So-net無料ブログ作成

あまりにも気の毒な3月第4週 [やると飲む]

あまりにも気の毒な3月第4週


連日、仕事の拘束時間が長く、どうにもならない第4週でありました。
背に腹は代えられないとばかり、懸命に働いております。
そんな3月第4週の動きをダイジェストで。

3月22日(日)は、先日も記しましたが、
20時までの仕事のあと、地元3軒ハシゴをして、
精神安定をと思いながらも結果的に疲弊の拡大再生産になってしまった、悪しき日(笑)
平癒な時間を過ごそうという概念を、とうの昔に忘れてしまっております・・。

3月23日(月)も、仕事が22時まで。
この日から3日続けて22時までとなることが確定したので、かなり悶々としておりました。
そんな日こそ、ちゃちゃっと飲みに行ける場所を求めてさまよう。

仕事場近くの大衆食堂「いこい食堂」さん。
こちらは23時30分ラストオーダーなので、夕食を食べながらサクッと飲めます。
まずは瓶ビール(こちらは大びん)、それにアテるフードは、もつ味噌煮込み
IMG_3006.JPG
日経MJなどを読みながら、飲む時間は至福。
そして定食は、とんかつ定食。
IMG_3008.JPG
この日のおススメの、肉野菜炒め定食(コロッケつき)と迷った末のオーダー。
最近、美味しいとんかつを食べられていなかったことによるチョイス。
IMG_3009.JPG
これには、ワンカップ酒を温めて頂きました。
お塩をつけてつまみにすると、日本酒に合うんだなあ。
でもちょこっと、脂身がきつかった・・。

3月24日(火)、25日(水)は、仕事が22時過ぎまで。
仕事を終えて家に戻ると、句集出版の佳境を迎える母が、大量の原稿の校正をしていて、
その背中合わせで、ブログ記事をちょみちょみ書くという状態。

3月26日(木)、この日は仕事が19時前までで終わることが明らかだったので、
北千住に出撃するときは予告してほしいという、飲み仲間さんと一緒に大はしさんへ。
年度末、世間は異動のシーズンを迎えております。
(式守はそんなのと無縁です、あっ、でも今年中に大きな動きがありますよ=ニヤリ)
同行者はこのたび、まったくの畑違いの部署に異動が内定したそう。
クリエイティブな部署から、ドラスティックな部署へ。
(なにがなんだかちっともわからん・・)
そのかわり、休日が定期的なものになると喜んでおりました。
大はしさんでは、いつもの肉豆腐から、さらし鯨、ホワイトアスパラ、
はたはたのフライ、照り焼き、菜の花など。
大はしさんは写真撮影NGなので、写真ありません。
ビールと日本酒と焼酎とウィスキー・・テーブルの上がてんてこ舞いです(笑)
そのあと、武里のブラッディマリーさんに転戦し、夜も更けていきました。

3月27日(金)、この日に至っては仕事2セットで23時30分まで。
そして、翌28日が日本酒造りの最終日ということで、
自分のお酒に貼るラベルを完成させないと、あすの作業が滞っちゃうので、
仕事の途中でサクッと完成。
間に合いましたが、あまり渾身の出来栄えではありませんでした。
早く寝ないと、翌日が早くから1日中動き回る予定だったのに、結果的に寝たのが27時ごろ・・。

そして3月28日(土)は、朝早く仕事をしてから笠間に車を運転して向かい、
日本酒造りの最終工程。
IMG_3030.JPG
それを15時過ぎに終えてから、再度仕事をして、
そのあとに大宮でプラネタリウムのリハーサルに立ち会うという、
もう、笑っちゃうような日程をこなしておりました。

この日はまた、タイトな日だったので、あす以降にご紹介しますね。
以前ソネブロで爆裂飲みで有名な女史、
「なゆ」さんがテレビ出演されたのもこの日(笑)
録画して深夜に見ましたが、
ついに角打ちの評論家としての地位を確立されていました(爆)

