So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

たいへんご無沙汰です [やる]

ご無沙汰をしております、式守錦太夫です。

いろいろな方から「ブログ辞めちゃうの?」と聞かれております(汗)
いやいや、そんなわけではなく、本当に公私ともに多忙を極めておりました。
大型連休前後から5月いっぱいは、まあ仕事も忙しければ、
寝る時間も完全に不規則。

あげく大相撲5月場所ですよ(笑)
今場所は5日目、10日目、千秋楽と見事に5日ごとの観戦。
そのいずれも、仕事場から駆けつけて終電まで飲酒の体たらく。
さすがにカラダも悲鳴を上げまして、風邪もひきました。

でも、期待の栃ノ心関は大関に推挙されました!
やった!でもいま、私の中にはぽっかり空いた「相撲ロス」であります。

6月は少しだけ余裕ができる予定。
そして来たる7月は、また仕事多忙月間に加えて、今度は夏祭りでもあります。
ちょみちょみ、また記事アップを再開できたらいいなと思っています。

たまに更新状況を気にかけてくださいませ。
式守はとりあえず元気です!

最後に、この間の一番のヒット写真から。
副立呼出しの次郎さん。
IMG_0380.JPG
音程を外した呼出しっぷりが一部話題になっていますが、
私に言わせると極東一の「なで肩」さん。

その次郎さんが、千秋楽で出待ちをしていたら、ひょっこり現れまして、
お声をかけていないのにふと私の方に寄ってきた。
これは必然的に、お声をおかけしないとと思い、写真を撮らせてもらいました。
IMG_0476.JPG
紳士的な次郎さん、なんか悪口言えなくなっちゃった(笑)
同行者は「カラオケに誘えばよかった」と言ってたけど(爆)

交流戦を見に行ってきましたよ、わが千葉ロッテは快勝でした。
神宮名物のウインナー盛り、やっぱりこれを食べないとね♪
20180530神宮2.jpg

また書きます(知り合いへの近況バナシみたいになっちゃった)。

nice!(10)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

「それをやっちゃあ、おしまいよ」という事件、最後には3月飲食ネタもあります [間接的に考える]

「それをやっちゃあ、おしまいよ」という事件、最後には3月飲食ネタもあります

相変わらず一週間の間に、世間はいろいろなことが起きます。
安倍内閣の支持率が急降下し、予算委員会は紛糾し、
相撲協会は叩かれ、関ジャニ∞は解散危機とのこと(これは昨日のフライデー)。
でも、驚きを禁じ得なかったのは、滋賀県彦根市の交番で発生した、
41歳の巡査部長を拳銃を用いて殺害した、19歳の新人警察官の事件でした。
ノンキャリの県警警務部長が、震える声の記者会見と、
拳銃を捨てたと供述した田んぼに、おそらくは所轄署からかき集めた制服警官が、
大挙して捜索するシーンを見て、事の異常性を感じました。

警察官には、職務上やむを得ない急迫不正の事態に備えて、
最低限の火器(武器)の貸与が認められています。
一般的に、制服警官には拳銃を所持させていますが、
その使用には、厳格な規則が定められています。
拳銃使用の根拠法規である「警察官職務執行法」によれば、
死刑、無期、あるいは3年以上の懲役か禁錮刑にあたる犯罪が行われる場合に、
あらかじめ警告をしたうえで使用するとされています。
また、暴発を防ぐために拳銃には安全カバーが装着され、装填してある一発目の弾は抜かれています。

おそらくは、大部分の警察官は拝命してから、
現場にて拳銃を発砲する状況がこないまま退職することでしょう。
それを、巡査に拝命し、交番勤務が数週の未成年警察官が、
「罵倒された」復讐に、その拳銃を使って上司を殺害する時代になりました。

交番にあったパトカーで逃走し、田んぼに脱輪して、コンビニATMで現金を引き出し、
装備品を捨て、電車の軌道内にいたところを確保された。
自暴自棄になって、この世の人間でなくなる寸前だったことでしょう。
犯行に至るまでの克明な心理を、今後の捜査で解明していかないことには、
20万人いるとされる警察官、そして脈々と続いてきた警察行政への、
大いなる不審に繋がることだと思います。

イヤな上司がいた、手元に武器があった、だから撃った――。
そんな単純なことではありません。
警察官になるための厳しいカリキュラムを経て、崇高な理念と重大な責任を自覚していたはずです。
その倫理観とは程遠い、あまりに無秩序な行動のギャップに、ただ驚きます。

「それを言っちゃあ、おしまいよ」という言葉がありました。
どんなにひどい状況下でも、それを口に出しちゃいけないというときの言葉。
そこには、人間の尊厳とか、職業倫理とかがあったはずです。
いさかいがあったとしても、相手に逃がすだけの逃げ道を用意したものです。
「半殺し」というのもそう、殺す手前でとどめておくという寸止めのことです。
自動車レースでトップを争うにしても、コーナリングで1車分の余裕をあけて攻める。
そうでなければ、どちらもクラッシュしてしまうからですね。

国民を守るべき警察官が、守るために貸与された拳銃。
それを自己の身勝手な理由で使用する世の中になってしまうのなら、
まさに「それをやっちゃあ、おしまいよ」ですよね。

