So-net無料ブログ作成
検索選択

ブログ遅延のお知らせ [番外]

ブログ遅延のお知らせ

連日の外出予定があり、執筆が間に合っておりませんので、
本日の記事は遅延します。

数時間の遅延で済むと思いますが、
もしかしたら深夜アップになる可能性がありますので、
悪しからずご了承ください。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お手柄の妹2号、今後の死刑を回避 [番外]

お手柄の妹2号、今後の死刑を回避

タイトルだけを見ると、えらく物騒な話のようですが、そうでもないんですよ。
式守錦太夫です。
身内の話、それも自賛するようなネタはどうかと思うのですが、
せっかくの功労者になったので、お許しください。

甥っ子1号と2号の母である、妹2号ですが、先日珍しく、いいことをしました。
そのいいことの功績で、警察署長からの感謝状を頂きました。
その一部始終が本日のネタです。
(個人情報を特定しないようにするため、一部脚色を加えました)

妹2号はとあるショップのマネジャーをしています。
とある朝、初老の男性が来店しました。
少しおどおどしたそぶりで「赤いカードを10万円分ください」と聞いてきたと言います。
赤いカード?なんのことだろうと聞き出すと、どうやら楽天カードのよう。
そうです、最近はさまざまなお店で販売している、プリペイド式のカードの一種です。
当然、ショップには常備してあるのですが、妹2号はすぐにピンときました。

これは、特殊詐欺の被害者だ!

その男性に、どうしてそのカードが必要なのかを、しつこく聞いたそう。
すると、もじもじしながら、これを買わないと裁判がとか、
アダルトサイトの未払い金がなどと言って来たそうです。

どうやら、自分のメールにその手の請求書が届き、そこに記載されたところに電話連絡すると、
今日中に支払うのであれば、10万円でケリをつけるとのこと。
もうお分かりですね、いま流行の、プリペイドカードを使った特殊詐欺です。
男性は、多少やましいことがあるようで、バツが悪そうにしながら、
とにかくそのカードを買ってから、相手にもう一度電話することになっているからとのことでした。

妹2号は、その場にいた従業員と一緒になって、あなたはだまされているとして、
懸命に説得を続けたとのこと。
相手に電話番号を伝えちゃっているからという男性に
「そんなの無視しておけばいいんですよ~!」と吐き捨て、
あげく「私は絶対に売りませんからねっ!」と毅然と販売を拒否したとそうです。

一緒になって説得した従業員とは
「まだあんな教科書通りの詐欺に引っかかっちゃう人がいるんだ」と、
多少さめざめとしていたようですが、その一部始終を知った店長さんが、
「もしあのお客さんが別のお店に行って買わないようにしないと」と言いだし、とりあえず警察に通報。
すると、ものすごい勢いで私服の捜査員がすっ飛んできて、
「そのお客さんの氏名はわかりませんか?」と事情聴取。
たまたま、氏名だけがわかる過去の取引があったので、それを提示すると、
捜査員がすぐに照会センターで照会し、別の捜査員が男性の家に急行。
その場で接触ができて、警察官もあなたは被害にあいそうだと説得して、ことなきを得ました。

良かったねえと言っていたら、今度は所轄の生活安全係長と課長が満面の笑みでやってきて、
100点満点の対応です、被害を未然に防いだことは素晴らしい。
警察署長に感謝状の上申をしたい」とのこと。
そして、めでたく先日、所轄の警察署において、特殊詐欺事件の未然防止の功績で、
妹2号と従業員の2名が、感謝状をもらってきました。
IMG_5724改.jpg

実は私も、うちの母も、別件で警察署長からの感謝状をもらっています。
母に至っては、警察署長ではなく県警本部長名の感謝状。
それをもらった時に、どなたかから
「どんなに悪いことをしても、感謝状があれば罪が一等減じられるから、死刑にならない
と聞いたことがありますので、うちの家族はみんな死刑になりません(笑)
※真偽には諸説があります

ということで、最初はあまり大事になるのを快しと思わなかった妹2号ですが、
先日の感謝状授与式で、普段は怒られに行く警察署の、ましてや警察署長室で、
お茶を2杯もごちそうになるどころか、みんなから祝福されて、
「感謝状もいいもんだね」と、ご満悦でありました。

ちなみに、警察署の広報からは、
新聞社にも広報しますのでもしかしたら紙面化されるかもとの話でしたが、
めでたく高校野球の地方大会真っ盛りで、まったく記事化されませんでした。
せっかく、いつもよりも入念にお化粧して行ったというのに、ザンネンでした(笑)

