So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大阪場所観戦旅行の飲食について [飲む]

大阪場所観戦旅行の飲食について

土俵の上に女性が上がってはならない「伝統」と、
人命救助における「緊急事態」をごちゃまぜにしちゃうと、
より混迷を深めちゃうんじゃないかなと思う式守錦太夫です。
別に議論すべき事象だと考えるんですけどね。
相撲とは全く別の次元で、有象無象がああだこうだ言っているのがちょっと残念です。

式守は今週もフットワーク軽く動いておりまして、
神宮球場にプロ野球を見に行ったり、新宿ゴールデン街に行ったりと、
忙しくしておりました。
その模様はまた後日にすることにしまして、先月の大阪に行ったときの飲食レポであります。
まあ、こういう方が、弊ブログらしいですよね。

まずは行きの新幹線、これで腹ごしらえは、崎陽軒のシウマイ弁当、テッパンです。
IMG_0022.JPG
大阪到着は土曜日の18時過ぎ、この日も観戦していた相撲仲間と千日前で合流。
せっかく大阪に来たんだからと、フグを食しました。
お店の名前は「ふぐくじら」さん、食べログでひょっこり予約したそうだけど、なかなか良かったよ。
まずはてっさ、しっかり味が乗ってました。
IMG_0024.JPG
唐揚げ、これがこんがりと美味。
IMG_0026.JPG
ヒレ酒、このあとヘビロテになること必至。
IMG_0027.JPG
てっちり、できる前の写真しか残ってない!
IMG_0034.JPG
フグ鍋と言ったら、雑炊に照準を合わせるのが当然の帰結。
IMG_0035.JPG
それなりに飲んで食べて、1人6000円弱っていう感じ。
いずれにしても高くなくて美味しかった。

そのまま街を冷やかしながら歩いて、正宗屋さんという居酒屋さんへ。
アサヒビールの大びん(関西では「だいびん」と言う)が390円と、おそらくは地域最安値。
奇跡的に奥のテーブルに入れました。
土手焼き、これがめっぽう旨かった。
IMG_0036.JPG
お豆腐、これも薄出汁で絶妙。
IMG_0037.JPG
大阪で食べたかったものの一つ、きずし。
IMG_0038.JPG
イカぬた。
IMG_0039.JPG
これで、4人で2000円にいかないという超破格でありました。
もっと腰を落ち着けて飲みたかったなあ。

そして、ホテルにチェックインしてから、心斎橋にある「三寺会館」へ。
ここは、ゴールデン街やスズナリみたいなたたずまいの、飲み屋さんが所狭しとあるところ。
その中にある「69」というお店で、格闘技の話をしながら洋酒を飲んでました。
なにを飲んでも500円だとのことで、したたか飲んでホテルに戻ったのが27時ってどうよ(爆)

ちなみにホテルは、式守初めての「カプセルホテル」。
IMG_0046.JPG
風呂に入ったらただ寝るだけだったので、まったく気になりませんでした。
どこでも眠れる、おめでたいパターンです。

翌日は7時過ぎに起きて(睡眠時間が3時間ちょっと・・)、伊勢ヶ浜部屋の朝稽古を見て、
せっかく大阪に来たんだからと、通天閣で串揚げを食べたいなと言ったら、
同行者たちが一緒に来てくれました。
IMG_0057.JPG
街を一周歩いて、さんざん呼び込みさんたちに声をかけられながらも、
せっかくだったらいちばん有名なお店にしようと、開店前から並ぶことしばし。
串カツのだるま総本店さんです。
IMG_0061.JPG
とにかく狭いお店なのに、開店前に行列ができますが、先頭から二番目だったので、
入ることができました。
土手煮と10本セットで1900円という「総本店コース」に、やっぱりアサヒビール。
揚げ場が見えるベストポジション。
IMG_0062.JPG

土手煮は、昨日の方が美味しかったかな。
IMG_0064.JPG
二度づけ禁止ルールは、北千住の天七さんで会得済み、上手に食べられますよ。
IMG_0065.JPG
最初の5本(同行者と一緒ゆえ、二人前です)、右側のホタテが美味しかった。
IMG_0068.JPG
あとの5本、奥のはチーズじゃなくて餅、紅ショウガもあった~。
IMG_0071.JPG
赤ウインナーの衣は、芸術的に巻きますね。
とにかく衣が、見事でして、パンケーキのよう。
同行者も大阪で串カツってベタだなあとか言っていたけど、
とてもおいしかったと絶賛でありました。

相撲観戦中は、ビールとつまみのみなので(飲食の)写真なし。

で、帰りの新幹線ですが、とにかく時間が無くて、急いで買った駅弁です。
IMG_0173.JPG
豚まんも家族のお土産に買ったんだけど、
電車の中で開けるのは「テロ行為」(ニオイがね)なので、開けませんでした。