19歳の新人警察官には、徹底的な捜査で彼の破滅的な行動をあからさまにしてほしいものです。
そのことこそが、この事件を繰り返さないための、唯一無二のあり方でしょう。


最近は暫定的に週刊になってしまっているので、ここで飲食ネタを書かないと、
どんどんネタがたまってしまいますから、ちょこっとだけ。
この刺し盛りは、大阪場所千秋楽の翌日、地元の飲み屋さんで。
5点盛りと頼んだのに、なぜか6点盛ってある。
IMG_0174.JPG
これで日本酒は美味しい。

これはその数日後、串焼きの麻生さんでのこと。
串ものは5品、最初の3本。
IMG_0179.JPG
あとの2本とせりのおひたし。
IMG_0180.JPG
サバも焼いてもらいました。
IMG_0181.JPG

これで3月の飲食ネタは終わり、次回からは4月に入ります。
なんか週末は荒れ模様の天気とのこと。
地元はきょう14日がジャズデイ、そして明日15日が市議会議員選挙と、
市をあげて盛り上がっているようですが、私は両日とも小刻みにずっと仕事であります。
来週はできたら、演奏会に行きたいな♪
週末に狙っている演奏会があるのですよ。
ピアノと尺八という、信じられないユニットのがね。





nice!(7)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

大阪場所観戦旅行の飲食について [飲む]

大阪場所観戦旅行の飲食について

土俵の上に女性が上がってはならない「伝統」と、
人命救助における「緊急事態」をごちゃまぜにしちゃうと、
より混迷を深めちゃうんじゃないかなと思う式守錦太夫です。
別に議論すべき事象だと考えるんですけどね。
相撲とは全く別の次元で、有象無象がああだこうだ言っているのがちょっと残念です。

式守は今週もフットワーク軽く動いておりまして、
神宮球場にプロ野球を見に行ったり、新宿ゴールデン街に行ったりと、
忙しくしておりました。
その模様はまた後日にすることにしまして、先月の大阪に行ったときの飲食レポであります。
まあ、こういう方が、弊ブログらしいですよね。

まずは行きの新幹線、これで腹ごしらえは、崎陽軒のシウマイ弁当、テッパンです。
IMG_0022.JPG
大阪到着は土曜日の18時過ぎ、この日も観戦していた相撲仲間と千日前で合流。
せっかく大阪に来たんだからと、フグを食しました。
お店の名前は「ふぐくじら」さん、食べログでひょっこり予約したそうだけど、なかなか良かったよ。
まずはてっさ、しっかり味が乗ってました。
IMG_0024.JPG
唐揚げ、これがこんがりと美味。
IMG_0026.JPG
ヒレ酒、このあとヘビロテになること必至。
IMG_0027.JPG
てっちり、できる前の写真しか残ってない!
IMG_0034.JPG
フグ鍋と言ったら、雑炊に照準を合わせるのが当然の帰結。
IMG_0035.JPG
それなりに飲んで食べて、1人6000円弱っていう感じ。
いずれにしても高くなくて美味しかった。

そのまま街を冷やかしながら歩いて、正宗屋さんという居酒屋さんへ。
アサヒビールの大びん(関西では「だいびん」と言う)が390円と、おそらくは地域最安値。
奇跡的に奥のテーブルに入れました。
土手焼き、これがめっぽう旨かった。
IMG_0036.JPG
お豆腐、これも薄出汁で絶妙。
IMG_0037.JPG
大阪で食べたかったものの一つ、きずし。
IMG_0038.JPG
イカぬた。
IMG_0039.JPG
これで、4人で2000円にいかないという超破格でありました。
もっと腰を落ち着けて飲みたかったなあ。

そして、ホテルにチェックインしてから、心斎橋にある「三寺会館」へ。
ここは、ゴールデン街やスズナリみたいなたたずまいの、飲み屋さんが所狭しとあるところ。
その中にある「69」というお店で、格闘技の話をしながら洋酒を飲んでました。
なにを飲んでも500円だとのことで、したたか飲んでホテルに戻ったのが27時ってどうよ(爆)

ちなみにホテルは、式守初めての「カプセルホテル」。
IMG_0046.JPG
風呂に入ったらただ寝るだけだったので、まったく気になりませんでした。
どこでも眠れる、おめでたいパターンです。

翌日は7時過ぎに起きて(睡眠時間が3時間ちょっと・・)、伊勢ヶ浜部屋の朝稽古を見て、
せっかく大阪に来たんだからと、通天閣で串揚げを食べたいなと言ったら、
同行者たちが一緒に来てくれました。
IMG_0057.JPG
街を一周歩いて、さんざん呼び込みさんたちに声をかけられながらも、
せっかくだったらいちばん有名なお店にしようと、開店前から並ぶことしばし。
串カツのだるま総本店さんです。
IMG_0061.JPG
とにかく狭いお店なのに、開店前に行列ができますが、先頭から二番目だったので、
入ることができました。
土手煮と10本セットで1900円という「総本店コース」に、やっぱりアサヒビール。
揚げ場が見えるベストポジション。
IMG_0062.JPG

