So-net無料ブログ作成
検索選択
ワカコ酒 ブログトップ
前の10件 | -

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第11夜 鯛めしと宇和島珍味で乾杯」 [ワカコ酒]

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第11夜 鯛めしと宇和島珍味で乾杯」

新久千映さんの作品「ワカコ酒6巻」のタイトルを紹介しながら、私のコメントを挟む企画。

20161202ワカコ酒第6巻.jpg

ですが、既報通りBSジャパンで実写版「ワカコ酒Season3」が始まりました。
(毎週金曜日23時30分~、武田梨奈・主演)
コミックスネタから少しの間、離れて、ドラマ版ワカコ酒の紹介としましょう!

「ワカコ酒」とは、OLさんの村崎ワカコ(26)が醸し出す、酒場礼賛コミックスであります。
20130701ワカコ酒2.jpg


IMG_5591.JPG

ドラマ版第11夜は、私が調べた範囲において、コミックスが原作になっているのはありません。

(以下ネタバレになることを予告しておきます)


【シキモリ酒】

先日の北陸のストーリー同様、ほぼ原作になくてその地方の旅番組的な内容になっています。
ワカコ酒としての位置づけで良いのかどうか、意見には個人差があるでしょうが、
まあ地方ロケで、紹介するのにも需要があるということでお茶を濁しておきましょう。
親友の亜弥役には、RCCのレポーター、八谷しおりさんがSeason1に続いて登場。
Season1の時には、広島グルメの回で出たので違和感がなかったのですが、
この2年の間に、彼女は結婚して宇和島に嫁いできたと言う設定です。


【ワカコ酒】

結婚して宇和島に来たという、親友の亜弥に会いに来たワカコ。
IMG_5588.JPG
新婚さんにしては、まだピンとこないけど、左手の薬指にはリングが。
IMG_5589.JPG
宇和島のいろいろなところを紹介してあげるね。
IMG_5590.JPG

まずはジャコ天、市内には30軒近くも工場があって、ここは揚げたてを食べられるんだよ。
IMG_5592.JPG
次に市場的なところを案内していたけど、会社の人へのお土産を買ったらといった、
ショッピング的な要素が多く、割愛。

夜になって、行きつけのお店で、地元名産のアコヤ貝の貝柱。
IMG_5593.JPG
真珠が取れるアコヤ貝もまた、宇和島名物であります。
続いて、そのアコヤ貝の炙り
IMG_5594.JPG
これはイワシ。
IMG_5595.JPG
――まあ、旅番組ですね(笑)

朝の5時から9時までしかやっていないという、地元のうどん屋さんを紹介されました。
翌日は朝からうどんを食すワカコ。
掘っ立て小屋みたいなところ、でもこういう風情のお店は美味しいという法則があります。
IMG_5596.JPG
おかみさんが湯がいてますが、常連さんになると完全にセルフでやるみたい。
宇和島らしく、かき揚げとジャコ天がダブルで乗せられています。
IMG_5597.JPG

ここで亜弥も合流、おそらくは新婚という設定なので、
朝は旦那さんを送り出したのだと思います。
ファストフード的な、太刀魚を竹に巻いて焼く、太刀巻き。
IMG_5598.JPG
タレをつけて香ばしく焼けば、上質なウナギのかば焼きのよう。
IMG_5599.JPG
瀬戸内に面した、段々畑は圧巻です。
IMG_5600.JPG

夜になって、これまた行きつけのお店で、宇和島の美食の数々。
まずは鮫、酢味噌で頂くんだって。
IMG_5601.JPG
鯛そうめん。
IMG_5602.JPG
なんだかいろいろ食べて、もうお腹いっぱいと思うけど、
これを食べないと宇和島料理をコンプリートしていないという、鯛めし
IMG_5603.JPG
お出汁をかけるのではなく、鶏卵の入った濃厚なタレをかけるのがこの地方独特の食し方らしい。
これだとまだお腹に入るねと言っていたけど、
おもてなし料理をこの夜は相当食べているはずなので、
もはや大食い選手権に近い量目をワカコは食べています(笑)

翌朝、別れのシーン。
「今度は旦那さんと一緒に、うちに遊びに来てね」とワカコ。
このとき、親友・亜弥のちょっとした「タメ」の演技が、
なんか新婚家庭がうまくいっていないんじゃないかという、雰囲気が立ち込める感じがしました。
IMG_5604.JPG
最初っから最後まで旦那も出てこないし、この含みを持たせたような演技が、
そう勘違いさせたのかもしれません。
でも、どうやらそれは杞憂のようでした。
離れていても親友っていいな――という、既定路線のエンディングであります。

【シキモリ酒】

この回も正直、スピンオフの要素が強いかなと思いました。
原作にはない話題、全編瀬戸内ロケ。
そして、親友との街歩きがメインだけど、テレビのレポーターさんが本職なので、
画としてのパンチにはやや欠けるかもしれません。
その分、現地のお店の大将や女将さんが、いい味を出していて、
そこに救いがありました。
ドラマ化するにあたり、いろいろとオトナの事情もあるのかもしれませんが、
いきなりの瀬戸内・宇和島というのには違和感を覚えましたね。
亜弥を宇和島に嫁がせてしまったので、
仮にSeason4以降に彼女を出演させるとしたら、
旦那の転勤で引っ越しか、離婚させないとならなくなっちゃうので、
キャスティングの連続性に、影を落とすかもしれません(笑)

※意見には個人差があります

タグ:ワカコ酒
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第10夜 クセになるジンギスカン」 [ワカコ酒]

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第10夜 クセになるジンギスカン」

新久千映さんの作品「ワカコ酒6巻」のタイトルを紹介しながら、私のコメントを挟む企画。

20161202ワカコ酒第6巻.jpg

ですが、既報通りBSジャパンで実写版「ワカコ酒Season3」が始まりました。
(毎週金曜日23時30分~、武田梨奈・主演)
コミックスネタから少しの間、離れて、ドラマ版ワカコ酒の紹介としましょう!

「ワカコ酒」とは、OLさんの村崎ワカコ(26)が醸し出す、酒場礼賛コミックスであります。
20130701ワカコ酒2.jpg


IMG_5229.JPG

ドラマ版第9夜は、3つの原作を元に構成されています。

1つ目の話は、コミックスでは第6巻第140夜「ジンギスカン」
弊ブログでは、2017年2月14日の記事を参照。
2つ目の話は、コミックスでは第6巻第145夜「まぐろ納豆」
弊ブログでは、2017年3月21日の記事を参照。
3つ目の話は、コミックスでは第5巻第117夜「セロリの浅漬け」
弊ブログでは、2016年8月22日の記事を参照。
(セロリの浅漬けはドラマ版ではほとんど触れられていません)
(以下ネタバレになることを予告しておきます)

ランチをしていたワカコに、久々の登場は彼氏のヒロキから来たメール。
IMG_5230.JPG
なんだ、この日の夜にジンギスカンを食べようと誘ったのに、どうやら羊はダメなんだな。
「美味しいけど、匂いがねえ」「今日は予定があって・・」など、仕事場の人々はみんなNG。
朝から羊モードにしてあったのに、この悶々とした感じはいかんともしがたい!
――ということで、お一人さまで予約しちゃいました~。
IMG_5232.JPG

【シキモリ酒】

はい♪、こちらのお店の系列店で何度もジンギスカンを頂いています。
ゴールデン街相撲観戦チームでは、観戦後の打ち上げを何度も、
このゆきだるまさんでやりまして、私も観戦できない時であっても打ち上げには参加しました。
4980円で2時間食べ飲み放題だもん、お肉も美味しいもん!
でも、この中野部屋はなれではなく、両国部屋(支店)なのであります。
このあと出てくるような、落ち着いた雰囲気ではなく、ワイワイと飲んで食べてみたいな感じかな。

【ワカコ酒に戻ります】

焼肉屋さんとは違う独特の雰囲気、ジンギスカンです。
IMG_5231.JPG
特製のたれ、そして岩塩を使用した塩でも美味しいんですって。
IMG_5234.JPG
(実際に式守は、このどちらも甲乙つけがたいくらい美味しいのを知っています!)

