So-net無料ブログ作成

9月24日その2、千秋楽後の打ち上げはジンギスカン 両国 [飲む]

9月24日その2、千秋楽後の打ち上げはジンギスカン 両国

先週の記事で、大相撲秋場所の千秋楽を観戦したことを記しましたが、
その後、再び更新が滞ってしまったので、その後の打ち上げの様子。
もはや1か月近く前の話で恐縮です。

大相撲秋場所は、日馬富士の逆転優勝で幕を閉じまして、
表彰式から、普段テレビではやらない「神送りの儀式」までを鑑賞しました。
その後、日馬富士の優勝パレードが国技館から出発するんだけど、
結構遅くなっちゃったからパレード自体は見なくていいや。
ということで、この日の打ち上げは久々の、ジンギスカン「ゆきだるま」さんであります。
IMG_7608.JPG
この日伺ったのは、両国にあるお店ですが、
中野にある本店は、ワカコ酒でも取り上げられたし、モヤモヤさまぁ~ず2にも出ました。
人気店ですね。
アイスランドシープと呼ばれる、臭みのない羊肉ゆえ、得意ではないという人でもむしゃむしゃ食べられます。
いつもの通り、4980円で2時間、食べ放題飲み放題というコース。
お店の人がじゃんじゃん持ってきてくれるので、ストレスをまず感じません。

まずはしっかりと、鍋にもやしを敷き詰め、
IMG_7610.JPG
肉をこんもりと盛り、
IMG_7613.JPG
かっ喰らうのは、至極の時間であります!

手前にある薄造りの肉は、初めて食べました!羊肉のタンですって。
IMG_7616.JPG
牛タンよりも味が濃いような気がしました。
店内では、さっきまでやっていた大相撲の本場所中継が、ディレーで流されているので、
先ほどの余韻そのままに、飲食中にも楽しめます。
IMG_7618.JPG

千秋楽を観戦したメンバーのうち、子どもたちは帰っちゃって、
相撲部屋の納会に行った人以外がほとんど来たので、十数名の大所帯。
大人数で豪快に食べるのは楽しいです。
そして、みんな結構早くから飲んでいたのにもかかわらず、ここでもまあよく飲む飲む。
私も負けじと、ビールとサワーをヘビロテで飲んでいました。

こちらの名物がこの「ゆきだるまサワー」
IMG_7619.JPG
おそらくは、ピルクルで割ってあるサワーです。
これが結構おいしくて、飲みホゆえ頼みすぎてしまい、
4杯くらい飲んじゃって、乳酸菌漬けでありました(爆)

〆もこちらの名物、つけ麺。
IMG_7624.JPG
さっきまでのジンギスカンのつけダレに、たっぷりネギとほうじ茶で割って、麺のつけ汁にします。
IMG_7621.JPG
このつけ汁が絶品でありまして、モヤさまでも大竹が絶賛していたくらい。
ジンギスカンを食べた人にしか供されない一品です。

最後にメロンシャーベット。
IMG_7626.JPG
お店の人に集合写真をお願いし、その様子をひっくり返してこちらからの激写。
IMG_7627.JPG
あ~あ、楽しかった!

全身を羊肉の匂いで燻された面々は、このまま電車に乗って帰宅の途へ。
ほとんどのメンバーは新宿以西に帰る中、私は埼玉に戻っていきました。
でも、この陽気で底なしの呑兵衛の、ゴールデン街を根城にしている皆さんは、
私のような外様であっても分け隔てなく、楽しく受け入れてくださいます。
そこが本当に嬉しいし、私も心底楽しく参加させてもらっています。

今度は来年1月初場所、初日の団体観戦でまた会いまみえましょう。
――とか言っていたら、このうちの数名とは、10月最初に行われた奉納相撲でまた、
怒涛の飲み会にてお会いしました。
(その模様はまた今度)

そしてついに式守、大相撲地方場所もついに行くことを決意。
11月に開催の大相撲九州場所の千秋楽、相撲仲間との観戦が決定しました。
それも、終わってからの北九州角打ちツアーとセットという事態。
さあ、大変な年の瀬になりそうであります。

ちなみに最大の問題は、式守がこれまでの人生で、
初めての飛行機搭乗でありまして、なおかつ現地集合ゆえ、
往復ひとりでのフライトなのであります(驚)
飛行機に乗ることができるのでしょうか?それが一番の心配事であります。


タグ:相撲 両国
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

9月14日、魚料理を食べると、幸福感に包まれます 武里 [飲む]

9月14日(木)、魚料理を食べると、幸福感に包まれます 武里

きょうも大相撲秋場所を見に行く、式守錦太夫です。
千秋楽を面白くするために、演出したとしか思えない、幕内最高優勝争い。
きょうは、新宿・ゴールデン街の皆さんと一緒の観戦です。
終わったら、ジンギスカンを食べる予定。
しかし、給料日前日ということで、手持ち資金がひっ迫しています。
余計なお金が使えない、週末になりそうです。


今日の記事は10日前、少し遅くなってからの武里詣でをしたときのこと。
そうそう、この日は仕事を終えてから少しだけ仮眠を取って、それから動き出したのです。
最近、疲れがどうにもたまってしまって、よくないですね。
アリナミンなんとかという、錠剤をのむと効くと、とあるブロガーさんが書いていましたが、
飲んでみたら多少効くのかな。
これまでそういうものに頼ったことがないので、どうにもわかりません。
レッドブルはたしかに、3時間だけは効きますけれどね。

