So-net無料ブログ作成
検索選択

8月11日、「山の日」にハシゴ飲み 春日部 [飲む]

8月11日(金)、「山の日」にハシゴ飲み 春日部

何日続けて雨が降っているんでしたっけ?っていうくらい、連日の雨降りで、
洗濯物が乾かない式守錦太夫です。
きょうからお盆休みも終わって、世間の皆さんは始動しているのかな。
きのうは、式守の周辺はあまりいい日ではなかった「厄日」でした。
年に何回かあるんだよね、公私ともどもイマイチの日って。
でも、こういう日が続くことがないのも事実。
切り替えて行きたいなと思います。

今日の記事は先週の「山の日」の話。
最近の金曜日は遅番が多かったのだけれど、この日は珍しく通常でした。

同い年の人と地元飲みにしました。
事前に「和」の系統で飲みたいというリクエストがあったので、
待ち合わせの前に、おすすめの店舗のリストを5軒送っておきました。
祭日だったので、お休みのお店を除外しても5軒。
豊富な私の「引き出し」であります。

そんな中からチョイスしたのは、居酒屋さんの「麻生」さん
いつもながら賑わっています。
飲み仲間さんのお子さんがここで働いているので、たまに行くようになりました。
久しぶりの再会を生ビールで乾杯。
お通しはつぶ貝、冷やしトマトと枝豆。
IMG_6578.JPG
カツオ刺し。
IMG_6580.JPG
チーズ春巻きは、同行者のたっての希望。
IMG_6581.JPG

同行者とはおおよそ半年ぶりの飲みで、いろいろ近況をもっぱら聞く。
というか、私の近況はほぼほぼ「いつもと同じ」ダメ人間でありますので(涙)
慌ただしい日々の中で、病気の疑いがあったり、仕事を変えようかと思ったり、
まあ相変わらず激動の日々を送っている同い年さん。
カラダはねえ、いろいろ曲がり角のお年頃ですからね。

串ものも頼みました、まずはレバー。
IMG_6582.JPG
塩つくねとささみワサビ。
IMG_6583.JPG
クエン酸サワーから、ぬる燗に突入しました。

一見するとお麩かな?と見まごうばかりの、はんぺん串。
IMG_6585.JPG
おでんのはんぺんは、味が無くてあまり好んで食べないけど、
焼くと抜群に風味が増すのであります。

地元ゆえ、別の飲み仲間さんが襲来することしばし。
みんなの行動範囲が狭いなあって思います。
(もちろん私も同じ穴のムジナ

2時間弱飲んで、さあ、次はどこに行くかな。
麻生さんの目の前にできた、バーのmobさんの前を素通りできません。
なにせガラス張りだし、バーテンダーさんに手を振られちゃったし。
タップにクラフトビールをつないでいて、この日は岩手蔵ビールのIPA。
15リッタータンクとのことなので、みんなで飲んであげないと鮮度が保てないものね。
フードはこれ、なんて言うんだっけ。
上に乗っているのは、チーズではなくマッシュポテトです。
IMG_6587.JPG

数杯飲んでいるうちに、同行者の視線が定まらなくなってきた。
この日からお盆休みとのことで、前日までハードワークだったのが、
ここに来て出てきちゃったみたい。
多少ウトウトし始めたので、おいとましましょう。
私たちの飲みにしては、珍しくまだ22時過ぎという浅い時間であります。

帰りの道すがら、同行者が「前にここに来たねえ」という、ピザのCONAさん。
大丈夫かなと思いながらも、結局入ることになりまして、500円のマルゲリータとビール。
IMG_6589.JPG
私はチーズ不得手なんだけど、飲むとピザを無性に食べたくなる「首尾一貫のなさ」が特徴。
しかしですね、ここで同行者は完全に落ちまして、お休みタイム。
結局このピザは、私のおなかの中に全部入ってしまいました。
最後のお店が一番の量目の食事だったという体たらくで、
同行者をタクシーに押し込みまして、私は終電で別宅に帰ったのであります。

妙に元気で、帰宅後にさまざまなことができまして、おかげで翌日は完全に寝不足でした。

タグ:春日部
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

8月10日その2、野球帰りに寿司屋さんでサク飲み 北千住 [飲む]

