So-net無料ブログ作成
検索選択
やると飲む ブログトップ
前の10件 | -

4月13日、詰め込み過ぎ予定とおでん飲み 大宮~春日部 [やると飲む]

4月13日(木)、詰め込み過ぎ予定とおでん飲み 大宮~春日部

なお相変わらず、仕事のパターンが安定しない、式守錦太夫です。
今週から少し楽になるかなと思っていたら、また困った案件が出まして、
小刻みに仕事をする日々になってしまいました。
まあ、初っ端からグチっても、しょうがないんですけどね。
がんばります!

きょうの記事の日は、まあ結果的には午前さまのハシゴ酒になったのでありますが、
とにかく長い日でありました。
元々、それなりに予定が詰まっていたのですが、それをどんどん追加していった結果、
よくぞこの予定を立て、それを実行できたなあと思う次第。

この日の行程は以下の通り。
・前日の22~6時まで、夜勤
・仮眠を取って11時から12時30分まで、仕事
・14時から15時30分まで、仕事の展示会@さいたまスーパーアリーナ
・16時から17時30分まで、成分献血@大宮献血ルームウェスト
・18時から19時過ぎまで、プラネタリウムの鑑賞@大宮のさいたま市宇宙劇場
・19時30分から22時まで、飲み@大宮のお多幸さん
・23時から25時30分まで、なお飲み@春日部のポートエレンさん
――もはやアホです(笑)

時系列でたどっていくと、夜勤と仕事の合間に、仮眠を取ったわけですが、
5時間のブランクとはいえ、結果的に睡眠は3時間ほど。
あとは移動中などでどれだけ、刻んで睡眠が取れるでしょうか。

昼過ぎに仕事を終え、電車でさいたまスーパーアリーナへ。
仕事上の展示会なんて、ちっとも面白くないので割愛。
時間を気にしながら、配布されるフードを急いで食べておりました。
(朝ごはんと昼ごはんは、この時間に食べるのが全てです)

16時からの成分献血ですが、これは数日前に日赤から、
AB型の血小板が不足していて、協力してもらえるならお願いしたいと、
わざわざ電話依頼が来たので、お受けしたということ。
49回目の献血ですが、なにせ睡眠が不足しているので、
ベッドに横たわるときにすでに「すぐに寝ますので、毛布をお願いします」と言っておきました。
案の定、始まったと同時に眠りに落ち、おおよそ50分の採血を熟睡できました。

休憩をほんの少し取って(採血後は休息が必須なので)、同行者と待ち合わせ。
久しく会うことができなかった同行者と、前日に連絡を取って、この日の約束にしました。
1か月半ぶりくらいのランデブーです。

18時からのプラネタリウム鑑賞は、先日先行して記事化しました。
ゆったりと、新しい機器を堪能しました。
同行者も久々のプラネタリウムでありました。

さあ、どこに飲みに行きましょうかね。
日本酒とおでんとでもしましょうか。
ということで、お多幸さんです。
まずは瓶ビール、こちらはヱビスビール、ヱビスの瓶は久々だなあ。

生ものなどをいろいろ頼んだのですが、最初の写真はやっぱりおでんにしましょう。
IMG_3906.JPG
大根とちくわ、イカ天は同行者発注。
私はちくわぶと豆腐。
どれも実によく染み込んでいて、美味しそうですね。
菊正宗のぬる燗に移行しましたよ。

そう言えばこれがお通し。
IMG_3896.JPG
お奨めだったシマアジ。
IMG_3899.JPG
あしらいのにんじんが、桜の花びらのようです。

生ガキ、やっぱりあると外せませんね。
IMG_3901.JPG
大ぶりゆえ、包丁を入れましょうか?と大将。
ちゅるんと食べるのもいいけど、あっという間になくなっちゃうから、包丁入れてください。
IMG_3904.JPG
おかげで、ちまちま食せました。

なおおでんを追加。
IMG_3908.JPG
ジャガイモとわかめが私の発注。
つぶ貝は、同行者発注。
貝の濃醇な味はお酒がいくらでも行けそうです。
結局、ぬる燗をどんどん頼んじゃいまして、ここで献血の水分補充をしたという感じ(笑)

じゃあもう一軒、地元に戻ってポートエレンさんに行きましょう!
と、すっかりいい感じになって、洋酒を浴びるほど飲み、
結果的に同行者ともどもタクシーのお世話になるという、
相変わらずのダメ人間っぷりであります。

でも、積もるような話もできたし、予定を詰め込んでそれをこなしていくのは楽しい。
しかしやっぱり最終的に飲みすぎたなあという感じでした。
同行者は翌日、強烈な二日酔いになったそうです。
私は、翌日からまた仕事2セットで遅番というのをこなしていました。

タグ:春日部 大宮
nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2月13日その2、平日スキーの醍醐味です [やると飲む]

2月13日その2、平日スキーの醍醐味です

先週にスキーに行きましたが、実は今週も狙っている式守錦太夫です。
3月に入ると、なかなか自由な時間が限られそうな雰囲気。
遊べるときに徹底的に遊んでおきたい症候群なのです。
実は先週、13日よりも14日の方がスキーに行くのが都合よさそうだったんだけど、
なにを好んで、世間がバレンタインデーの日に、単独スキーに行かなきゃならないのかと思い、
前日に回避した次第です。

さあ、平日スキーの様子です。
とにかく天候もよく、絶好のスキー日和のハンターマウンテン塩原
恒例になりました、消防服でのプレーであります。
IMG_3157.JPG
なにせこの天候、そしてステキすぎるほどの静かなゲレンデ。
IMG_3136.JPG
IMG_3139.JPG
太陽を背にしてのシルエットが、スキーヤーと一線を画していますね(笑)
IMG_3142.JPG
珍しく、ポールのバーンもすいていたので、攻めてみました。
これは滑る前。
IMG_3146.JPG
これはゴール。
IMG_3149.JPG
一番肝心な、滑っているところがない(涙)