なお、お店からは副賞として、薄謝ながらギフトカードをもらったのですが、
そのカードが、詐欺にあいそうになったプリペイドカード(笑)
悪い冗談のようでありました。

でも、事件直後に来た生活安全課の係長さんが、
ものすごい笑顔とガッツポーズをしながら来たのが笑えたとのこと。
やっぱり、警察官も悪い奴を捕まえるよりも、未然に防げた方が嬉しいみたいですね。

という、妹2号の感謝状騒動でありまして、
身内とはいえ、誉められるのは気分がいいもんです。
「ち・が・う・だ・ろ・う!ちがうだろっ!」みたいな事件じゃなくてよかった(爆)

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブログ遅延のお知らせ [番外]

ブログ遅延のお知らせ

きのうからはじまった大相撲名古屋場所の荒れっぷりが理由ではありませんが(笑)、
本日の記事は執筆が滞っております。
本日夜までには、アップの予定です。
楽しみにご訪問頂いた方には、お詫び申し上げます。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

執筆が間に合いませんで・・。 [番外]

執筆が間に合いませんで・・。

式守錦太夫です。

ここ数日、仕事を忙しくやっているのですが、
きのうは早めに地元に戻らないといけなかったday。
で、そのあとに飲みに行ったら、そこのお店の人などとまさかのハシゴ酒に繰り出してしまい、
めでたく帰宅は午前さまになってしまいました。

きょうは月末で週末、そしてなんとかフライデーで、これまた多忙を極めそう。
執筆がまったく追いつきません。
順番的には、ワカコ酒ネタの日で、先週放送だったSeason3の最終話なのですが、
そんな事情により、記事化できていない始末。
まあ番組自体はすでに見ているのですが。

ということで、今日の記事はこの程度で申し訳ありません。
あす以降は、ほとんどどこにも出撃できないウィークに突入するため、
執筆がはかどりそうです。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大相撲5月場所中継、式守が出演します! [番外]

大相撲5月場所中継、式守が出演します!


相撲好きを公言している式守錦太夫です。
ついにその「好き」が公の場に登場することになりました。
それもいきなり全国放送です(笑)

NHKは、大相撲五月場所の中日8日目(5月21日)をサブチャンネル放送として、
「切り口スルドい?大相撲中継」を放送することを発表しました。
20170401NHKG.png
普段、なかなか本放送では語られることのない、ディープな話題を中心に、
どちらかと言うと「相撲マニア」のための放送を実験的に放送します。
20170401相撲放送席.jpg
通常のテレビカメラとは別に、土俵間近や東西控室、
国技館内外に多数の小型カメラを設置し、違った大相撲観戦の楽しみを追求する番組。
選ばれた視聴者による、土俵の掃き清めや跳ね太鼓の実演など、
視聴者参加番組にもなります。

予定されるゲストには、酒場詩人の吉田類さん。
20170319吉田類.jpg
タレントで相撲通の市川紗椰さん
20170401市川紗椰.jpg
場内リポーターには、相撲好き女子を代表して、山根千佳さん。
20170401山根千佳.jpg
そしてそのもう一人のリポーターとして、
「ブロガーの――(本当にこういう触れこみです)
式守錦太夫さん」と紹介されました!

実は昨年秋ごろより、個人的に弊ブログに、
NHKのスポーツ局の方からアプローチがありまして、
面談的なことを数回行いまして、ついに本決まりとなりました。
もっと多くの、古参の好角家がいらっしゃるからと、裏方での協力を打診したのですが、
NHKらしからぬ挑戦的な放送にしたいとのことで、こういう人選になりました。
3時間の中継枠で、私がレポートするのはせいぜい10分弱だと思うのですが、
一生懸命、大相撲の「道を踏み外した余計な知識」を、挟んでいきたいと思います。

大型連休前に、国技館で関係者の顔見せとリハーサルが行われますが、
市川紗椰さんに会えると思うと、全身消毒をしていきたい所存です(笑)
また、普段の類さんがどんなのだか、それも楽しみ!

あと、やっぱり私、行司さんの装束で出演することになりそうです。
20170401行司装束.jpg
暑いのかな、やっぱり。

ということで、大相撲5月場所中日は、ぜひサブチャンネルをお楽しみに!

※本日は恒例の「4月1日」です
※本件に関して、NHKや日本相撲協会へのお問い合わせはお控えください

タグ:相撲
nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今週の予定が目一杯です! [番外]

今週の予定が目一杯です!