武里の和食のいぶきさんに行ってきました。
この日は珍しく静かな店内。
といっても、数組のお客さんが入ったり、近所のお店から注文が来てはいますが、
てんてこ舞いというほどのことでもありませんでした。

お刺身、メヒカリとシメサバを、半分づつ盛ってもらいました。
IMG_7178.JPG
シメサバは、ときどきやっているんですよとのことでしたが
私はもしかして、こちらでは初めてかもしれません。
実に上品な一品。
そしてメヒカリは、脂が乗っていてなかなかの美味。
これはおススメしてもらわないと、ちょっとわからないけど、絶対に損はしません。

ハモのてんぷら。
IMG_7180.JPG
お花が咲いたようでキレイ。
そして白魚のかき揚げ
IMG_7183.JPG
どっちも揚げものですが、ハモも白魚も大好きなんですもの。
岩塩と抹茶塩、そして天つゆも供されました。
IMG_7186.JPG
お塩は、これをつまみになお飲めちゃう優れもの。

メインをさんざん迷って、ノドグロの煮付け
IMG_7188.JPG
こちらのお店の煮汁は、味が薄めなので、白身魚の素の味が存分に楽しめます。
なんで迷ったのかというと、最後にこれを食べると、酒量がどう考えても増えちゃうから。
結局、日本酒は4合になってしまいました。
きれいに最後まで頂きましたよ。
IMG_7191.JPG
この期に及んで、さっきの抹茶塩も残してあるという、用意周到さ。
最後に、パイナップルサワー(こちらの最近のお気に入り)を飲んで、優雅な時間は終了。
これだけしっかりしたお料理を出してくださると、いつもながら飲みすぎちゃいます。

2階のブラッディマリーさんで、ちらりと洋酒を飲んでから帰宅。
魚介をたくさん食べると、本当に幸せを感じるのは、
やっぱり年齢を重ねたからかもしれません。

タグ:武里
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

9月12日その2、大相撲観戦のあとのハシゴ酒 浅草橋 [飲む]

9月12日その2、大相撲観戦のあとのハシゴ酒 浅草橋

ギュッと湿度が落ちて過ごしやすくなったきょう、
大相撲秋場所を観戦に行く式守錦太夫です。
きょうは15年来の相撲仲間との、恒例の観戦。
できたら13時ごろには国技館に入りたいな。

きょうの記事は、先週の火曜日の相撲観戦後の流れから。
18時に国技館を出て、お隣の駅である浅草橋にやってきました。
同行者と、共通の飲み仲間、そしてあとからそのダンナを交えての飲み。
ここ数回、恒例になりつつあります。

少し早めに浅草橋に到着した私たち。
同行者はコンビニで、千秋楽の相撲のチケットを郵送する作業。
それが終わったころに、共通の飲み仲間が、浅草からやってきました。
まずは浅草橋のランドマークというべき「西口焼きとん」さんに行きましょう。
新しくできた方ではなく、本店へ。
奥のテーブル席が確保できました。

飲み仲間はこの日最初のアルコール。
私たちはすでに国技館で、浴びるほど飲んじゃっています。
ビールを頼んだのだけれど、キリン一番搾りとアサヒスーパードライ、赤星が
客席ではごっちゃになっている。
私たちにはスーパードライが出たけど、どういうチョイスなのかな。
「アサヒ顔」していたのかな(笑)

皿ナンコツ。
IMG_7161.JPG
こちらの名物料理なんだって。
これにフランスパンを串にさして焼いたのを、一緒にして食すると美味。

馬刺し。
IMG_7162.JPG
200円くらいだったので、どんなのが出るんだろうと思ったら、単純に量目が少なかった。
でもちょうどいいや、1人一切れ。

手前から赤獅子、奥が白獅子。
IMG_7164.JPG
ハツにしし唐を挟んでいるのが赤獅子。
かしらにしし唐を挟んでいるのが白獅子。

レバー。
IMG_7165.JPG
これこれ、こういうのが一番美味しいんですよ。
これくらい下品の方がいいんですよね。
その他、こういう串も頼みました。
IMG_7166.JPG

1時間弱、飲んでいる最後に、飲み仲間さんの旦那も登場。
じゃあ、次のお店に行こうか。

商店街にある、懐かしい感じの居酒屋さん「むつみ屋」さんを2軒目に。
建物は黒光りがするほどのいい雰囲気で、店内はあったかムードが漂っています。
イワシの刺身を頼んだら「売り切れちゃった」とのこと。
じゃあ、たこブツをください。
IMG_7168.JPG
私はここから日本酒街道まっしぐら。

塩ラッキョウ。
IMG_7169.JPG
西口焼きとんさんにもあったのだけれど、あっちのはたまり醤油漬けだったので、パス。
同行者は大の塩ラッキョウ好きだから、ここで頼みました。

馬刺しもしっかりしたサイズのもの。
IMG_7170.JPG
見事なサンマ。
IMG_7171.JPG
みんな、さんまを食べるのが上手な面々で、あっという間にフルヌードになりましたよ。
そして、梅キュウリ。
IMG_7173.JPG