貪欲に飲食をしてきましたが、きつねうどんを食べなかったのが心残りです。

でも、こんなにアサヒビールを飲んだのは、いつ以来だろう・・。
だからでしょうか、新幹線では一番搾りを求めておりました(笑)


nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

1月下旬の飲み、このあとスキーに行きました [飲む]

1月下旬の飲み、このあとスキーに行きました

男子フィギュアスケートの金・銀独占も、女子スピードスケートの金も、
実に見事だったこの週末。
でも実は大一番だったのが、女子アイスホッケー「スマイルジャパン」。
予選を1勝2敗で5~8位の順位決定戦にまわってしまい、メダルの可能性は無くなりました。
しかし、ここからジャンプアップすると最高位は5位の可能性も。
出場8チームの中では7番目のランクである日本は、昨日の対スウェーデン戦に臨み、
勝てば5位6位決定戦に行けます。

実は昨日は日勤のあとに準夜勤ということで、インターバルがあったのですが、
ちょうどその時間に、アイスホッケーの中継が(涙)
おかげで仮眠を刻んで、見ることになりましたが、
オーバータイムで劇的なスラップシュートが決まり、2-1で勝利!
日本の6位以上が確定しまして、過去の五輪史上最高順位となりました。
破顔一笑の選手たち、監督やコーチ陣に加え、
実況も解説も歓喜の中継に、こちらも本当に嬉しくなりましたよ。

こうなったら、20日に行われる5位6位決定戦で、予選で負けているスイスとの試合に、
なんとしても勝ってもらい、5位を目指してもらいたいと思います。
マイナー競技と言われるアイスホッケー、こうして多くの人に見てもらうことで、
競技の普及に繋がるのですから、勝ち試合を見せてほしいなあ。

きょうの記事は、大相撲を見に行った日の飲み会の様子など。

同行者2名と相撲終わりに行った街は、入谷。
私の小学校の同級生が、入谷の交差点付近でお花屋さんをやっているんで、
せっかくだから寄って行こうかなと思ったら、この日は定休日。
でも親子で遠く入谷の街で、長く続けていることは嬉しいなって思います。

この日、伺ったのは、交差点のそばにある居酒屋の三富さん。
最近、なにかのテレビでこちらが紹介されていたなあって思って、
中に入ってみたら、思い出しました!
アド街ック天国で、入谷のときに紹介されていて、
横浜DeNAベイスターズの守護神・山崎康晃選手行きつけだとのこと。
店内にはユニフォームも飾られていました。
お店の方に聞くと「なかなか最近は・・」とのことで、
やっぱり守護神ともなると全試合帯同だから、お店に寄れないみたいです。

まずは刺身3種、鯛とアオヤギ、そしてこちらの名物の馬刺し。
IMG_9103.JPG
煮込み。
IMG_9104.JPG
きちんとこんにゃくが手でちぎってある。
ワカサギ天。
IMG_9105.JPG

桜鍋を頼みたかったんだけど、桜肉がこの日無くなっちゃったとのことで、
寄せ鍋にしまして、それをあらかた食べちゃったあとにお雑炊。
同行者の渾身の「雑炊奉行」。
IMG_9107.JPG
おネギをちりばめて・・。
IMG_9112.JPG
たまごを投入し、
IMG_9123.JPG
――どうだ!この半熟加減っ。
IMG_9127.JPG

結局この日は、帰りの電車で見事に爆睡しまして、帰宅の途に就きました。

そして翌日、なんとプラネタリウムのリハーサルの設定。
忙しい日々なのに、終わってから恒例の飲みに行っちゃう展開で、和食のさくまさん。
まずはさより、季節ものですからね。
IMG_9128.JPG
肉じゃが。
IMG_9130.JPG
見事なしょうが焼き。
IMG_9131.JPG
白米が食べたくなる。
他のお客さんも頼んでいたので便乗の、白レバー串。
IMG_9134.JPG
連日の飲みでありました。

木曜日に相撲、金曜日にプラネタリウムのリハから飲み。
そして土曜日を挟んで、日曜日にはこれまた恒例の春日部スキー部で行く、
尾瀬岩鞍スキーでありました。
一体いつ休息をとるんだという女々しいことを考えず、突っ走ったスキーの模様はまた次回。

今回は愛人・麻里子さまの写真もあるよ♪


タグ:大宮 入谷
nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

1月4日の外飲み、1月7日の新年会 武里・春日部 [飲む]

1月4日の外飲み、1月7日の新年会 武里・春日部

きょう18時から、プラネタリウムの投影会をやります、式守錦太夫です。
この期に及んで、最後の告知。
20180129オリオンの丘1.jpg
お財布に優しい無料投影ですので、恵方巻を食べる前にどうぞお越しください!