そして、この記事を書いている3月29日(日)
21時45分まで、めでたく仕事場から離れられず。
散々な第4週でありました。

3月第5週=4月第1週も、仕事がぎっちりの雰囲気。
でも、拘束時間が少し緩和されそうなので、夜に出撃もできるかなと画策中。
「お世話になっている人との会食強化月間」(週間から月間に格上げなさいました)ですので、
どこぞの皆さまに、お誘い申し上げますよ。
戦々恐々と、お待ちくださいまし。

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドラマ・ワカコ酒、「第12夜『はしご酒』」 [ワカコ酒]

ドラマ・ワカコ酒、「第12夜『はしご酒』」

新久千映さんの作品「ワカコ酒3巻」のタイトルを紹介しながら、私のコメントを挟む企画。

20140820ワカコ酒3.jpg

ですが、既報通りBSジャパンで実写版「ワカコ酒」が始まりました。
(毎週木曜日23時30分~、武田梨奈・主演)
コミックスネタから少しの間、離れて、ドラマ版ワカコ酒の紹介としましょう!

「ワカコ酒」とは、OLさんの村崎ワカコ(26)が醸し出す、酒場礼賛コミックスであります。
20130701ワカコ酒2.jpg

ドラマ版第12夜は「はしご酒」、そして最終回であります。

IMG_3056.JPG

原作は、前半「チヂミ」はコミックスで第3巻第76話「チヂミ」。
弊ブログでは、まだ記事化できていません。
中盤「カニみそ」はコミックスで第1巻第15話「カニみそ」。
弊ブログでは、2013年8月24日の記事を参照。
全体的な流れの「はしご酒」はコミックスで第3巻SP2「はしご酒」。
弊ブログでは、まだ記事化できていません。

(以下、ネタバレになることを予告しておきます)


最終回にふさわしく、これまでのシーンがオマージュのように登場します。

珍しく外の用事を頼まれたら、きょうは直帰していいんだって。
まだお日さまが出ている時間、うれしいな。
そしてここは大久保、コリアンタウンだもの。
IMG_3057.JPG
異国ムードだなあ、ここ面白そう。
IMG_3058.JPG
韓国料理屋さんであります。

韓国特有の、小皿にちまちまとある料理を前に、まずはビール!
IMG_3059.JPG
きょうはお腹が空いているんだ。
ビールに合うもの、じゃあチヂミを頼みましょう。
落ち着いて食べるふり。
IMG_3060.JPG
外のカリカリと中のもちもち、油っぽさをお酢のきいたタレで引き締める。
ああ、美味しいなあ、美味しいなあ・・。

つい声が出ちゃう!「美味しいなあーーーーー!!」
IMG_3061.JPG
ドラマだとここで、大声を出したワカコの周囲がストップモーション。
そして、ヴィヴァルディの「四季」から「冬」が流れるのであります。
――あー、恥ずかしかった・・。
でもまだ時間は早いから、河岸を変えちゃおうかな。

次は、串焼きのお店、この前は昼間に来たんだよね。
IMG_3062.JPG
この前は、串ものをいっぱい頼んで、両手に持って食する「長嶋食い」をしたんだけど、
今回は少ない注文、成長したなあ。
お寿司屋さんにいるように、少量を頼みながら、ビールを飲んでいると、
どうにも飲みすぎちゃう(笑)
結果的に、普段よりも多く食べちゃったみたい。

そうだ、あのお店も顔を出しておこう。
「顔を出す」なんて、常連みたいだなあ。
IMG_3063.JPG
3軒目だし、熱燗と一緒に頼むのは、少量のおつまみでいいんですよ。
IMG_3064.JPG
カニみそ!です。
お腹いっぱいだもの、カニみそでお酒を飲んで十分だよね。
カニみそ腹っていうんじゃないの?
IMG_3065.JPG