めいいっぱい、3時間滑ってからの、遅い昼食。
IMG_3150.JPG
カツカレーにしました、ビールがうまし。

ゆったり飲みながら、カレーを食べていたら、4時間券の残りが30分になっちゃった。
日が陰ってきたコースに再出撃です。
ハレーションを起こしたけど、それなりに趣のあるショット。
IMG_3162.JPG
ゴンドラの中、まさに夕陽と針葉樹林のコントラスト。
IMG_3165.JPG
なにげにこの時間が一番好き。
だーれもいない山頂から。
IMG_3181.JPG

きっちり午後3時30分に、オーラスと思って登ったゴンドラでこの日は終了。
少しだけ粉雪が舞ってきましたが、総じていいお天気でした。

もはや、こうたびたび、消防服でスキーを滑っていると、
さまざまなネタも恒例になりつつあるので、
この日は1個だけ、エピソードを紹介しておきましょう。
ゲレンデの下部にたたずんでいると、雰囲気的に女子高生かな?という女子が近づいてきました。
手にスマホを持っているので、写真を撮ってくださいって言われるのかな?と思い、
ちょこっとドキドキしていると、その女子高生が言った言葉。

「ゲレンデでスマホを拾ったんで、届けに来ました――」。

そうか、スキー場の人だと思われたんだな(爆)
明らかに、一般のスキーヤーじゃないもの。
「こういう格好しているけど、ここの人じゃないんだ。
あそこにスキーパトロールがあるから、そこに届けてくれますか?」と言うと、
はーい!って言って届けに行ってくれました。
でもいい子だね、見て見ぬふりもできちゃうのに、きちんと届けようというのがエライと思う。

やっぱり彼女を落胆させないように「ご協力ありがとうございます!」って言って、
私が受け取ってあげればよかったかな。
「念のため、あなたの連絡先を教えてください」とか言って、
新手のナンパに繋がったかも(それは犯罪)。

滑り終わって着替えも終えると、時間は16時30分。
ちょこっと疲れたな、少し眠たいなと思ったのですが、
なにせ粉雪が舞っているから、帰りの路面が心配です。
(ノーマルタイヤで上がってきちゃったから)
コーヒーを飲みながら、高速のインターまでたどり着いたので、
乗ってすぐのPAに止めて、40分間の仮眠。
そしたら元気になって、まっすぐに戻ってきました。

1時間ほど仕事をして、これまた恒例のグッズを全部片づけて、
少しだけストレッチをやると、これは素敵に熟睡できそう。
今回は筋肉痛にもならず、事故も事件もなく、無事のスキーでありました。

タグ:スキー 塩原
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2月13日、平日スキーに行ってきました、その滑りはじめるまで(笑) [やると飲む]

2月13日(月)、平日スキーに行ってきました、その滑りはじめるまで(笑)

どうやら今日もハードワークな予感の式守錦太夫です。
おそらくは夜まで仕事があるのですが、そのあと鍋を食するお誘いを頂いています。
集合時刻が22時過ぎという、もはやまともな宴会ではなさそう(笑)
終了時刻が一体何時になるのか、翌日の仕事は無事にできるのか。
いろいろな意味で不安です(爆)


2月13日の月曜日、待望の単独平日スキーに行ってきました!
その前の週の火曜日に行く予定を、天候不良でキャンセルしたのですが、
次に狙ったこの日は、現地の天気予報は晴れで無風、そして温度もちょうど良さそう。
まさに狙い通りの展開であります。

前の週に行くために、すべてのスキーグッズは車に積み込んでいました。
あとは前日の夜、ちょこっとだけ準備をすればOK。
ただし、その前日の日曜日は、すでに記事化しましたが、
アイスホッケー女子が平昌五輪の出場を決めた夜。
22時まで仕事をしてから、録画してあったその試合をやっぱり見たいじゃない!
ということで、結局25時までじっくり見ちゃいました。
少しだけ寝不足になるかなと思いつつ、床に。

翌日は6時台に起床、睡眠時間は5時間弱であります。
とりあえず仕事場に行き、この日の朝でないとできない仕事を午前8時までに終わらせる。
そして、この日の仕事が順調に進むことを確認。
すべての要件が「クリア」して、はじめてスキーに行けるのです。
結局この日は、8時10分までに大丈夫という判断ができまして、
さあ、車に乗って150キロ先のスキー場を目指します!

世間は月曜日の朝、これから仕事に向かうという人や、すでに仕事を始めたという人を、
あえて逆行して、遊びに行くこの背徳感が、ゾクゾクしますね。
加須インターから東北道を北進し、西那須野塩原インターに着いた時は、午前9時30分です。
そこから塩原温泉街を抜け、くねくねした道に入り、日塩もみじラインに差し掛かった時に午前10時前。
実はこの日の仕事での私の責任時間がこの午前10時。
だから、運転中にもかかわらず、スマホで電話を受けられるようにしていたのですが、
この時間を期して、私の責任時間も過ぎました!
名実ともに、完全にフリーになった瞬間は、やっぱり気持ちいいものです。

山道に入りまして、天気は晴れているものの道路の周囲は雪。
幸いに道路は除雪されているものの、一部の路面は着雪、あるいは凍結しています。
私の車はめでたくノーマルタイヤ、だからどこかでタイヤチェーンを装着しないといけません。
ちなみにもはや、タイヤチェーンをしている車はほぼ皆無です。
それくらい、スタッドレスタイヤが普及しています。
でも私は昔人だから、いまだにタイヤチェーン派(笑)

すいている山道を登り続けても、タフな道路にはなりませんで、
まだ大丈夫、まだ大丈夫と進んでいるうちに、10時30分過ぎにスキー場に着いちゃいました(笑)
ついに今年も、ノーマルタイヤでこられちゃいました。
ハンターマウンテン塩原スキー場(通称ハンタマ)です。
いちばんハードな路面が、スキー場の駐車場だった(爆)
IMG_3185.JPG