きょうの記事は、1月第1週のお話。
昨日の記事で、1月3日の御用納めのことを書きましたが、
大変お気の毒に、翌4日が御用始めです(涙)

その4日、遅くまで仕事をこなしてから、短い時間でも飲みに行きたいぞと思い、
武里の和食のいぶきさんへ。
こちらはお正月も通常営業で、お休みを取らなかったので、あいているのを知っていました。
翌5日からが市場の開場ということで、その前日ゆえ、残っているもので酒を飲みましょう。

年始にお客さんが大挙してきたとのことで、冷蔵庫の中のものから、みつくろってもらいました。
まずは筑前煮、こういうのはできるよね(笑)
IMG_8662.JPG
マグロだけは何とか残っていました。
IMG_8665.JPG
時間も時間ゆえ、さくっと飲みだからこの程度で。
こちらの大将とは、この週末の新年会にお呼ばれしているので、その話などをひそひそと。

続いて、2階のバーのブラッディマリーさん。
こちらはこの日からの営業、今年もよろしくお願いします。
月替わりのオムライスは、クラムチャウダー。
IMG_8666.JPG
美味しく頂きました。

5日・6日は遅番だったので飲みに行けず、そして1月7日。
この日は、地元の飲み仲間さん主催の新年会。
和食のいぶきさんの大将が、少人数で美味しいものを食べようという企画に、
お呼ばれしました。
この日はフグと本ししゃもの会。
ただし、呼ばれた人の仕事の兼ね合い(含む私)で、
宴席の開始が22時からという、ものすごい時間設定であります。
ちなみに終宴は27時過ぎでした(爆)

どーんと、お鍋用のフグ。
IMG_8677.JPG
刺身はヒラメ。
IMG_8679.JPG
なにせ、和食の料理人が腕を振るってくれるので、
間違いのないフードの数々。
飲み物はふんだんにあるお宅で、日本酒をもっぱらお燗にして頂きます。

フグのお鍋。
IMG_8685.JPG
シシャモは、大将の田舎である北海道からお取り寄せの、本ししゃも。
IMG_8683.JPG
カペリンとは味わいの深さが違います。
それを炭火で炙ってくれる大将。
IMG_8687.JPG
子持ちシシャモ、これを食べちゃうと他のは食べられなくなる~。
IMG_8688.JPG

味噌は石焼にして供されました、酒飲み垂涎のアテ。
IMG_8690.JPG
フグ鍋は、雑炊こそがメインだと思っている私。
IMG_8694.JPG
おいひい♪

しかしこの面々のシメは、何を食しても最後はこれ。
まずはおもむろに、たこぶつが。
IMG_8697.JPG
続いて、すでに使い込まれた焼き器が。
IMG_8699.JPG
そうです、タコ焼きです。
IMG_8702.JPG
と、ここまで写真を撮っていたのに、肝心の完成したたこ焼きは漏れる始末。

あげく、今度はそばがき。
IMG_8705.JPG
こうなると、そば焼酎をそば湯割りにしたくなる面々。
一通り飲んで食べて、最後は主催者自らお茶をたててくださるという、見事なエンディング。
IMG_8710.JPG
みんなで後片付けをして、お開きになったのは28時近くでありました(爆)

気心知れた面々で、リラックスした時間。
また呼んでもらえるようにしたいものであります。


タグ:春日部 武里
nice!(11)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

雪の首都圏、深夜の雪見ビール [飲む]

雪の首都圏、深夜の雪見ビール

いやあ降りましたね、首都圏の大雪。
予報を見て、こりゃ完全に降るなあと、土曜日あたりから準備をしていた式守錦太夫です。
メディアは「不要不急な外出は控えて」と言っていましたが、
世間の人々は半信半疑で「降るのかな、また騒ぎすぎじゃないの」という感じ。
しかし私は、危機管理の鉄則である、悲観的に準備し、楽観的に臨むを実践しまして、
雪かきに必要なグッズを一揃え用意しておりました。

22日は予想通り昼前から降り出した雪は、あれよあれよと積雪に。
でも雪質が比較的柔らかく、もしかしたら温度の低下がそれほどでもなかったのかもです。
しかし、22日は仕事場的に多少混乱していまして、
朝からはじまった仕事は、途中で2時間の休息を2回挟んで、
最終的に深夜の2時までというスーパーロングになってしまいました。
さすがに、最後は背中などが悲鳴を上げました。

