりはこれだけ。
IMG_7890.JPG
――お寿司屋さんでこれしか頼まないっていうのもどうかしています。

まだまだネタはいっぱいあるんで、徐々に小出しにしていきます!

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

選挙とプラネタと台風襲来、そして9月飲みの様子 [やると飲む]

選挙とプラネタと台風襲来、そして9月飲みの様子


また間隔があいてしまいました。
なんだか本当に多忙な日々を送っております。

先週はまあ、充実していたと言えばその通りなのですが、盛りだくさんでしたよ。
仕事の合間を縫って、20年超の間、乗っていた車をついに手離しまして、
めでたく新しい車が納車されてきました。
新しいと言っても、中古車の「カローラ・フィールダー」です。
納車から約1週間たったのに、ものの数回しか乗っていない(涙)
また詳細は後日に書きますね。

そして、先週末はプラネタリウムと台風と総選挙(笑)
総選挙は想定通りの結果とはいえ、選挙ウォッチャーとしては楽しみでありましたが、
そんな日に限っての台風襲来。
めでたく仕事場が恒例の大雨漏りに見舞われまして、
ほぼ終夜態勢で開票速報と雨漏り対策という残念な日曜日でありました。
今回の雨漏りはド迫力でしたね。
あまりにひどくて、ついに深夜に天井に穴をあけて、水を逃がすという暴挙にも出ましたもの。

ちなみに総選挙の日は同日選で、地元の春日部市長選挙。
そして、新聞報道もされましたが、現職と新人の票差がなんと「8票」ということで、
得票率では0・0001%差という、文字通りのハナ差のたたき合いで現職が勝ちました。
おかしいと思っていたんだよね、選管の発表が、最後の最後まで同票だったから。
開票所は異様な熱気だったことでしょう。

その前日のプラネタリウムは、荒天予報ゆえ、集客が危惧されましたが、
ふたを開けてみたら、思いのほかお客さんが来てくださりました。
ただし、私たちメンバーがさまざまな事情でヘルプに来られず、
メインスタッフ4名の他に、ヘルプ1名という事態で、ほぼ総動員体制。
私は音響担当なのに、開演直前まで受付を担当するというてんてこ舞いでありました。
でも、投影内容もほぼノーミスでうまく行きましたし、
お客さまからの反応も、総じて好評のようだったので、ホッと胸をなでおろしております。

今週も慌ただしい日々を送っておりまして、
今度は仕事の大きなイヴェントが週末から始まるその準備をしております。

こんな近況報告じゃあまりに気の毒なので、以前に飲みに行った模様を記すことにしましょう。

9月26日(もはや1か月近く前になっちゃった!)は、たしか、仕事終わりが遅めで、
地元に飲みに行く前に、飲み仲間さんに声をかけて「ほがらか」さんへ。
ほがらかさんのママさんと、同行者は旧知の仲。
この日のプレートです。
IMG_7631.JPG
手前にある、オリーブオイル漬けのチーズは、どうかな、食べられるかなと思ったけど、
実際に食したら美味しかった。

ここでは日本酒を数杯飲んでから、ハシゴ酒で義丸さんへ。
別の飲み仲間さんもいて、じゃあ刺し盛り!
IMG_7634.JPG
夜も深まった時間なのに、こんなに豪勢なお刺身をつまみにできるのは幸せでしたね。
肉も焼いてもらいました。
IMG_7635.JPG

これは別の日、恒例の食堂飲み。
この日はおススメがレバニラ定食
IMG_7638.JPG
ビールのアテに、自家製コロッケも頼んじゃった。
IMG_7636.JPG
普段よりも30円高かったけど、自家製は美味。
ちなみにこの日は9月末、よって式守の9月飲みの模様がやっとコンプリートしました。
これから10月の飲みをキャッチアップして載せていきます!


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

9月19日、プラネタリウム、献血、立ち飲み、古典酒場、バー 大宮・赤羽 [やると飲む]

9月19日(火)、プラネタリウム、献血、立ち飲み、古典酒場、バー 大宮・赤羽

きのうは、さまざまな手続きでお役所などに行ってきた、式守錦太夫です。
市役所、法務局、郵便局、銀行のハシゴなど。
世間の給料日に、こういうところに行くもんじゃないなと実感。
どこも中途半端に混んでいて、半日がかりでありました。
でも、今週のどこかでやらなければいけなかったんだけど、
きのうしかできる日がなかったんだよね。