土手煮は、昨日の方が美味しかったかな。
IMG_0064.JPG
二度づけ禁止ルールは、北千住の天七さんで会得済み、上手に食べられますよ。
IMG_0065.JPG
最初の5本(同行者と一緒ゆえ、二人前です)、右側のホタテが美味しかった。
IMG_0068.JPG
あとの5本、奥のはチーズじゃなくて餅、紅ショウガもあった~。
IMG_0071.JPG
赤ウインナーの衣は、芸術的に巻きますね。
とにかく衣が、見事でして、パンケーキのよう。
同行者も大阪で串カツってベタだなあとか言っていたけど、
とてもおいしかったと絶賛でありました。

相撲観戦中は、ビールとつまみのみなので(飲食の)写真なし。

で、帰りの新幹線ですが、とにかく時間が無くて、急いで買った駅弁です。
IMG_0173.JPG
豚まんも家族のお土産に買ったんだけど、
電車の中で開けるのは「テロ行為」(ニオイがね)なので、開けませんでした。

貪欲に飲食をしてきましたが、きつねうどんを食べなかったのが心残りです。

でも、こんなにアサヒビールを飲んだのは、いつ以来だろう・・。
だからでしょうか、新幹線では一番搾りを求めておりました(笑)


nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

大阪場所千秋楽観戦、写真におさめられた有名人 [見る]

大阪場所千秋楽観戦、写真におさめられた有名人

今年度最後の週刊・式守錦太夫です。
日々大変な好天に恵まれて、こんなお花見時期はそうそうないでしょうね。
おかげさまで、こちらは連日、とても忙しく過ごしております。

先週告知した通り、先週末に大阪へ相撲を見に行ってきました!
とにかく弾丸ツアーで、大阪滞在時間が24時間しかない中、
ふぐに串カツに、きずしを食べて、飲んだくれておりました。
でも楽しかった。
心残りだったのは、きつねうどんを食べられなかったことくらいかな。
行きに、上野から東京駅に向かうはずが、なぜか逆に乗っちゃって、
指定席を取っていた新幹線の予約をずらしたのが、一番慌てた思い出です(笑)
なにやってんだか。

飲食ネタはたっぷりあるので、きょうはこの旅で出会った「有名人」。
だれもが知っている人から、相撲好きにしかわからない人まで。
いろいろお会いして、写真をゲットしてきました。

まあ最初にこの人を出すのもどうかと思いますが・・。
IMG_0098.JPG
こちら側の女性は全然知らない人です。
その向こう側、目をひんむいているのが、お騒がせの貴乃花親方。
役員室のそばで、珍しくファンサービスをしていました。
まあ、役員室にいても居場所がないんだろうなあ。
ちなみにこの直後、うしろの喫煙所に行ってしまいました。
貴乃花親方は愛煙家でもあります。
(相撲仲間が「きんだゆうも喫煙所に行って『たばこ一本ください』って言えよ」
と言われましたが、さすがにそれはできない・・)

続いてこちらは向正面解説席の舞の海秀平さん。
IMG_0105.JPG
右はラジオの向正面解説の酒井アナウンサーです。

ちなみに2階の端っこに仮設されていたのが、ラジオ実況席。
IMG_0107.JPG
左から、解説の元豊真将の立田川親方。
中央が実況の船岡アナウンサー、右がサブアナの戸部アナウンサーです。

テレビ放送が終わって、解説席から出る、北の富士勝昭さん。
IMG_0127.JPG
相撲仲間が後方からサインをもらおうと、人の波をかいくぐり、
先日、中古レコード屋さんで見つけた北の富士さんのレコードジャケットにサインをゲットしてきました。
何十年も前のレコードに、北の富士さんも「おー」と感嘆の声をあげていましたよ。

そしてなにげに、私の今回のベストショットです。
IMG_0134.JPG
へ?だれ?っていう声が聞こえてきそうですが、先ほど遠目の写真でもありましたが、
この日のラジオ実況だった、NHKの船岡久嗣アナウンサーです。
実況席から降りてきたところでお声をかけました。
「船岡アナウンサー、写真を撮らせていただいてよろしいでしょうか?」
すると、満面の笑みで「どうぞ、僕一人でいいんですか」と気さくに応じてくださいました。

実は知る人ぞ知るですが、先日の平昌五輪のフィギュアスケート、カーリングの「ラジオ実況」をやられた方です。
特にフィギュアは、聞いている人にとって実にわかりやすい実況をして、
その後、同業者から絶賛されました。
「船岡さん、オリンピックのフィギュア、すごくよかったです、応援しています」と話すと、
「ありがとうございます」と応じてくださいました。
好印象に拍車がかかりました!