駐車場で着替え、慣れた手つきでいつものように持参した消防服を装着。
たくさんついているポケットに、さまざまなグッズを詰め込み、
最後に安全帯をびしっとしめます。
火災現場への出場のような手際さ(笑)
そして今回は、その安全帯にレジ袋をつけ、その中に缶ビールを忍ばせました。
ゲレンデにビールをうずめ、キンキンに冷えたビールを飲むのも醍醐味ですからね。

ベースステーションに着いたのが、午前11時前。
リフトの4時間券は、11時を1分でも過ぎれば、おまけで15時30分までになってくるのを知っているので、
チケット売り場で時間調整。
で、おまけしてもらった4時間券を装着して、さっそくゲレンデに向かいます。
一応、最初は初級のリフトに乗って、お試しです。
IMG_3115.JPG
もう待ちきれん!この一杯のために!
IMG_3120.JPG

楽しい平日スキーの模様はまたあした。


タグ:スキー 塩原
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1月29日スキー道中記その3「ゲレ食など」 [やると飲む]

1月29日スキー道中記その3「ゲレ食など」

きょうはアメフット全米ナンバー1を決める「スーパーボウル」の日、
毎年楽しみな式守錦太夫です。
この記事がアップされる頃には、きっと試合は終わっています。
ライブで見ることができないのですが、この結果を知ることなく、
録画してある放送を見るのが難しい。
ネットのヘッドラインには、すでに結果が出ているし、夕刊にも載っちゃう。
だから、貝のように情報鎖国にならないといけないのであります。


尾瀬岩鞍スキーリゾートでのスキーの道中記です。
午前中にしっかり滑ってきまして、正午近くにベースロッジに到着。
同行者の麻里子さま夫婦がさんざん通って根城にしているのがこちら。
IMG_3003.JPG
ここの一番いい座席をすでに、私たちのためにキープされていました。
やっぱりスキーに来たら、ビールですよね。
IMG_2957.JPG
瓶ビールが美味しいなあって、このあと10本近く乱立することに。
ロッジの方の、心づくしのおつまみの数々。
IMG_2961.JPG
結露でレンズが曇っているのはご愛嬌。
まいうーの極致、キムチです。
IMG_2973.JPG
もはや完全な宴会(爆)
IMG_2979改.jpg

ここからの眺めでは、ジャンプ台も見える。
IMG_2965.JPG
O氏発注のシンプルなラーメン。
IMG_2982.JPG
麻里子さまは親子丼。
IMG_2985.JPG

リフト券は午前券を買っているので、13時までは滑れるんだけど、
すでにこの時点で、みんなこれ以上滑る気なし。
でも、幹事のO氏と私は「あと少し、滑ろうよ」。
1971年生まれチームの私たち、残り20分という中でなお貪欲に滑りに行きます。
ロッジの外から、室内を撮影したら、こんなふうに撮れた。
曇りガラスに反射した、私の雄姿であります。
IMG_2988.JPG

Oさんと連れだって、ペアリフトに乗る。
「やっぱりいいねえ、スキーって」。
いつもいろいろ気を遣って心配をしてくれるOさんと、最後の2本を滑ったのが、
なんか一番、楽しかったなあって思いました。
もちろん、この日のどこを切り取っても楽しかったのですが、
しみじみと、スキーを楽しめたのが、最後の瞬間だったかな。
IMG_2938.JPG

午前券は13時まで、だからこの2本でこの日滑るのは終了です。
ロッジに戻って、私も食事にしましょう。
実はあと2本って出る時に、麻里子さまに「食事頼んどいて」と丸投げしたら、
こんなアイテムをチョイスしてくれました。
IMG_2996.JPG
月見うどんです。
奥のお人形は、ロッジに置いてあったもの。
ちなみにお釣りは、お人形の股間の下にありました(バカ)
これをかっ込む私、不意に「消防うどんを食べる光景」になってしまいました。
IMG_2999.JPG
消防の現場では、麺類を食することが多いんです。

ちなみにこの月見うどんの、たまごを突き崩してかき混ぜていたところ、
麻里子さまをはじめとする面々から「なんて食べ方だ!」と、批判の嵐。
私は元々、月見を食さなくて、たまごはとじちゃってある方が好き。
ところが、そういう突き崩す食べ方は邪道なんですって。
そうなんだ、知らなかった・・。

13時30分ごろになりまして、さあ私たちはもう帰りましょう。
お世話になったロッジの座席は、飛ぶ鳥はあとを濁さずの精神で、原状復帰。
隣に座っていた、スキー場の関係者さんたちと思われる皆さんから、
「そのウェアって・・、消防服ですよね」と声をかけられまして、
「はーい」って答えておきました。
やっぱり向こうもかなり気になっていたみたい(笑)

午後になって少しだけ曇ってきたゲレンデ。
IMG_3007.JPG
車に戻って、みんなお着替え。
恒例、麻里子の生着替えを激写する式守。
IMG_3010.JPG
――とここまではお元気さんでした。

さあ、ここからの帰りの道中ですが、これがめでたく、
車に乗ってものの10分もしないうちにこれまた爆睡。
あげく、途中で2ヶ所くらい休憩をしたらしいのですが、
まったく起きずに、目が覚めたら埼玉でした(爆)
本当に運転手には申し訳ない!
とにかく往復の車中で、5時間以上も睡眠をとっていたなんて、口が裂けても言えません。
(って言ってるじゃん)

さあ、これでスキーは終わりだと思ったら大間違い。
すべからく呑兵衛のツアーですので、このあと打ち上げがあるのです。
その模様は、あすのワカコ酒をはさんで明後日。



タグ:スキー
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

12月10日、プラネタリウムのメンバーと怒涛の忘年会 大宮 [やると飲む]