8月10日その2、野球帰りに寿司屋さんでサク飲み 北千住

梅雨に逆戻りしたかのような天候に驚く式守錦太夫です。
残暑厳しき折という時候の挨拶が、今年はまったく聞きません。
でも、個人的にしとしと降る雨は好き。
土の匂いが満ちて、もの悲しさがいいなと思います。
音楽で言うところの「短調」的な音階を奏でてくれます。

神宮球場でプロ野球を見ながら、ビールをいっぱい飲んだ日のことです。
試合の展開が多少早めなので、北千住についてもまだ60分くらいは飲めそうな雰囲気。
翌日から連休という人も多いらしい、木曜日の夜は、北千住界隈も大勢の人が出ていました。
最近ちょっと久々の、英鮨さんに行くことにしましょう。

カウンター席が空いたのでちょうど入れたけど、そのあとに来たお客さんたちは断られていた。
タイミングが良かったのですね。

さすがにビールは飲みすぎちゃったので、お茶ハイから。
アテはシマアジをもらいました。
IMG_6570.JPG
それと、小肌ガリの細巻きも注文。
IMG_6571.JPG
これだけあれば、静かにお酒を飲めるってものです。
日本酒も燗して出してもらいました。

隣に座ったお客さんは、雰囲気が20代前半の男性、学生さんかな?それとも違うのかな。
その年齢で一人でお寿司屋さんなんて、自分の当時では考えられない。
もしかしたら、そういう世界を目指している人なのかなと思いました。
生ビールを頼んでいたけど、ほとんど口をつけていなかった。
そして注文の品は、2200円の盛り合わせ。
「ウニと光り物を入れないでください」という珍しい注文。
板さんが「同じものが2貫とかになっちゃうけどいいの」と聞いていました。
まあそうだよね、価格を考えればそうなりますよね。

どうやらド近眼だった彼、ネタを懸命に見つめてから食するも、
最後まで手が伸びなかったのが、カズノコ。
かなりのためらいののちに、一口かじって、そのまま残してお帰りになりました。
どうやら、特有の香り(私にとって寿司ネタはニオイではなく香り)がだめだったようです。
いつか美味しくなる頃もあるよね、きっと。

お茶ハイと日本酒を2合飲んで、最後ににぎりを。
私はせいぜい3種類くらいでいいんです。
まずは、白魚。
IMG_6572.JPG
小さなお魚なんだけど、噛みごたえもあって美味。

あとは夏になると美味しくなるシャコ、そして〆は決まってウニ。
IMG_6575.JPG
ウニが淡白に感じたので、ガリを刷毛がわりに醤油をぬって食しました。
お寿司屋さん飲みは、これくらいサクッとして飲みたいものです。

ここで終電のお時間ゆえ、お会計をして終了。
この日も飲んだなあっていう感じ。
ごちそうさまでした。

タグ:北千住
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

8月7日、週初めから5軒ハシゴの巻 北千住~春日部 [飲む]

8月7日(月)、週初めから5軒ハシゴの巻 北千住~春日部

きょうは夜に、同い年5人でジンギスカンを食べに行って来る、式守錦太夫です。
お盆休みの人や、お盆に関係なく働く人、そしてもっと崇高な立場で働く人、
そんなさまざまな境遇の同い年5名が、奇跡の飲み会です。
気がかりなのは、きょうの夜の天気。
ジンギスカンは、屋上ビヤガーデンに併設なので、荒天だと営業休止になっちゃう。
まあ、どこで飲めって言われても、飲んじゃうんだけどね。

先週の月曜日の話がきょうの記事。
この日は、珍しく仕事が早く終わりそうな雰囲気だったので、
早めに動きだして、どこぞに行こうかなと画策していたのであります。
そしたら、その最中に偶然飲み仲間さんから連絡があって、今度飲みましょとのお誘い。
じゃあ「善は急げ」とばかり、急きょその日に飲むことにしました。
そしてその結果、驚異の5軒ハシゴとなりまして、めでたく午前さま。
8時間耐久の飲みが敢行されることになったというわけ。
その一部始終です。