途中で、広範囲の雪かきを2回実施。
最初は21時ごろ、もう1度は雪の峠を越えた23時過ぎに実施。
このひと手間が、翌日の朝を楽にしてくれます。
消防隊仕様の雨合羽に、ヘルメットも装着して、夜の雪に映える雪かき隊長(笑)
やっぱり大人になっても、雪はワクワクするものであります。

現在、仕事を終えたけさ未明。
やっぱり雪が降ったら、こういうことをしたいよね♪
IMG_8986.JPG
一番搾りもおしろいにまとわれて、さぞ冷え冷えしていることでしょう。
外は夜半の雪模様。
IMG_8987.JPG
IMG_8988.JPG
これからビールを飲んで、あすの朝に備えたいと思います。

また大相撲では、なんか不祥事が出ちゃったみたい。
叩けばホコリが出る「古布団」みたいではありますが、
一番驚いたのは、独身だということになっていた大砂嵐関が、
妊娠中の奥さんがいたということ。
実は数年前に、結婚したとの情報が駆け巡ったのですが、
本人が否定していたのであります。
おかげで、大砂嵐も休場ということになってしまいまして、
あさって25日に相撲観戦に行くんだけど、
また出場力士が減っちゃうじゃない・・。

さあ、ビールがいい感じで冷えてきたので、また次回。
年明けのアメフットの観戦記になる予定です。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

年の瀬百景~同級生との忘年会 [飲む]

年の瀬百景~同級生との忘年会

まだ年の瀬のネタが残っているとはいえ、3週間近く前の話で恐縮です。
式守錦太夫です、白鵬に続き、稀勢の里も厳しい大相撲1月場所です。

12月29日の夜に、忘年会をやった時の模様です。

12月の初旬に、同級生女子から「忘年会をやりたいよね」という連絡をもらい、
じゃあしょうがないなあ――と、自分が幹事になったのが運のつきでした。
面々の都合をマッチさせる段になり、某県議会議員は「12月議会で代表質問があるから」と、
日程がかなりタイト。
合わせて、歳末と言えば各位の予定も立て込んでいるので、
全員の日程が合ったのがこの12月29日でありました。

ところが私、職場の環境は年末年始は極度の緊張状態に置かれている時期。
それに加えて、折からの体調不良にも悩まされていたので、
行けるかどうかがかなり微妙な感じでありました。
そこで、とりあえずお店の選定だけをして、当日行けたら行くということにしておきました。

当日、体調はなんとかなったのですが、仕事場はできたらいた方がいい雰囲気。
でも、周囲の協力により夕方からの時間があきまして、
定刻前に無事に会場までたどり着きました。
地元の一つ隣の駅の駅前にある、広島流お好み焼きのお店「七夜」さん。
IMG_8563.JPG
この日は歳末のかきいれ時だというのに、貸切にしてくださいました。
まあ、私たち以外にもグループが数組入っていたんですけど。

このお店は、この日の同行者の県議会議員御用達のお店。
よって私はお初ゆえ、郷に入っては郷に従えの感覚であります。
まずはビールで乾杯。
そして煮込みとざく切りキャベツをオーダーしました。
IMG_8565.JPG

お店は数年前に改装したとのことで、とてもきれいな内装。
カウンターには鉄板が切ってあり、ここでも美味しく頂けそうな雰囲気。
今度、個人的に来てカウンターで飲みたいな。
私たちはテーブルでしたので、焼くという手間がなく、できたのを持ってきてくれる。

カキのバター焼き。
IMG_8567.JPG
厚揚げ。
IMG_8570.JPG
ちなみのこの厚揚げは、私の実家の隣のお豆腐屋さんで作っているもの。
やたらローカル色が強い(笑)

このあとの2枚の写真は、何を食べたのか覚えていない。
やっぱり3週間も前のことだと、記憶が定かではありません。
IMG_8572.JPG
IMG_8573.JPG
お茶ハイは、地元を代表する某お茶屋さんの抹茶使用とのこと。
IMG_8577.JPG
このお茶屋さんの社長とは、飲み屋さんで会うたびにバカ話をするので、
どうしてもその顔が思い出されてしまい、吹き出すことしばし(笑)

生ビールの他に、ハートランドの瓶ビールも頼みながら、メインのお好み焼き。
IMG_8579.JPG
こちらの大将が広島出身とのことで、広島流ゆえ麺がふんだんに入る。
やっぱり自信作ゆえ、美味であります。

同級生5名は、夏に会ったきりでしたが、
同世代ゆえ、多岐にわたる話題で終始盛り上がっておりました。
珍しく、当時のネタで話す「懐古趣味」が皆無ゆえ、
世間の話題と近況バナシで、いくらでも酒が飲めそう。