日本酒のあとは、焼酎の水割りを飲もうかな。
すると従業員の「ヤギ」くんが、どうせならボトル入れちゃえば?とお店サイドの策略(笑)
まんまと乗ったワカコ、焼酎ボトルを一本入れちゃいました。
ボトルにネームを書いてねと、マジックを渡すやぎくん。
なんて書こうかな・・迷うワカコが、ふとマッチを見て
「大将、このお店の名前、なんていうのですか?」
IMG_3066.JPG
「喜怒哀楽の『哀』を、逢うという字にしたので、『あいらく』・・
どんな人でも、お酒を飲んで出会えたら、いいんだよ・・みたいなことを力説する大将。
IMG_3067.JPG

このお店に初めて寄せてもらった時に、何でも作るよと言ってくれた大将に、
なめろうをお願いしたときのこと。
会社で嫌なことがあって凹んだ時、そこにもこのお店でお酒と相対していた。
そのことがふと思い出される。
なんで私、お酒を飲むんだろう・・。
きっとね、「お酒が好きだからです!」
じゃあ、こういう風に書こう。
IMG_3068.JPG
そしてプレートには・・。
IMG_3069.JPG
ああ、いい時間だったな。
IMG_3070.JPG

ふと帰る道すがら、橋のたもとのストリートで歌う女子。
IMG_3071.JPG
あ!酒屋さんで働いているお姉さんだ。
(エンディングテーマを歌う上野優華さん)
そうです、この回はエンディングテーマがロングバージョンだったのです。

陽気なお酒飲みが、街を闊歩するこの時間が好き。
そしてふと、この言葉が漏れてしまうのであります。

「ぷしゅーーー」

IMG_3072.JPG

――そしてエンドクレジットです。
IMG_3073.JPG

fin――ですね。

ということで、ドラマ版ワカコ酒はこれにて終了。
どうやら、4月からはテレビ東京系で地上波放送になるらしいのですが、
リサーチ不足でどういう時間帯なのか、よくわかっていません。
話題が再燃するようなら、続編もあるのかな。
ひとまずは、弊ブログでもドラマ版ワカコ酒はfinです。

来週からは元の連載、コミックスワカコ酒の3巻の内容に戻ります。

タグ:ワカコ酒
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

3月22日、疲弊の拡大再生産 春日部 [飲む]

3月22日(日)、疲弊の拡大再生産 春日部

この日はお天気が良かったですよね。
(っていっても、先週の話ですから・・)
朝から仕事場は異様な感じでありました。
仕事場近くに今度、圏央道なるものが開通するのを記念して、
その自動車専用道路を歩けるという、はなはだ非建設的なイヴェントに、
新聞報道によると、15000人も来ちゃったみたい。
どおりで、市内の道路が大渋滞していたのか・・。

とにかくまあ、朝から大忙しでありまして、まして途中からはフォローなどもあり、
あげく新スタッフの研修講師までやったので、クタクタであります。
気がつけば、夜の8時。
ろくすっぽ、腹に入れた食べ物もなく、でも翌日からは深夜までの仕事が続く日々。
疲れを取るためには出撃!であります。

もう少し早めに動ければ、最近伺っていないとんかつ屋さんにでも行こうと思っていたのですが、
それは果たせず、じゃあ地元のお店にしましょう。
ダイニングバーのクーパーズさん。
日曜日も遅めの時間になると、少しは混まなくなっているかしら。
と思っていたら、カウンターだけはほぼ満卓でありました。

奥に相撲を一緒に行く人がいる。
この日、千秋楽を迎えた大阪場所の結果をここで初めて聞きました。
照の富士の猛追を押さえて、白鵬の優勝でしたね。
この人、相撲の世界の裏事情をよく知っているので、今場所の結果の裏読みを教えてもらいました。
あまりに過激な話ゆえ、公にしづらいから、ここでは割愛。
ちなみに5月場所は、最近の相撲人気がすごすぎて
当日ひょこっと行けない可能性が高いから、スルーする方針とのこと。
とはいえ、きっと私、普段通りに前半の4日目に単独で行っちゃうと思う(笑)