1軒目は北千住の立ち飲み串揚げ屋さん「天七」さん
相変わらずの繁盛店、一番かどのスペースで最初の乾杯はアサヒスーパードライ。
ここは揚げ場を見通せる、ベストポジション。
大量の串焼きの具材を前に、サラサラのパン粉と油と格闘している揚げ場担当者。
IMG_6379.JPG
油の前にある鉄板に、叩きつけて油を切るという、豪快な技が見られます。

こちらはオーダーが2本単位なので、同行者がいるといろいろ食せる。
IMG_6382.JPG
IMG_6377.JPG
若鳥、ヤングコーン、牛カツ、玉ねぎ、あと何だったかな?
サワーも飲んで、サクッと30分ほどで次に転戦です。

やっぱり北千住に来たら行きたい、大はしさん。
ここは写真NGですので、写真はありませんが、まあいろいろ食べたり飲んだりしました。
っていうか、なにを食べたんだっけかな、よく覚えていません。
いつも行っているお店だから、なにかしらいつものフードを同行者に食べてもらったんだと思う。

そこからなお転戦、地元に戻って駅前にある大衆酒場あさひさんに行きたいと同行者。
時間的にほぼクローズの時間だよなと思いながら到着すると、
営業中の札は出ているけど、完全に閉店作業の真っ最中。
でも少しなら飲んで行っていいよとのことで、日本酒から。
この日のおばんざいがまだ残っているとのことで、それを出してもらいました。
IMG_6385.JPG
IMG_6386.JPG
2人で1000円ちょっと、あまりにもサク飲みでありますが、
ここで共通の飲み仲間さんと合流できそう。
ということで、義丸さんに行きましたが、ここから写真を撮るのが面倒になってしまって、
なにを飲んで何を食べたんだか、ほとんど記憶のかなたであります。
飲み仲間さんの知り合いもなお合流して、4人でワイワイ、世界陸上を見ながら飲み。

そして最後に深夜まで営業している舞心さんに流れて、
お通しだけでお茶ハイを飲んでいました。
で、気がつけば26時ということで、雨もバチャバチャ降っていてタクシーのお世話になりました。

最近は、飲みの席で写真を撮るのが面倒になってくることしばし。
宴席が楽しくなると、撮影はいいやっていうことになってきます。
しかしこの日は結局、飲み倒しちゃったなあ。
翌日は虫の息でした(笑)



nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

8月6日、お値打ち品の煮魚で楽しむ週末の夜 春日部 [飲む]

8月6日(日)、お値打ち品の煮魚で楽しむ週末の夜 春日部

きのうはプラネタリウムの会議に出て、
きょう4歳になるという代表の女の子とずっと一緒に遊んでいた式守錦太夫です。
悪さをすると、せっかく買ってもらった自転車を「売っちゃうよ」と怒られて、涙目の彼女。
じゃあおっちゃんと一緒に謝りましょうと、悪意のある謝り方を一緒にして、
より怒られるという「茶番」を繰り返しておりました。
真面目な会議よりも、小さい子と一緒に遊んでいる方が楽しいので、
もしかしたら誰よりも、幼いのが私なのかもしれません。

私の目指す人は、精神年齢3歳のMr.ビーンであります。
なんだ、4歳の彼女よりも幼いんだ(笑)

やっと8月の記事になりまして、とある日曜日の地元飲みの話。
遅めの時間に、和食の磯八さんに行ってきました。
いつもの通り、キリンビールの大びん、そしてお刺身。
IMG_6341.JPG
すこぶる、機嫌のいい大将が、この日のおススメを2品盛ってくれました。
カツオとシマアジ、よそ行きじゃない盛り方だけど、これがめっぽう旨い。

これを盛った大将、座敷にでんと腰をおろし、焼酎をご所望。
顔色もあまり良くなくて、抗がん剤の影響で何を食べても美味しくないんだって。
でも、お店に立つと元気になれるという。
こういう話をすると、胸が張り裂けそうになるんだけど、太く生きる大将の姿もまた彼の人生。
いいとかなんだとかじゃなくて、これも含めてすべて受け入れる深い心が肝要です。

サービス品という、ノドグロ煮が、破格の値段。
どうっすか?って聞くと「おススメだよ、普段の半額以下だから」とのこと。
たしかに、いつもは刺身にしても煮魚にしてもそこそこの価格ですもの。