今日の記事は先週の話。
秋晴れの日だったのですが、午前中で仕事を終わらせてから、さまざまな用を足しに出かけます。
こんな日に完全に遊びに行けたらいいのになあと思いながら、電車に乗り込みました。

この日の予定は、13時30分からプラネタリウムのリハーサル。
今度のプラネタリウムの投影は10月21日(土)。
その主要スタッフに入っているので、リハーサルにはできるだけ顔を出します。
今回の私の担当は、投影会でおかけする楽曲を選ぶ「選曲」と、
当日の音響をすべてになう「音響操作」
この日のリハーサル前に、脚本を読みこんで流す楽曲を、自分のライブラリーからチョイスして、
制作統括に提案しておきました。
(ほとんどの楽曲をPCに入れてあるので、作業自体は楽ですが、
場面に適合するものを選び出すのが大変)

プラネタリウムのホールで、持参した音楽をかけて、サクサクと使用楽曲を決定。
相変わらず、音楽に一家言ある私のチョイスですが、
提案意図を統括が理解してくれまして、自分好みの選曲と相成りました。
意外性と、隠れた名曲を、来て頂いたお客さんが気がついてくれたら嬉しいな。

16時過ぎまでのリハで、その後に少しだけミーティングをして、私は転戦。
近くの献血ルームで、52回目の成分献血をします。
前の週に日赤から電話をもらっていて、成分献血が足りないという協力依頼に、
この日のリハ後だったら大丈夫とのことで、予約を入れておきました。
血小板の献血を、相撲中継を見ながら、途中で完全に寝落ち。
今回は採血に時間がかかり、完全に終わったのが18時30分ほど。

夜になって少しだけ蒸し暑くなってきましたが、この日は赤羽に行くことにしましょう。
まずは、立ち飲みおでん屋さん「丸健水産」さんで、いつものおでんセット。
IMG_7197.JPG
おまかせおでん盛りと、アルコール(これは日本酒でもビールでも酎ハイでも可)で800円。
ちくわぶの存在感が立派であります。
店頭はごったがえしておりますが、回転も早いからサクッと飲むのにはちょうどいいですね。

続いて、夏前に改装工事を施した、まるよしさんに行ってみることにしました。
お店のレイアウトは前とまったく同じですが、キレイになっていました。
大将も女将さんも、相変わらずチャキチャキ元気でした。
名物のキャベタマに、赤星。
IMG_7199.JPG
なんかこの日は日本酒を飲むというよりも、サワーを体が欲していまして、
バイスサワーにハムカツ、そしてカレーのアタマ
IMG_7205.JPG
こちらのお店の隠れ名物、カレーのアタマ(表記はカレールー)。
IMG_7203.JPG
これが立派な酒のアテになるんですから、酒飲みの懐の深さはたいしたものです。
世間的には甘口だと思うのですが、私はこれくらいのが十分。
熱々が供されるのに時間が多少かかるので、真っ先に頼んでおきたいものです。

このあと、パインサワーを頼んでから、トマトハイとマカロニサラダ。
IMG_7206.JPG
カラダに優しいものを頼んでいるんだか、よくわからないチョイスです。
お隣の紳士が食べていたマカサラが美味しそうだったので。

下町・赤羽の粋は、店舗を改装してもなにも変わっていませんでした。
安心のまるよしさん、使い勝手がいいので、たまに寄らせてもらいます。

そして、電車に乗ってまた大宮に戻ってきまして、
プラネタリウムの横を素通りして、西口のバーの「ハングオーバー」さん。
IMG_7207.JPG
二日酔いという意味の店名、現在はオーナーバーテンダーがお一人でやっておられます。
年に一回くらいしか訪店しないのですが、私を覚えてくださっているのがいつも驚き。

この日は店内が、女性のお一人さまばかりでありまして、オヤジはその言動に気をつけないと・・。
こちらはオーセンティックバーでもありますので、この日は写真撮影を控えました。
濃いめのジンリッキー、ハンドポンプで供されるクラフトビール「よなよなエール」、
そして、〆にマールを頂きました。
プラネタリウムの話、さっき行ってきた赤羽の話をしておりましたら、
隣にいらしたキレイ系の女性が食いついてきて、しばしマスターを交えて談笑。
しかしこちらは酩酊オヤジですので、調子に乗ってはいけないと自制しまして、
静かに酒と向かい合っておりました。

終電近くになったので帰宅。
相変わらず盛り込みすぎの1日でした。

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

9月2日、プラネタリウムの投影会をやってきました! 大宮 [やると飲む]