豚の甘い味を最近忘れているなあと、勝手な理論で、この日の発注。
IMG_2998.JPG
豚肉のソテーは、キノコと菜の花で、柚子コショウのソース。
これには赤ワインを一緒にいただきます。
お箸で食べられるようにしてもらってあるので、楽チンさん。
バゲットをもらって、ソースはぬぐってキレイに食べました。
やっぱり豚肉の甘みは至福ですよね。

バーテンダーさんが、4月の上旬に知り合いの女子を連れて、立石の酒場巡りを計画しているという。
そういえば、今度のアド街ック天国が立石特集だったよね。
(正確には昨日放送分)
――と教えると、「それはダメだー」と言い放つ。
アド街で取り上げると、その街は近隣から人が押し寄せ、大変なことになってしまうのが確実。
だって、地元春日部の特集の時、駅のホームのただの立ち食いラーメン屋さんが、
番組のあと、200人ものお客さんでごった返したらいいもの。
あの「春日部ラーメン」を知っている人なら、
200人もあそこに滞留したら、ホームから落ちちゃう人がいそうだものね(笑)
立石ツアーを無期延期していました(爆)
気の置けないお店で、こういう話でお酒を飲んでいると、疲弊が和らぎます。

もうちょい飲みましょうと、久々の山大軒さん
きょうは刀削麺はいいやと、ビールと骨付き牛肉の醤油から揚げ
IMG_3003.JPG
これが、ダシを取るための部位なんじゃないの?というくらい、
食べるところがほとんどない。
まさか、肉料理なのに魚の煮つけのように、ほじくり祭りになってしまいました。
それほど満たされず、でもここで刀削麺を食べたら間違いなくダメでしょうと思い、
鬼の意識を持って、ごちそうさまです~。

そのまま、ポートエレンさん。
そしたら、さっきのクーパーズさんのバーテンダーさんが来て、
なお話が盛り上がり、気がつくと26時30分。
チーフさんが「もう終わりだよ」と、クローズを宣言し、帰宅の途へ。

こんな生活ですもの、疲れをとるための飲みと言いながら、
結果的には疲れが拡大再生産するのであります。




タグ:春日部
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

3月19日、今度は現役ブロガーさんとのオフ会 綾瀬 [飲む]

きょう28日は、日本酒造りの今年度最終回。
瓶詰めなどの工程であります。
朝の仕事を終えてから、車で笠間まで行ってきます。
きょうの作業は、箱詰めやラベル貼りなどのロジスティックなことばかり。
がんばります、花粉がひどそう・・。
--------------------------

3月19日(木)、今度は現役ブロガーさんとのオフ会 綾瀬

「お世話になっていながらご無沙汰だった人との会食強化週間」のvol.2であります。

ソネットブロガーのRchoose19さんには、私の関わるプラネタリウムの良き理解者でいらして、
何度も見に来てくださっているのでありますが、
投影会の日は、そのあとの撤収だの反省会だのがあって、一緒に飲むことができないのです。
でも、記事を拝見していると、大変お酒のお好きな(笑)お方でいらっしゃるので、
ぜひ一献を!と思っておりました。
昨年の同時期、ご一緒して北千住ハシゴ酒を敢行して以来になってしまいました。
急なお申し出にも、こころよく調整して下さり、この日のオフ会と相成りました。

昨年引っ越されて、綾瀬に移ったというので、
ぜひ彼女の地元飲みをと思い、
綾瀬というと以前うかがった「波止場」さんに行きたい!と思い、熱烈なリクエスト。
波止場さんに以前伺った時の記事はこちらから。
場末感漂うこちらは、圧倒的なCPの高さでした。
お互いのお仕事が終わった20時に待ち合わせです。

北千住から一駅、意外と近い綾瀬は、なかなかどうして、ドリンカーには楽しみな街。
お待ち合わせの時間に、駅のすぐそばの波止場さんに近い改札口。
(たいしたもので、綾瀬駅でとしか約束していないのに、落ち合う場所がわかっている!)
そこで驚愕の事実を突き付けられました。