「初めてでしたら、お焼きしましょう」という店員さんの彼。
IMG_5236.JPG
仕込みではなく、本当のお店の人で、見たらだいたいわかるでしょうか。
松ヶ根部屋(現二所の関部屋)出身の元幕内・若孜さんであります。
このお肉が焼けていくのを見ながらのビールは美味しい!
IMG_5235.JPG

野菜を追加して、肉汁が野菜に移るのもジンギスカンの醍醐味。
IMG_5237.JPG
(地震速報の字幕が入ってしまいました)
このお肉はミディアムレアがいいんだ。
カボチャも頂いちゃいましょう。
IMG_5238.JPG

ビールを飲み干して、お次にジンギスカンに合うお酒のチョイスをお店の人に頼みます。
すると、北海道産の赤ワインですって。
IMG_5239.JPG
肉だからワインもいいけど、なんかジンギスカンっていうのにはビールが似合う気がします。


さあ、翌日はいつもの通い慣れた逢楽さんですよ。
IMG_5240.JPG
入口から奥まで移動してのこのショットは、なかなかどうして、ミュージカル映画みたいであります。
いつもの席は、大将の真ん前。
IMG_5241.JPG
お通しは、セロリの浅漬け。
IMG_5242.JPG
隣の男性同士のお客さんにも一緒に供されるも「オレ、セロリって苦手なんだよな」。
子どもかよ!って、もう一人の人に突っ込まれるけど、大将は優しく「じゃあ違うのにしてあげる」。
――そうだ、私、昔はこのセロリってどうにも苦手だったんだよねとワカコ。
でも今じゃ大好き、口中をさわやかにしてくれる清涼感かな。

仕事場で、納豆の話をしていたところだったので、きょうはどうにも納豆モード。
「納豆を使ったおススメってありますか?」って聞くと、
「じゃあまぐろ納豆かな、うちのは中トロ、赤味、ほほ肉が入る豪華版だ」とのこと。
ヅケにした三種のまぐろを納豆の上に乗せ、海苔を散らしてうずらの黄身を最後に。
IMG_5243.JPG
まぐろも納豆も好きなんだけど、そのいずれを一緒にしたからって、
好きさ加減が二倍になるかって言ったら――二倍になる~!
IMG_5244.JPG

飲むお酒は、焼酎の水割りにしましょう。
ボトルを入れてあるけど、もうあと少しでなくなっちゃう。
「3本目ももう少しで終わっちゃうね」と大将。
(ワカコ酒Season3ももうすぐ終わりという二重の意味合いでも使っています)
ちなみにワカコ、4本目のボトルを入れました。
これはSeason4への大いなる前フリか?

焼酎の水割りを飲んでいると、冒頭の彼氏から再度メール。
「週末にパンケーキ行かない?」
IMG_5245.JPG
うーん、甘いものはあんまり得意じゃないんだけどなと思うワカコでしたが、
何事もやってみなきゃわからないものね。
返信をするワカコ。
IMG_5247.JPG
「OK!」

【シキモリ酒】

別の情報から、このワカコ酒にゆきだるまさんが登場するということを知っていたので、
楽しみにしていました。
やっぱり、知っているところが出るのは嬉しいですね。
若孜さん自ら、役者として出ているのは笑ってしまいましたけど。
しかしワカコ、見事な食べ飲みっぷりです。
特にジンギスカンは相当むしゃむしゃ食べています。
ニオイじゃなく、美味なる香りだと思うのですが、
ジンギスカンの最大の問題は、全身にまとわりつく煙のにおいかな。
所持品もすべからく、全部あの芳香が付いちゃうのは、どうしたもんかなと思ったりします。

タグ:ワカコ酒
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第9夜 角打ちで梅水晶」 [ワカコ酒]

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第9夜 角打ちで梅水晶」

新久千映さんの作品「ワカコ酒6巻」のタイトルを紹介しながら、私のコメントを挟む企画。

20161202ワカコ酒第6巻.jpg

ですが、既報通りBSジャパンで実写版「ワカコ酒Season3」が始まりました。
(毎週金曜日23時30分~、武田梨奈・主演)
コミックスネタから少しの間、離れて、ドラマ版ワカコ酒の紹介としましょう!

「ワカコ酒」とは、OLさんの村崎ワカコ(26)が醸し出す、酒場礼賛コミックスであります。
20130701ワカコ酒2.jpg


IMG_5165.JPG

ドラマ版第9夜は、3つの原作を元に構成されています。

1つ目の話は、コミックスでは第6巻第131夜「梅水晶」
弊ブログでは、2016年12月12日の記事を参照。
2つ目の話は、コミックスでは第4巻第96夜「目玉焼き」
弊ブログでは、2015年11月8日の記事を参照。
3つ目の話は、コミックスでは第2巻第47夜「豚のしょうが焼き」
弊ブログでは、2014年6月7日の記事を参照。
(以下ネタバレになることを予告しておきます)


仕事場の後輩のお父上が還暦だとのこと。
なんかステキなお祝いを送りたいんだけど、お酒って言ったらワカコさんだよね。
ということで、重大なミッションを預かっちゃったので、これは酒場パトロール。
門前仲町の折原商店さんは、いわゆる角打ちができるお店であります。
IMG_5166.JPG
ここで有料試飲という名で、お酒を利いちゃいましょう。
新しいお店できれいだから、女性お一人さまでもサクッと飲んでいける。
IMG_5167.JPG
一杯250円から、お酒のアテも充実しています。
奥にいるご常連さん、いい味出しているなあ。
IMG_5168.JPG
「若いオネエちゃんが来るようになって、おじさんも嬉しいよ」とのこと。
IMG_5169.JPG
(この方はさすがに仕込み、俳優兼演出家の方です)

きょうのお酒のアテには、サメの軟骨を梅肉で和えた「梅水晶」
IMG_5170.JPG
きっとこれを考え出した人は呑兵衛だったんだろうな。
梅水晶――なんと雅な名前♪
2杯目に選んだお酒を、後輩ちゃんのミッションに充てることにしたワカコでありました。

【シキモリ酒】

門仲の駅そばの折原商店さんは、角打ち初心者にも親切なシステムであります。
お店もキレイだし、つまみもそろっているし、働く人もテキパキしています。
今回、お店の従業員さんとして女性が映っていますが、
仕込みの俳優さんかなと見まごうくらい、キチンとした台詞回しと立ち振る舞い。
個人的には、自分で勝手に取っていくシステムのおでんがいいなあって思いました。