土着の人々を相手に、長くお店を続けてきたという自負が、そこここに感じられました。
カウンターもあって、なかなかいいお店でした。
今度、フラッと行きたいお店の一つになりました。

むつみ屋さんを出てから、そういえばあのお寿司屋さんはやっているのかなという同行者。
そのお寿司屋さんの前に立ったら、ブルーシートで囲われていました。
JRのガード下の再開発に絡み、営業を終えてしまったという。
立ち食い鮨で、カウンターに水道の蛇口があり、そこで手を洗って食べるとのこと。
自分も、昔なんかの本で読んだような気がしました。
無くなるお店というのは、なんか街でぽっかり穴が開いているようで物哀しいですね。

まだ飲もうということで、最後に行ったお店はすでによく覚えていません。
モツ煮が100円だったから、4皿頼んだことと、
IMG_7174.JPG
トマトハイを頼んだら無いとのことから、なぜかトマトスライスを頼んだら、
みんなから「なんで頼むの?」って聞かれたこと。
IMG_7176.JPG
あと、珍しくホッピーを頼んだことくらいかな。
なんだかんだとかなりの酩酊ぶりでしたが、無事に飲み切ることができました。

毎回、相撲を見る時間よりも、終わってから飲みの時間の方が長いという体たらく。
でも、楽しい時間を過ごせました。


タグ:浅草橋
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

9月9日10日、これと言うほどではない週末の過ごし方 大宮と春日部 [飲む]

9月9日10日、これと言うほどではない週末の過ごし方 大宮と春日部

Uターンした台風18号が駆け抜けまして、敬老の日のきょうは残暑厳しき折になっております。
式守錦太夫は、週末からハードな日程をこなしておりまして、
今日は少しだけホッとした日を送っています。

記事のキャッチアップの期間が、なんとか中1週間になってきまして、先週の週末の記事になりました。
記事にすべきネタが多いのはありがたい話ですが、執筆の時間が確保できないので、
記事化するときは、そのときの記憶を引っ張り出すことになってしまいます。
幸い、写真に残っているから、食べたものは大丈夫なんだけど、
お店の名前を失念してしまっていることが多し。
実は今日の記事の後半のお店も、忘れちゃっているんだよね。

まあ、あまり誉めた記事になっていないので、ちょうどいいのかもですが・・。

先週末のことをきょうは書きます。
先週もかなりハードな日程でして、日曜日に至っては朝の6時前から仕事というありさま。
その前日がプラネタリウムの打ち合わせだったのですが、そのあと飲みに行ったら、
翌日の朝が辛いよなあ・・、なんていうことを考えない鈍感さが私の真骨頂。

で、結局、こんな日程になりました。

土曜日:15時30分まで仕事のあと、17時からプラネタの会議、19時からリハーサル。
21時過ぎから飲んで、おおむね終電帰り、就寝は26時。
日曜日:5時に起床、6時からの仕事は15時まで。
夕方から仮眠を1時間ほど取って、そのあと飲みに行っちゃった(爆)
――もはや、アホという以外の何ものでもありません。

9日の土曜日の飲みは、大宮のさくまさん。
この日もお客さんが多かったようで、私が入った時間は、かなりフードがはけちゃっていました。
ビールのアテのお刺身は、珍しく中トロ
IMG_7036.JPG
立派なさしが入って、見事であります。

別のお客さんが串焼きをオーダーしたので、そこにこちらも便乗。
焼き場は大将じゃなくておかあさん担当だから、
わざわざ自分だけのために焼いてもらうのはいつも躊躇しちゃいます。

ぼんじりは塩で。
IMG_7038.JPG
辛子がいいな。
ねぎまとハラミはタレで。
IMG_7039.JPG
最近、こちらでは日本酒を飲まずにずっと梅干しサワー。
立派な梅干しが入るので、5杯くらいはその梅干しで持ちます。
っていうか、5杯も飲むんかい(笑)

一応、翌日が無茶苦茶早いので、その一軒だけにしました。

次の日10日は、夕方に少しだけ仮眠をとりました。
そのまま寝続けちゃえばいいのですが、そんなことをするときっと、
とんでもない時間に目が覚めちゃって、おそらくは眠れなくなるパターン。
だったら、キツくても起きちゃいましょう。

地元の居酒屋さんに行こうとしたら、なんかまた大将が病気療養に入っちゃったみたい。
「週明けから再開します」って書いてあったけど、どうなっただろう。
別のお店、入る機会がなかったところに入ったら「本日はご予約で満席を頂いております」とのこと。
2軒フラれてしまい、じゃあ先月に開店したという、なんかよくわからない居酒屋さんに行ってみました。

不動産屋さんが宴会をやっているテーブルの横に、カウンターがあって、そこに通されました。
まずはビール、アサヒのスーパードライはちょこっとぬるかった。
ヒラメの昆布ジメ。
IMG_7041.JPG
粉ワサビに合います(笑)

お品書きと言うのが無くて、そのかわりにカウンターの奥にホワイトボードがあって、
メニューが列挙してあります。
刺身から、唐揚げから、焼きそばから、カリカリチーズから――。
もう何をウリにしているのかよくわからないアイテムの羅列。
こりゃ困ったなあ。

日本酒をぬる燗でとお願いしたら、ほぼ吟醸酒しかないとのこと。
まあ、先月オープンだからまだ、燗酒を頼む人がいないんだろうな。
アテに、自家製の塩辛。
IMG_7043.JPG
見た目よりもずっとライトなお味でして、イカはいろんな部位が入っていました。