「波止場さん、休みっすよ!」

――えっ!なんてこったい・・。
お店の前に行くと、シャッターが閉じられています。
どうしよう・・。
(あとでリサーチしてもらったところによると、1ヶ月くらい前からクローズしていて、
再開発の噂もあるらしい)
どうしますかね、駅のまわりでどこかいいお店ありますか?
と言いながら、20分くらい綾瀬の駅周辺を、街歩きです。
立ち飲み屋さん、ラーメン屋さん、バル的なお店、チェーン店・・。
行列のできる串焼き屋さん、インド料理屋さん。
どれも楽しそう、全部制覇すると綾瀬の達人になれます!

そんな中、一軒の沖縄料理屋さんが。
「前、ここに寄った記事がありましたよね」ということから、こちらにしました。
沖縄料理屋さんの「がちまやー」さんです。
奥のテーブル席に陣取ります。
私、あまり沖縄料理屋さんって伺う機会がないんですよ。
おそらく2年前くらいに、新宿で行ったきりかもしれない。

まずはやっぱり、亜熱帯地方のビール、オリオンビールを生で。
IMG_2961.JPG
お通しはナスの煮びたし、いきなり食べかけかよ(笑)

すぐに出てきそうなフードをまず頼みます。
えらく安かった記憶のある、きゅうりのピリ辛漬物から。
IMG_2962.JPG
島ラッキョウ、これを食べないとね!
IMG_2965.JPG
最近、いろんな番組などに登場で、気になっていました、にんじんしりしり
IMG_2967.JPG
要は、ニンジンのチャンプルー、普通に美味しいし、これだったらお弁当のおかずに簡単ですよね。

オリオンの生ビールを2杯ずつのみ、そこから同行者は残波のロックがヘビロテ
私は、一杯だけ沖縄らしいサワーと思い、さんぴん茶のサワーを飲みましたが、
そこから泡盛のロックを、これまたヘビロテ、度数の強いお酒は美味しい!

魚が得意じゃない同行者なのに、私のたっての希望で、スクガラス
IMG_2970.JPG
嫌がらせに近いです(爆)
意趣返しに、チーズを頼んでもいいですからと言ったのですが、おとなの同行者は頼まず(笑)

話題の豊富な方なので、まあ話がえらく盛り上がりました。
でもお互い、ブログのライターでもあるわけで、それぞれのワールドを築いています。
そして相互読者でありますから、嗜好や癖をある程度は知っているので、
そこからいくらでも派生できるのですよね。
お互いの仕事の話や、政治などの時事問題ではなく、ワイワイできる時間は楽しい。
野球とか、リラックマとか、脈絡がない話だったなあ(笑)

お互いハードリカーを嗜んでいますが、多少はしっかりしたものを食べましょう。
これはなんだっけ、海藻の天ぷらだったっけ。
IMG_2972.JPG
これもなんだか覚えていないけど、なにかのチャンプルーだったと思う。
IMG_2975.JPG
沖縄料理は、普段食べないので、よくわかりません(笑)

割合、キレイなお店。
IMG_2976.JPG
ホットパンツのアルバイトちゃんは、仕事が終わったらしく、カウンターで飲み出しちゃった(爆)
そして気がつくと、23時30分。
結局、河岸も変えずに3時間近くいたことになります。
2人で泡盛10杯って、どうよ(爆)
同行者は這ってでも帰れるのでしょうけど、私はさすがに帰らないと。

でも楽しかったです。
ブロガーさんは普段顔を合わせなくても、その人となりが手に取るようにわかるから、
そのエピソードだけで十分、酒のアテになりますのでね。
またやりましょう。

次は東武沿線のディープな街探検をしたいと思いました。
手始めは、同行者の以前住んでいた、竹ノ塚かな?
Rchoose19さん、ありがとうございました。

Rchoose19さんの同日の記事はこちら


タグ:オフ会 綾瀬
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

3月17日、あの元ブロガーさんとのオフ会 春日部 [飲む]