ちなみに船岡アナウンサーは、先日NHKを退職した登坂アナウンサーと
顔つきが似ているので「ニセ麿」と呼ばれています(笑)

続いて、吉本興業賞の表彰者である、月亭八方師匠
IMG_0136.JPG
圧倒的に和装が似合います。
優勝した横綱・鶴竜関。
IMG_0140.JPG

殊勲賞の栃ノ心関。
IMG_0155.JPG
敢闘賞の魁聖関。
IMG_0158.JPG
技能賞の遠藤関。
IMG_0161.JPG
――これは千秋楽観戦の特権です。

そして最後に、伏し目がちな副立呼び出しの次郎さん。
IMG_0166.JPG
彼の呼出し声は、音程を大いに外すので、笑っちゃいますよ。
結び前の2番を彼が呼ぶので、だいたい17時45分くらいにテレビをつけると、
彼のすっとんきょうな声が聴けます。
絶対音感を持っている人が、彼の不安定な声を聞いて吐いちゃったらしい(笑)
ちなみに、私は次郎さんのことを「極東一の『なで肩』」だと思っています。

写真を撮らなかったけど、朝稽古中の宝富士関、
駅の構内を歩く序の口の「森麗(もりうらら)」さん、
会場のベンチに腰をかける尾車親方、
フジテレビのレポーターの槙野レイコさんも見かけました。
あまりにディープすぎて、なんだこりゃって感じ。

次回は大阪飲食のレポにしたいと思います。


タグ:相撲
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

演奏会と地元飲み、鶯谷食堂飲みで、きょうから大阪に行きます! [見ると飲む]

演奏会と地元飲み、鶯谷食堂飲みで、きょうから大阪に行きます!


「週刊」式守錦太夫です。
どうやらこの週末は首都圏のお花見日和になりそうであります。
とはいえ、やはりまだ日が暮れると寒くなるのがこの時期の常。
夜桜はしっかりと防寒で臨んでください。

そして大相撲大阪場所は、どうやら横綱・鶴竜の優勝に落ちつきそうですが、
相撲仲間が苦心して、大阪場所千秋楽のチケットを取ってくれました。
ということで、式守、千秋楽観戦をするために大阪に行きます!
今回は新幹線、ですがこれまた恒例の遠出をまずしない私としては、
浜松以西に新幹線で行ったことがありません。
(修学旅行は広島まで行っていますが、自分でなにも手配をしていません)
ですので、今回、関西地域への初訪問となります。

それも、これまた弾丸ツアーで、土曜日の夜に現着して、
日曜日の夜には現地を出発するという滞在正味24時間の過酷日程。
あげく、宿泊先がこれまた初めての「カプセルホテル」ということで、
おそらくは、ほとんど観光をせずに、相撲と飲んだくれ旅行になりそうであります。

ということで、大阪行きの前夜に更新をしているこの記事は、
この1週間の私の行動をおさらいしておきましょう。

先週は浅草・神楽坂をまわり、詐欺被害防止の件で感謝状を頂きました。
今週も飲んでいましたが、善行褒賞はありません(笑)

まずは先週の土曜日24日、やっと給料が出たので嬉しくて、
夜に武里の和食のいぶきさん。
常温でねっとりしたアンキモをアテに、日本酒を飲みます。
IMG_0006.JPG
時期もの、うどの酢味噌和え。
IMG_0007.JPG
若竹煮。
IMG_0008.JPG
この日のおススメネタ、芝エビのてんぷら。
IMG_0010.JPG
途中から久々に会う同級生と、近況バナシ。
そのまま、2階のバーにまでハシゴでありました。

25日は長時間の仕事は、途中休憩を挟んで朝の6時まで。
翌日は昼過ぎからの仕事だったので、多少休息が取れました。
久々、地元の和食のむら田さん。
うどのきんぴらでビール。
IMG_0011.JPG
やたらみずみずしい真鯛。
IMG_0013.JPG
そしてぶりのカマ焼きで日本酒を頂きます。
IMG_0014.JPG

ちなみにこの日はこのあと、大衆酒場を経由してバーにまでハシゴ酒。
しっかり飲みました。

翌20日、世間は祝日前という日でした。
仕事が早く終わったので、貪欲に動きましたよ。
まずは御徒町、お江戸日本橋亭の下にあるギャラリーでの、永谷相撲展。
20180324永谷相撲展.jpg
大相撲の三賞選考委員をつとめる永谷商事社長(永谷園の社長さんです)の、
コレクションがあまりに多くて、どさくさに紛れて売っちゃっていました(笑)
時間が無くて、なにも買わずにさっと見物だけ。

そのあと、今年初となるクラシック演奏会を聴きに、上野の東京文化会館。
この日は東京都交響楽団の演奏でした。

第849回定期演奏会Aシリーズは、東京・上野の東京文化会館で、
指揮者はエリアフ・インバル、コンサートマスターは山本友重。
管弦楽は東京都交響楽団。
楽曲は、ショスタコーヴィチ:交響曲第7番ハ長調OP60「レニングラード」。
20180324都響ポスター.jpg

私が好きなロシアの作曲家、D・ショスタコーヴィチの7番は、
のっけからあまりの勇壮で派手な展開であります。
演奏者の人数も多く、金管楽器は通常編成の倍。
5番の革命に続いて好きな楽曲で、演奏時間も75分と長く、
この日はこの一曲だけという、贅沢編成でありました。

相変わらず、ショスタコーヴィチの不安を助長するような音階の妙で、
聴いていてまあ不安定なこと(笑)
その、予定調和をあえてくつがえすのが楽しかったです。

演奏後、鶯谷に転戦して、駅前の立ち飲み屋さん「ささや」さんで、
サクッと串焼きとビール(写真なし)。
そして、NHKドキュメント72時間でも放送された、24時間営業の酒場兼食堂の「信濃路」さん。