7日の火曜日にスキーに行くつもりで、仕事の調整をしたり荷物を積みこんだりしていたんだけど、
現地の天候がイマイチで、風が強くて降雪との予報。
なので前日の夜に、スキーを回避しました。
名誉ある撤退と思いながら、その日は遅くまで深酒。
そして、スキーに行ったつもりで7日はウロウロしておりまして、
47回目の献血のあと、飲み仲間を呼び出して浅草橋でアルザス料理を食し、
そのままハシゴ酒で結局7時間も飲んでしまい午前さま

きのう8日は仕事を定刻に終えて、別の飲み仲間から越年で依頼されていた北千住ツアーを敢行。
大はし、天七と流れて、最終的に地元飲み。
これまた結局、7時間のハシゴ酒となりました。

ということで、ネタは宝庫なのですが記事執筆が間に合いません。
きょうは仕事ロングで遅番、そして日曜日まで遅番が続きます。
とにもかくにも、きょうの記事はこういう内容で失礼します。
あす以降もタイトロープの更新になる可能性がありますので、お含みおきください。

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

速報、スキーに行ってきました! [番外]

速報、スキーに行ってきました!

きのうは朝3時起きで、尾瀬岩鞍にスキーをしに行っていました~。
IMG_2815.JPG
とにかくいいお天気で、風もなく、温度も少し高め。
絶好のスキー日和でした。
私、かなりの寝不足でして、行きも帰りも車中で完全に寝落ち。
運転手さんには気の毒でしたが、文句も言わずに乗せて行ってくれました。
IMG_2870.JPG

見事なまでに消防コスプレで臨んだ式守。
IMG_2960.JPG
それなりに混んでいたスキー場で、いろいろな人から羨望と好奇と、嘲笑に満ちた声をかけられました(爆)
ヘタの横好きゆえ、ぼやけた画像でご紹介。
IMG_2971.JPG
ゲレ食も。
IMG_2996.JPG
それをかっ込む、おバカさん。
IMG_2999.JPG
紅一点の麻里子さま。
IMG_2856.JPG

ということで、本来でしたら今日の記事はワカコ酒になるところですが、
記事執筆がまったく間に合っていなかったので、取り急ぎ、
昨日のスキーの速報写真でお茶を濁しておきたいと思います。
おそらく後日、恒例の長文でスキーツアーの記事が発表されますのでお楽しみに。

タグ:スキー
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブログ遅延情報 [番外]

バタバタとしておりまして、執筆が追いついていません。
本日の夕刻以降のアップになることを、ご了承ください。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

宮本大路さんの壮絶な終焉 [番外]

宮本大路さんの壮絶な終焉

昨晩、指圧師の資格を持つ親戚の来訪で、全身を骨抜きに施術してもらったあと、
武里のバーで至福の酒を飲みに行き、
そこで、数年来のディープなネタで分かち合える飲み仲間さんとの再開。
まさにステキな時間を過ごして帰宅したら、驚きの情報が飛び込んできました。

熱帯ジャズ楽団のサックス奏者であり、
各種の露出のあるエリック・ミヤシロバンドの唯一無二のバリトンサックスプレーヤーである、
宮本大路氏が11日未明、逝去されたとの一報。
IMG_6712.JPG
私にとって宮本大路氏は、追いかけているジャズグループ「ピンクボンゴ」の主宰にして、
ジャズというジャンルを超えて、音楽は自由だということをまさに体現してくれた人の、
壮絶な闘病の果ての59年の命が尽き、愕然としてしまいました。

10年近く前に、春日部のとあるそば店の経営者にして、バーのオーナーでもあった男性が、
「今度、春日部に高名なミュージシャンを呼んでライブをやるよ」と話していたのを聞き、
「どんな形でもいいから、そのライブのサポートをさせて――」と頼みました。
そのときに来たバンドが、スクランブルミュージックを提唱する「ピンクボンゴ」。
その主宰にして、サックス・フルート奏者であり、パーカッションを奏で、ボーカルをうたいあげる、
まさに八面六臂のプレーヤーが、宮本大路氏でした。

今年夏の「題名のない音楽会」で、トランぺッターのエリック・ミヤシロさん率いる、EMバンドで、
懸命のサックスを吹いていたのが、私との今生の別れとなりました。
思えば、メンバーで唯一、イスに座ったままの演奏。
20161013宮本大路1.jpg
壮絶な闘病の中で、できる限りのパフォーマンスだったのかなと思います。