頼んだら、すぐに供されました。
IMG_6343.JPG
何尾か、すでに煮てあって、もう一度火を通して出てきます。
おそらくは、足の速いノドグロを煮ちゃおうということになったみたい。
そうはいっても、味のしっかりしたノドグロは、食べごたえあります。
ぬる燗と一緒に、格闘開始!
丁寧に身を外し、しっかり食していきます。

この日、もう一アイテム、気になったのが「シロエビのから揚げ」
時期も時期だし、なによりも滋味深いシロエビは、あったら頼むのが習性。
IMG_6345.JPG
ペーパータオルもチープですが、やっぱりシロエビを上手に揚げてくれました。

さっきのノドグロは、見事なまでにフルヌードにして食べきったら、
パートのおばちゃんが「あらま、見事に食べきったわね」と、称賛。
美味しいものを安く供しようというお店の心意気に、
こちらはきれいに食べることこそ、できる限りの「オベーション」なのであります。

そこから、バーのポートエレンさん
珍しく、チーフが「変わったカクテルをお出しします」とのこと。
IMG_6368.JPG
ジンとウォッカとラムとテキーラにブルーキュラソー。
そこに、懐かしの割り材「セブンアップ」を注いでつくる、なんかカップルさん相手のようなもの。
飲みやすさとファンタジックな外観に似合わず、結構度数の高いシロモノ。
なんでも、これを作りたくて、セブンアップをわざわざ買って来たんだって。
それを、たまたま一緒にいた38歳のバカ野郎男性と一緒に、私が飲む羽目に・・。
美味しく頂きました、でもできたら女性と一緒だったらなお美味しかったはずなんだけどな(涙)

そのまま、週末の夜は更けていきました。





タグ:春日部
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

恒例の食堂飲み [飲む]

恒例の食堂飲み

世間は山の日なんですね、式守錦太夫です。
海の日があって、山の日があると、陸の日とか空の日とかも作らなくちゃならなくなりそう。
自衛隊じゃないんだから・・。
山の日があるんだから、谷の日もあっていいと思う。
谷間の日もいいな、谷間と言ったら・・(以下自主規制)

近所の食堂は、めでたく夏季休暇とのことで、本日11日からなんと20日まで、
すばらしいことに10連休とのこと。
ちなみに、北千住の大はしさんも、8月9日から16日まで8連休です。
行くところがないじゃない・・(号泣)
といいつつ、きょうはたぶん地元飲みであります。

食堂飲みの写真が3日分たまったので、ご披露記事にすることにしました。
まずはこの写真。
IMG_6338.JPG
ここは食堂ではありません、武里のブラッディマリーさんの今月のオムライス。
夏野菜カレーのオムライスとのこと。
おナスやカボチャが、魚のうろこのように並んでいます。
さかなクンだと、絵を描いちゃいそう(笑)

この日は私の父の22回目の命日の日。
北千住で2軒ハシゴをして、武里にたどり着いたんだ。
バーテンダーさんにわがままを言って、横の座席に、私の入れてあるブランデーを出してもらって、
亡き父との晩酌を楽しんだ日でありました。

さあ、いつものように、食堂飲みの模様であります。

とある日のメニューは、おすすめがかつ定食におろし付きで880円。
IMG_6392.JPG
シンプルもシンプル、おろしがひょっこりついている。
IMG_6393.JPG
もしかしたら、メインのカツを、おろし醤油で食してくださいという意味だったのかな。
でも私、とんかつは塩で頂くのが好きなので、おろしは単独で頂いちゃいました。

そのメインのとんかつ。
IMG_6394.JPG
そりゃ専門店に比べたら見劣りするかもしれませんが、これはこれで美味しく頂きました。
ラードでからりと上手に揚がっていて、美味しかった。
肉厚で高価だったらそりゃいいのかもですが、
ここは食堂、これで十二分なのであります。
ビールのアテには最高ですね。

別日(1週間で2度も通っちゃいました)。
この日のおススメは、ニラ野菜肉定食に冷奴付きで880円。
IMG_6395.JPG
梅干しがなぜか2個ついてきて、やった~って思う瞬間。
暑さに体が多少参っているので、こういうニラのようなスタミナ系野菜はカラダが欲します。
IMG_6397.JPG
レバーじゃなくて、バラ肉が入っていましたけど、
個人的にレバニラは好きです。
こういうところに入っているレバーは、味が下品で、レバーを食べた!っていう満足感が強い。
元来、レバーってもっと品のないアイテムだと思っています。