【ワカコ酒に戻ります】

どうやら後輩は喜んでくれたみたいなので、自分へのご褒美に、きょうは街の食堂飲み。
食堂で飲むって、なんかいい。
今宵はこちら。
IMG_5171.JPG
これぞ食堂だ!
店内は、至るところが場末感の漂うけど、これが実は誉め言葉。
IMG_5172.JPG
赤いカウンター、丸椅子、ショーケース、壁に所狭しとあるお品書き。

麦焼酎のお湯割りをまずは頼んで、あまたあるお品書きから一品を選ぶのが大変だよ~。
でも、外ではまず頼まない目玉焼きでお酒を飲むのもいいかな。
ということで、目玉焼きを単品発注です。

【シキモリ酒】
実はこの回は、弊ブログの読者さまと自称して下さっている岩渕崇さんの監督作品。
ちなみにこの回は、脚本も担当されています。
この目玉焼きをキッチンで作る行為に対して、番組初(式守調べ)のスローモーションを入れています。
たかが目玉焼きを作ることですから、このスローモーは効果的ですね。
IMG_5173.JPG
フライパンにたまごが躍るようなシーンをゆっくり見せられると、これは危険な「飯テロ」であります。

【ワカコ酒に戻ります】

ハムまで入って、二つの目の入った目玉焼き。
IMG_5174.JPG
まずはなにもつけず、黄身を割って、白身にまぶして食す。
IMG_5175.JPG
醤油派もおソース派も、塩派もオン・ザ・丼も、自分好みの食べ方があるよね。
私は普段だったらお醤油なんだけど、今日は少し冒険をして、味の素。
IMG_5176.JPG
(私=式守は、これはないなと思いますが、原作にはこうあるのです)

おかみさんが「お酒追加しますか?」と聞いてくれたので、じゃあビール。
そしてやっぱり定食屋さんの雄、しょうが焼きを外せないでしょ。
IMG_5177.JPG
この時間に食べる肉、その背徳感満載です。
しょうが焼きにはビールが合う。
IMG_5178.JPG
まあ見事な飲みっぷりだこと。
やっぱり街の食堂で飲めるって、いいなあって思いました。

【シキモリ酒】

絶妙なロケハンの結果、やはりお店のポテンシャルがある両店だったので、
いい作品に仕上がっています。
酒テロというより、飯テロの雰囲気が強く、孤独のグルメ的なシーンもチラホラ。
でも、あくまでワカコ酒は「メインはアルコール」
その意地というかが、カットの合間に見え隠れして楽しかったです。

でも、この食堂が家の近くにあったら、とんでもないことになってしまいますよね。
連日通っちゃうと思う、そしてダメ人間になる。
方南町という遠方にあってよかったと、心から思うのであります。


タグ:ワカコ酒
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第8夜 バーでトリッパの煮込み」 [ワカコ酒]

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第8夜 バーでトリッパの煮込み」

新久千映さんの作品「ワカコ酒6巻」のタイトルを紹介しながら、私のコメントを挟む企画。

20161202ワカコ酒第6巻.jpg

ですが、既報通りBSジャパンで実写版「ワカコ酒Season3」が始まりました。
(毎週金曜日23時30分~、武田梨奈・主演)
コミックスネタから少しの間、離れて、ドラマ版ワカコ酒の紹介としましょう!

「ワカコ酒」とは、OLさんの村崎ワカコ(26)が醸し出す、酒場礼賛コミックスであります。
20130701ワカコ酒2.jpg


IMG_4990.JPG

ドラマ版第7夜は、2つの原作を元に構成されています。

1つ目の話は、コミックスでは第5巻第126夜「トリッパ」
弊ブログでは、2016年10月31日の記事を参照。
2つ目の話は、コミックスでは第3巻第61夜「手羽餃子」
弊ブログでは、2014年10月31日の記事を参照。
(以下ネタバレになることを予告しておきます)


仕事場で、なんか挑戦できることがないかなと、珍しく向上心に燃える事務方女子3名。
IMG_4992.JPG
そうはいってもねえ、なかなかお酒がらみじゃないと、挑戦できないなあ。

という今宵は、なかなか足を踏み入れたことのなかった、バーに行ってみましょう。
なにを注文していいかわからない、知識がないと思われそう、食べ物がなさそう・・。
と言っているうちに、シャレたバーの扉の向こうに、良さげな空間。
IMG_4994.JPG

先客の色っぽい女性、カクテルをご所望。
おー、ボストンシェーカーだ。
IMG_4996.JPG
色も鮮やか。
IMG_4997.JPG
あら、美味しい。
IMG_4998.JPG

【シキモリ酒】
こんなにいい女性が、バーのカウンターにいたら、もうどうしていいかわからなくなってしまうので、
早くお連れの人でも来てくれないかと内心思っちゃう、小市民の式守です。
無視するのもどうかと思うし、ベラベラ話しかけるイタリア人みたいなのもどうだろう。
気になっちゃって気になっちゃって、奥のトイレにも行けないじゃない(笑)

【ワカコ酒に戻ります】

こちらはこんなにフードが充実しているんだ。
IMG_4995.JPG
では、トリッパとお奨めのカクテルを頂きましょう。
モスコミュールを作って頂きました。
IMG_4999.JPG
で、トリッパ。
IMG_5000.JPG
IMG_5001.JPG

「そうですか、この手のバーは初めてですね、それは挑戦だったんですね」とバーテンダー氏。
IMG_5002.JPG

【シキモリ酒】
こんなこと、バーテンダー氏は言わないと思うんだけどね。
それよりも、この高橋大輔みたいなイケメン君は、仕込みの役者さんのようです。
所作を見ると、バー経験がある人みたい。
役者さんの割には、台詞回しはイマイチでしたけどね。
もしかしたら、どこかのバーテンダー氏を連れてきたのかも。
(調査不足でスミマセン)


【ワカコ酒に戻ります】

新しい企画を募集します、事務方でもかまいません――と部長。
IMG_5003.JPG
どうやらゆとり世代の彼が作った新企画がイマイチだったよう。
IMG_5004.JPG
意気消沈している。
まあ、新企画も出し続けるっていうのも大変だよね。
飲みながら考えるとしますか。
IMG_5005.JPG

隣のテーブルのビールが気になって、聞いてみる。
IMG_5011.JPG
クラフトビールのメーカー「サンクトガーレン」のを、店独自仕様で作ってもらったんだって。
それにあわすのは手羽餃子にしましょう。
IMG_5006.JPG
同じ皮だからって、中に餃子の餡を詰めちゃうなんて・・。
かぶりつくワカコ。
IMG_5007.JPG
骨の周りのカリカリ部分も美味しいんだよね。
IMG_5008.JPG
肉と中の餡、どっちも楽しめるっていいな。

――ん?そうだ、さっきの新企画の案が浮かんだぞ。
IMG_5009.JPG
あした、企画書書いてみよう。

後日、部長がやってきて「村崎君、この前の企画は良かったから上にあげたけど、
残念ながら採用されなかった」とのこと。
でもよかったよ、また頼むね。
採用されたのはアイツだ――。
そうか~、ゆとり世代の新人君、めげずにもう一回出してみたんだ。
叱られて伸びるタイプだったんだね、骨っぽいところあるじゃん♪

【シキモリ酒】

今回は会社関連での話になっていきましたが、
トリッパと手羽餃子という、まったく異質なもののコラヴォ。
そして、フードとストーリーの関連があまりなかったですね。
まあこういう回もあります。


タグ:ワカコ酒
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第7夜 金沢で日本酒三昧」 [ワカコ酒]

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第7夜 金沢で日本酒三昧」

新久千映さんの作品「ワカコ酒6巻」のタイトルを紹介しながら、私のコメントを挟む企画。

20161202ワカコ酒第6巻.jpg

ですが、既報通りBSジャパンで実写版「ワカコ酒Season3」が始まりました。
(毎週金曜日23時30分~、武田梨奈・主演)
コミックスネタから少しの間、離れて、ドラマ版ワカコ酒の紹介としましょう!