二次会の場所を探してきたと言う、某県議につられて、みんな行っちゃったけど、
自分は食が遅いし、せっかくこちらのお店は貸切にしてくれたんだから、
お金を落としてあげたいなと思い、なお発注。
焼きそば。
IMG_8582.JPG
実はこの日、朝から飲まず食わずゆえ、かなりの空腹。
先ほどのお好み焼きのパフォーマンスからすると、純粋な焼きそばも美味しいと思って発注。
期待にたがわず、加減が絶妙でありました。

他の面々から矢の催促で、二次会に行くと、
私は初めて入ったんですが、カラオケパブの中央がダンスホールになっていて、
その周囲にボックス席があるという、極めて昭和の場末感漂うお店。
ご常連のおじさんおばさんがいる中、ステージで1曲100円で歌うっていうのは、
元々カラオケが苦手の私にとっては、かなりキツい雰囲気でありました。
女子たちもかなり違和感を覚えていたようですが、結局、23時までの歌謡ショー。

もはやその駅の周辺にはお店がありませんので、春日部に移動。
その時点で2名が脱落し、残った男性2名女性1名で、今度はビッグエコーへ。
しかし、40分ほどで私の終電がギリになり、途中で帰宅しちゃったので、
残った男女がどうなったのか、どうにかなっちゃったのかは不明(爆)

帰宅して、一生懸命寝ないと、翌日の朝が早かったので、がんばって寝ました。
寝るのにがんばるっていうのも、なんだかヘンだけど・・。





タグ:春日部
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

年の瀬百景~相撲仲間の忘年会 [飲む]

年の瀬百景~相撲仲間の忘年会

きのう、久々に北千住の大はしさんに行ったら、
昨年11月くらいから姿が見えなかったオヤジさんが、
チャキチャキ仕事をしているのを見てほっこりした式守錦太夫です。
おそらくもうすぐ傘寿だと思うお歳ゆえ、体調がどうなのかなと思ったけど、
元気そうで何よりです。

世間は松の内も終わりましたが、弊ブログはいまだ2017年の年末のお話。
新宿・ゴールデン街を中心にした相撲仲間さんとの忘年会にお呼ばれしました。
会場は錦糸町にある「相撲バル・ちゃんこ魁ちゃん」さん。
IMG_8543.JPG
先代の友綱親方の息子さんが切り盛りしているお店です。
他の面々は何度も寄らせてもらっているようですが、私は初訪店。
19時から開始とのことでしたが、最終的に始まったのは20時前でした(笑)

この日集まったのは男性3人女性3人。
安美錦好きの女性、魁皇(現・浅香山親方)好きの女性、貴ノ岩好きの女性に、
貴乃花親方好きの男性、某協会にお勤めの男性、そして行司呼出し好きの式守。
この、てんでばらばらな嗜好ゆえ、
ぶつかり合うことなく純粋に相撲ネタでゆったり盛り上がれる面々。
ちなみに某協会勤務の方は、この日が仕事納めだったのですが、
よりによってその日に、臨時の理事会が行われて、
職員入口には報道カメラマンが大挙している始末で、やっと抜け出してこられたとのことでした。
事務所から外に出るたびに、報道陣に取り囲まれる状態だったみたい。

最初はビールを頂き、そのあと焼酎のボトルを入れて、まったり飲むという感じ。
アラカルトで、いろいろ頼みました。
IMG_8546.JPG
手前から、鶏肉をにんにくで煮たもの、梅水晶、唐揚げに、相撲味噌のついたきゅうり。
そして、こちらのちゃんこはヘルシーに湯豆腐ちゃんこです。
IMG_8548.JPG
自家製のつけ味噌をまぶして食べる。
あっさりしていて、お腹いっぱいにならなくて、いいお酒のアテになります。
最後はお雑炊。
IMG_8553.JPG

気がつけば23時近くまで、リラックスして相撲ネタで笑いながらの楽しい忘年会。
奥にはミュージアム的に相撲グッズが所せましと。
これは、お相撲さんの荷物を積める「明け荷」。
IMG_8554.JPG
手前には、まわしもあります。

これはのぼり。
IMG_8555.JPG
床山さんのグッズ。
IMG_8559.JPG
化粧まわし。
IMG_8561.JPG

柱には当然の張り紙。
IMG_8562.JPG
猟銃を撃ってはいけないのではなく、力士の稽古であるてっぽうをしてはいけないの意味。

結局、6人で焼酎と日本酒をともに四合瓶であけてこの日は終了でありました。






タグ:相撲 錦糸町
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

年の瀬百景~今年もお世話になりました [飲む]