目玉焼きと日本酒。
IMG_0015.JPG
目玉焼きは、塩をパラリのコショウをパラリ。
そして、肉野菜炒め。
IMG_0016.JPG
青りんごサワーを頼んだから、ナカがこんなに入っていた(笑)
IMG_0017.JPG

最後に、なぜかカレーで飲みたくなって、トマトハイと一緒。
IMG_0019.JPG
このカレーが結構辛かったのよ。
お腹いっぱいになりました。

寒くなった水曜日、暖かくなった木曜日、そして昨日の金曜日は仕事。
で、きょう土曜日は、13時過ぎまで仕事をして、一路大阪に向かいます。
無事に帰ってこられるように祈っていてください。
なにせ、はじめての街ですからね。
夜はたぶん、相撲仲間と「てっさ」を食べます!







nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

下町散策、献血、そして詐欺被害阻止で感謝状の1週間 [やると飲む]

下町散策、献血、そして詐欺被害阻止で感謝状の1週間

 
週刊になりつつある弊ブログです(笑)
東日本大震災から7年、そして東京の桜の開花が間近であります。
いかがお過ごしでしょうか?
この1週間も、慌ただしくまたアグレッシブなものでありました。
おさらいを兼ねて、備忘録的に。
今週はただの飲んだくれ記事ではありませんよ。
善行も多少しております!

3月11日は、先週記事でも告知しました、プラネタリウムの震災特別投影をやってきました。
20180317星空とともに.jpg
震災の起きた当日に上映できたこともあってか、80名を越すお客さまにご来場いただきました。
今回は受付対応を主にさせて頂いたので、すべてのお客さまにご案内できたのですが、
この作品を投影することを事前に知っていてお越しになる方が多く、
7年たってもなお、人々の心に深く、震災のことが刻まれているのではないでしょうか。
まさに老若男女、さまざまなお客さまがお越しになり、若い方やカップルさんも、
すすんで見に来てくれたことに、少しだけ感動しました。

そして、プラネタリウムメンバーで語ったのは、
やはり毎年、この作品を投影し続ける意義があるのではということでした。
私たちの自己満足でしかないかもですが、それでもやらないよりはやった方がいいと思う。
自分たちのできる範囲で、震災を語り続けていければと思いました。

3月13日、この日は午後から多少楽になる曜日まわりゆえ、昼過ぎから出かけました。
まずは東京スカイツリーのおひざ元にある、献血ルーム「feel」で、54回目の成分献血。
実はこの施設には初めての訪問だったのですが、
広大なソラマチの中の、上層階のヘンなところにありました。
開設されてからまだ数年ゆえ、施設は新しいし、窓の外の風景も絶景ですが、
いかんせん、場所柄でしょうか、かなりすいていました。
おかげで、飛び込みで行ったのにもかかわらず、待ち時間ゼロというノーストレス。
待合室はカフェ風で、ドリンクも一杯づつ入れてくださるし、
採血ベットには、ipadが標準装備で、動画見放題ということで、
普段ならウトウトする時間に、過去のタモリ倶楽部を見ておりました。

2時間弱の献血を終えて、大相撲中継を見たくて浅草へ転戦。
久々の水口食堂さん。
IMG_9700.JPG
カツオの刺身とハムエッグで、水分補給であります。
IMG_9702.JPG
ここで見る、大相撲幕内の後半戦をアテに飲むお酒は美味しい。

そして、ここからなお転戦して神楽坂へ
おそらく8年ぶりくらいの訪店を目指して伺ったのが、伊勢藤さん。
IMG_9703.JPG
神楽坂の喧騒がうそのような、奇跡の建物にある、歴史小説に出てくるようなお店です。
ここはただただお酒と向き合うお店。
お酒は日本酒、それも白鷹のお燗か常温しなくて、一汁三菜のお通しが供されます。
店の真ん中に囲炉裏が切ってあり、そこに店主が黙々とお燗番をしており、
取り囲むように6席、そして座敷があるだけ。
お客さんの声が大きくなると「どちらさまもお静かにお願いいたします」という、
店主の注意が響きます。
この日も奥の座敷にいたグループ客に、何度か注意が届いていました。

当然店内の写真はご法度、ですので写真はありません。
正一合の日本酒のお燗を4合頂いてきました。
ちなみに一汁三菜のお通しは、3合目からはもう1品、小皿が追加されます。
佃煮だったり、炒り豆だったりと他愛もないものですが、
これが嬉しくて、結局4合(笑)
そのあと、地元に戻ってなおバーで洋酒を傾けました。

翌3月14日は、前日の疲労が色濃く残るも、多少長い時間になる仕事。
その仕事中に、思わぬ形に発展しました。
詳細は割愛しますが、振り込め詐欺事件の被害にあっている人に遭遇し、
それを水際で阻止して110番通報しました。

最近の警察は、振り込め詐欺の被害防止に対して、素早いリアクションですね。
110番通報から3分くらいで、パトカーが3台、それもサイレンを鳴らしての緊急走行で、
まさに「突っ込んでくる」といった感じ。
警察官が走って飛び込んできて「被害者は?、お金は振り込んでいない?」。