12月10日(土)、プラネタリウムのメンバーと怒涛の忘年会 大宮

大宮駅の西口のショッピングプラザ「オーパ」が、撤退してしまい少しがっかりの式守錦太夫です。
プラネタリウムに行くのに、そのオーパを突っ切っていたので、なくなっちゃうのはさみしいなあ。
でも、ほとんどがファッション系のテナント店だったので、寄って何かを買うってことはせず、
まあトレンドを見ておくかな、くらいのレベルでしたが。


この日はプラネタリウムの定例の打ち合わせの日でした。
すでにお知らせの通り、私たちがかかわっている「さいたま市宇宙劇場」は、
機器更新のため11月から半年間の予定で、臨時休館になっています。
来年の4月には、五島光学社製の8Kの最新式プラネタリウムになり、
私たちの活動は、そのあとにスキルを積んで、2017年9月から再開の予定です。

いわばオフシーズンということで、これまでのようにプラネタリウムの投影会が迫っていて、
バタバタという感じではありませんが、オフならではの企画も検討しています。
まあそういうこともあっての、打ち合わせは今後も月に一度は行われる予定。

普段だと、会議を19時まで実施して、そのあとにホールでリハーサルというスケジュールですが、
ホールに入れないので、じゃあ、会議が終わったら忘年会をやろうということになりました。
これまで、忘年会も新年会も、話はあったけど実際にやらずじまい。
というのも、本当に企画が多くて、年末も年始も準備ばかりだったから。

この日は12月10日、土曜日。
世間は忘年会ラッシュの日だし、大宮駅の東口は「十日市(とおかまち)」と呼ばれる、
氷川神社の酉の市の日だから、絶対に予約しないと無理だと進言しておいたので、
あらかじめ、場所だけを押さえておいてもらいました。

会議は途中でワークショップ的なことも挟まれ、相変わらず案件過多のため、
既定の2時間で、議題は半分ちょっとしか進まず。
私は、副代表の4歳になる男の子と一緒に、けん玉などで遊んでいました。
悪いことばかり教える、ダメおっちゃん役です。

とにかく定例会を終えたのが18時15分。
代表は来年春に第2子を出産予定で、お腹が大きく、
「だれか会場のわかる人、先に行ってて」と叫んでいたので、
じゃあ私が何人か引き連れて、先乗り部隊であります。
大宮駅の西口、飲食店が入るビルの4階にある、
塚田農場系の魚メインのお店「四十八漁場」さんです。

メンバーのうち、滋賀県に在住の人以外、全員が忘年会に参加。
さっきの4歳の男の子も、ご飯を食べるんだ~と参加し、私の横の座席に。
IMG_2124改.jpg
劇場さんからも、館長さんを含めて2名が参加。
だから全部で、子どもさんを含めて13名の大所帯ですので、テーブル2つに分かれました。

この手のチェーン店も久々なら、大人数の飲み会も久々。
で、私はこの手の飲み会は、おとなしく座っていられない性分なのです。
というのも、オーダーとかが滞るのが絶対にダメなタイプ。
飲み物を頼んだのに、出てきていないと、ドリ場(ドリンクを作るブース)に行って、
自分で作りたくなるくらい、キチンとしたいのであります。
ということで、志願して幹事役になりましたので、下座の発注席に着席し、
皆さんのオーダーを、お店の人に代わって聞いて回る始末であります。
むしろ、私にエレクトリックオーダーブッキング(EOB)の端末を貸与してくれたら、
全部やっちゃうんだけどなあ(笑)
塚田農場系なので、かわいらしい和装に身を包んだ給仕の女子が、ニヤニヤしていました。

お通しは炙ってあるきびなご、これが滅法うまい!
IMG_2121.JPG
4歳の男の子、これをむしゃむしゃ食べている。
こういう小魚が好きな子どもさんは、将来が楽しみであります。
他の人が残したきびなごも、回してもらいました。
白飯を注文し、男の子クンは夕ご飯がわり、むしゃむしゃ食べています。
メンバーでアルコールを飲むのは半数くらい、あとはソフトドリンク。
代表は普段だと飲むんだけど、さすがにご懐妊中ですので。
私は生ビールのあと、ぬる燗をもう一人の男性とヘビロテにしました。

まあいろいろ頼んだんですが、写真に残してあったのがこの刺身5点盛り。
3人前を3セット頼んだら、こんな器に3つに分かれて供されました。
IMG_2123.JPG
でかい器のわりに、大根ツマと氷ばっかり。
普通のお皿だったら、本当にちょっとだね、これで1780円。

そのほか、あとでレシートを見ると、こんなものを頼んでいました。
揚げ出し豆腐、カスベのから揚げ、枝豆、焼き油揚げ、たこ焼きさつま揚げ、カモのたたき、
サルエビから揚げ、サクラエビおろし蓮根、ジャーマンポテト、地魚のチーズフリット――。
まあ13人だし、半数は飲まないし、食べるのに注力した結果です。

そして、お鍋も発注、豚骨スープの炊き餃子です。
IMG_2127.JPG
13人で4人前しか頼まず、ギョウザが一人2個あるかないか。
ニラとかスープでも温まるしね。
で、どうやらこのあとは、これにラーメンを入れるシメがいいみたい。
ラーメンは6人前頼んでみました。
私たちのテーブルは、味が濃くない方が好みの人々ゆえ、お湯をもらって味を薄めたから、
スープだらけになっちゃった。
私は麺を食べちゃうと酒も終わっちゃうと思い、そのスープを肴に飲んでいました。
ちなみに、奥のテーブルはどうやらかなりまじめな話をしていたようですが、
私のテーブルは基本的に、代表の旦那さんの「だめんず」ぶりをメインの話題に据えておりました。
まあ、半分は「のろけ」なのかもしれませんけどね~。

きっちり3時間、飲んで食べて話しての忘年会でしたが、
値段のことを全く考えずに暴食の限りを尽くしたので、
50000円近くのお会計になってしまいました。
私の飲み仲間さんとの飲みだと、酒代が高くなる傾向ですが、
こういう面々だと、フードで高くなるんだなあ。
でも楽しかったからいいや。