年の瀬百景~今年もお世話になりました

1月10日は「110番の日」です、適正利用にこころがけましょう、式守錦太夫です。
自画自賛ではありませんが、式守は110番通報が得意。
よどみなく、通信指令室の警察官が指示をしやすいような、通報ができます。
だって、昔は警察無線をよく聞いていたんだもの(笑)

警察主催で、110番の日を前に、
正しい110番のかけ方というのをイヴェントでやっていますが、
先日神奈川かどこかの会場で、1日通信指令室長に任命されたフリーのアナウンサー、
通報者をやると思ったらなんと、警察無線で「出場指令」を出す方をやってたのは大笑い。
そっちをやるのかよと突っ込みどころでしたが、マニア垂涎です。
自分も一度指令をやってみたいなあ。
「警視庁から各局、○○PS管内、持凶器強盗事件発生――」って言ってみたいよね(笑)

いまだ年末の話で恐縮です、写真を見るとこの日は12月27日の夜だったよう。

たしかこの日は、うまくしたらベートーヴェンの第九を聴きに行けるかなと画策していたのですが、
仕事場でインフルが猛威をふるい、夕方を過ぎても拘束が解けず、
聴きに行けなかったのであります。
(結局、2017年は10年ぶりに第九を聴けませんでした)

かなりモヤモヤしていて、20時過ぎに仕事を終えて、
武里の和食のいぶきさんに駆け込んだ次第。
ちなみに、クリスマスを挟んでアルコールはおろか、固形物を受け付けないほどの、
ウィルス性腸炎に罹患し、この日やっと回復の兆しだったのです。

21時近くに訪店したら、小上がりがごったがえしていて、
なんでも18名の忘年会が入っているとかで、増強したスタッフがてんてこ舞い。
カウンターには若い女子が1人で飲んでいて、結果的にあれこれ酒場の話をしながら、
一緒に飲むこととなりました。

まずはシメサバ、体調が悪いとか言っていても、これは食べたい!
IMG_8539.JPG
ヒラメの昆布ジメも、ちょこっと乗っている。
ちなみにビールと熱燗を一緒に頼み、お腹のご機嫌をうかがっております。

この1年の決算の意味で、アンコウ鍋を頼んだのですが、
写真が残っているのがこれ。
IMG_8542.JPG
すでにお雑炊になっていました(涙)
身の部分は痛恨の写真漏れ。
でも、固形物を食せて幸せでありました。
アルコールも中6日だったので、飲み方を忘れてしまったかと思いましたが、
幸いに覚えていました(爆)

この日はさくっと、こちらだけで終了。
2017年も美味しいものをいっぱいありがとうございましたと、まっすぐ帰りました。
さすがに病み上がりだし、このあと連チャンで忘年会が予定されていたんだよね。

ですので、写真も少なめであります。

タグ:武里
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

年の瀬百景~新宿の夜 [飲む]

年の瀬百景~新宿の夜

天候がやや荒れるとの予報の、成人の日です。
式守錦太夫です、この祭日もハッピーマンデーにしちゃうのは疑問ですね。
今年のように、ものすごく速い日に巡ってきちゃう年や、
逆に15日近くになってしまう年もあります。
(第2月曜日というのですから)
連休を増やすという名目よりも、純粋に新成人を祝う「日」でいいんじゃないかな。
ハッピーマンデーは、人為的過ぎて、逆に無粋に感じます。

昨年末のネタの続き。
12月の初旬から風邪がやっと治りかけた20日のことです。
(このころから腸炎を発症しましたが=涙)

相撲仲間がいる新宿・ゴールデン街から、
相撲のネタで飲みたいから来てよというお誘い。
お腹の具合にが難を抱えていましたが、せっかくの機会ゆえ、行ってきました。
19時ごろに新宿に着くと、別の仲間が「きんだゆうさん、どこにいる?」というメッセ。
じゃあ一緒にサクッと飲んでから、ゴールデン街に行きましょう。

新宿区役所の玄関で待ち合わせというのに、土地勘のない私は、
裏口の夜間通用口で待っていました。
周囲に風俗店が立ち並び、こんなにいかがわしいところに役所があるんだと思っていたら、
同行者が「裏口だよ」と笑いながら登場。
この前、福岡で飲んで以来のお人であります。

歌舞伎町の「ぶんご」さんというお店に行きました。
18時から深夜の4時近くまでやっているという、カウンターとテーブル席で15人くらいのハコ。
塩見なゆさんのサイト「Syupo」には、まるで深夜食堂みたいなお店との紹介がありました。
ちょっと狭めのテーブル席に通されましたが、壁面を埋め尽くすようなお品書き。
そのいずれもが不規則なアイテムであって、刺身の横にオムライスとか、
あら煮の横に日替わりサワーとか、脈絡がない。
だいたい、日替わりサワーっていうのはどういうんだよ(笑)と突っ込みどころ満載でした。