9月2日(土)、プラネタリウムの投影会をやってきました! 大宮

世間は土下座をしたり、下着をかぶったりと、
相変わらず下世話な話題で盛り上がっているようでなによりの、式守錦太夫です。
O-157も猛威をふるっているようですが、
さいたま市ではインフルで学級閉鎖になったところもあるみたいです。
今年はなにかと、前倒しのことが多いようで、困ったものです。

今日の記事は、今月の初めに、プラネタリウムの投影会を実施したというもの。
この日は前日から雨が降っていたのですが、午後になって急速に天候が回復したのでした。
日中まで仕事をこなしてから、急いで大宮にある「さいたま市宇宙劇場」へ。

先日も書きましたが、新しいプラネタリウム機器が導入されて、はじめての投影会。
11人のメンバーが5つの班に分かれて、さまざまな場所へ旅をするというコンセプトの、
「SPC星空ツアー」がこの日の投影番組であります。
20170914投影会.jpg
20170914SPC23th.jpg

2時間前にメンバーが集まってきます。
久しぶりの投影会、なによりも機器を使いこなすことができるか不安いっぱい。
だからでしょうか、一様に緊張感が漂います。
当日の進行、スタッフ配置などは、これまで何回も担当してきた私が主担当。
事前に細かな配置図を作成し、それぞれの作業についてもらうのを指示してきました。
操作や音響などの、緊張状態に置かれる役割の人を、受付作業から離し、
主に解説を担当する人を中心に、後方支援に従事させることが狙いです。
私も陣頭指揮、ほとんど場内と受付に立ち続けます。

さまざまな皆さんからの差し入れ。
IMG_6923.JPG
楽屋は色とりどりのお菓子が並びまして、自然と士気が高まります。
1年のブランクのある投影会ゆえ、集客が最大のネックでしたが、
目標としていた人数には、最終的になんとか達成できたかな。
私の飲み仲間さんも駆けつけてくれまして、差し入れも頂戴しました。

定刻に開演、普段だとメインスタッフが客席最上部の操作卓に入り、
あとのメンバーは場内のいろいろな場所に配置されるのですが、
今回は全員が参加するという「総動員体制」ゆえ、
操作卓周辺のスタッフ席に全員が横並びに座ります。

音響卓は1名が張り付き、操作卓は4名がリレーをしていくスタイル。
解説は私を含めて5人が交互に実施するので、真っ暗な中での入れ替えも難しい。
そして、慣れない新しい機器の操作は、これまでの何度も行ったリハーサルで、
過去一度もキチンと終わったことがないという不安たっぷりであります。
もしうまく終わらなくても、それはそれでいいんじゃないという、最後は楽観的に考えていました。

1班の夏から秋の星空紹介、2班は北極点付近に移動し、
白夜を体験したり、オーロラを鑑賞。
音楽のタイミングもピッタリ。

私は3班、北極点から南米チリへのフライトをアテンドする客室乗務員の役をやりました。
操作を担当する女性から「式守さん、今回はお笑いはなしね」と、
私の唯一の取り柄を奪われまして(笑)、普段は見せない真面目な部分が強調。
でも、結局ほとんど私が書いちゃった脚本と、私おススメの楽曲に逃げまして、
なんとか無事にやり遂げられました。

4班は地球を飛び越して土星への旅、毎回リハーサルでは、この土星への旅が鬼門で、
行き過ぎちゃったり、地球に戻ってこられなかったりでしたが、
今回本番ではじめて、キチンと土星に着いて、キチンと地球に戻ってこられました!
奇跡というほかありません。

最終5班は、空間の旅と称して、ビッグバンからの地球誕生までの壮大な旅。
8K画像をフルに駆使しての、全天周映像で楽しんでもらい、
最後にさいたま市の夜明け。
これも毎回のリハで、時間が足りなくなり、夜明けまでフルに終わったことがなく、
ほぼぶっつけだったのですが、これもキチンと朝日が上がってきたときは、
メンバーはこっそり「やった!太陽が上がったよ」と、かくれてのガッツポーズでありました。

細々とした不手際はあれど、はじめて全部を通せることができて、
投影時間もほぼ定刻終了というのは、本当に奇跡というしかありません。
なにかのご加護があったのかなと思えるほどでした。

お客さんをお送りして、ホールでメンバーの記念撮影。
いつもは集団撮影なんだけど、今回は各班での制作も多かったので、
班ごとに撮影もしました。
楽屋に戻って、お客さんからのアンケート集計。
反省点の列挙をしながら、差し入れのものを食べてのホッとできる時間。
50名を超えるお客さんに入場していただきました。