駅は忘年会帰りの人でごった返しの中、「よいお年を~」と散会しました。
いろいろ活動はまだある中で、みんなで顔を合わせる機会は年内はありません。
そして、出産のために一時帰省する代表とは、少しの間会えなくなります。
元気な赤ちゃんを産んでほしいなあと、祈る気持ちであります。

せっかく大宮に来たので、散会後に東口のバー「glace」さん。
ブランデーをいただいてから終電で帰宅しました。

プラネタリウムの面々と、ここまでしっかりとした宴会ができたのは、
参画して4年で、初めてかもしれません。
オフシーズンだからできることとはいえ、貴重だなと思いました。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

11月12日、おでんハシゴの巻 大宮 [やると飲む]

11月12日(土)、おでんハシゴの巻 大宮

朝から全力で仕事をこなして、夕刻に飛び出して向かうは大宮の宇宙劇場。
プラネタリウムの定例会議は、リニューアル休館中でも行われます。
期せず「オフシーズン」になってしまいましたが、オフの間もいろいろやることがありそうな予感。
実際、11月には「星の教室」が地元の小学校であるのと、
番外編の企画で「惑星せっけんを作ろう」というのがあります。
どちらも、私の日程の都合が合わず、今回は欠席なので告知もしませんが、
メンバーは忙しく準備をしております。

この日、副代表の4歳になる男の子が会議に来ていました。
人見知り屋さんなので、ちょこっと距離を取っておりましたが、
彼が持って来た迷路の本を一緒に解いているうちに、うちとけてきた。
元来、子どもと一緒に遊ぶのは好きです。

彼は、迷路をキチンと正規の方法でクリアしていくのだけれど、
そこは私の持つ多様な思考(悪い言葉では、ズルい考え)で、
迷路の抜け道として、枠外に鉄道の線路を書いて、そこで近道しちゃおうとか、
島と島の間に新しい橋を構築して、そこを通る人から通行料を徴収し、
金もうけしようとか言っていたら、奇声をあげて喜んでいる。
私の基本的な思想が、選択肢にない答えを探すというものなので、
こういうのは子どもには新鮮みたいです。
(でも、ロクな教育じゃないのかも・・)

実際、そういって一緒に遊んでいた甥っ子1号は、訳の分からない不思議な性格になってしまいました。
その中1の甥っ子1号はきのうから、地元のイタリアンレストランで、職場体験をやっています。
おそらく、勉強以外では最大限の能力を発揮する彼ゆえ、
3日間でだいぶたくましくなってくるでしょう。
もしかしたら、年末の繁忙期に、勝手にバイトに行っちゃうかも。

会議が終わってから、野暮用もあって、和食のさくまさん。
お届け物があったので、持って行ってきました。
一番搾りのとれたてホップと、スズキの刺身
IMG_0004.JPG
なぜかうちにあったコンデジで撮影しましたが、画素数を落としていたので、
色合いがイマイチかもしれません。

自家製おでん。
IMG_0006.JPG
できあいのではなく、出汁を取って作るおでんゆえ、美味です。
こんにゃくなんて、しっかり味があるんだよ。

カキのバター焼きを、バターではなく、衣をつけてしょうゆ味で。
IMG_0009.JPG
バターがあまり好きではないことを、こちらは承知してくれているので、
「いつものね」という符丁で、オーダーが通ります。
この日は日本酒ではなく、梅干しハイで。

ちょこっと時間が早いけど、ごちそうさまと言ってお店を出ちゃったから、もう少しハシゴしましょ。
線路沿いをてくてく歩いてみたら、こんなところにおでんの屋台。
IMG_0011.JPG
上野で相当以前にボラれたのですが、浅草では安く飲めましたので、
大宮じゃあどうかな、軽く飲んで見ましょう。
おばあちゃん1人でやっていました。
お酒を熱燗で、そして適当にみつくろってくださいと言ったら、
お好みのを選んでねとのこと。
IMG_0014.JPG
やけに大き目ながんもどき、白々いまでのちくわぶ、奥には大ぶりなお団子。
お通しに、小皿にあふれんばかりの切干大根が盛られました。
まさに昭和の刑事ドラマで、先輩刑事に食ってかかる後輩がいそうな雰囲気。
IMG_0015.JPG
ただし、そんな人はいませんで(笑)、キャバクラにこれから行くんだと豪語するご同輩が、
厚揚げを2枚食べて、出て行きました(爆)

お麩があって、珍しいなと思い、そのあとに注文。
これは写真が漏れています。
おでん4つとお酒2杯で1300円。
おでんもそんなに美味しいという訳ではないし、お酒も甘くていまイチなんだけど、
まあ適正価格ではないでしょうか。
もうちょこっと飲みたいなという時に、重宝できるお店かもしれません。
おばあちゃん、人懐っこく、でも適度な間を醸してくれるので、良かったです。

しかし、2軒ハシゴで、どっちもおでんって、どういう風の吹き回しだろ(笑)
おでんって、お腹が膨れちゃうから、そんなに好きじゃないんだけどね。



nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

10月25日その2、日本酒造りの入会希望者との会食は中華 秋葉原 [やると飲む]

10月25日その2、日本酒造りの入会希望者との会食は中華 秋葉原

初級救命講習を受講した、肌寒い日の夜でした。
日本酒造りの役員での会食で、秋葉原へ。
新規入会をしたいという人がいらっしゃるとのことで、一応その方への面談も兼ねてです。

これは一見すると不思議な会則なのですが、新規入会希望者は、
愛好会役員(会長、副会長、執行役員)の面談を経て、
役員の同意があった場合に入会を認めるということになっています。
日本酒造りという、ややもするといい加減になりがちなグループに、
不適格な人を入会させないようにという狙いですが、
どう考えても、役員が飲みの口実を探しているとしか思えない(笑)