まずはビールから。
大将が「うちは刺身の盛り合わせは自信あります」と言うので、オーダー。
お腹の具合が危ないっていうのに、生ものからであります(笑)
IMG_8531.JPG
5点盛りだっていうのに、このアイテムの多さ。
回転がいいから、鮮度もいいのかな。
なかなかおいしかった。

豆アジのから揚げ。
IMG_8532.JPG
もはや豆アジではなく、立派なアジが2尾(笑)
今宵はぬる燗ではなく、熱燗でお腹を冷やさないように。

イカ煮は「1匹○○円」と書いてあり、イカの数え方って「杯」なんだけどなって思ったけど、発注。
IMG_8533.JPG
3杯も入っていたけど、小ぶりで1杯分の値段しか、伝票についていなかった。
なんにしても美味。

同行者が頼んだ、パイナップルサワー。
IMG_8535.JPG
なんと、缶詰のパイナップルをざく切りにして、ジョッキの下に沈めている。
めっぽう旨いというのが同行者の評。
冷たいのが飲めたら、自分もただちに頼んでいるんだけどなあ。

あら煮。
IMG_8537.JPG
こういうのが普通に供されるのは、いいお店だということ。
だから、お客さんがひっきりなしなんだけど、回転も早いし、入り口横にウェイティングもあって、
そこでも飲めるから、便利であります。
同行者とは年に数回しか飲まないんだけど、ディープな酒場めぐりをしているよう。
だから、酒場ネタで話題に事欠かないのであります。

ゴールデン街の仲間から、ひっきりなしにまだ来ないの?とメッセ。
じゃあ行こう――と、五番街のシネストーク。
7人は行ったら立すいの余地もないお店には、両国にある某協会の人や、
新宿では有名な、タイガーマスクのお面をかぶって新聞配達をやっている「タイガーさん」
までがいて、楽しいカウンター。
20180107タイガー.jpg
私は顔なじみになっている、某協会の方と、昨今の相撲のハナシ(笑)
タイガーさんは、お面を外して陽気に飲んでおられました。
ここだけでしょうね、素顔のタイガーさんが見られるのは。

23時近く、さすがに私の終電が近づき、先においとまします。
思えばここでも、熱燗しか飲んでいなかったし、写真も一切ありません。
皆さんに見送られて、宵の口の新宿をあとに。
そして、トイレの心配をするあまり、奮発してグリーン車で帰ってきました。
グリーン車だったら、車両ごとにトイレがついているものね。








タグ:新宿
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

年の瀬百景~地元飲みの夜 [飲む]

年の瀬百景~地元飲みの夜

2017~2018は年またぎではありませんでしたが、夜勤をやっていた式守錦太夫です。
6時に仕事を終えて、9時過ぎからの仕事に備えて仮眠を取ろうとした7時過ぎ、
初日の出を拝むことができました。
IMG_8609.JPG
住宅街ゆえ、電線はご容赦を。
そして、元日の夜は真ん丸のお月さまがこうごうしく輝きました。
今月は2度満月がある「ブルームーン」であります。
特に昨晩の月は、お正月特有の澄んだ空気によって、見事でしたね。

昨日は小刻みな睡眠で、仕事をこなしておりましたが、きょうもがんばります。

昨年の出来事がまだ網羅されていないので、年明けの記事はそのキャッチアップが恒例。
12月半ば、多分この日から5連チャンで飲みの予定が入り、
結果的にウィルス性の腸炎になったころの話です。

たしかこの日は日曜日で、仕事の時間が長くて、なおかつ朝からロクにご飯が食べられなかった日。
20時過ぎまで働いて、急いで地元に戻って、居酒屋の磯八さん。
結構お客さんが多く、いつものようにカウンター席でビールから始めます。

この日、ネタケースに立派なカワハギが並んでいて、
値段も張るけど自分へのご褒美にしちゃおうと、カワハギをオーダー。
IMG_8443.JPG
なんといっても、肝がこれでもかとてんこ盛り。
肝醤油どころか、身にこんもり乗っけて食べられるという至福の時間。
これはなんといってもお酒を欲します。

あとは湯豆腐。
IMG_8446.JPG
狭いカウンターゆえ、カセットコンロじゃなくて、厨房でしっかり温めてきてもらいました。
シイタケのお出汁が、いい香りであります。

ここまで頼んでラストオーダー。
2017年はずいぶんこちらのお店を利用させてもらいました。
年末にもう一度寄れればなあと思いながら、結局果たせなかった。
すべては体調不良のおかげです。