冷奴としては、豆腐半丁で小さいポーションかと思いますが、
存分にショウガが乗っていて嬉しい。
IMG_6399.JPG
これも貴重なビールのアテであります。
この日は、ビールのほかにサワーも頼んじゃった。
ちなみにこちらの食堂は、デフォルトのビールがキリンラガーの大びん。
最近は、ビール1本くらいだと、酔えないくらいでして、
なんか食事のお茶のような感覚で、普通にゴクゴク飲めちゃうのです。
でも、ビール2本は飲めないんだな。
お腹がビールで満たされちゃうのが、どうにもイマイチなのであります。

近所にチェーン系の「やよい軒」っていうのができたのですが、
一度行ってみたいと思う反面、昔ながらの食堂が好きなので、まだ行ったことありません。
夏季休暇の最中に、一度行ってみようと画策中。
でも、休暇が終ったら、また食堂に戻っちゃうだろうな。
チェーン店の画一的な味で五臓を満たすには、
納得がまだできない困ったチャンなのであります。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

7月27日、アペリティフ2軒ってどうよ 春日部~武里 [飲む]

7月27日(木)、アペリティフ2軒ってどうよ 春日部~武里

また暑くなってきました、式守錦太夫です。
台風の直撃を受けているところは、とんだ週末をお送りのことと思います。
お見舞い申し上げます。
首都圏は夕立はあるものの、納涼祭や花火大会など、にぎやかな週末でしょうか。
私はおとなしく過ごす週末としております。

今日の記事は、7月下旬の過ごし方から。
飲み仲間さんの10万××回目の誕生日を祝う飲みであります。

この日は野暮用があって、その前に春日部で営業回りという名の訪店。
バーのポートエレンさんに納品物があるので、駅からテクテク歩いて行ったら、
その手前、この5月にオープンしたバーのmobさんに、飲み仲間がいて手を振っている。
ふらふらっと寄って、そこで2杯をサクッと飲んでから、ポートエレンさんでなお2杯。
だから、アペリティフで4杯というのは、それなりに効きますな(笑)

定刻に、武里の和食のいぶきさん。
ちなみに7月をもって、こちらで働く人が辞めちゃうとのことで、
そのサヨナラ訪店の意味合いもありました。

飲み仲間さんの誕生日といっても、別になんてことありません。
飲みのお題目として、そういうネーミングをつけただけのこと。
だから、何のプレゼントも用意していないのに、泡盛もらっちゃった(汗)

まずは赤星、そしてこの日のおススメを盛り合わせに。
IMG_6102.JPG
なんか豪勢です。
奥に鎮座は、梅水晶
同行者は梅が苦手とのことで、そのかわりに燻製のチーズ
IMG_6100.JPG
これは私が不得手、なんか意趣返しみたい。

夏野菜の天ぷらに、ミョウガとトウモロコシを別注の盛り。
IMG_6113.JPG
IMG_6111.JPG
こちらの天ぷらは、実にからりと揚がっていて、美味であります。
つけあわせの岩塩と抹茶塩で、いくらでもお酒が飲めちゃう。

初夏の風物、見るも涼しげなじゅんさい。
IMG_6114.JPG
どうやらこの夏は、このじゅんさいで酒を飲む機会が増えそうな予感。
小さな「たらい」みたいなのに乗って、きれいな水の中に生えるじゅんさいを取るんですよね。
「たらい」・ラマっていうオヤジギャグを思い出しました(爆)

先ほど頂いた泡盛を、せっかくだから皆さんでシェアしましょうと、大将などにもおすそ分け。
そして、同行者はおにぎりをご所望。
満面の笑みでおにぎりを握る大将。
IMG_6116.JPG
相変わらず美味しいお料理をいつもありがとうございます。

ちなみに私、日本酒だのパイナップルサワーだのを飲んでいたら、結構酔いが回ってきて、
記憶が定かではありません。
そして、そのまま2階のブラッディマリーさんで、しこたま飲んでめでたくタクシーのお世話に。
やっぱりアペリティフ2軒が効いたな・・。

タグ:春日部 武里
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

恒例食堂飲み2連発 [飲む]