この日は、都内在住の方とのことなので、秋葉原の中華になりました。
日本酒造りなのに、中華を食べちゃうあたりが、適当なんですが・・。

場所は駅前のヨドバシカメラのレストラン街。
手ごろなお店が並んでいるのですが、最近リニューアルしたようで、
なんかただのフードコートみたいになっちゃった。
中華も、そこそこ本格的(味も価格も)なんですが、もうちょっと足を伸ばせば、
いくらでももっと美味しい名店がありそうなものであります。
まあ、アクセスはダントツにいいんですけどね。
「万豚記」さんです。

新規入会希望者は、アラフォーの女性でしてなんでも、役員ととある飲み屋さんで知り合い、
こんな活動をしているよと言ったら、興味があるのでぜひ入会したいと言って来たとのこと。
体のいい、ナンパだったんじゃないかという指摘もあります(爆)
日本酒に興味があって、利き酒師の資格を取得したそうなので、
なんだ、私の後輩じゃん(私も利き酒師の資格を持っていました)。
小顔の、子犬に似たカワイラしいアラフォーさんでした(笑)

定刻に三々五々、集まってきました。
役員は長年一緒に活動してきているから、素性はよくわかっています。
その女性とは初対面、相手も緊張しているようなので、いろいろ話を拾っていかないとね。

まずはビールで乾杯、こちらはアサヒのスーパードライでした。
回鍋肉、写真を撮るって言っているのに、さっそくシェアしちゃったので、その光景。
IMG_1916.JPG
汚らしい画になってしまいました(涙)
続いてエビマヨ
IMG_1918.JPG
エビチリ。
IMG_1920.JPG
焼き餃子、5人で16個ってどう分ければいいんだ。
IMG_1921.JPG
麻婆豆腐。
IMG_1923.JPG
――ここまでが、代表が最初に発注したものたち。
いわゆる中華アイテムであります。

紹興酒を飲みたいよねと、ポットで供してもらいました、いずれもぬる燗で。
結果的に、ポット単位じゃすぐになくなってしまうことが明らかになり(みんな飲む飲む)、
最終的に、ポットが5本乱立・・。
1人1本って、よくぞ飲みましたよ。
入会希望者も、普通の表情でくいくい飲んでいました。

ここからは、私が主に注文したものです。
キューリのサラダに、パクチーたっぷり乗せ。
IMG_1924.JPG
珍しいですが、5人ともパクチー大好きという面々。
唐揚げは、もう一人の副会長が食べたいというので。
IMG_1926.JPG
砂肝揚げは、執行役員のチョイス。
IMG_1927.JPG
写真を撮るために、演技指導をする、凝り性の会長。
IMG_1929.JPG

年齢もバラバラな私たちですが、揃いもそろって趣味が多くて、
あげく全てに一家言あるから、話がちっとも進まない。
入会希望者も、趣味がお三味線と飲酒という素晴らしい「伝統芸能」であります。
私たちは、日本酒という縁で繋がっていますが、日本酒の専門家になりたくないの。
だから、多趣味で多彩な人の方が、一緒にいて面白いんです。
ですからめでたく、役員の総意で「入会決定」となり、さっそく手続きをとっていました。

しめに麺を食べるんだって、2アイテムをチョイスし、5人でシェアしましょう。
みんな辛いもの大好きっていうのですが、私だけ「辛いの不得手」。
だから、まずは辛くない、かた焼きそば
IMG_1930.JPG
もう1つが、頭おかしいよ、すごいの注文しています。
IMG_1934.JPG
ほとんど「ザ・カプサイシン」と言えるでしょう。
私、スープをちょこっとだけ頂きましたが、舌がぶっ壊れそうでした。

3時間弱で、ビールと紹興酒を浴びるように飲み、
これで日本酒造りの会則にのっとった「入会審査」だっていうんだから、
ふざけていますよね(笑)

すでに、蔵元さんでは今年度の仕込みが始まっています。
私たちは年明け2月ごろからの仕込み。
昨年度は仕事との兼ね合いで1回も参加できなかったから(ふざけた役員です)、
今年度は参加したいなと思っています。

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

プラネタリウムのあとの飲みなど 大宮・春日部 [やると飲む]

きょうは午後から、有明の東京ビックサイトで行われる、
「危機管理産業展」を見に行ってきます。
平時の今だからこそ、災害などにどういう心持ちで臨めばいいのか。
それを学びに行ってきます!
――って、大上段に言っていますが、実際は特殊車両を見に行くの(爆)
東京消防庁は、救出ロボットの実演があるようだし、
陸自はキッチンカーを展開しているようです。
気の毒にも、無理やり誘い出されて一緒に連れて行かされるお人も。
これをアカデミックなものと思うか、マニアックと思うかは、意見の分かれるところであります。
-----------------------

プラネタリウムのあとの飲みなど 大宮・春日部

10月15日のプラネタリウムの特別投影会は無事に終わりました。
プラネタリウムで、星空とか天文情報を学ぶのではなく、
その「投影機」に関してに特化した投影会。
かなりマニアックなものに仕上がりました。

そりゃそうですよね、例えば映画館に行って、感動大作を見るんじゃなくて、
スクリーンや映写機の変遷を学ぶんだから、よっぽど好きじゃないと。
実際、こういう投影会だと知らずに来ちゃった人のアンケートは、それこそ酷評。
「全然面白くなかった」とのことですが、そういうお人にとっては気の毒でした。
でも、完全に狙ってお越しになった「専門的なお人」にとっては、相当面白かったみたい。
どんな世界にも、マニアックな人はいるもんです。

当日は、早めに集合して月例の会議があったんだけど、
私は仕事が終わらずに、会議は不参加。
投影会の準備に劇場入りして、受付の対応をしていました。
仕事も忙しかったけど、受付も立ちっぱなし。
で、投影会本番も、イスに座る機会を逸し、結局立ったまま。
なんだかとても疲れました・・。