「ワカコ酒」とは、OLさんの村崎ワカコ(26)が醸し出す、酒場礼賛コミックスであります。
20130701ワカコ酒2.jpg


IMG_4495.JPG


ドラマ版第7夜は、私が確認したところ、たぶん原作にはありません。
金沢タイアップの回なんてないですものね。
(以下ネタバレになることを予告しておきます)

金沢新幹線ができて、ずっと気になっていた金沢に一人旅
IMG_4496.JPG
やっぱり駆けつけなんとかで、市場で生うにとビールから!
IMG_4497.JPG
ここでは、1個からその場で食べられるようになっているんですよ。

石川の地酒を取り揃えてある酒販店さんで、有料試飲。
IMG_4501.JPG
1階は立ち飲みスペースになっているんだけど、2階はお座敷に。
おススメしてもらった菊姫を頂きます。
IMG_4500.JPG
美味しい、やっぱり地酒は地の空気と一緒で映えますよね。
菊姫美味しいなあと言っていたら、お店の方が「酒蔵見学、しますか?」と。
一般の方の見学はできないけど、酒販店経由だと見学できるんですって。
予定外だけど「お願いします」と答えました。
嬉しいな、あとで酒蔵に行ってきましょう。

ということで、菊姫の酒蔵へ。
IMG_4502.JPG
なんだか2人も酒蔵の方が出てきちゃった、よろしくお願いします。
IMG_4503.JPG
中にもろみが見えますか?
IMG_4504.JPG

【シキモリ酒】

このタンクは最近の蔵では流行りの種類です。
作業場自体を階上につくり、その下(つまり1階部分)にタンクを設置する。
そして、タンク自体を多少クローズドにしてしまう。
これは、作業効率をよくするためと、落下防止の意味があります。
ちなみに発酵中のタンクに落下すると、
二酸化炭素が排出されていることから助けに行けないので、酸欠になってしまいます。

私がお世話になっている茨城・笠間の磯蔵酒造さんは、昔ながらの開放タンクなので、
タンクの周囲に足場を作り、そこによじ登っての作業。
4メートルくらいの高さですが、これが結構怖いんだな。
20170523櫂入れ.jpg
(写真は私たち日本酒造り愛好会の活動風景です)


【ワカコ酒に戻ります】

ではお楽しみの試飲。
IMG_4505.JPG
お酒に色がついていますが、これぞ日本酒の本来の色なんですよ。
いろいろありがとうございました~、と酒蔵をあとにするワカコ。

【再度シキモリ酒】

ワカコの右手をご覧ください、やっぱり買っちゃったのね。
IMG_4511.JPG
っていうか、酒蔵見学をするってことは、なにかしらのお酒を買うことが必須です。
でも、最近は見学だけをして「私はお酒を飲まないから」と、なにも買わない人も多いとか。
酒蔵さんもボランティアでやっているわけではありませんから、
お近づきのしるしに、お酒を買って差し上げて下さい。

私、以前福島の酒蔵で見学をさせてもらった時、
おみやげどころか、正式に発注してしまいました。
酒販売のルートを持っているからできる芸当です(笑)
酒類販売管理者の資格も持っています!
(おかげで、昼食もごちそうになっちゃいました、ソースかつ丼でした!)
【ワカコ酒に戻ります】

おばんざいのお店に入ったワカコ。
IMG_4507.JPG
こちらでもイチオシは菊姫、お燗にしてもらいました。
表面張力で供されるのを、水飲み鳥ではなくわざわざコップを持って飲んでいる。
IMG_4508.JPG
金沢おでんが有名のこちら、きんちゃくとくるま麩をください。
IMG_4509.JPG
ワカメも!
IMG_4510.JPG
式守の嗜好に似てますな(笑)

さあもう一軒、料亭を改築した建物のよう。
IMG_4511.JPG
こちらでもおススメは菊姫(苦笑)
で、郷土料理の治部煮。
IMG_4512.JPG
とろみがステキです。
ちょっと値が張るけど、ノドグロの塩焼き
IMG_4513.JPG
あ~、お酒が美味しい。

この日のために緊縮財政で頑張った自分へのご褒美旅行。
いい感じでありますよ。
IMG_4514.JPG

【最後にシキモリ酒】

まあ、原作にはないものですので、完全に「番外」という感じでしょうか。
金沢フィルムコミッションや、JRのオファーもあったのでしょう。
ワカコ酒というより、ワカコ酒の体を為した旅番組になってしまいました。
別物という位置づけであれば、私は特別、ああでもないこうでもないという意見は差し控えましょう。
野暮ですからね。

でも、ここまで「菊姫」推しで来るとは思いませんでした(笑)
で、ふと思い出したものがあります。
その昔、刑事ドラマのある意味金字塔だった「西部警察」
20170523西部警察2.jpg
この番組は、2ヶ月に一度くらい、地方ロケを敢行していました。
まあ、飛ぶ鳥を落とす石原プロですから、大挙して地方入りし、
連日撮影のあとは飲めや歌えの大宴会。
そのかわり、宿泊のホテルや宴会の飲食店などを、
ドラマ内にちゃっかり登場させる「タイアップ」が幅を利かせていました。

そこにはかならず、石原プロ御用達の「松竹梅」が鎮座するというわけ。
20170523西部警察1.jpg
地酒でもなんでもなく、ナショナル酒「松竹梅」が、へたすると一斗樽で置いてある(笑)
今回のワカコ酒は、まさに菊姫のタイアップドラマでありましたね。
それくらい、露出が露骨だったことを特筆点にあげておきましょう!

タグ:ワカコ酒
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第6夜 それぞれの味と酒」 [ワカコ酒]

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第6夜 それぞれの味と酒」

新久千映さんの作品「ワカコ酒6巻」のタイトルを紹介しながら、私のコメントを挟む企画。

20161202ワカコ酒第6巻.jpg

ですが、既報通りBSジャパンで実写版「ワカコ酒Season3」が始まりました。
(毎週金曜日23時30分~、武田梨奈・主演)
コミックスネタから少しの間、離れて、ドラマ版ワカコ酒の紹介としましょう!