そして、ホールの1階にある居酒屋さんで「打ち上げだ~!」

なんか私、今回の投影会は夏の多忙期と、気分の上下とかぶりまして、
正直大変だったなあというのが、本当の感想。
でも、無事に投影を終えられた安堵と、
飲み仲間さんを含めて多数お越しになったお客さんの満足感もあって、
かなりホッとしちゃった瞬間でありました。
だからメンバーに「会費を倍払うから、浴びるほど飲みます」と言い、
みんなの倍のペースで飲んじゃいました。
だから、いきなり乾杯のビールが私だけすでに2杯目(笑)
IMG_6928.JPG
ごぼうスティックにだだ茶豆、しょうゆ豆だって。
IMG_6930.JPG
生春巻き。
IMG_6931.JPG
最近大宮イチオシのナポリタン、大宮はこれで町おこしをするんだって。
IMG_6933.JPG
ホッピーの中だけ3杯追加して、なんかいい感じになりました。
このメンバーでここまで飲んだのは久々です。
打ち上げのために、キツさをガマンしたんだという意見も・・。

次回は10月に投影会があります。
この回は私、メインスタッフでして、音響効果全般を担当します。
来週からリハーサルが始まってくるので、また忙しくなりそうな予感であります。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7月30日、イマイチの句焼き屋さんと高畑充希 大宮 [やると飲む]

7月30日(日)、イマイチの句焼き屋さんと高畑充希 大宮

世間は、今週の後半から連休に入り、そのままお盆休みなのでしょうか。
式守錦太夫です。
世界陸上というより、色黒の織田裕二の妙なテンションを見ると、
夏だなあって思うことしばし。
晩夏から初秋の季語に、そのうちになるかもしれません(笑)

7月末は、世間は隅田川花火大会もありました。
今年はあいにくの空模様だったようで、テレビ中継もそんな気の毒な観覧者の様子が映し出されていました。
今日の記事はその翌日の話。

この日はさいたま市花火大会が開かれている日。
さいたま市は面積も広いので、3つの会場で開かれています。
そのうちの一つ、大和田会場の花火は、何年か前によく見に行っていました。
例年「7月30日」と決まっているので、今年はちょうど日曜開催になり、
相当の人出だったみたい。

ちなみに私は、そんな花火に向かう浴衣姿の若人たちをしり目に、
さいたま市宇宙劇場のプラネタリウムへ。
9月の投影とは別に、10月投影のスタッフに入っていることから、
リハーサルの立ち合いに行ってきました。
選曲担当だったのですが、どうやら音響全般の担当に格上げされていた(汗)
とはいえ、まだ台本も練れていない状態ゆえ、メインスタッフはさまざまな確認事項。
私は、勝手にいろいろな楽曲を流して、音響卓で遊んでいました。
こういう遊びを通して、スキルが上がるってものです。

21時近くまでのリハーサル、どうやら花火大会は終わったようで、お客さんが帰ってくる大宮駅。
心配された夕立ちは、大丈夫だったようです。
この時間に電車で帰っても、おそらく混雑のピークだと思い、大宮駅周辺を散策。
気になる界隈のお店の雰囲気を見て回りました。
ちなみに、普段よく行く大宮のお店は、すべからく日曜日定休。
だから、どこかで飲もうかな。

以前から気になっていた、秋田の比内地鶏を使っている串焼き屋さん
以前入店しようとしたら「今日はラストオーダーです」と言われちゃったのですが、
この日は大丈夫みたいなので、入ってみました。
ちなみに、いまイチの印象だったので、店名は書きません。

一番搾りの中ビンから、自家製のお豆腐と一緒に。
IMG_6123.JPG
右側は、お通し代わりの口直しみたい。

ささみの刺身。
IMG_6125.JPG
美味ですが、あまりに少量なので、もったいぶって食しております。

串ものを何本か。
砂肝。
IMG_6127.JPG
美味です、ネギを挟んでいるけど、このネギも美味しい。

手羽先。
IMG_6130.JPG
これが、あまり私にビビッとこなかったアイテム。
比内地鶏って、こんなに歯ごたえがあるのっていうくらい、噛み切れなくて、味も淡白だった。
日ごろ、通っている串焼きのお店の手羽先が、実にふくよかでジューシーで、
逆に再評価できちゃう一品でありました。

レバー。
IMG_6131.JPG
これは、昔ながらのいわゆる「品のない」レバーの味がして、個人的には好き。
レバーって、これくらいの方が美味しいなって思います。