打ち上げって話もあったんだけど、知り合いと待ち合わせをしていたので、打ち上げも不参加。
これは先週も書いたんだけど、自分が主体的に投影会に参画していたら打ち上げも楽しいんだろうけど、
準備段階も含めてまったく参画できていないと、楽しさも薄れちゃいそう。
メンバーは、つき合いの悪い奴ちゃなあって思っているかも。

数か月ぶりの訪店になりました、和食のさくまさん
夏に入るころに伺ったきりだったので、久々っていう感じ。
大将もお母さんもお元気そうで何よりです。
ビールと、あとはお刺身をと思ったら、この日は完全にナマモノが出ちゃったそう。
じゃあ串焼きをもらいましょう。
IMG_1858.JPG
ねぎまと、砂肝とレバー。
いつもは塩でもらうんだけど、この日は趣向を変えてタレで。

今年はまだ値段が落ち着かない、さんまを塩焼きで。
IMG_1860.JPG
柿の葉のあしらいも、ショウガの曲線も見事。
もう1アイテム、ピーマンの鴨肉詰めです。
IMG_1862.JPG
一口食べちゃって、慌てて写真。

この日は日本酒と梅干しチューハイを飲んでいたのですが、
やっぱり疲れていたのかな、梅干しがえらく美味しく感じてしまい、
梅干しをつまみに、最初は飲んでいた(笑)
クエン酸が身に染みました。

すでに記した通り、プラネタリウムは機器更新で当分活動できませんので、
大宮通いも、これまでよりも頻度が落ちます。
とはいえ、何十年と通った街ですから、飲み仲間もいますしね。
なお、酒場の開拓に余念がありません。

ちなみに翌日、この日も仕事が忙しく、夜まで動きっぱなし。
仕事を終えれば、クタってなってもいいんだけど、酒場が恋しい。
ちょこっと久々の訪店、地元の磯八さん。
さすがに何度も伺っているので、お店の人もやっと馴染みになってきました。
この日は生ビールから、こちらは一番搾りです。

さすがに遅めゆえ、ネタケースにいつも満載の魚たちが少なくなっている。
そこから、活タコとシメサバ
IMG_1864.JPG
タコ、コリコリの食感で、美味だった。
シメサバは、浅く〆てあって、これまた美味。
すぐにお酒、そしてもう1アイテムは、ブリかま
「小さいのしかないから、2つ焼いてあげる」と大将。
IMG_1866.JPG
脂が乗っていて、また上手に焼かれていて、これはお値打ちでした。
ちまちま食の真骨頂です。

壁一面に所狭しと書かれているお品書きなんだけど、
それよりもネタケースにある魚を見て、チョイスするオーダーが楽しい。
そして、日曜日も営業してくれるのもいいですね。
贔屓にしちゃいましょうと思う日曜日でありました。

飲み続けたおかげで、全然疲れが取れません(涙)

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

10月9日、プラネタリウムと久々の大宮の夜 大宮 [やると飲む]

10月9日(日)、プラネタリウムと久々の大宮の夜 大宮

この日は仕事を17時までやってから、とにかく急いで大宮へ。
既報通り、私が関わるプラネタリウムの特別投影会があるので、さいたま市宇宙劇場に向かいました。

通常のプラネタリウム投影は、18時の回をもって終了。
いつもはその18時枠を使って、投影会をやらせてもらうのですが、今回は特別枠ゆえ、
そのあとの「レイトショー」扱いで、19時30分から開演です。
18時をもって、受付の職員さんが引き揚げてしまうので、
受付から会場案内から、クローズや施錠までを、私たちがやらないといけない。

合わせて、この日の投影は演劇チックの「ムーンライトシリーズ」ゆえ、
ステージに演者として、2名の女性スタッフが「出演」。
操作と音響にも2名がさかれていて、この日の稼働スタッフはあと4名。
その4人が手分けして、後方支援を行いました。

私の現着はすでに他の人よりも遅く、あとの3人が奮闘しているので、
私も荷物を置いたら、すぐに受付に出まして、そのまま開場・開演まで怒涛の対応。
受付のクローズ、施錠確認をしてから、こっそりと入場し、
プラネタリウムがもっとも見えづらい、最前列の端っこで、見ていました。

リハーサルも参加できなかったし、直前に配信されてきた脚本を見る余裕もなく、
まさに初見が本番という感じ。
だから、お客さんの立場に近い感覚で、見ることができました。

終わってから記念撮影や、ラジオ収録もあって、
(この特別投影に向けて、インターネットラジオをやっていたんです、私は出ていませんが)
バタバタしながら、楽屋の退去時間も迫り、大急ぎで退出。
打ち上げっていう声もあったんだけど、
やっぱり自分がまったく関われていない企画の打ち上げに参加しても
感動は薄いよなと思い、私はその輪から外れました。

――とはいえ、連休の中日とはいえ、久々の大宮の夜。
思えば2ヶ月弱、大宮に来ていないし、この日は戻っても寝るだけだから、飲んじゃいましょう。

21時過ぎからの東口「いづみや」さん。
赤星と、170円のモツ煮。
IMG_1849.JPG
カレーコロッケ。
IMG_1850.JPG
野菜炒め。
IMG_1852.JPG
これで日本酒を2杯。
隣に座った男性3人、おそらく職場の先輩と後輩みたい。
「こういう古典的な酒場で飲むのが粋なんだ」と言っておられました。
そして私に「先輩はよく来られるんですか?」と尋ねられたけど、
明らかに向こうの方が年上なんだよね(爆)
適当にお茶を濁しておきました・・。

なんかまだ飲みたいなと思い、おでんのお多幸さん
ヱビスビールからリスタート。
(今宵はどちらもサッポロビールです)
IMG_1853.JPG
お通しが、まぐろの山かけってあたりが、お多幸さんですね~。