白エビの素揚げ。
IMG_7045.JPG
目の前で揚げてくれるのですが、こじんまりした「フライヤー」で揚げているのを初めて見ました。
まあ、重宝なんだろうけど、さっき別のお客さんが唐揚げを頼んでいて、
それと同じところで揚げちゃうんだと思いました。
でも、味は意外とおいしかった。
プロセスとかは、あまり関係ないのかもしれません。

まだ開店したばかりなので、これからどうやって色がついてくるのかなとも思いますが、
なにか自分のお店の「ウリ」を用意しないと、
なかなか厳しいですぞ、春日部は・・って感じましたね。

そのあと、バーのポートエレンさんで、ウトウトしながら飲むという、週末の過ごし方でありました。
特段、面白い生活ではありませんので、記事も推して知るべしということで。


タグ:春日部 大宮
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

9月6日、地元ハシゴで楽しい夜 春日部 [飲む]

9月6日(水)、地元ハシゴで楽しい夜 春日部

大相撲秋場所も中日を迎えました、式守錦太夫です。
とにもかくにも、幕内の休場者が多くて、取組自体も減ってしまうし編成も大変そう。
なにしろ、4横綱のうち1人、3大関のうち1人しか出ていないんだから。
その横綱も序盤に金星を3つも配給しちゃうし、まったく優勝争いが分かりません。
だからこそ、この荒れる秋場所をだれが勝つかがおおいに楽しみです。
終盤にまた見に行きますが、さあどうなることでしょう。

記事の日は、少し早目に動くことができまして、地元飲みにしました。
なかなか行けないお店に、サクッと飲みを敢行であります。
まずは、梅雨時期以来になってしまった、和食の「むら田」さん
ご無沙汰でも、おかみさんも若も、従業員までが挨拶をしに来てくれるので、
逆に恐縮しちゃいます。

瓶ビールはキリンラガー、お刺身はカンパチであります。
IMG_7025.JPG
自家製の冬瓜煮。
IMG_7026.JPG
ナスが美味しかった、冬瓜も含めて夏野菜ですので、少し名残りでもあります。

本当に今年のサンマは気の毒ですが、やっぱり塩焼きは食べておきたいものであります。
IMG_7029.JPG
これに合わせるのは、やっぱりぬる燗ですね。
秋の三寒四温を迎えるいま時分が、さんまが美味しい時期なんですけど、
今年はちょっとどうなることなのでしょう。
キレイに頂きました。
IMG_7030.JPG

いつもだとお酒を3杯は飲むところですが、この日は久々のお店を巡りたく、
ここでのお酒は2杯まで。
次に転戦であります。

これまた数か月ぶりだった、「ほがらか」さん
噂では、見知った人がバイトをしているとの情報だったのですが、
本当にいました(笑)

まずはヱビスビールから。
こちらはお通しが豪勢であります。
IMG_7032.JPG
けんちん汁に、冷奴は山形風のだしで。
シャウエッセンと貝の煮たの、ポテトサラダであります。
それに、焼いたエビまで。
IMG_7033.JPG
このアイテムだけで十分。

実はこちらのお店に以前伺った時の記事を書いたのですが、
どうやらその中の文章で、多少のご迷惑をおかけしていたようです。
というのも、その記事では店内でかかっていた曲が「西野カナ」で、
なんだか落ち着かないなあと記したのですが、
たまたまお客さんのリクエストがその日あって、それが西野カナだったとのこと。
普段はもう少し静か目な楽曲を流しているそうです。

こちらのお店をグーグル先生で検索すると、私の記事が真っ先に出てしまい、
ずいぶんと別のお客さんから「今日は西野カナじゃないの?」などと突っ込まれたよう。
なので、その記事を書いた張本人として、お詫びしようと思っての訪店でもありました。
この日、女将さんに自己紹介して、当該記事に注釈をつけることを約束しましたので、
本日以降、その記事には注釈が掲載されます。
その記事はこちらhttp://kindayu.blog.so-net.ne.jp/2016-11-21-2
女将さんも笑いながら「ご丁寧にありがとうございます」とのこと。

その後、顔見知りの飲み仲間さんも訪店してきたので、バイトちゃんと一緒にご歓談。
私は日本酒を2杯飲んで、最後は珍しく、焼酎の水割りを飲んでお開きであります。

で、最後にバーのMOBさんに行ったら、これまた地元の夜を謳歌する知り合いだらけ。
最後はずいぶんと酩酊しながら、夜更けまで飲んでいました。
そういえば、この日前後は仕事がスーパー遅番続きだったんだよね。
やっぱり蓄積された疲労が最後は出てきちゃいました。
そうそう、さっきのお店のバイトちゃんもやってきたんだ。

地元の夜は、やっぱり楽しいなと思う日でありました。







タグ:春日部
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

8月31日、秋のビールまつり2日目に行ってきました さいたま新都心 [飲む]

8月31日(木)、秋のビールまつり2日目に行ってきました さいたま新都心

きょう12日は、大相撲秋場所3日目の観戦に、両国国技館へ行ってきます
3横綱の休場という事態ですが、逆に優勝経験のない若手力士の台頭が目立つ場所になりそう。
その中でも、一人横綱の日馬富士が優勝最有力ですが、彼も満身創痍ゆえ、
ガチで当たってくる格下力士に、真っ向勝負していると、15日間持つかなあって思います。
混沌とした秋場所を、ゆるりと楽しんできます!