恒例食堂飲み2連発

どうやらきょう、内閣改造を行うとの報道で、
私も大臣の要請があるかもとソワソワしている式守錦太夫です。
ご承知の通り、内閣はその半数を国会議員であれば、あとは民間からの起用もOK。
だから、突然私が大臣に任命されることは、まったくの夢物語ってわけでもないのです。
大臣になったら、新幹線で手をつないで寝てもいいのかな。
「違うだろう、ちがうだろう!」のあの人とじゃ嫌です。

だいたい2週間に一度のペースで、食堂飲みを続けておりますが、
今回は、2回分の写真がたまったので、ご披露。
そうじゃないと、連日野球観戦の記事ばかりになっちゃいますものね。

どちらも地元の「いこい食堂」でのこと。
まずはとある日の話。
たしかこの日は、町内の小さなお祭りがあって、その対応をしてほとほと疲れた日。
おススメの品と思って行ったら、この日は土曜日でおススメメニューがなかった。
逡巡ののち、まずはハムカツでビール。
IMG_5993.JPG
そしてゲソの天ぷらの定食で、飲もうと思ったら「ゲソが売切れちゃったのです」とのこと。
げそ以外だと、野菜天ぷらかキス天だというけど、
野菜天ぷらが結構いいお値段だったので、じゃあキス天でいいや。
ウーロンハイと一緒です。
IMG_5994.JPG
なんだかずいぶんきつね色に揚がっているなあ。
IMG_5997.JPG
これが結構、もったりとしていまして、私にはくどいなあって思っちゃいました。
キス天は、もう少し軽く揚げてあるくらいがいいなあと思うけど。
油に少し当たっちゃったなあって感じ。

実は私、天ぷらって好きなんだけど、食べたいって思うときって、年に数回。
で、だいたいそういう時に食べる天ぷらって、納得いかないなあって思うオチなのです。
例えば「てんや」に行っても、どうにもしっくりこない。
だからこと天ぷらって、食べたいなあっていう時よりも、
ひょんな拍子で食べることになった方が、案外おいしいのかなって思いました。

消化不良のまま、この日の食堂飲みは終了。

そして先日も訪店。
この日は平日ゆえ、おススメがありました。
黒板には「まぐろぶつ定食にかき揚げ」とある。
かき揚げと聞いて、一瞬、先日の天ぷらのイメージが想起しましたが、まあいいや。
ビールを飲みながら待っていると出てきました。
IMG_6333.JPG
この日のお椀は、なめこ汁だったけど、たぶん私は初めてだったと思う。
これも美味しかった。

で、まぐろ。
IMG_6335.JPG
こちらのお店には、一応まぐろぶつはあるんだけど、頼んでいる人を見たことない。
刺身系はどうなんだろうと思いましたが、この日はおススメに入ったということもあって、
意外と(笑)新鮮でした。
まあ、ごく普通のまぐろ。

それとかき揚げ。
IMG_6337.JPG
これが思ったほど、もったりしていなくって、案外おいしかった。
ただし、大根おろしがかき揚げの上に乗っているだけじゃなくって、
かき揚げの下にも敷き詰められているのです。
(写真だとわかりづらいですが)
油を含んだ、少し温かめの大根おろしを、一体だれが欲しているのかなと思いました。
意図がよくわからん(爆)
でも、サックリかき揚げは美味しかったですよ。

なんか日本酒でも飲みたくなりますが、
この日は行った時にすでにお客さんが一人しか残っていなくて、
私がビールを飲んでいる最中に帰っちゃったから、私一人になってしまう遅い時間。
よって、長居はできそうもないと、ビール一本で終了にしました。

とにかく、自分が普段頼まないものを頼みたくて、おススメを頼むようにしていますが、
こちらのおススメはどれも美味しく頂けます。
自我を出して、食べたいなって思うものは、美味しいかというとそうでもない結果になることしばし。
このツンデレ系が案外、楽しかったりします。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

恒例・食堂飲みと、訪問などが大幅に滞っております [飲む]

恒例・食堂飲みと、訪問などが大幅に滞っております

都市対抗野球2daysから、私的なことがまったく手につかない式守錦太夫です。
両日ともほぼ終電まで飲んでの帰宅なのはしょうがないけど、
(「しょうがない」というのにも語弊があるようですが)
その後、仕事が小刻みに入ってしまっていて、
5時間仕事をやって3時間の仮眠というセットを、
結局この週末までずっとになってしまいました。