3月17日(火)、あの元ブロガーさんとのオフ会 春日部

「お世話になっていながら、ご無沙汰の人との会食強化月間」vol.1であります(笑)

趣味の多い式守に、これまた多様な趣味を持っている飲み仲間さんがおりまして、
その方と1か月ぶりの飲み(オフ会)を敢行してきました。
その方は、以前はソネットブロガーさんでしたが、現在は休止中。
(まだブログは残っているけど、数年前から放置プレー=笑)
同じ地元ゆえ、いつもは武里のブラッディマリーさんで飲むことが多いのですが、
この日は本人の希望で、春日部で飲むことにしました。

同行者は仕事が連日の爆裂。
有給休暇が山のように残っているけど、クリエイティブな仕事に生きがいを感じ、
まったく取るヒマがないという。
でも飲みとなれば話は別!と、定時上がりをするためのミッションをコンプリートしてきて、
待ち合わせ時間までに来ることができたそう。
待ち合わせは駅前交番、先についた同行者から「交番が閉まっていますけど・・」とメール。
現在、春日部駅西口の交番は改装中なのです。
まさか、中で待っていると思ったのでは(笑)

同行者の希望で、和食のむら田さんに伺いました。
まずはビールをください、同行者は高名な「ビーラー」さんです。
おすすめの中から、なにを頼もうかなあ。

刺身を3種、それも別々に持ってきてくれました。
まずはアオヤギ
IMG_2935.JPG
続いてブリ
IMG_2936.JPG
そしてカツオ
IMG_2939.JPG
新鮮ですよね。

ビールを2杯飲んでから、ぬる燗に移行しました。
アテは、ぬた
IMG_2940.JPG
同行者は吹奏楽をやっている、パートはバスクラリネット。
この前の定期演奏会は、私のプラネタリウムの投影会とバッティングしちゃっていたので、
聴きに行けなかったけど、今度の5月のファミリーコンサートは聴きに行くつもり。
そういう話を中心ではありますが、
そこからミュージカルとか相撲とか、校正の話とか飲み屋とか、まあ見事に脈絡がない(爆)
「話したいことを考えてきたんだけどなあ」という同行者。
今度、メニューを事前に送ってきてください(笑)

そろそろラストオーダーになっちゃうよ。
考えあぐねて、最後は一人じゃ頼めないポーションの「チキンカツ」
IMG_2945.JPG
これはまさに定食のおかずです。
2人でシェアしてちょうどいい。
もうラストのお客さんになっちゃいました。
遅くまでいつも済みません、ごちそうさまでした。

まっすぐ帰れるはずもなく、街歩きののちに「ポートエレン」さん。
同行者は以前のイエローノートさんには行ったことあるらしいけど、こちらはお初。
ギネスをまずはもらいましょう。
そのギネスを待っている間に、目の前にあったマトリョーシカを手に取ると、
おもむろに展開し始める・・。
IMG_2949.JPG

そうだ!と言い出す同行者。
「さっき面白いものを買ってきたんだ」と言って、ふりかけを出す。
キッチュなアイテムでしょ!というそれは、ソースカツふりかけと、タイカレーふりかけ。
チーフも悪乗りして、じゃあここに飾ったらという帰結の風景。
IMG_2952.JPG
ウンダーベルクにまとわりつく、ふりかけたち(爆)
あげく、小皿をもらって、それをオープンさせ、酒のつまみにしちゃう(笑)
IMG_2957.JPG
陽気な酔っ払いたちは、困ったものです。
(ふりかけは私とチーフさんでシェアしました)
(チーフさんは後日、あのふりかけが美味しいと絶賛し、他の種類を求めて買いに行ったとか)

強めのカクテルを飲んでから、もういっぱい、洋酒を飲みましょう。
結局、この日もサクッと飲むとか言っていながら、結果的に4時間超の飲みになり、
めでたく終電を逃した同行者はタクシーで帰っていきました。