今日の記事は、8月の最終日のお話。
今年の「秋のビールまつり」は、会場押さえの関係で8月最終週に設定されました。
会期は8月30日から9月3日までの5日間。
場所はさいたまスーパーアリーナの中です。
最終日は、春日部の飲み仲間さんたちが大挙して行くんだという。
しかし私、今回の会期5日間で、行けるのがこの日8月31日しかないのです。
だから、一緒に行ってくれる人を探したところ、昨年の私の誕生日に結婚した夫婦が行けるという。
じゃあ一緒に行きましょう。

夕方に会場内で待ち合わせ。
旦那は仕事場から直で来るので、19時ごろ合流だから、
1時間ちょっとは禁断の人妻とデートの巻(笑)
ちなみに山尾議員のように男女の仲にはなっていません(笑)

この日は涼しく、また雨まじりの1日。
そして、会場に着くまで失念していたのですが、埼玉スタジアムでサッカーW杯の最終予選があった日。
月末で、次の日から新学期で――というさまざまな要因が絡みまして、
めでたく近年まれにみるほどのすいている会場です。
IMG_6861.JPG
IMG_6862.JPG
有料指定席もガラガラ、無料の立席も半分埋まっているくらいかな。
出店者に聞いても「いやあ、今日は本当に静かですよ」と嘆いています。

だから、ゆったりと飲むことができました。
まずはサンクトガーレンの飲み比べセット。
いつものように、湘南ゴールドとかパイナップルエールなどの、フルーツフレーバーのビールから。
IMG_6863.JPG
柿のタネは持ち込み物。
今年は結構大きな文字で「飲食物の持ち込みはご遠慮ください」と書いてありました。
本当にひどいお客さんになると、ビールもフードも全部持ち込みで、
ただ宴会目当てに来ている人が多いんだって。
私たちは、そこそこフードも購入するし、ビールも買うから、
持ち込みは乾きものだけなので、ご容赦願えればと思います。

同行者にフードを買ってきてもらいました。
IMG_6865.JPG
さんまの塩焼き。
私の中でのさんまの解禁日は9月1日なんだけど、6時間くらいフライングして、
今年は前日の夕方に食べちゃったという画。
今年は不漁のようで、身が少し小さかった。
IMG_6866.JPG
玉こんにゃく、しかしほぼ10日に一度は食べているなあ(笑)

なお飲み比べセット。
IMG_6867.JPG
IMG_6868.JPG
クラフトビールばかりだと、舌がつかれるので、銀座ライオンでサッポロ黒ラベルも購入。
(実はカバンの中に、キリン一番搾りも隠し持っているけれど、さすがにナイショ=爆)

ここで、旦那が合流。
何度か飲み屋さんで会ったことはあるけど、一緒に飲むのは初めてかも。
ナチョスを買ってきた。
IMG_6871.JPG
辛みが少しきつい、ホルモン焼き。
IMG_6873.JPG

なおフードが追加されていく、生ハム。
IMG_6876.JPG
ハンバーグ。
IMG_6878.JPG

そして、ビールまつりだというのに、バイスサワーと下町ハイボール。
IMG_6890.JPG
これ、前日にすでに行っていた飲み仲間さんが、おススメしてくれたもの。
ビールだけじゃ面白くないものね。
飲み物で顔を隠せば、顔バレしないからと、同行者が喜んでカメラに収まるの図。
IMG_6894.JPG
真ん丸な顔は、バイスサワーだけでは隠れませんでした(笑)

結局、どれくらい飲んだんだろう。
よく飲酒量が分からないまま、お開きの時間になりました。
これまで、お開きって言ってもだらだらの運営で、全然お客さんが帰らず、
また出店者もなお新しい樽を開けちゃって、売っている始末。
そしたら今回は、館内放送で
「今日のお祭りはこれで終わりです、じゃあ皆さんで『カンパ~イ』

って、まさかのカンパイ宣言でお開きになるという展開。
乾杯しちゃったら、なお帰りそびれる人が出そうなものであります。
私だったら「では三本締めで」と、宴会のようにシメるけどなあ。

21時30分、会場を後にした私たちには、このあとまさかの展開が待っていました。
その模様はまたあした。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

8月28日、イマイチの相性だったお初のお店 北千住 [飲む]

8月28日(月)、イマイチの相性だったお初のお店 北千住

きょうから大相撲が始まります、式守錦太夫です。
今場所も、3日目と12日目と千秋楽の3回、観戦します。
3横綱の休場という事態で、多少のガッカリ感が漂いますが、
今場所ほど、優勝予想が難しいですよ。
いきのいい若手実力力士の台頭とか、老獪なベテラン力士とか、
思う存分に土俵をにぎやかにしてくれると思います。
平幕優勝の可能性もあるから、星勘定は範囲を広げておかないと。
なにげに、実は一番盛り上がる場所になるかもしれません。

今日の記事は、8月最終週のあたまの日。
ちょこっと久々の飲み仲間さんと、出かけてきました。
夏の後半は毎年、なんだかモヤモヤしちゃっていて、飲み仲間が心配してくれての飲み。
普段の私っぽくなく、ちょこっとグチった雰囲気になってしまいました、反省。