ブログ執筆にだけ、時間を費やした結果、
さまざまな方へのご訪問どころか、コメント返しや私的なDMへの返事すら書けていません。
来週中ごろには、このハチャメチャ体制も一段落すると思います。
私的にご連絡いただいていた方には、
至急の案件がある場合は、電報で送ってください(笑)


きょうの記事は、これまた2週間くらい前の話。
仕事が遅番で、翌日の勤務が少し楽そうだったから、
恒例になった食堂飲みに行ってきました。

この日もおススメ定食をつまみに酒を飲もうという考え。
まずは、ビールと単品でハムカツ。
IMG_5726.JPG
ラードの香りがするハムカツも美味であります。

この日のおススメが、モツ煮定食にひと手間加えたお品だったのです。
こちらのモツ煮は単品でたまに食しているので、またモツ煮か・・と一瞬躊躇したのですが、
初志貫徹で発注です。

こんなアイテムの数々。
IMG_5728.JPG
メインのモツ煮は、いつも食しているものよりも少し薄味だった気がする。
IMG_5730.JPG
あらためて、こちらの自家製モツ煮は美味しいなと再評価。

IMG_5731.JPG
そうめんにおろし大根が乗っているもの。
そうめんって、普段はなかなか食する機会がないのですが、
個人的にはうどんよりも好きなアイテム。
私の中での麺類の好みで言うと、
お蕎麦>ラーメン>そうめん>ひやむぎ>うどん――の順番。
うどんは、お腹がいっぱいになる度合いが、あまりに早すぎるのが難点です。
って、それが好きじゃない理由っていうのもどうかと思いますが。

おろしそうめんって、こういう一品は好きです。

IMG_5732.JPG
酢の物が一緒に出てくるっていうのも、個人的には嬉しい。
男性は酢の物が好きじゃない人が多いのですが、
私は酢の物大好きです。
だから、夕食が供される会議とかだと、みんなの酢の物が集まってきちゃう(笑)

ビールがなくなっちゃったので、この日はライムサワーにしました。
IMG_5733.JPG
まあ、見事なまでの着色料の彩りであります(爆)

恒例の小一時間の飲みは、これにて終了。
こちらの食堂には、週刊ポストや週刊現代などの、
いわゆる大人が読む週刊誌っていうのが常備されていて、
その手の類には、巻頭とか巻末にグラビアがあるのですが、
その袋とじをだれも破いていないの(笑)
だからって私が破くのは流儀に反していると思い、
立ち読みのように、合間から覗き込んでいる小市民っぷりを発揮しています。
おそらくだれかが最初に破くのをみんな待っているんだろうな・・。


 


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

7月9日、仮眠後の地元サクッと飲み 春日部 [飲む]

7月9日(日)、仮眠後の地元サクッと飲み 春日部

あすは仕事場の周辺の地域祭りがある式守錦太夫です。
このお祭りには、仕事対応で臨むので、全然面白くありません。
身上は、お祭りは見るものではなく「参加するもの」だからです。
参加しちゃってもいいのですが、そうすると仕事場がダメになっちゃう。
だから心を鬼にして、苦虫を噛んだような顔で、あしたはいることでしょう(笑)

きょうは仕事遅番、あすは祭り対応、あさっての日曜日も基本仕事です。
でもいいんだもん、月曜日は都市対抗野球観戦だから(また行きます)。
そして、その日は夜に立ち飲み酒場をハシゴの予定。
そうそう、遊ぶために働くのですよ♪


相変わらず、2週間ほど前の日曜日の話です。
前の日が結構忙しくて、12時間ほどの勤務をした日。
そして日曜日は早朝から夕方まで、これまた12時間ほどの仕事でほとほとくたびれました。
仕事を終えてすぐにシャワーを浴び、2時間ほど仮眠。
多少元気が出たので、地元で飲みに行きます。