多少自画自賛しますが、先月にたまたまあった防犯訓練でスキルを磨いた式守。
被害者対応がほぼ完ぺきにできて、被害額はゼロ円。
だから、おおよそ100点満点の対応でして、十数人の警察官から誉めて頂きました!
やっぱり、悪いヤツ相手に被害にあってほしくないしね。

その日の夕方に、所轄の生活安全部の課長さんから電話を頂きまして、
未然に防いだ功績に対して、警察署長さんから個人と仕事場の双方に、
感謝状を出したいとのお話。
頂けるものは何でもいただくのが、式守の家の家訓ゆえ(笑)、
さっそく翌15日に、地元の警察署へ。
警察署長室で、署長さんから感謝状を頂いてまいりました
IMG_0004.JPG

ということで、叩けばホコリしか出ない式守ですが、
個人として2枚目の、警察からの感謝状を頂きました。
(1枚は数年前に、やはり詐欺被害未然防止でいただいたもの)
この手の功績は、罪が一等減じられるという噂ゆえ、
私は死刑になりません!(情報は未確認)
この感謝状をコピーして、普段から持ち歩き、
ヘンな職務質問とか、納得できない交通違反などの時には、見せつけてやろうかしら。
――などと、考える日々であります。

来週はお彼岸、天気も三寒四温のようです。
もう一回、スキーに行きたかったんだけど、それは果たせそうもないですね。
そして、大相撲春場所も後半戦に突入。
千秋楽に行く予定になっているんだけど、現時点でチケットが取れていないので、
どうなることやら。
だから来週末は、もしかしたら大阪に行くかもです。
もちろん弾丸ツアーゆえ、一泊するかどうかっていう感じですけどね。





nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

地元バナシデートから、みうらじゅんフェス、そしてプラネタリウムの震災特別投影 [見ると飲む]

地元バナシデートから、みうらじゅんフェス、そしてプラネタリウムの震災特別投影

また1週間、更新が滞ってしまいました。
確実に春の足音が聞こえてくるここ数日、
そして花粉の足音が目と鼻の周辺に響き渡るここ数日、いかがお過ごしでしょうか。
数年前より「花粉とケンカしない宣言」を発表してから、
精神的に辛さが回避できるようになりましたが、
それでも出るものは出るわけで、保湿ティッシュは必需品です。

この1週間もなかなか慌ただしく過ごしておりまして、仕事で大変だった日などは、
日勤のあとに4時間休んで夜勤、そしてインターバルを取って午後勤と、
なんだか長い日を過ごしました(爆)

アイスホッケーのアジアリーグはプレーオフの最中ですが、
栃木日光アイスバックスは王子イーグルスとの3連戦で負けてしまい、
今シーズンは終了の憂き目に。
最終戦、行こうかどうか迷ったんだけど、
見に行って負けたら「行ったから負けた」と言う気持ちになっちゃいそうで断念しました。

そんな週ですが、飲みにアートにかなり充実の日々でした。
ちょこっとおさらい。

3月3日のひな祭りの日は、昨年再会した同級生女子との念願の地元飲みデート
って言っても、既婚者ゆえ、そんな淫靡なものではありません。
地元民ゆえ、地元バナシを酒のアテに、串焼き屋さんで3時間近く。
IMG_9668.JPG
IMG_9671.JPG
地元バナシをここまで深くしたのは久々ゆえ、楽しかったなあ。

4日・5日が先ほど書いたお仕事大変デー。
さすがに解放された5日の夜は、泥のように寝ました。

3月6日、前々から行きたいと狙っていた「みうらじゅんフェス マイブームの全貌展」を見に、
片道90分以上かかる川崎の市民ミュージアムへ。
IMG_9678.JPG
ここ数年、とみに敬愛するみうらじゅん氏が今年2月、めでたく還暦になったことを記念して、
縁もゆかりもない川崎の公立のミュージアムが、なんと2ヶ月もの長期の企画展を主催。
信じられないほどの展示物をまさに「ぶちまけ」て、オーディエンスを驚かせるという、
まさに「フェス」でありました。
IMG_9682.JPG
思えば、数年前の渋谷・パルコミュージアムでの「いやげ物展」以来の、みうらじゅん氏の企画展。
その前後に、ナンシー関展、蛭子能収展、赤瀬川原平展、ラブドール展などの
サブカルチャーに染まる中で、やはりみうらじゅん氏の奇跡の生誕60年を見ないとと思い、
なんと愛人の麻里子さまを誘いまして、高尚なまでのサブカルデートでありました(笑)
麻里子さまも創作活動に精を出す月間ゆえ、刺激と吸収のために同行しましたが、
画風が変わっちゃうんじゃないかと心配。
圧倒的な所蔵品を、ニヤニヤしながらめぐる120分でありました。

帰りに八丁堀のMARUさんで、レバニラやリエットをアテに泡。
IMG_9688.JPG
岩手産のカキ。
IMG_9690.JPG
気持ちだけの復興支援です。

翌3月7日は、地元で遅い時間からの飲み仲間との飲み。
久々の大衆酒場あさひさんからスタートしたものの、周囲に飲み仲間多し。
そして2軒目の義丸さんでは、地元の商工会議所青年部の面々と会い、
3軒目のMOBさんが半分クローズ準備をしていたところに乱入し、
気がつけば26時30分という体たらく。
やっちまったなあって感じでありました。