時間だけ決めていたのですが、どこの街にするか、直前まで決められず、
じゃあ北千住でと送ったら「はいかしこまりました、じゃあ大宮で」と、
コントのような勘違いメールが戻ってきました。
結局、どこにするかギリになっても決まらずに、ねえねえどこにする?と電話で決めた次第。
いつもの街、北千住であります。

ちょこっと気になっていたお店があって、なかなか1人で行ける雰囲気じゃなかったので、
この日、せっかくだから行ってみることにしました。
「てまえの一歩」さんです。
入店すると、各所から「いらっしゃいませ~」の大合唱。
ずいぶん元気のあるお店だこと、なんか夏の疲労がたたっている我が身には、ちょこっと眩しすぎるなあ。

お通しですよと持ってきてくれたのがこれ。
IMG_6846.JPG
いわゆるモロキューですが、モアイ像を横倒しにしたみたいな不思議な器。
「このために作ってもらった特注品です」とのことです。
キュウリはいくらでも食べ放題ですからと言われましたが、昆虫じゃないので、
結局食べきれませんでした(笑)

まずはビール、こちらはサントリーのプレモルでした。
最近、プレモルを飲む機会が少なかったので、おひさ。
活タコを発注。
IMG_6848.JPG
お醤油だけじゃなくて、ごま油に岩塩が入っているのも一緒に出されました。
レバ刺しみたい、でもごま油は美味しかった。

トウモロコシの素揚げ。
IMG_6851.JPG
なんだかアルマジロみたいな風体ですが、甘くて美味。
でも私、とうもろこしはできたら口で直接じゃなく、
列ごとに「もいでいきたい」派なので、この素揚げはそうはいかないから、ちょこっとストレスに。
あと、歯に挟まるしね(笑)
IMG_6855.JPG

衣かつぎ。
IMG_6853.JPG
まだ少し早いのかな、味がやや薄い。

普段だと日本酒にするところですが、この日はビールのあとはサワー系にしてみました。
しかし、たまたまでしょうか。
こちらのオーダーと、お店の従業員さんとの相性がイマイチ。
サワーを頼んだのに一向に出てこないので、オーダーを確認してもらったら、
なぜかビールが出てきました。
普段だったら飲んじゃうんだけど、プレモルを2杯も飲めないので「オーダー違うと思うんですけど・・」。
ちなみに次にバイスサワーを頼んだら、レモンサワーが出てきました(苦笑)
もう、ここまで来ると笑って飲んじゃう(爆)

最後に鶏を焼いてもらいまして、なんだかずいぶん立派なお皿に、ちょこっと乗っていました。
IMG_6857.JPG
味は濃厚なんだけど、お皿と鶏肉の妙なコントラストにしばし笑いが。
総じて、なんか消化不良な感じでしたね。

やっぱり、こういう感じになっちゃったら、いつものお店に行った方が元気になりそうと、大はしさん。
同行者は何度かご一緒したので、雰囲気を知っているから安心です。
いつものように、次から次へ出てくる料理とお酒の数々で、
気がつけばLO。

そのまま、電車に乗って地元に戻ってきて、バーのポートエレンさん。
終電まで飲むつもりが、結局過ぎちゃって、タクシーに乗って帰ることになりました。

今になって思うと、この週あたりまでは、夏ウツがちょこっとひどかったなあ。
普段はくだらない話ばかりの私ですが、こんな日もあるもんです。



タグ:北千住
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

飲食写真、夏の棚卸 [飲む]

飲食写真、夏の棚卸

祭りの前の雰囲気って好きです、式守錦太夫です。
きのう、北千住を訪れましたが、北千住はあす、あさってとお祭りになります。
だから、いわば「祭りの前」で、街が浮き足立っているような感じ。
大はしさんのオヤジさんも息子さんも、心ここにあらずという感じでした。
やっぱりいいな。

写真のライブラリーに、飲食の様子が残っているのですが、
8月後半に、記事化していない日のものが散見されました。
きょうは一気に、棚卸スペシャルにしましょう。

まずはこの写真。
IMG_6685.JPG
これはお盆の時期に、地元のクーパーズさんに行って、鶏もも肉のコンフィを頼んだ時のもの。
低温の油で煮るようにして揚げる、こちらの人気メニューの一つです。
肉が骨からホロホロってそげるので、骨以外はほぼ全部食べられちゃうもの。
この日は、これをアテに泡を飲んでいました。

ちなみに、隣には地元の消防署にお勤めのご夫婦。
美人の奥さんは私の高校時代の同級生の、妹さんの親友とのことで、
なにかと接点があります。
旦那とは、深い消防ネタでワイワイでき、
奥さんは音大出身なので、音楽ネタでこれまたワイワイできるのです。
結局、クーパーズさんからポートエレンさんに、3人でハシゴ酒をして過ごした夜でした。

次の写真。
IMG_6838.JPG
これは、大宮のさくまさんでの晩酌の様子。
ポテトサラダをアテに、ビールを飲んでいる光景。
ちょうどこの時期、ポテサラの食中毒がさかんに報道されていた頃。
どんな状況にあっても、ポテサラに罪はありません。
だから、応援したくてすぐに発注しました。