ベテランミュージシャンをそろえた「ピンクボンゴ」では、
その個性豊かな面々を、ときには自由奔放に描き、ときには着地点を求めながら、
陰になり日向に立ち、音楽の楽しさを存分に引き立てる演奏。
世相を斬り、メンバーに毒づき、でもバンマスとしての圧倒的なリードをつかさどっていました。
そして、ジャンルなんていう「分け隔て」は、こと音楽にはないんだということを、
数々のステージングで体現し、おおいに楽しめる演奏会を繰り広げてきました。
オーディエンスとして、純粋に楽しみステージを十数回。
そして、裏方としてライブをサポートしている間に、さまざまなところに気を遣っている姿を
数回、拝見できたのは幸せといっても過言ではありません。

彼の演奏は、いつも「お客さんをいかに楽しんでもらうか」という観点がありました。
だから、彼のエッジの効いたしびれるような演奏に毎回接していながら、
そのテクニックに驚愕するヒマも与えられずに、自然と笑みがこぼれるステージ。
だから、ごく自然に感じる演奏が、実は国内のトップレベルのそれだと気が付くのに、
多少の時間を必要としました。
でも、それを認識したらあとは、圧倒的なスキルと、なお圧倒的な「エンターテインメント」に、
何度も酔えたのであります。

どうやら重い病気と格闘していると、風の噂では聞きつつも、
感情をオブラートに隠すサングラス姿に、
最後の瞬間まで、まさか二度と名演奏が聞けないとは思いませんでした。
あまりに、彼のプレイと病魔のギャップに、翻弄されました。

59年という年齢が、必ずしも若くしてと思わなくなった自分。
彼が仮に、80年も90年も齢を重ねることもあるなら、
もしかしたらもっと以前に、命を落としていたのかもしれません。
命の長短は、生まれもって来た「宿命」だと思っています。
ですから、享年の59歳は、彼にとっては太く生きたその結果だと思っています。

ただ、彼が彩るエンターテインメントとしてのステージングと、そのプレーを、
突然に「過去のもの」と割り切ることが、私にとっては今はまだできません。
だから、その一報を受けたときに、愕然としたのだと思います。

彼が世間一般に最後の演奏とされる、題名のない音楽会で、
着席しながらも懸命の演奏。
もしかしたら彼自身、これを最後となることを認識していたのだとしたら、
まさに命を賭して、曲を奏でたのかなと思います。
彼の鬼気迫る思いを、私がどこまで認識できたのかはわかりません。
でも、いまとなっては、それを最後と言い聞かせるしかないのです。

いろいろなことを教えてくれた彼=宮本大路。
そして、その彼らの存在を示してくれたそば店主人=佐藤孝。
2人とも、もはや現存しないものとなってしまいました。
でも、彼らが命を無くしてもなお、私を含めた多くの人に、
音楽の素晴らしさ、楽しさを知らしめてくれました。

「ちょいワルな俺たち、実はカラダもちょいワル――」と、笑いを誘っていました。
でも、だからこそのステキな音楽を、私たちは忘れません。
まだ彼が、ステージの中央で、メンバーの破天荒な演奏に、
どうやって突っ込めるかを、ニヤニヤしていたのはおそらく、
音楽に正対する姿を「無粋」のものだと感じ、
あえて斜に構えて距離を取り、そこで格段の演奏を披露していたのかな。
だとするなら、いまはただ、安らかにいらしてほしいと思います。

名サックスプレーヤーの宮本大路氏の、ご冥福をお祈り申し上げます。



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本日の言い訳 [番外]

本日の言い訳

9月末日から今日までの日程が、どうしようもなくタイトになってしまいました。
仕事の勤務調整と合わせて、スクランブル(緊急発進)もあったりして。
勤務時間を書くと、なんだか野暮ったらしいんだけど、
ハードさ加減を文字列にするとどうなるかなと思いまして・・(汗)
9月30日(金)の9~13時、17~22時、
10月1日(土)の9~13時、17~22時、26時~30時、
10月2日(日)の9~18時(予定)。
――どこでどう寝るんだ(笑)

とまあ、こんな体たらくでありました。
1日(土)の26~30時っていうのが、余計だったよね。
怪我しちゃった人のスクランブルだから、文句言えませんけど。
その時間に、きょうの記事を書こうと思っていたんだけど、
記事を書くよりも、睡眠時間に充てる方が先決と思いまして、
誠に申し訳ありませんが、本日の記事はこの言い訳でゴメンナサイ。
20160501福助.jpg

先週訪問した、写真展のことを書こうと思っていたのですが、
その記事はあすに順延します。

では、ちょこっと仮眠に(^_-)-☆

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感