8日と9日は遅番、でも8日は仕事を終えてから武里のブラッディマリーさんへ。
外は土砂降りでした。

――とまあ、こんな感じでしたので、プライベートは充実!っていうことでしょうかね。

最後に告知を少しだけ。

私の所属する「さいたまプラネタリウムクリエイト」の投影会が3月11日(日)に行われます。
東日本大震災の翌年に、仙台市天文台が制作した「星空とともに」を上映します。

あの日の夜、大規模な停電に見舞われた被災地には、無数の星が輝いていました。
そしてあまたの流れ星が、まるで津波にのまれて命を失った人の御霊のようでした。
新聞に投稿された被災者の声を、天文台の職員がとつとつと語ります。
震災から7年、忘却の波が濃くなる中で、でもやっぱり正視してあの震災を語る義務が、
私たちにはあると思っています。

私たちは2015年・16年と続けて投影し、
昨年は機器の更新で劇場が使用できませんでしたが、今年改めて投影を続けます。

日時:3月11日(日)17時45分開場、18時上映
場所:さいたま市宇宙劇場プラネタリウム(JR大宮駅西口徒歩3分JACK大宮3階)
料金:無料
(16時40分から配布する入場整理券をお持ちください)
20180310星空とともに.jpg

ちなみに3月11日前後に、全国のプラネタリウムで、
仙台市天文台の呼びかけに賛同して、この番組を投影します。
以下に今年度の投影日時を案内するサイトを掲載しておきます。
もしお近くで投影がありましたら、足をお運びください。
どこのプラネタリウムでも無料投影を実施します。
http://www.sendai-astro.jp/news/2018/01/2018.html

まともな話から、キッチュな話まで混載してしまった今回の記事ですが、
また余裕ができたら書きますので、よろしくお願いします。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

胃カメラと五輪が終わって――久々の更新です [間接的に考える]

胃カメラと五輪が終わって――久々の更新です

長らく更新が滞ってしまいまして、失礼しました。
大杉漣さんの訃報を受けた記事のあとに、1週間以上もの空白ができてしまうと、
式守、どうしちゃったんだろうという風に思われそうであります。

恒例のたいへん不規則な日々が重なりまして、記事更新よりも体力の温存を目指したことと、
やはり心身の疲弊で、記事が愚痴っぽくなるのを恐れたというのが実情です。
この記事は3月2日の早朝に記しているのですが、
昨日の勤務などは、10時~13時、14時~15時、17時~20時、2時~6時と、
4セットでして、この間に仮眠をとるとほぼ1日なにもできぬまま過ごすことになっております。

この間、式守を取り巻く環境に大きな変化はありませんでしたが、
平昌五輪が終わり、胃カメラを飲み、ご無沙汰していたお店に顔を出すという感じ。
もっとも胃カメラは、健康診断の一環ゆえ緊急性のあるものではありません。
五輪が終わったことは、何の関係もありませんが、
まあ連日、楽しいスポーツ観戦ができる日々はそうはないので、
満喫しておりました。

今度はパラ五輪で、盛り上がりたいと思います。
アイススレッジホッケーと呼ばれていた「パラアイスホッケー」の男子が出場しますが、
8年前のバンクーバーパラ五輪で日本は決勝に進出したんですよ。
20180302パラアイスホッケー.jpg
過去にもこのあとにも、五輪の団体球技で決勝進出はありません。
このときは銀メダルでしたので、今回は大注目です。
障害者競技とは思えぬ、ものすごい肉弾戦です。
健常者の度肝を抜きます!

ということで、近況報告を含めて短くアップしてみました。
また不定期更新になると思いますが、ネタは豊富なので、
たまにのぞきに来てみてくださいませ。



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大杉漣さん――「大根役者」の死 [考える]

大杉漣さん――「大根役者」の死

最近のスマートフォンはありがたいことに、
テレビが報じる前に、ニュースアラートで速報が飛び込んでくる。
昨日の速報もまた、平昌五輪の金メダルや、俳人の金子兜太の死去など。
でも「俳優の大杉漣さん死去」のアラートは、その文字情報と彼の風貌があまりに一致しなかった。
なにかつい最近まで、活躍の様子を見ていた気がしたからだ。

遅咲きの名脇役、その存在感と渋みが好きな俳優さんだった。
20180222大杉漣.jpg
そして、私の亡き父の輪郭に、少しだけ似ていた。
多少呆然としながら、一度も会ったことのない彼の死を想っていた。

ふと文章を書きたいと思った。
書き殴りですみません。

-------------------------

一年中、八百屋の軒先に並ぶ青首大根にも旬(しゅん)がある。
時期的には秋から冬にかけてが美味しいのだという。
道理で、大根は冬の季語である。

刺身のツマに、ブリ大根に、焼き魚の大根おろしに。
主役を引き立てる役割の大根を、もしなにかが代理になれるかというと、思い浮かばない。
おでんの具種のように、実は主役を張れる実力を持っているが、
一歩引いて周りを盛り立てる、奥ゆかしさも兼ね備える。
「大根役者」とは役者を評するときに誉め言葉でないが、
元来、大根のような役回りを演じられる役者の方が、記憶に残りやすい。