この日の次の日が、大宮では県議会議員選挙の補選の投票日。
さくまさんには、とある候補の応援をしている人たちが、選挙運動最終日とのことで、
大挙して打ち上げをやっていました。
投票前日に打ち上げをやれるということは、
この候補は勝ち目があったんだろうと思っていましたら、
案の定、翌日の開票を見たら当選していました。
こういう酒の席でも、選挙情勢はわかるんですよ。

ちなみのこの日は、大宮アルディージャの試合もあったみたいで、
グループのお客さんが入っていて、大将はてんてこ舞い。
手のかからないものをというより、他のお客さんが頼んだアイテムに便乗しちゃう方法で、
まずはイカ刺し。
IMG_6840.JPG
お刺身系が全部、出払っちゃって、イカしか残っていないとのことでした。
でも、たまに食べると甘みを感じて美味。
IMG_6841.JPG
山芋の千切りは、海苔に照準が合っちゃった。
これも他の人が頼んだから、一緒にお願いしました。
下にうずらの黄身が隠れています。

IMG_6843.JPG
巾着の中には納豆が入っていて、それを炙って供してくれました。
イン・ザ・納豆というアイテムは普段なかなか頼まない私。
納豆自体は大好きなんですけど、
揚げちゃったり焼いちゃったりしなくてもいいんじゃないかなと思うので。
でも、これはこれで美味しかったです。

しかし8月は、ずいぶんと飲食にお金がかかりまして、本当にお財布が危機的状況でした。
今月は少しセーブしないとなあと思っていますが、あしたから大相撲が始まります。
これまた飲食祭りになる予感(笑)

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

8月25日、本当にサクッと飲み 武里 [飲む]

8月25日(金)、本当にサクッと飲み 武里

今週は大変に不規則な生活をしている、式守錦太夫です。
だから、ひょこっとした安堵の時間を大事にしたいなと思っています。
先日録画した「題名のない音楽会」で、
3人の巨匠と呼ばれるプレーヤーと高校生の吹奏楽のコラヴォを見て、
なんだかいいなあと思った次第。
モンティのチャールダッシュ、スクエアの宝島のアレンジの妙を聴き、
エリック・ミヤシロのエッジの効いたトランペット、本多俊之のサックスにしびれました。
この回は、吹奏楽を少しでもかじった人なら、きっとどハマリだと思います。
BS朝日でリピート放送をしていると思うので、ぜひご覧ください。

今日の記事は、世間が給料日だった日の話。
この日も不規則な時間の仕事だったんですよね。
小刻みに仕事を繰り返し、でも20時でなんとか終わらせました。
次の日も早かったんだけど、少しでも自分の時間をと思い、武里のいぶきさんへ。
先日の暑気払いのお礼もしたくて、伺ってきました。

普段はあまり、週末の金曜日に飲みに行くことはありません。
どこに行くにもそれなりに混んでいるだろうし、別に週初めでも飲めるから。
だから久々の、金曜日飲みでした。
カウンターには、最近まあよくどこでも会うお2人がいらしている。
「GPSでもつけているんじゃないの」と訝しげであります。
そんなことは――、あるのかないのか言を濁しておきましょう(笑)

まずはだだ茶豆。
IMG_6823.JPG
多少名残りになりましたが、やっぱりこれを食べちゃうと普通の枝豆は食べられません。

刺身の盛り合わせ。
IMG_6827.JPG
ちょこっとづつ盛ってくれるのがありがたい。

お隣さんからシェアされた、う巻き。
IMG_6830.JPG
マイ山椒を持って歩く方ゆえ、フレッシュな山椒をまぶしてくれています。
う巻きは、これぞ酒のアテという感じが濃厚なアイテムです。
これをご飯のおかずにしちゃ、もったいないですよね。
だし巻き玉子に、ウナギのかば焼きを閉じ込めるなんて。
ウナギ専門店に行くと、食べたくなる一品であります。

私はキンメの煮付けを発注し、お返しに美味しそうな身をシェアしました。
IMG_6834.JPG
煮魚を頼みながら、日本酒を冷蔵庫から物色。
最近のいぶきさんはワンオペゆえ、大将に許可を頂いて、
冷蔵庫の日本酒は自分で取ってくることにしています。
煮魚とぬる燗は、ベストマッチですね。

読者さまから、全部食べた後のフルヌードを要求されていますので、こんな感じ。
IMG_6835.JPG
最後にサワーをいっぱい頂いて、ごちそうさまでした。

当然の帰結として、2階のブラッディマリーさんに行ったら、
やっぱり先ほどのお2人がいる(笑)
もはや完全にストーカーの域であります。
しかし、私は翌日がかなり早い仕事スタートだったので、
40分ほどで帰宅の途へ。

珍しくサックリ飲みでありました。

ちなみにこの画像の接写ですが、
IMG_6837.JPG
これは以前、宝島社の「VOW」に掲載されたもの。
実は、ご一緒だった人が以前、雑誌に投稿したものが、VOWに載っちゃったときの。
オブジェとして、インテリアとして、一家に一台ですね(笑)
介護現場では、結構役立っているらしいです。

タグ:武里
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

8月23日、アウェイの街・新宿を散策 新宿 [飲む]