「ワカコ酒」とは、OLさんの村崎ワカコ(26)が醸し出す、酒場礼賛コミックスであります。
20130701ワカコ酒2.jpg


IMG_4465.JPG


ドラマ版第6夜は、4つの原作を元に構成されています。

1つ目の話は、コミックスでは第3巻第62夜「イカの塩辛」
弊ブログでは、2014年11月8日の記事を参照。
2つ目の話は、コミックスでは第6巻第138夜「くじらの竜田揚げ」
弊ブログでは、2017年1月31日の記事を参照。
3つ目の話は、コミックスでは第6巻第132夜「板わさ」
弊ブログでは、2016年12月19日の記事を参照。
そして全体に漂う話として、第6巻SP1「オカダ主任の憂鬱」
弊ブログではあえて紹介しませんでしたので、記事化しておりません。
(以下ネタバレになることを予告しておきます)


ストーリーとしてはありがちなんですが、文章として紹介するには、かなりの難易度がある回です。
ワカコ酒本編というよりも、スピンオフという感じがします。
でも、個人的には面白かったと思う。

まず、ストーリーをわかりやすく書いてみます。
実は単純なことなんです。

状況としては、ワカコの会社でのお話。
オカダさん(劇中では課長)がワカコを呼び出して、まあ叱責するわけですね。
直属の上司が、部下に対して、提出するように言ったレポートが、
間違っていたわけです。
IMG_4466.JPG
村崎クンさあ、こんな誰だってできることを間違っているなんて、どうしたのよ。
キミには新人教育もやってもらっているのに、示しがつかないでしょ。
私が行ったように計算し直して、よろしく頼むよ・・。

で、すっかり意気消沈のワカコは、こういう時は飲むしかないなと、
いつものお店「逢楽」に行って、まあ飲んで憂さを晴らすわけ。
で、そこでこんなお品書きの中から、いくつかをオーダーするのであります。
IMG_4471.JPG
お通しはいかの塩辛
IMG_4469.JPG
で、お次はくじらの竜田揚げ
IMG_4472.JPG
で、最後は板わさ
IMG_4481.JPG
――で、いろいろ思うところがあって、すっかり元気を取り戻し、
翌日朝イチで、きのう指摘されたレポートを再度提出するって訳。
IMG_4485.JPG

とまあ、まとめるとこの程度の事柄なのです。
単純明快ですね。

これをドラマ化するにあたり、主体と客体をひっくり返して、2つのストーリーに仕立て上げ、
そのいずれもがリンクするという演出を取っています。
村上春樹の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」のようと言うと、よりわかりづらいでしょうか・・。

まず、ワカコの視点。

叱責された後、同僚に気にしない方がいいよと慰められるも、すっかり気が落ちちゃった。
IMG_4468.JPG
酒場に来たけど、やっぱりどうも気が乗らない。
といっても、ビールはこんな風に飲んでいるけどね。
IMG_4470.JPG
オカダさん、なにもあんな言い方しなくてもいいじゃない。
私だってテンパっていたんだよ。
それに、オカダさんが言った通りにやったんだもん・・。
お通しの塩辛をアテに、まだぐちぐち言っている。

ショーケースにクジラの肉があったので、竜田揚げを注文。
いまじゃなかなか食卓に上がらないけど、こういうものもいいね。

するとカウンターの中で、大将が板わさを切っている従業員に叱っている風景。
「もっと気を入れないと、目で楽しめるような切れ方にならないぞ」
IMG_4479.JPG
目の前の常連さん、微笑みながら「いいね大将、部下を持つ大変さはわかるよ」。
そこで気を引き締めて、板わさに包丁を入れる若い衆。
ワカコすかさず「私にも板わさください」。
かまぼこの中に、ワサビとキュウリを練り込むように挟んで、一風変わった板わさの登場。
それを見て、ワカコは、板わさと侮るなかれ。
こうして創意工夫をすることで、改善の余地はあると悟ったわけ。

で、翌日の英気を養って帰宅するというストーリー。


これが、オカダさんの視点に立つとこうなります。

ワカコを叱責したあと、おもむろに考える。
IMG_4473.JPG
小さな部署だけど、そこそこうまくいっていると思う。
ただいまどきの子たちは、怒るとむくれるし、言ったことしかやらないし、デリカシーもないし・・。

「いまどきの子は・・って散々言われていたのに、この歳になると言っちゃうね」
おそらくは同僚の管理職同士、一緒に酒を酌み交わしている。
IMG_4474.JPG
若い子との垣根がないというのはいいことなんだけど、なんか緊張感に欠けているなあと思う。
IMG_4476.JPG
ふとうしろを見ると、女性お一人さまで飲んでいる人が。
IMG_4477.JPG
最近はこうして、1人で飲む若い子もいるんだね・・。
「そういえば・・」と同僚。
「・・村崎さんってたまに一人飲みするみたいだよ
若いうちからそんな飲み方しちゃなあ、うちの娘にはそうなってほしくないなあ。

同僚がふと頼んだ塩辛、オカダは苦手なもの。
騙されたと思って、一口食べて見ろよ。
IMG_4478.JPG
ん・・、うまい!
人に勧められて、美味しさがわかると言うこともあるのか。
一人飲みだって案外いいのかもしれないな。

でも、帰る道すがら、オカダはこう思うわけです。
IMG_4482.JPG
1人の時間なんて、最近はまずないな。
でも、オレは1人でいることがいい時間だとは思わない。
オレには家庭があって、家族がいるんだ――。

マンションの自室に帰ると、2人の娘が駆け寄ってきた。
「パパ、お帰り」
IMG_4483.JPG
そして、慣れない手でビールを注いでくれる愛娘たち。
IMG_4484.JPG
こいつらも、将来の酒飲み候補・・かな。
でもこの安定があって、落ち着いて働けるんだ。

【シキモリ酒】

そうです、つまりワカコ酒の主体と客体をひっくり返して、
上司であるオカダさんが主人公であるこの回。
でも、このオカダさんこと、しおつかこうへいさんのシブい演技が、絶妙なのであります。
もともと二枚目の役者さんですが、この作品ではC調の演技で、
ほとんど本編に関わってこないチョイ役だったのですが、
今回の作品は、見事なまでの完成度でした。
じっと考えている時の、少しうつむいた表情は、やっぱりステキです。
原作者の新久さんも、主演の武田梨奈も、演出家たちも絶賛している役者さんが、
こんなふうに別の色を見せてくれるのは、なかなか面白かったですね。
舞台出身で、声優さんもやっているとのウィキ情報もありますし、
実は私と同じ46歳!
どこか別の番組でも、出てきたらいいなと思います。

今回の一番いいところは、一人酒を絶賛せずに、
「オレはもっといい酒の飲み方がある」と言い切ったこと。
そうですよね、千差万別でいいんですもの。




タグ:ワカコ酒
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第5夜 お疲れの時は白レバー」 [ワカコ酒]

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第5夜 お疲れの時は白レバー」

新久千映さんの作品「ワカコ酒6巻」のタイトルを紹介しながら、私のコメントを挟む企画。

20161202ワカコ酒第6巻.jpg

ですが、既報通りBSジャパンで実写版「ワカコ酒Season3」が始まりました。
(毎週金曜日23時30分~、武田梨奈・主演)
コミックスネタから少しの間、離れて、ドラマ版ワカコ酒の紹介としましょう!