大将が復活して、再び灯りに火が灯った居酒屋の「磯八」さん。
クローズ45分前だから、サクッと飲みましょう。
こちらのお通しは、余っているメニューから出てくるのですが、量目多し。
普段だと温かい牛筋煮込みだけど、この日はサラダとゲソ天。
IMG_5721.JPG
これだけでも十分にアテにできる量目。
ビールはキリンのラガーであります。

とにかく時間がないので、お酒2合を先に頼み、ネタケースの中にある魚から。
シメサバと、珍しく中トロです。
IMG_5722.JPG
こちらのお店、まぐろはイチオシなんだけど、脂がキツイと思い、あまり頼んでいません。
でもこの日は、お魚がよく出ちゃったみたい。
中トロのサクが半分くらい残っていたので頼みました。
いい部位、たまに食べると美味しいですね。

最後はカウンターのお客さんも私だけになっちゃったけど、小上がりで若い人のグループは、
まだ嬌声を上げながら、ラストオーダーだというのに盛り上がっている。
お店はそろそろ片付けした雰囲気だったので、サクッと飲んで食べて終了。
大将も客席に出てきて、ホッとしてお茶を飲んでいます。
ごちそうさまでした。

そのあと、バーのポートエレンさん。
久々に会う飲み仲間さんから、連夜会っているような人までがおりまして、
日曜の夜は更けていくのであります。

ちなみに、このあとの週、つまり7月10日週は爆裂日程が終わり、
勤務調整で他の人を休ませたりしたので、あまり出撃できていません。
食堂飲みが一回だけ、あとは基本的に在宅でした。
おかげで、記事執筆がはかどり、やるべきこともこなせました。
それもこれも、大相撲名古屋場所の場所中になりましたからね。

あすのワカコ酒、あさっての食堂飲み記事を過ぎると、おそらく夏祭りネタになります。


タグ:春日部
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

7月6日、ハシゴせずに一軒で飲む週ナカ 武里 [飲む]

7月6日(木)、ハシゴせずに一軒で飲む週ナカ 武里

きょうは野球を見に行く予定の式守錦太夫です。
野球と言って、プロ野球や高校野球を思い出す人は直球好きな人。
私は「歩く変化球」なので、社会人野球の「都市対抗野球」です。
もう15年くらい前からハマって、毎年複数試合を見に行っています。
今年はついに、過去最大級の5試合観戦予定(笑)
きょうは2試合見ますが、途中から飲み仲間も合流。
待ち合わせ場所が、茅場町の立ち飲み屋「ニューカヤバ」っていうんだから、酔狂すぎます(笑)
きょうも耐久飲みになること必至、気をたしかに持たないと・・。

ちなみに式守、あすも都市対抗観戦です(笑)

なお2週間ほど前の話、爆裂日程だったころの話です。
この日は仕事がなんだかんだと押して、20時過ぎまで。
きのうは寄れなかった、武里のいぶきさんで、ハシゴせずにいさぎよく一軒飲みであります。

入店が21時半近くと遅い時間ゆえ、とにかくペースアップで飲まないと、
大将たちが帰れなくなっちゃうから、急ぎましょう。
まずは赤星、そしてヒラメの昆布ジメ。
IMG_5715.JPG
昆布ジメって美味しいよね、ねちゃっとした食感が楽しいです。

白エビがあるっていうので、唐揚げにしてもらいました。
IMG_5717.JPG
シラエビではなく「シロエビ」。
北陸でしか取れなくて、この美味にハマってしまうと他のエビは食べられない。
だから、時期的にお目見えしたらなにがなんでも食したいものであります。

いろいろ悩んだ末ですが、結局キンメの煮付けを注文しました。
お値段そこそこするし、煮魚は短時間でチャチャっとっていうわけにはいかないけど、
この日はカラダが煮魚を欲していたので。
IMG_5720.JPG
普段、カマばかり食していたので、半身とはいえ身がしっかりあるのが嬉しい。
日本酒を飲みながら、昼間の忙しさをしばし忘れて、煮魚に正対します。
心を無にできる環境、なかなかいいですね。

日本酒3合で終了、煮魚はきれいにいただきまして、
大将に見てもらったところ、ここまで食べてもらえると魚もさぞ喜んでいるでしょうとのこと。
良かったです。

この日は戻って、記事を書かないといけない日だったので、静かに一軒で戻ってきました。
ハシゴしないで戻れるオトナになりました(笑)


タグ:武里
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理