お刺身が食べたいなと思ったけど、チマチマつまめるのをと思い、なめろう。
IMG_1854.JPG
菊正宗のぬる燗をオーダーし、ちびちび飲んでいました。
おでんのお店だから、少しは頼みましょうね。
IMG_1856.JPG
相変わらず、おでんの「常道」を外れたチョイス。
右上から、ちくわぶと厚揚げはわかるけど、あとが豆腐とわかめ。
大根も玉子もはんぺんも頼まないの。
で、4品でお腹いっぱいになっちゃって、最後は飲みこむように食べてきました。
23時になったのでごちそうさま。

そのあとまっすぐ帰りましたが(本当ですよ、どこかには寄っていません・・)、
とても疲れたなという1日でした。
まあそうですよね、朝から仕事、そして投影会、で2軒飲みだもん。

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

9月9日、献血と赤羽の名店へ 大宮~赤羽 [やると飲む]

きょうは大相撲秋場所3日目を見に行っています。
相撲好きの女子と、マニア化しているというお知り合いの人と一緒の観戦。
一度会ったことがあるんだけど、相撲のことが相当詳しそうなので、
なにげに楽しみであります。
終わったら、いつものように御徒町界隈で飲むのかな。
どうなることやら、前回は記憶が飛んじゃったので、気をつけます!
---------------------

9月9日(金)、献血と赤羽の名店へ 大宮~赤羽

重陽の節句という風流な日という認識より、
私などは「救急の日」という覚え方のできる、9月9日でありました。
この日午後にお休みを取ることができまして、久々にゆったりと過ごせます。
といいつつ、恒例の「休みになると用事を突っ込む」趣味なので、
むしろ日頃より忙しかったりしますが、仕事場から離れられるのは純粋に嬉しい!

まずは大宮に向かいまして、46回目の成分献血であります。
「きょうはAB型の全血が不足気味なので、400献血してもらえませんか?」
と係の人に聞かれましたが、きょうはこのあとの予定をかなり入れ込んだので、
全血で抜かれちゃうと体がどうなっちゃうかわからないので遠慮し、いつもの血漿献血であります。

ここで安眠して、温かいココアで体を調整したら、さあ忙しく動きますよ。

この日は夜に、東京ドームでアメリカンフットボール「Xリーグ」の試合がありました。
フライデーナイトで、数年来応援している「警視庁イーグルス」のホームゲーム。
だから、ぜひ見に行きたいと思っていました。
そのキックオフは19時、献血を終えた時間が16時30分。
よし、移動時間を考慮すると、60分一本勝負で、飲みに行けます!
ということで、一路赤羽へ。

赤羽の街は1年ぶりくらい、先日のアド街ック天国でやっちゃったから、
街が爆裂していないかなと思いましたが、17時過ぎの赤羽はまだ大丈夫でした。
ただし、街のあちこちにテントが張られ、人が寄り合っている。
どうやら10日・11日は赤羽のお祭りのようで、その前夜ということになり、
皆さんいろいろ準備をしているようで、少し街が気もそぞろという感じ。
そんな中、向かったのはやっぱり赤羽の名店「まるます家」さんです。

こちらは朝9時からやっている繁盛店、夕刻からは行列必至なので、
とんでもなく並んでたら、別のお店にしようと思っていたのですが、
7~8人待ちだったので、これなら15分も待てば入れるだろうと思い並びました。
こちらも大はしさん同様、最近は2名・3名のお客さんが多くなってしまいましたが、
つい10年前くらいまでは、みんな1人のお客さんばかり。
だいたい1人の方が、回転もいいし、空いた席に座れるので楽チンさんです。
おおむね15分後、2人の人を差し置いて「どうぞ」と案内されました。
名物のおばちゃんじゃない方の、コの字カウンターサイドでした。

やっぱりまるます家さんに来たらこの発注から。
IMG_1351.JPG
ジャン酎と鯉のあらいです。
ジャン酎とは、ハイリキの1リッター瓶で、氷入り中ジョッキで6杯くらい取れるもの。
最初にビールを頼んじゃうと、ジャン酎は飲みきらないので、いきなりこれにします。
ジャンボ酎ハイの略でしょうね。
鯉のあらいは、こちらは川魚の専門店ですので、必ずお願いします。
ピンクの綺麗な身を、酢味噌につけていただく、赤羽の味です。

続いてたぬき豆腐
IMG_1352.JPG
冷やしタヌキそばの、そばを豆腐に変えたものと言えば、わかりやすいでしょう。
キュウリにワカメに、カニカマに天かすに、そして豆腐。
これをちょみちょみつまんでいるだけで、幸せであります。
なにげない一品なんだけど、美味。

さすがにプレーンの酎ハイは味が飽きてくるので、途中から「モヒート」に。
IMG_1353.JPG
まるます家さんのここ数年の大ヒットです。
ジャン酎に100円追加すると、ミントとライムが供される。
私は、最初から入れちゃうんじゃなくて、半分飲んだ後に追加オーダーして、
味の変化を楽しむようにしています。
なんか赤羽の割にシャレオツでしょ(笑)
IMG_1354.JPG

最後に熱々のサトイモのから揚げ。
IMG_1355.JPG
これもこちらの名物、雪塩を軽くつけながら、ホクホクのサトイモを頂くと、
ちょうどジャン酎がなくなるという訳。
時間にして40分くらいです、まだ外は行列が絶えないですので、ここでお会計。
ぜんぶ合わせて2000円ちょっとという潔さ。

ちなみにこちらのお店の会計システムは独特です。
センターに陣取る女将(女将代理)が、すべてのフードの管理をしていて、
数十人がうごめく店内でも、キチンとわかるようになっています。
だから、座席を簡単に動いちゃいけないの、そうじゃないとお店のお姉さんに怒られます(笑)

さあ、ほろ酔いになりましたので、ここから東京ドームに向かいましょう。
その模様はまたあした。


タグ:献血 赤羽
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - やると飲む ブログトップ