「ワカコ酒」とは、OLさんの村崎ワカコ(26)が醸し出す、酒場礼賛コミックスであります。
20130701ワカコ酒2.jpg


IMG_4195.JPG


ドラマ版第5夜は、2つの原作を元に構成されています。

1つ目の話は、コミックスでは第7巻第180夜「白レバー」
弊ブログでは、6巻を紹介中のため、記事化しておりません。
2つ目の話は、コミックスでは第1巻第23夜「馬刺し」
弊ブログでは、2013年11月9日の記事を参照。
(以下ネタバレになることを予告しておきます)

いそいそと出社してきたワカコ、でもいつもの面々が着席していません。
オカダ課長の元に電話が・・、「インフルエンザ?しょうがないなあ、お大事に」。
別の人にも電話、風邪をひいてしまいまして・・とか、あげく五月病でしてなど。
要はみんな体調不良が重なってしまったような日。

みんなのフォローまでやったので、なんか5人分くらい働いたなあ、なんか疲れが取れない。
IMG_4196.JPG
もしかして歳のせいかしら・・、いいえ!まだ若い(はず)だから・・。
こういう日はスタミナのつくものをガッツリ食べて、英気を養いましょう。
焼き鳥なんかいいかな。
IMG_4197.JPG
感じのいい店員さんの接客が気持ちいいなあ。

まずはビールからと思ったら、地元の特産のビールがあるんですって。
笹塚ビールという、地元の飲食店さんたちで造ったクラフトビール。
炭酸が少なめで、アルコールが高いもの、じゃあそれください。
IMG_4199.JPG
グラスも特製のものみたいですよ。

【シキモリ酒】
このあとの、ワカコ役の武田梨奈のビールの飲みっぷりが、おそらく過去最大級のもの。
だって、直後のシーンがこれですよ(笑)
IMG_4200.JPG
クラフトビールって、値段も高めの設定だし、もったいないからちょこちょこ飲むと思うけど、
この飲みっぷりはすごい!
でも実物の色合いが分からないので、ノンアルのなにかにすり替えられたかもです。
昔、ドリフの「カトちゃんの健康牛乳」みたいに、何テークもさせられていたら、気の毒ですが。

【ワカコ酒に戻ります】

串もののレバーを頼もうとしたら、店員さんから、この日あまり入荷しない白レバーがあるとの情報。
ではそれをもらいましょう。
もうもうとした煙、炭火で焼かれる白レバー。
IMG_4201.JPG
それを包丁で丁寧にそがれて、シンプルに塩だけを盛られて供されました。
IMG_4202.JPG
濃厚なお肉の味に、クラフトビールが映えます。
でもなにより、カウンターの目の前で焼かれるこの席が特等席。
疲れのゲージが、どんどん下がっていくのが分かりますね。


数日後、体調を悪くした同僚たちが徐々に出社。
「ご迷惑をおかけしました!」といいつつ、まだくしゅんくしゅん言っている。
快気祝い的にもらった、栄養ドリンクを飲みながら、
今宵も元気の出るものでお腹と肝臓を満たしましょう。

【シキモリ酒】

この栄養ドリンクですが、私、ほぼなにも飲めないのです。
レッドブルは飲めるんだけど、いわゆる瓶のタイプのは、リポビタンDすら飲めません。
オロナミンCは飲めるんだけどね。
あと、アルコールを飲む前に効果があるという、ウコンのなんとかや、ヘパリーなんとかというのも、飲めません。
飲めないというより、こういうのを飲んでからアルコールを飲みたいという気が起きない。
だから、私に栄養ドリンクなどはもらってもほぼどなたかに差し上げちゃうか、
ヘタすると売っちゃうかも(爆)
売っちゃうって、どこで売るんだよ(実はルートを持っている私の職業)。

【ワカコ酒に戻ります】

街を歩けば、馬刺しの文字。
馬=サクラは、その昔、遊郭に行く人が景気づけで食したというくらいですから、
それはそれは効果があることでしょう。
IMG_4203.JPG
焼きもあるみたいだけど、やっぱりここは王道の馬刺し。
IMG_4204.JPG
赤味もいいし、たてがみの脂分もまた良い。
味がしっかりしているから、ここは米焼酎をロックで。

美味しいなあと思っていると、今度は茜霧島があるって聞いたので、それをお湯割りでご所望。
IMG_4208.JPG
フロアーの店員さんが一人で奮闘しているところに、
ミュージシャン系のご常連さんとおぼしき男性が入ってきました。
IMG_4205.JPG
忙しくって、ぜんぜん寄れなくてごめんね――などと、テンション高!
で、生ビール大至急!って言ってて、店員さん困惑中。
IMG_4206.JPG
店員さんがワカコに「すみません、お待たせしちゃっていて」と小声で。
ワカコは「いいですよ、まだ残っていますから、お手すきの時に」

【シキモリ酒】
こういうシーンって結構、酒場あるあるなんですが、これって私も「お手すきの時に」と言います。
でも、それまでの空気を壊してしまうような人は大嫌い。
いつも来ているのかもしれないけれど、そういう傍若無人な態度に、どうしてなれるのかなって思います。
せっかくのお酒が、実に美味しくなくなる瞬間。
だから、できたらこのシーンでは、この男性2人は最後に、とっちめられて欲しかったなあ。
でも、それじゃワカコ酒のワールドではなくなっちゃうから、
果たしてあのシーンが必要だったのかなと思ったりもします。
意見には個人差があります。

【ワカコ酒に戻ります】

茜霧島のお湯割り、そのお客さんたちのあとに出てきましたが、
奥にいる店長さんらしき人から、ふと小皿がまわってきました。
IMG_4207.JPG
ワカコ「え?これって・・」。
店員「気を遣って下さったので、ほんの気持ちです」
へー、なんか得しちゃったのかな、ありがとうございます。

とまあ、こういうオチに向かうための、登場人物たちだったのであります。

でもこの部分、原作にはなかったのです。
もう少し、脚本にするときにアレンジのしようがあったのかなって思いました。

タグ:ワカコ酒
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第4夜 大衆酒場で串カツ」 [ワカコ酒]

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第4夜 大衆酒場で串カツ」

新久千映さんの作品「ワカコ酒6巻」のタイトルを紹介しながら、私のコメントを挟む企画。

20161202ワカコ酒第6巻.jpg

ですが、既報通りBSジャパンで実写版「ワカコ酒Season3」が始まりました。
(毎週金曜日23時30分~、武田梨奈・主演)
コミックスネタから少しの間、離れて、ドラマ版ワカコ酒の紹介としましょう!

「ワカコ酒」とは、OLさんの村崎ワカコ(26)が醸し出す、酒場礼賛コミックスであります。
20130701ワカコ酒2.jpg


IMG_4079.JPG


ドラマ版第4夜は、2つの原作を元に構成されています。

1つ目の話は、コミックスでは第3巻第67夜「マカロニサラダ」
弊ブログでは、2014年12月15日の記事を参照。
2つ目の話は、コミックスでは第3巻第70夜「串カツ」
弊ブログでは、2015年4月22日の記事を参照。
(以下ネタバレになることを予告しておきます)

【いきなりシキモリ酒】

この作品の監督さんは、Season1でもメガホンを取られた「岩渕崇」監督作品。
IMG_4092.JPG
岩渕監督は、ご自身のツイッターで弊ブログのことをこんなふうに取り上げてくださっております。
ありがとうございます、おそれ多くて恐縮しきりであります。

世間は狭いなあと思いつつ、こうして手の届かない位置におられる方と繋がれるのも、
ネットの良い意味での「魔力」だなあと思います。
でも、岩渕監督が読んでいることを意識すると、なんだか提灯記事になってしまいそうなので、
できるだけ意識せず、レビューを書いてみましょう。