日本酒をぬる燗で2本、そして〆にトリのスープ。
IMG_6135.JPG
お椀で供されました(笑)
これは逆に、上品な味付け。
品があるものとないものが、混在としていて、なんか複雑な心境。

串焼きというと、私の地元・春日部の名店「彩鳥」さんによく通っているのですが、
他のお店に行くと、彩鳥さんの評価が上がるという、不思議な縁です。
名店と呼ばれるお店に行っても、結局、地元の方がいいなって思うことしばし。
だから、なんか串焼きって、自分の好みがはっきり出ちゃうんだろうな。

ちなみにこの日、私の座ったカウンターには、反対側にカップルさんが座っていたのですが、
その女性、雰囲気的には20代の前半のようで、声の感じは「高畑充希」みたい。
(しっかりと見たら、姿かたちは渡辺直美でした=笑)
この人が、まあ、お酒をまずくするような仕事の愚痴を、大きな声でしゃべっていました。
私はこんな仕事をするために、会社に入ったんじゃないとか、
いつか転職してやるとか、まあありがちな話題であるんですけど。
で、男性が「じゃあ辞めれば」と言うと、
「シフトが埋まっているから、そんな簡単にはやめられない」などと、非建設的なネタに終始。

指示代名詞がキライな性格のようで、
「あの」とか「その」で省略せずに、○○さんのいる事業所とか、△さんが上司の営業所と、
きちんと説明しちゃうから、聞き耳を立てていなくても、相関関係がわかっちゃうのも、
こういう席ではなんかうっとうしかった(笑)
あげく、まだデザートを食べていないけど、何時のバスには乗りたいから、急いで出してください
などと、まあエゴ丸出しの会話には、ほとほと辟易しました。
地元のお店だったら、千円札を渡して「帰んな」って言っちゃうかもしれない。
日曜日の夜に、ずっと仕事の愚痴を言うっていうのも、よっぽどうっ積しているんでしょうね。

口直しに、バーのGLACEさんに行ってから帰宅。
こんなことなら、花火のお客さんで満載の電車に乗って、
地元に戻っちゃえばよかったと思う週末でありました。



タグ:大宮
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

7月16日、地元の夏祭り2日目 春日部 [やると飲む]

7月16日(日)、地元の夏祭り2日目 春日部

昨日で、都市対抗野球も終わりまして、東京都・NTT東日本が勝利しました。
私は結局、3日間で5試合を観戦したのですが、めでたく全敗という事態(涙)
それもラスト3試合は完封負けという、悪い意味で「なにか持っている」んだと思います。
来年から、チーム関係者に応援に来ないでくれって言われそう・・。
きょうは2ヶ月に一度の、親戚の叔父が来て、指圧の施術をしてくれます。
飲み疲れたカラダを、もみほぐしてもらう予定。

地元春日部のお祭り2日目の模様をお送りします。

6時過ぎに起床し、まずは仕事場でこの日の午前中に
やらなければならない業務をこなすところから始まります。
これが無ければカラダは楽なんだけどね。
9時までかかって業務終了、暑くなってきた中で地元に戻ります。
この日は朝10時から町内の山車の渡御。
熱中症予防のため、予定にない場所での休憩を具申してきた人がいて、
その提案を採用し、日ごろは休まない場所でも休憩を挟みました。
それくらい、炎天下での山車運営には気を遣います。
とにかく、なんとしても無事故で終わらないと楽しいお祭りじゃなくなっちゃうから。

少しは雲が出てきたけど、やっぱり炎暑の候。
休憩スポットでは、子どもはともかく大人がすっかりグロッキー。
IMG_5801.JPG
もうちょっと山車の晴れやかな写真をと思うのですが、
なにぶん、渡御の最中は指揮に忙しいので、こんな写真でスミマセン。

1時間半の渡御は無事に終了、昼食はまかないさん渾身の甘いカレーと冷奴。
IMG_5807.JPG
このカレーが絶品でして、私は特にこのルーをアテに酒を飲むのが好き。
2回もおかわりしちゃいました(もちろんルーだけ)。
この日は、浅草の老舗祭礼用具の宮本卯之助商店さんが、お神酒を持ってきました。
IMG_5805.JPG
こちらは「和風総本家」でもおなじみで、浅草のショールームは何度か訪れたことがあります。
挨拶に来た社員さんと立ち話。
「また寄ってください」と言われましたので、今度は堂々と行ってこよう。

カレーとビールが美味しく、そこから町内の日本酒好き数名で
日本酒を飲もうということになり、5人で二升を飲んでしまう始末。
昼酒は一番効きます!