いつも会うときは、いろんなおみやげをくれる同行者。
この日はお返しとばかり、見つくろったいろいろな「フリー(要はタダのもの)」を持参しましたが、
一番お気に入りだったのはこれだったみたい。
翌日、わざわざ写メして送りつけてきました。
P1130102[1].jpgⓒsimba
弟からもらった消防隊の訓練用のグローブ。
持っているのでこれだけがMサイズだったの、あとのは3Lとかとんでもなく大きいんだもん(笑)
運転時に使用するか、部屋で愛でるか、どうしようかと悩んでいるみたい。
小さな手なので、Mサイズでも大きいなあと思う私。

レスキューのグッズを、一緒になって楽しんでくれて、
緊急車両が通行するときに、徐行なり一時停止しない昨今の通行モラルの低下を嘆く、
稀有なお人なのであります。

また飲みましょうね!今度は彩鳥さんか、もしくはオクトーバーフェスト(笑)

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

3月第3週の行動風景 [飲む]

3月第3週の行動風景

都内では桜の開花宣言をしたというのに、
弊ブログの記事進行は遅くてスミマセン(笑)
ネタは多数ありますが、仕事も不規則な日程をすごしておりまして・・。
皆さまへのご訪問も滞っております。

3月は終盤にかけて、仕事が忙しくなる予定。
例年、年度替わりはさまざまな編成が難しくなるのですが、
今年はおそらくシャレにならないことになりそう。
普段は1・2月に終えておきたかったことが、この時期になってしまいました。
私の性格上、絶対にこういうことを先延ばししたくなかったのですが、
相手ある話ばかりだったので・・。
第4週以降は、ほぼ連日、仕事が深夜に差しかかる日々が多くなりそうだったので、
この3月第3週は
「お世話になっていながらご無沙汰だった人との会食強化週間」にしました。
なんだ?その強化週間って・・。

3月15日(日)は、前日のプラネタリウム投影会の次の日なので、
溜まっていた仕事をこなしたりする。
夜になり、地元飲みでポートエレンさんに出かけたら、いつものメンバーが集う。
いつも相撲に行く人や、足利に引っこんじゃった人も来ている。
某店のバーテンダーさんも来て、以前は夜な夜なこうして遅くまで、
バカな話で盛り上がっていたなあと思う。
IMG_2908.JPG
精力が増強になるという薬を前に、力説しているおバカさんたち。
揃いもそろって、マティーニを飲むというので、大量につくらされるチーフさん。
IMG_2898.JPG

3月16日(月)は、さすがに自分を取り戻さないといけなくて、
仕事が終わってから8時間近く、さまざまな作業をしていました。
皆さまへのご訪問も、この日まではできたの(涙)

3月17日(火)は、とある弊ブログの読者さまとの飲み。
そのお方も爆裂な生活をされているので、奇跡の飲みであります。
こちらも19時近くまで仕事をしてからの出撃。
ぜひ行きたいという、地元の和食の「むら田」さんからのハシゴ酒。
あふれ出る脈絡のない話を肴に、飲んでおりました。
IMG_2948.JPG
マトリョウーシカに興じる同行者、そしてめでたく同行者の終電が出てしまい、
シータク送りになり、帰ったら38度の熱が出ていたという可哀そうな体たらく。
この模様は、後日にまたお知らせします。

3月18日(水)は、20時まで仕事をしてから、北千住へ出撃。
北千住に出撃するときには、事前通告をしてほしいという飲み仲間がいるので、
通告すると「翌日の大きな仕事の前の日なので、早寝する」という。
じゃあということで、一人飲みを敢行。
いつもの大はしさんに行き、ラストまで。
そして珍しく、どこにもハシゴせずに戻ってきました。