湯豆腐では雑炊はいただけないので、ものすごい空腹だったのでもう一軒。
近くの中華「じれっ亭」さん。
「毎度!」と声をかける大将とも、顔なじみになりました。
ウーロンハイと一緒に、半ラーメン半チャーハンセット。
半ラーメンは、麻婆麺にしてもらいました。
これならアルコールのつまみになるからね。
IMG_8447.JPG
これだとただの麻婆豆腐なので、麺を発掘作業。
IMG_8449.JPG
思ったほど辛くないので、ありがたいです。
半チャーハンは恒例の高菜チャーハン。
IMG_8451.JPG
このケミカルな味が無性に欲するときがあるのです。

最後にバーのポートエレンさんに寄って、この日は終了。
やっぱり寒くて、ウィスキーのお湯割りを飲んでいました。

さあ、今日と明日は楽しみな箱根駅伝。
どうやら天候は安定しそうですが、風が強いらしいです。
きのうのニューイヤー駅伝で、古豪・旭化成の連覇がもたらすものがあるのでしょうか。
ちなみに私は全録で、後日見ることになりますが、
いま見ているのが、2年前2016年の箱根駅伝の復路6区と言うありさま(爆)
この2018年版はいったいいつ見ることができるのでしょうか。




タグ:春日部
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

やっぱり安心の地元のお店 [飲む]

やっぱり安心の地元のお店

2017年もあと2日弱で終わってしまうと思うと、
いろいろやり残したことの大きさにいまさらながら愕然とする、式守錦太夫です。
やりたいことと、やれることのギャップと、それをフォローアップする気力の減退が、
年の瀬の慌ただしさに揺れています。
きのうは同級生と忘年会をやっていましたが、みんな闊達でうらやむほどの行動力。
自分が少し取り残されている感が強い中、飲んでいるお酒は少しホロ苦く、
また酔いもついてこなくありました。
歳末に、こんなに低テンションで過ごすのは、よくないと思いながら。
でも忘年会の幹事役として、一応は役目を果たしてきました。
その模様は、年明けにキャッチアップしたいと思います。

そういえば、12月の中旬に、地元の串焼き屋さん「彩鳥さん」に行った模様から。
なかなか時間と曜日が合わず、訪店がかなり久々になってしまったのですが、
店をあげて歓待してくださったのが、なんか嬉しかった。

まずは赤星、そして京風の煮込み。
IMG_8434.JPG
この日は本当に久々だったので、オーソドックスな串もの注文に終始しました。
ささみワサビと、砂肝。
IMG_8436.JPG
レバー。
IMG_8438.JPG
手羽先。
IMG_8440.JPG

大将が優しい視線で、いつものように世間話をふって下さる。
途中で帰るママさんが、ふと私の横の座席に座って、日々の思うことをボソッとしゃべる。
大将の右腕として活躍する従業員君が、酒のアテンドをしてくれる。
この日は「こんな珍しいのがあるんですよ」と、彗星(コメット)がラベルに入った日本酒をお奨め。
IMG_8442.JPG
78年に一回、地球のそばを通過するエドモント・ハレーが発見した
「ハレー彗星」を冠した日本酒。
正直、味は特筆するものではなかったけど、こういうレッテルをつける気概が好き。

ふとママさんが「お店はいつもお客さんに恵まれているけど、
気心知れた人が目の前にいるだけで、安心するんだよね」っていう言葉に、
無沙汰の負い目を凌駕するありがたい言葉として受け入れました。
そうやって思ってくださるっていうのは、地元の飲み屋さんに通って、嬉しい瞬間でもあります。

いろんなお店に行っているイメージのある私ですが、
実はいいお店には足しげく通いたい性分。
1度しか行かないお店を100軒知るんだったら、100回行くお店1軒でいいとすら思う。
なぜって、自分が飲みに行く所って、ココロからの安らぎを欲して行くんだから。

もう彩鳥さんに通って15年以上になりますが、いつも良くしてくださって、感謝であります。

さあ、きょうは12月30日。
通常営業はこれでおしまいにして、
あすのおおみそかは恒例「大晦日(おおつごもり)に寄せて」と題して、
2017年の総決算をお送りします。
そして明けて1月1日は「2018年新年のご挨拶」として、
拙い抱負などを書き記したいと思っています。

年の瀬を慌ただしく、そして穏やかに過ごそうとしている読者の皆さまに引換え、
私の歳末は、例年以上にバタバタして過ごすことになりそうです。
31日はどうやら、夜勤にもなりそうですし、年明けも不規則な勤務に明け暮れそう。
私の御用納めは、1月3日ですので(御用始めは1月4日)、もうしばらく、
ギュッと張りつめた日々を送ることになるでしょう。

タグ:春日部
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。