各自着替えをするって言って、おそらくは家で昼寝をしようという魂胆のようですが、
私はここからまた仕事場に戻り、90分ほど仕事をしないといけない立場。
このときが一番きつかった、なんか眠いし、酔っぱらっているし。
でも、仕事も大事です。

16時前にもう一度、町会の神酒所に戻り、
この日17時出発のパレードに山車を出すための打ち合わせ。
2日目の夜は、うちの町会の山車を、夏祭りパレードに参加させるのです。
交通規制中の道路を、堂々とど真ん中を通り、観客の中を練り歩くのは、
引く子どもたちも気持ちいいだろうけど、指揮を執る私も至福の時間。
ここでもとにかく事故防止に目を光らせ、重い山車の車輪に巻き込まれないようにとか、
露天商ののぼりと接触しないようにとか、細かく注意することがあります。

お囃子さんは獅子舞を持ってきて、子どもたちと戯れる。
IMG_5809.JPG
私、この時間は馬上の指揮ならぬ「山車の上の指揮」で、山車によじ登っていました。
だからこんなアングルの写真、人でいっぱいです。
IMG_5813.JPG
IMG_5816.JPG
IMG_5820.JPG
3連休の中日ということもあって、日曜日の方が今年は人出はすごかった。

でも、途中で本部からの緊急放送。
「大気が不安定なので、各町会は雨の心配をしてください」と言ってから、ものの数分で、
バシャバシャと雨が降ってきて雷鳴がとどろきました。
雨は十数分しか降らなかったけど、雷はずっと鳴っていましたね。
こんな放送は過去にはなかったなあと思ったら、
その前の日に上尾でお祭りの最中に突風が吹き荒れてけが人が続出し、
お祭りが中止になったとの報道。
そのための、注意喚起放送だったようです。
でも事故を防ぐ意味では、こういうのはありがたいなあって思いました。

山車は無事にパレードを終えて、町会神酒所に戻ります。
最後の三本締めは、町会長からのご指名で私が音頭を取りました。
今年も無事に、無事故で2日間のお祭り進行を終えました。

神酒所でお疲れさま~の飲みが始まるも、疲労がピークに達してしまい、
ビールをあまり飲めず、グテッとしていました。
珍しいなあ。
その分、弟が飲みまくっていましたが(笑)

最後に、パレードに参加した町内の神輿の帰還。
担ぎ手もさすがに疲労困憊の様子。
IMG_5827.JPG
「地元に戻ってきたんだから、もっとしっかり担げ」と、拡声器で叱咤するのは、私の同級生。
祭りが好きで、裏方仕事をこなすのをいとわず、みんなから愛されている姿をみると、
こっちもホコっとします。
彼は神輿を指揮し、私は町会の山車を指揮する。
なんかちょっと、嬉しい関係ですね。
お囃子さんが、神輿を見送る風景は毎年、祭りの終わりを感じさせます。
IMG_5829.JPG

ふと私に向かって、満面の笑みで近寄ってくる男性。
私の中学校時代の別の同級生。
心からの笑顔で、握手を求めてきました。
彼こそ、私たちの代で一番の、やんちゃの限りを尽くした不良クン。
当時から妙に気が合っていましたが、その後は祭りでしか顔を合わせなくなってしまいました。
今年は彼の子どもたち(といっても成人)が神輿を担ぐって言って、その付添なんだって。
孫まで生まれちゃったというので、すでにおじいちゃんであります。

いまじゃ、若い衆を束ねて現場仕事を取り仕切っている彼。
見た目はまだ迫力がありますが、目が優しさにあふれちゃっている。
こんなに人って変わるんだなあって思います。
同級生に会えるかなと思って来たけど、あんまりいないねと彼。
私は結構会ったので、誰がいたよ、誰に会ったよと話すと、
遠い目をしながら「逢いたかったなあ、でもさんざんワルをやっていたから合わせる顔がないな」とぽつりと。
当時不良を自認していた連中は、オトナになってから逢うとみんな、
合わせる顔がないって言うんですよね。
いいじゃん!って私は言うんだけど、彼らは彼らなりに気にしているみたい。
そんなことを言えるのも、お祭りの魅力かもしれません。

さすがに2日間、クタクタになりましてお祭りは終わりました。
楽しい2日間でした。

タグ:春日部
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

7月15日、地元春日部の夏祭り1日目 [やると飲む]