8月23日(水)、アウェイの街・新宿を散策 新宿

先週は仕事でいろいろとトラブルが続発していた、式守錦太夫です。
どうやら今週もバタバタの週になりそうな予感。
きょうは東京ドームでのアメフットを見に行くつもりなんだけど、
どうやら帰ってまた仕事をすることになってしまいました。
でも、見に行きたいんだよね、アメフット。
アルコールをほぼ飲まず、試合だけ見て、まっすぐ帰ることにしましょう。

今日の記事は、私にとってあまりなじみのない、新宿に飲みに行った日の話。
なじみがないとはいえ、たまに行くことはあるのですが、
やはり落ち着く街と、そうではない街っていうのがありまして、
新宿とか渋谷は、後者の方。
山手線の右半分の方が落ち着きます。

この日は、来たる大相撲9月場所の千秋楽に行く、新宿・ゴールデン街の人が、
チケットの配布を行うとのこと。
いつも私のは、郵送にしてもらっているんだけど、たまたまこの日は時間がありそうなので、
行ってみようと思いました。

新宿は今年初。
一度行ってみたかったお店に行ってから、目指すゴールデン街に行きましょう。

新宿のディープゾーン、思い出横丁。
IMG_6817.JPG
このせいぜい、3メートルくらいしかない路地に、間口1軒程度のお店がひしめき合っています。
その中にある、うなぎのカブトさんに行くことにしました。
IMG_6814.JPG

せいぜい8人が座ったらいっぱいになってしまう、半分屋台風のお店。
類さんの番組でもたびたび登場していますし、飲み仲間さんの記事にも出ていましたが、
実は私、お初です。
ウナギのさまざまな部位を串に刺して、それを焼いて供してくれるお店。
たまたま、座席が空いていまして、すっと入ることができました。

もはやオブジェというべき、焼き台の上にある電灯。
IMG_6813.JPG
炭化してしまっています。
すごいなあ。

まずはビール、小皿に乗ったおしんこがお通し代わり。
こちらはほぼ全員、「一通り」と呼ばれるセットを注文する。
一通りは、えり焼き2本・ヒレ焼き2本・肝焼き1本・蒲焼1本・レバ焼き1本のセット。
ちなみにこの日はレバ焼きが売り切れで、その分えり焼きが3本供されます。
まずは、えりが2本。
IMG_6809.JPG
結構、骨っぽい部位。
続いて、ヒレ。
IMG_6810.JPG
サクサクと食べ進めるのがこちらの流儀なんだけど、私は遅食ゆえ、
だんだん皿の上が渋滞してきます。
かば焼きと肝焼きも出てきちゃった。
IMG_6811.JPG

ビールの次は白雪のお燗。
IMG_6812.JPG
表面張力ゆえ、水飲み鳥で迎えに行かないと・・。
こちらのドリンクは、キンミヤ焼酎のストレートに、
卓上の梅シロップ(これが醤油差しに入っている妙)をポトリと垂らす、
梅割りが定番なんだけど、なんか酔いそうだなと思い、日本酒にしました。
不思議なもので、日本酒は全然あとに残らないんですよね。
結局、2杯頂きました。

しかしこの日は、夜になっても暑さが引かなかった日。
そうです、高校野球の決勝があった日でした。
冷房もない、半分外みたいなお店で、目の前が焼き台。
店内の寒暖計は「38℃」を示していました。
汗だくになってしまいました、真夏に来るお店ではないですね。
ごちそうさまでした。

そこから、今度はゴールデン街へ。
IMG_6820.JPG
こういう感じで、飲食店が軒を連ねるけれど、これまたディープ。
あまたの文化人が通い詰めたというお店たちではありますが、
一見でフラリと入れるかというと、相当の度胸が必要であります。
その中にある、五番街の建物の2階にある「シネストーク」さん。
IMG_6822.JPG
ここは、日替わりで店主が変わるのですが、
水曜日の早番が、私の相撲仲間のカメラウーマン。
よく来たね~と歓待してくれました。

3坪ほどの店内、カウンターのみで5人も入ればいっぱいという感じ。
最初はビール、次に日本酒から焼酎へ。
お客さんの中に、相撲であったことのある人もいて、おすそわけのシュウマイを頂いたり。
人との距離が近いこともあって、横のつながりが濃密になってくるのですね。
あげく、じゃあ「くさや」を焼こうということになり、店内が芳しい薫りで充満(笑)
でも、そのくさやはめっぽう美味しかった。

知り合いがいるとはいえ、完全に一見さんなわけで、多少緊張していたのですが、
それを氷解させてくれる顔見知りのお客さんたちや、店主のおかげで、
楽しく飲むことができました。
それで金額も安価なんだから、これはみんな通うよね。
新宿という街が近くになくてよかったです、じゃないと自分も通っちゃうもの。

早番の上がりの時間になって「一杯だけ飲みに行かない?」と誘われましたが、
こちらはほぼ終電に近く、飲みに行ったら朝までコースになっちゃいそうだったので帰宅の途に。
新宿からがんばって帰ってきました。

カメラウーマンさんが撮ってくれた写真。
やっぱり構図とかが上手だなと思いました。
20170904式守近影改.jpg
最近の私の写真の中では、一番いいので、とりあえず遺影候補にしておきました。

ちなみのこの写真をFBにあげたら「シブい」だの「惚れちゃう」だの大好評。
唯一、相撲仲間のおっちゃんが「ただのオヤジじゃん」と酷評でした。
しょうがないよ、本当にただのオヤジだもん!





タグ:新宿
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理