【ワカコ酒】

今月はマンションの更新もあったりして出費がかさんでいるから、
できるだけ倹約モードでいたいなあと思うワカコ。
そりゃ家で自炊するのが一番安上がりなんだけど、まあ一杯だけだったらいいかな。
今宵は猥雑さをふんだんに残す、大衆酒場で「センベロ」飲みでーす。
IMG_4080.JPG
入口のキッコー宮のマークがいい味出していますね(ご存じ、宮崎本店のキンミヤ焼酎のマークです)。
やっぱり下町ハイボールを飲みたいな。
ここは焼酎をシャーベット状にしてある「シャリキン」で供されますよ。
IMG_4082.JPG
割り材が、強炭酸で有名なコダマサワーの炭酸。
マドラーを瓶に突っ込んだりしたら、吹きだしちゃうくらいの強いガス圧です。
IMG_4084.JPG
ぷしゅわー。

煮込みも串焼きもいいけど、ここはCPの良さげなものは――。
自信あり!と書かれたマカロニサラダ!
IMG_4081.JPG
普通だとポテサラになるんだけど、こっちも好き。
おーーー、この迫力。
IMG_4083.JPG
酎ハイをおかわりしても、1000円でおつりがくる。
まさにセンベロの魅力ですね。

別の日、この前に見つけた穴場のお店に行ってみたい!
なにせ串カツ1本100円というんだから、これまた倹約モードに優しいお店。
IMG_4085.JPG

【ちょこっとだけシキモリ酒】
このお店の外観ですが、原作第70夜に登場する串カツ屋さんと見事に似た雰囲気。
ロケハンの賜物なのか、あるいは偶然の産物なのか、定かではありませんが。
で、おそらく店主さんとおぼしき、スキマスイッチの片方みたいな風貌の男性。
IMG_4091.JPG
いかにもセリフを読んでいるという、朴訥としたしゃべりも含めて、
いい味出しているなあと思いました。
現場で、あまり細々と演技指導をしなかったかなと思いますが、
だからこそのこの存在感でした。
おそらくこの回は、お店の関係者はすべて仕込みの役者さんを使わず、
実際の人が出演しています。

【ワカコ酒に戻ります】
まずはレモンサワー、大衆酒場の女王の風格です。
IMG_4087.JPG
レモンスライスが太い!
このお店は、食べたいものを伝票で自己申告なんだね。
IMG_4086.JPG
関西系串カツのお店らしく、じゃぶじゃぶとしたウスターソースと乱切りキャベツ、そして2度づけ禁止。
IMG_4088.JPG
まずは串カツ、上手にソースに絡めて。
IMG_4089.JPG
そのあとはアスパラ。
(写真が漏れちゃった)
山芋が入ったコロモだから、外見はカリッと、中はふわふわです。

隣のカップルさんが「豚ガリください」って頼んでいる。
なんだ?豚ガリって。
ガリはショウガのことかな。
私も一本くださいな。
真ん丸サイズのコロモの中には、豚バラとショウガのコラヴォ
IMG_4090.JPG
これ、すっごく美味しいです。
どうやら、最初はお客さんからの組み合わせの妙という情報が高じて、
いまじゃこちらのお店の、名物になったそうですよ。
「じゃあこっちも一本」「おれもね」と、他のお客さんからも発注。
美味しいものは伝染するんだなあ。
ガリあってこその、豚肉を引き立ててくれるもの。
引き立て役も主役のうち!でありますよ~。

【最後にまたシキモリ酒】
この串揚げのシーンですが、どのシーンを見ても湯気がしっかり立っています。
CGとかを使うほどの予算があると思えず(笑)、
ドライアイスを仕込んで、食べられなくなるようなシロモノにしちゃうとも思えないので、
現場で揚げた直後に撮影をしたんじゃないかな。
湯気もまた、美味しさの引き立て役であります!

Season1の時のような、隠しネタが今回はありませんでしたが、
ワカコのチープ飲みをよく表す、いい作品だと思いました。
なにより、お高くとまっていないのがいい。
大衆酒場の魅力を、ワカコ目線で描いているのがステキです。




タグ:ワカコ酒
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第3夜 そば屋で女ひとり酒」 [ワカコ酒]

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第3夜 そば屋で女ひとり酒」

新久千映さんの作品「ワカコ酒6巻」のタイトルを紹介しながら、私のコメントを挟む企画。

20161202ワカコ酒第6巻.jpg

ですが、既報通りBSジャパンで実写版「ワカコ酒Season3」が始まりました。
(毎週金曜日23時30分~、武田梨奈・主演)
コミックスネタから少しの間、離れて、ドラマ版ワカコ酒の紹介としましょう!

「ワカコ酒」とは、OLさんの村崎ワカコ(26)が醸し出す、酒場礼賛コミックスであります。
20130701ワカコ酒2.jpg


IMG_3989.JPG


ドラマ版第3夜は、2つの原作を元に構成されています。

1つ目の話は、コミックスでは第4巻第99夜「厚切りベーコン」
弊ブログでは、2015年12月7日の記事を参照。
2つ目の話は、コミックスでは第3巻第58夜「きんぴらごぼう」
弊ブログでは、2014年10月10日の記事を参照。
なおお蕎麦屋さんでのくだりは、原作では確認できませんでした。
(以下ネタバレになることを予告しておきます)

教えている後輩君がふとたたずんでいる。
「この住所、北海道の実家のそばなんです――」
そうか、私も最初の頃は広島の実家に帰りたくって、人知れず涙をこぼしたなあ。
広島に帰ると、鉄板焼き屋さんによく行ったっけ。
と、ふと立ち寄る鉄板焼き屋さん
IMG_3990.JPG
鉄板の前で飲むビールって、どうしてこんなに美味しいんだろう。
そして、今宵合わせるお肴は・・。
IMG_3991.JPG
厚切りベーコン!
IMG_3992.JPG
目の前で極厚のベーコンを焼かれる至福。
塩コショウを施されて、手際よく切って盛られる!
IMG_3993.JPG
ディップのようなアボカドもステキ。
バゲットにベーコン、そしてアボカドも乗っけちゃえ~。
むしゃむしゃパクパクでありますよ。

【シキモリ酒】
このくだりを見たからでしょうか、昨日はふと大衆酒場でベーコン焼きを所望。
IMG_4010.JPG
感化されやすいタイプなのであります(笑)

【ワカコ酒に戻ります】
ある日、職場でミーさんが「ワカコ、この本なかなか面白かったよ」と手渡されたもの。
ふーんとチラ見、そしておもむろにはまっていくさま。
IMG_3995.JPG
さすがミーさん、わかっているなあ。

じゃあ今宵は、読書を肴に、ちょこっと敷居が高いけどお蕎麦屋さんで一献!
IMG_3996.JPG
お酒は菊正宗だけだというので、じゃあ冷やでください。
♪やっぱり~おれは~、きくま~さ~むね♪と歌いたくなっちゃう。
IMG_3997.JPG
安心と安定のお酒です。
IMG_3998.JPG
(ここでお通しにきんぴらごぼうが出てきたんだけど、写真は割愛)
ふむふむ、読書を肴にお酒を飲むなんて、なんか時代小説の世界みたい。
IMG_3999.JPG
このワカコ=武田梨奈の表情がなかなかカワイイ、
こんな女性がお蕎麦屋さんにいたら、おちおち蕎麦をたぐってなんか、いられないよ)