7月15日(土)、地元春日部の夏祭り1日目

やっとお祭りの記事に至りました、式守錦太夫です。
10日ほど前に行われた、地元の夏祭りの模様をきょうからお披露目します。

私が子どもの頃は、そんなに大きなお祭りではなかったのですが、
最近では埼玉県の東部では屈指の人出になっており、
2日間で20万人近い動員があるとされている、春日部の夏祭り。
20基以上のお神輿、そして山車が練り歩くのですが、
それにあわせて各町内でも祭事を進行します。

私の町内では、山車と神輿がありまして、
私は山車進行の副会長を、ここ10年ほど関わっています。
町会も高齢化が進み、後期高齢者だらけということで、私なども若手にカウントされる始末。
本来なら、事前の準備などにも積極的参加しないといけないのですが、
今年は仕事もどうにもならず、結局お祭り当日だけの参加となりました。
周囲には本当に申し訳ないので、その分当日は、人一倍、汗をかく所存です。
(ところが人一倍、態度がデカイのも大問題=笑)

この日は仕事のさまざまな手配をして、お祭りの町会の神酒所に到着したのが10時30分。
すでにあらかた、準備は終わっておりまして、とんだ重役出勤であります。
(弟夫婦がその分、事前準備から参加してくれていました、感謝)

町会山車は、すでに装飾がすんでいて、お囃子さんが太鼓などを積み込みしている。
IMG_5739.JPG
お囃子さんや、裏方のまかないを務める町会の女性陣にもご挨拶。
町会長にも「式守君がいないと山車が動かないからなあ」と、声をかけられました。
テントも立ち上がり、テーブルやいすの準備も万端。
みんなは一足早い昼食であります。

私は町会で使う飲み物などの買い出しに出て、遅めの昼食。
昼間のビールは美味しい、お豆腐屋さんの冷奴に少ししょっぱいお椀。
IMG_5735.JPG
お赤飯。
IMG_5736.JPG
他の人たちは、休憩で家に帰っちゃっているので、
神酒所を守る意味で私が留守番をしながら、ビールを飲んでいました。

午後2時から、山車の町会渡御。
私の役割は、ここ数年変わらず、拡声器で山車の進行を司りながら、
事故防止に目を光らせる役目。
賽銭箱も拡声器も所持し、今年からの指揮棒を持ったから、
なんだか重装備の式守近影であります(笑)
IMG_5800改.jpg

無事に渡御は終了、しかし暑かった。
休憩をいつもよりも多めに取ったけど、子どもたちはぐったりしていました。
町会関係者はお疲れさんで飲み出しているけど、私はここから転戦。
今度は町会の神輿の補佐で、給水を手伝います。
出発前に、キャスターに乗せられているお神輿、大きいんだな。
IMG_5742.JPG
お囃子さんの演奏、若手主体で気持ちいいです。
IMG_5745.JPG
いちばん小さい彼は小学2年生、背が届かずに縁台に乗っての鉢さばき。

150人近い担ぎ手に飲み水を供給するチームは、
毎年その顔触れが変わってしまうので、私を含めて2名がここ20年くらいサポートして、
途中での氷や水の補給場所などを指示しているのですが、
今年はもう一名が、知り合いの不幸があって急きょ欠席となり、私だけ。
やることは変わらないんだけど、責任重大だなあ。

パレード開始前に、交通規制が始まった会場に到着。
本部席のひな壇には、同級生の県議会議員先生が。
IMG_5755.JPG
このあと、こんな感じで挨拶していたけど、どう見ても選挙演説みたいだった。
IMG_5759.JPG
ちなみに、ちょうどこの時間に私の愛人、麻里子さまが遊びに来ていました。
IMG_5754改.jpg
同級生の県議先生はいぶかしそうにしているので、
「愛人だよ」とか「不倫関係だから」などと言っておきました(笑)
(あとで、根掘り葉掘りのメッセージが届いたけど、愛人に変わりはない!)