「大杉漣」と言うキャストを文字で見るだけで、コワモテの風貌と緻密な演技、
そして何よりも安定感に長けた脇役姿を想起して安心する。
その氏が昨日、亡くなったとの報に接し、年甲斐もなく動揺している。
あまたの映画・ドラマに出演し、その演技に魅了されてきた。
主張はせずに、でも余人をもって代えがたいその立ち居振る舞いを、
今後、だれに求めていけばいいのだろうと逡巡してみる。

遅咲きと言われるも、晩年はバイプレーヤーとしての立場を確立した。
バラエティ番組にも顔を出す一方で、
独特の声が生み出す「ナレーター」としては、
脚光の浴びにくい競技のスポーツドキュメンタリーでも活躍した。
もしかしたら、最も旬な「大根役者」だったのかもしれない。

届かぬ思いだが、旬を過ぎて枯れた氏も見たかったと思う。
季節は早春、名残りの大根を探しに行くことにする。
今年の冬はしっかりと寒かったので、案外甘みがまだふくよかかもしれないことを祈って。

nice!(7)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

1月下旬の飲み、このあとスキーに行きました [飲む]

1月下旬の飲み、このあとスキーに行きました

男子フィギュアスケートの金・銀独占も、女子スピードスケートの金も、
実に見事だったこの週末。
でも実は大一番だったのが、女子アイスホッケー「スマイルジャパン」。
予選を1勝2敗で5~8位の順位決定戦にまわってしまい、メダルの可能性は無くなりました。
しかし、ここからジャンプアップすると最高位は5位の可能性も。
出場8チームの中では7番目のランクである日本は、昨日の対スウェーデン戦に臨み、
勝てば5位6位決定戦に行けます。

実は昨日は日勤のあとに準夜勤ということで、インターバルがあったのですが、
ちょうどその時間に、アイスホッケーの中継が(涙)
おかげで仮眠を刻んで、見ることになりましたが、
オーバータイムで劇的なスラップシュートが決まり、2-1で勝利!
日本の6位以上が確定しまして、過去の五輪史上最高順位となりました。
破顔一笑の選手たち、監督やコーチ陣に加え、
実況も解説も歓喜の中継に、こちらも本当に嬉しくなりましたよ。

こうなったら、20日に行われる5位6位決定戦で、予選で負けているスイスとの試合に、
なんとしても勝ってもらい、5位を目指してもらいたいと思います。
マイナー競技と言われるアイスホッケー、こうして多くの人に見てもらうことで、
競技の普及に繋がるのですから、勝ち試合を見せてほしいなあ。

きょうの記事は、大相撲を見に行った日の飲み会の様子など。

同行者2名と相撲終わりに行った街は、入谷。
私の小学校の同級生が、入谷の交差点付近でお花屋さんをやっているんで、
せっかくだから寄って行こうかなと思ったら、この日は定休日。
でも親子で遠く入谷の街で、長く続けていることは嬉しいなって思います。

この日、伺ったのは、交差点のそばにある居酒屋の三富さん。
最近、なにかのテレビでこちらが紹介されていたなあって思って、
中に入ってみたら、思い出しました!
アド街ック天国で、入谷のときに紹介されていて、
横浜DeNAベイスターズの守護神・山崎康晃選手行きつけだとのこと。
店内にはユニフォームも飾られていました。
お店の方に聞くと「なかなか最近は・・」とのことで、
やっぱり守護神ともなると全試合帯同だから、お店に寄れないみたいです。

まずは刺身3種、鯛とアオヤギ、そしてこちらの名物の馬刺し。
IMG_9103.JPG
煮込み。
IMG_9104.JPG
きちんとこんにゃくが手でちぎってある。
ワカサギ天。
IMG_9105.JPG

桜鍋を頼みたかったんだけど、桜肉がこの日無くなっちゃったとのことで、
寄せ鍋にしまして、それをあらかた食べちゃったあとにお雑炊。
同行者の渾身の「雑炊奉行」。
IMG_9107.JPG
おネギをちりばめて・・。
IMG_9112.JPG
たまごを投入し、
IMG_9123.JPG
――どうだ!この半熟加減っ。
IMG_9127.JPG

結局この日は、帰りの電車で見事に爆睡しまして、帰宅の途に就きました。

そして翌日、なんとプラネタリウムのリハーサルの設定。
忙しい日々なのに、終わってから恒例の飲みに行っちゃう展開で、和食のさくまさん。
まずはさより、季節ものですからね。
IMG_9128.JPG
肉じゃが。
IMG_9130.JPG
見事なしょうが焼き。
IMG_9131.JPG
白米が食べたくなる。
他のお客さんも頼んでいたので便乗の、白レバー串。
IMG_9134.JPG
連日の飲みでありました。

木曜日に相撲、金曜日にプラネタリウムのリハから飲み。
そして土曜日を挟んで、日曜日にはこれまた恒例の春日部スキー部で行く、
尾瀬岩鞍スキーでありました。
一体いつ休息をとるんだという女々しいことを考えず、突っ走ったスキーの模様はまた次回。

今回は愛人・麻里子さまの写真もあるよ♪


タグ:大宮 入谷
nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。