お酒をおかわり、そして天ぷらをご所望です。
IMG_4000.JPG
さあ、私はなにから食べるでしょうか?(これ、よく太田和彦さんが言うセリフ)
ホクホク海老天です~。
IMG_4001.JPG
このライティングが、天ぷらを美味しく食べるのを魅せています。

そして〆はやっぱりせいろ蕎麦
IMG_4002.JPG
広島っ子だけど、気分は江戸っ子でぃ。
この食べ方は、しっかりとしていて気持ちいいね。
IMG_4003.JPG
つゆはあくまでしょっぱく、ワサビを溶いちゃ江戸っ子の名折れであります。
最後はしっかりそば湯を飲んで、最後の一滴まで楽しみましょう。
IMG_4004.JPG

小説の続きは、家のお布団の中で――。

【シキモリ酒】
この回も、品の良い一人酒を描いていますね。
鉄板焼きでお一人さまは、なかなかハードルが高いですが、
そば屋さんはだれしも憧れる、そして高等な飲みであります。
でもワカコ、〆のせいろまでたどり着くからエライ!
私などは田舎者で、飲みすぎちゃって蕎麦までたどり着かないですもの。
そうじゃなければ、最初から種物系のおそばを注文しての「蕎麦をつまみ」にしちゃう。
粋ではないのです。

江戸っ子は三代続いて初めて名乗れるらしいですが、
いまは時短社会ゆえ、3カ月住めばいいことになったと、小三治師匠が言っていました(笑)





タグ:ワカコ酒
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第2夜 ご近所の町中華で晩餐」 [ワカコ酒]

ドラマ・ワカコ酒Season3、「第2夜 ご近所の町中華で晩餐」

新久千映さんの作品「ワカコ酒6巻」のタイトルを紹介しながら、私のコメントを挟む企画。

20161202ワカコ酒第6巻.jpg

ですが、既報通りBSジャパンで実写版「ワカコ酒Season3」が始まりました。
(毎週金曜日23時30分~、武田梨奈・主演)
コミックスネタから少しの間、離れて、ドラマ版ワカコ酒の紹介としましょう!

「ワカコ酒」とは、OLさんの村崎ワカコ(26)が醸し出す、酒場礼賛コミックスであります。
20130701ワカコ酒2.jpg


IMG_3935.JPG


ドラマ版第1夜は、2つの原作を元に構成されています。

1つ目の話は、コミックスでは第3巻第59夜「青椒肉絲」
弊ブログでは、2014年10月17日の記事を参照。
2つ目の話は、コミックスでは第6巻第146夜「エビチリ」
弊ブログでは、2017年3月28日の記事を参照。
(以下ネタバレになることを予告しておきます)


仕事も終えて、こういう日はいつものお店「逢楽」に行きたいよねと勢い勇んで行ったら・・。
IMG_3936.JPG
じゃあ、違うお店は、と「定休日」「Close」――。
なんだこれ、飲み屋難民じゃ~。
IMG_3937.JPG
駅に戻るのもどうしようかなあと思っていたら、ふといつもの風景に溶け込んでいた中華屋さんがありました。
じゃあ入ってみようかな。
IMG_3938.JPG
(田端にある新三陽さんという、実在の中華屋さんです)

店内のたたずまいが、まさに「ザ・中華」っていう感じ。
IMG_3939.JPG
やっぱり最初はビール、こういうところでは瓶が似合うよね。
IMG_3941.JPG
家だと缶、飲み屋さんだと生だけど、街場のお店や宿では、瓶ビールです!

【シキモリ酒】
私はまず、生ビールを飲みません。
瓶ビールの、グラス一杯ごとにリセットされる儀式のような飲み方が好き。
しかし、こちらもサッポロの黒ラベル。
ワカコ酒はビール会社のシバリがないんだけど、サッポロ率が高いのは、
ひとえに飲み屋さんでの占有率が高いせいであります。

【ワカコ酒に戻ります】

さあ、ビールに合わせたいのは、お野菜たっぷりの青椒肉絲
IMG_3943.JPG
IMG_3944.JPG
シャキシャキ野菜、油通しをしたり、お肉に粉をまぶしたり、手も込んでいるアイテムです。
中華特有の火力の強さも、家でおいそれとはできないもの。
いいですねえ。

奥のテーブルには、常連さんとおぼしき、優しそうなおじさんが、おかみさんとしゃべっている。
IMG_3945.JPG
常連のお仲間かな?
IMG_3946.JPG
飲んでいるとはいえ、うかつに入ってはいけないような雰囲気。
いつか私も、常連になれるかな?

お休みの日、昼からお買いもの。
ふと道すがら会ったおばちゃん。
「こんにちは、私もお買いものなの」
IMG_3948.JPG
えーっと・・、だれだっけ?クリーニング屋さんだっけかな?
――あ!そうだ、中華屋さんのおかみさんだ!
覚えていてくれたんだ、嬉しいなあ。
小腹もすいていたし、行っちゃえ。
こんにちは。
IMG_3951.JPG
早速来てくれたんだね、いつもの瓶ビール!でしょ?
奥には、この前の常連さん、今日も飲んでる~。
IMG_3952.JPG
これはサービスね。
IMG_3953.JPG
ザーサイだ、コリコリ。
美味しくて止まらない、ザーサイだけで瓶ビール飲んじゃった、あれま。

じゃあ紹興酒、あとは食事をもらいましょう。
まず紹興酒。
IMG_3955.JPG
で、エビチリでーす。
IMG_3956.JPG
ちょこっとクセのある紹興酒
そして、みんな大好きエビチリ。
いいなあ、中華の醍醐味を味わいます。

「美味しそうに飲んだり食べたりするよね」と、くだんの常連さん。
IMG_3958.JPG
私、生きている間はずっと、美味しいものを食べていたいんですとワカコ。
「そうか~、半年前に大病して手術したけど、死ぬ間際の食事って病院食かもね」。
おかみさんが「そんなこと言うんだったら、ビールはここまでね」と言って、
周囲のお客さんまで笑い出す光景。
IMG_3959.JPG
いい雰囲気、一朝一夕にはできない、街場の中華の醍醐味であります。

【シキモリ酒】
たった2アイテム、登場人物もいたってシンプル。
場所もほとんど固定している中で、30分のドラマが完成しました。
この回、私の中では、ワカコ酒の原作の流れを基本的に踏襲している、
良い回だなあと思うのであります。
お一人さまのたしなみも兼ね、常連と言われる人との交流。
おかみさんとの関係性、どれをとっても微笑ましいものばかり。
ドラマ版Season2の、原作から超越した解釈が、なりをひそめ、
原点回帰とおぼしき、いいものになりました。

よくよく読めば、実は原作も秀逸な話ゆえ、
脚本化するときにほぼそっくりそのままやってしまえば、
こういう風に同じ潮流を感じられるのであります。
このアングルこそ、漫画をドラマ化するときに忘れてほしくないもの。
コアなファンは、飛躍したストーリーを求めていないということの表れかなと思います。

街場の中華に、行きたくなる話でしたね。








nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - ワカコ酒 ブログトップ