神輿は大通りを出発。
IMG_5771.JPG
日が落ちて、狭い道にも進入。
IMG_5780.JPG
神輿の直後をぴったりと寄り添いながら、給水車でのサポート。
一番のクライマックスは駅ロータリー。
IMG_5787.JPG
IMG_5791.JPG
IMG_5796.JPG
今年も事故なく、神輿は担がれました。
私は一瞬も神輿に肩を入れることなし。
でも、その分若手が担いでくれたら、それでいいのです。

ちなみに、この1日目には、同級生から飲み仲間から、
本当にたくさんの知り合いに会うことができました。
あらためて、地元でのお祭りに毎年参加できる嬉しさを実感しました。
でも、これだけ知っている人がいると、悪いことができないなあ(笑)

朝からずっと動きっぱなしでカラダがクタクタになってしまい、
少し早めに帰宅し、とにかくストレッチを施して、疲労回復に努めます。
翌日はもっとハードワークな予感。
疲れは残せませんものね。

あすは2日目の様子から。

タグ:春日部
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7月2日、プラネタリウムの定例会から大衆酒場で知り合いに遭遇 大宮 [やると飲む]

7月2日(日)、プラネタリウムの定例会から大衆酒場で知り合いに遭遇 大宮

きょうも地元の夏祭りに、爆裂参加の式守錦太夫です。
きょうは気をたしかに持たないと、途中でぶっ壊れちゃうかも。

朝の9時までに、この日の仕事の前半を終わらせ、地元へ。
10時からの山車の巡行に出発して、それを12時過ぎまで。
昼食を取ってから、仕事場に戻って、後半の仕事を約90分。
そしてまた祭りに戻り、16時過ぎからのパレード出発で、最終的に22時の撤収まで。
おそらく最終的には、雑巾のようになっていると思われます。
がんばります!

2週間前の日曜日のことです。
この日はプラネタリウムの定例会の日。
仕事を朝からこなし、15時過ぎでとにかく終わらせてから会議参加。
さすがに疲労の色が濃く、レッドブルでエナジーチャージでありました。

17時からの会議、19時過ぎからのプラネタリウムの講習など盛りだくさん。
そしてこの日、メンバーで前日に結婚を発表した人がおりまして、
前日の夜にサクッと作った新聞を、メンバーに配布しました。
実は前日、サクサク作ったのですが、その後に入浴していたら、ふとコラムのネタが沸き、
風呂を飛び出して一気呵成に400文字原稿を完成。
じゃあその記事を突っ込もうということで、そこから新聞紙面をいじりまして、
改訂版を製作したのですが、完成したのが27時という体たらく(笑)
まあ、基本的に新聞づくりは楽しい作業なので苦にはなりません。

この記事で紹介したいんだけど、ほぼ全編が「個人情報」なので、
今回はアップなしということで。

会議とリハーサルなどが終わり、お腹もすいたし喉も乾いたなあと、久々の「いづみや」さん。
世間は都議選の投票が終わり、開票速報をやっていました。
私、NHKを全録していたのですが、いづみやさんのモニターにはNHKが流れていて、
この開票特番を見ながらの、晩酌であります。

まずは赤星、そしてお通し代わりとういうべき、170円の煮込み。
IMG_5692.JPG
最近、目玉焼きに凝っているみたいです(笑)
IMG_5694.JPG
そしてカレーコロッケ。
IMG_5697.JPG
お燗酒も注文すれば、あとは静かに、開票速報をアテに酒を飲む。

――とそのとき、隣に後から入ってきた女性2人組。
ふと「しきもり・・・さん?」と声がかかる。
私は酒場では、周囲の人の顔をあまり見ないので気がつかなかったけど、
地元でたまに遭遇する「さっちゃん」でありました。
たまにもたまに、おそらくここ数年は会っていないかも。
なんでも、知り合いの女子と一緒に、都内で2軒飲んできて、
最後にこの大宮でサクッと飲んで帰るところだと言う。

よ~し、じゃあ腰を据えて飲みましょう!ということになりますが、
いづみやさんのラストオーダーに近い時間。
よって、ちゃちゃっとオーダー。
IMG_5698.JPG
シューマイと冷やしトマト、お燗酒にウーロンハイにレモンサワー。
でも、ものすごい奇遇でありまして、お互い驚いた次第。
彼女のお友だちさん、まったくのはじめましてなんだけど、
酒場特有の袖すりあうも・・で、楽しく飲んでおりました。
でも彼女、帰りに座っちゃったらまず起きられないだろうな。

いづみやさんをあとに、駅で散会。
というのも、私はこの日、地元帰りではなく別宅帰りだったので、みんなと帰りが別になります。
まだ終電には早いなと、バーのグレースさん。
久々の訪店です、もしかしたら1年ぶりくらいかな。
薄張りグラスにジンリッキー、お通しには珍しく甘くない羊かんだって(笑)
IMG_5700.JPG
2杯飲んで、終電で帰宅しました。

疲れたけど、いろいろなことがあったこの日。
こういう刺激があると、気持ちは元気になるのであります。


タグ:大宮
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - やると飲む ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。