So-net無料ブログ作成

今シーズンはスキーが長く楽しめますね! [間接的に考える]

今シーズンはスキーが長く楽しめますね!

プラネタリウムの活動に細々と関わっている式守錦太夫です。
さいたま市宇宙劇場のプラネタリウムが今月からリニューアルオープンをしました。
そこで関わっている私は、きょうが年次総会と定例会議
新規お披露目となった8K設備をきょう、見に行ってきます。
昨年の後半から、あまり活動に主体的にかかわれなくなってきた私。
その一番の理由は、やっぱり仕事との両立が難しくなってきまして、
実は今の時期もかなりハードワーク。
でも、新しくなった機器を見るのは楽しみだし、スキルアップして自分たちが再び、
番組作りに挑んでいきたいと思うのであります。
世間はお花見のピークになる週末ですが、今日は夕方からプラネタリウムに染まってきます。


ウィンタースポーツは天候に左右される因果なものだなと思う昨今。
ここ数年、雪不足でスキー場のオープンが遅れたり規模を縮小したりと、
本当に気の毒な状況でありました。
そんな中、私のスキー熱は今シーズン、3回も行くことができて満足しておりました。

例年、3月も10日を過ぎると暖かくなってきて、春スキーというカテゴライズになります。
規模の小さいスキー場はクローズしてしまうところも出るし、
比較的寒い地域にあるスキー場でも、雪が緩んでくるので、
リフト券を割り引いたりして、細々とやっている状況。
ところが今年は、4月に入った今でも、トップシーズン並みの降雪量を保ち、
いまだに朝晩に雪が降っているということで、長いシーズンになってきました。
各スキー場も「まだまだ大丈夫」と、集客に懸命です。
20170406ハンタマ.jpg

道路に積雪がなく、スキー場がほぼフル稼働している。
春スキー扱いだから価格は安いし、お客さんはより少ないと、
まさにいいことづくめで、普段の私だったら喜んでスキーに行っちゃうのですが、
私の中で3月のあたまに「今シーズンはこれで終わり!」としちゃったので、
どうにもスキー熱が再び上がるということがないのが残念です。

今年は3月の後半から仕事の手配がうまくいかず、今月に入ってからはすでに自転車操業中。
連日、日勤夜勤が複雑に絡み、日々刻んで睡眠をとっている身分で、
スキーに行くなんてことはとんでもないことですから、
まあ、スキー熱があがらないのもわからないでもないのですけどね。

でも、天候に左右されるスキー場および周辺の関係者にしてみれば、
こういう年は稀有だから、行って少しでも現地でお金を落として、
多少の潤いになってほしいなあと思うのであります。
世間のレジャーの嗜好は、もはやスキーのシーズンではなく、
お花見になっちゃっているのかもですし、
新年度も始まっちゃっていますから難しいとは思いますけどね。

残雪が災いして、栃木県の高校生が雪崩に巻き込まれて、亡くなってしまいました。
たしかに今年は想定外の降雪が春にありましたが、
その想定を学ぶのも、登山の醍醐味でもあります。
雪山はそれだけ魅力的なんだということが、ザンネンな方向に表れてしまいました。
でも、個人的には雪を嫌いにならないでほしいなと思います。

学生の頃、さんざん遅刻をしていた私が、
降雪で学校に行くのが遅くなってもいいというアナウンスがされている日に限って、
だれよりも早く学校に行った記憶があります。
やっぱり、雪が降るのは非日常の際たるもの。
そこに心を揺さぶられて、高揚した子どものような精神が、私の中にはいまだあります。
「雪が降るといいことないよね」などとこぼしながらも、
「降ったら楽しいな」と内心思っている、その相反する思想。
やっぱり私は、雪が好きなんだな。

その昔、スキーに興じていた仲間たちが家庭を持ち、
子どもたちを連れてまたスキーというレジャーに回帰してきました。
お金がかかるとか、行くのが面倒だとか、ありとあらゆる言い訳をしながらも、
やっぱり冬レジャーの代表格であるスキーに、ココロ躍らせる。
そして、子どもたちのはしゃぎっぷりを見て、目を細める。
そのことが、今シーズンはもう少し長く、味わえるのかなと思うと、
降雪が多いシーズンも、あながち悪くないのかなと思います。

私のメインゲレンデである、ハンターマウンテンは4月16日までシーズン延長。
来週もおそらく仕事が忙しくて、それどころではありませんが、
1日スパッとあくような奇跡が起きたら、行っちゃいますか(笑)
――という針の穴を通すようなことを狙って、
スキー板にワックスを塗ってしまう、バカな夜です(爆)

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感