3月19日(木)、これまた弊ブログの読者さまにして、ソネットブロガーさんとの飲み。
思えば、前回ご一緒させてもらってから、1年も経っちゃった。
その間、何度かお会いはしていたんだけど、一緒に飲むことができなかった。
今回は、その方の地元である綾瀬に出撃。
行きたいと思っていたお店が、痛恨のクローズなので、
街歩きをしてから、なぜか沖縄料理屋さんに。
オリオンから泡盛をお互い飲み続け、これまた脈絡のない話題で楽しめました。
この模様もまた後日、ご紹介します。
魚が得意じゃないという同行者なのに、私のたっての希望で発注はスクガラス
IMG_2969.JPG
嫌がらせですね(爆)

3月20日(金)、この日も夜に出撃できるから、
最近一緒に飲めていない飲み仲間に連絡するも、
その人がメールを確認したのが23時過ぎとのことで、結局飲めず。
まあ、どこかに行っても連休の前の日だからと、思いが萎えて、部屋におりました。
珍しく、ずいぶんウトウトできたような気がする日。

3月21日(土)、ここから仕事だらけになってきました、
この日は仕事2セット、だから23時近くまで拘束されてなにもできず。

3月22日(日)、この日は仕事が20時過ぎまで。
翌週の予定がかなりタイトになりそうだから、遅い時間でも出かけましたよ。
まずはクーパーズさん、そしてポートエレンさん。
結果、26時過ぎまでの深酒・・。

ということで、結果的にいろいろ飲みに行くことができましたので、
あす以降、その模様を逐次ご報告いたします。

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

3月14日その2、震災特別投影「いつかの風景」と「星空とともに」 大宮 [やると飲む]

3月14日その2、震災特別投影「いつかの風景」と「星空とともに」 大宮

18時、100名近くのお客さまが見つめるプラネタリウムは、開演しました。
この日、投影をするのは仙台市天文台が2012年に制作した、
東日本大震災を題材にした「星空とともに」
2011年3月11日の夜、大停電の被災地を照らしたのは、見たこともないような満天の星。
その輝きに、被災者たちが見たものは?
渾身の45分間の番組であります。
全国のプラネタリウムで投影をしてほしいという、仙台の呼びかけに、
今年も全国で十数館が、名乗り出まして、3・11の前後に投影しました。
関東地方では、西新井や町田などで投影し、さいたま市宇宙劇場がほぼ最後。
見逃してしまったお客さんもまた、遠方からこの日、お越しになりました。

投影にあたり、無料投影であることと、番組内容を改変しないことが、
仙台から出されたお願いでした。
ただし、仙台をはじめ、全国ほぼどこの投影館も「デジタル」ですが、
さいたま市宇宙劇場はアナログ投影なので、内容を忠実に再現するために、
デジタルの内容をアナログに置き換える作業が必要になりました。
それは私たちの他に、劇場さんも協力して下さりました。

「星空とともに」は、2011年3月11日の発災から、番組が始まります。
そこで、その前に私たち「さいたまプラネタリウムクリエイト」の独自番組「いつかの風景」を投影しました。
10分の短編、そしてタイムラインは前日3月10日の夜から3月11日の夜明けまでです。
脚本と語りを担当した女子によると「できるだけさらっとした内容にしたい」という。
本編がそれなりに重いのと、日常の夜空を見せることで、
震災の非日常とのコントラストを描きたい狙いがあります。

まさか翌日にあんなことになろうとは思わない、前日の夜空。
それを星座紹介と同時に、ゆったりした語りで淡々と進めます。
夜の街中を切り取った20枚近くの写真、そこにシンクロさせるスガシカオの「夜空ノムコウ」。
この曲にたどり着くまでに、実は十数曲の候補を出したのは式守(笑)
選曲には一家言ありますもの
あと、大宮駅でたたずむカップルという設定の写真、モデルも式守(爆)
リハーサルの帰りに、メンバーの女子と一緒に撮影しました。
おそらく、お客さんはちっとも気が付かなかっただろうな。

3月11日の朝日が上がったところで、私たちの短編は終わります。
日常生活を営む、生活音をバックに、天球にはデジタル時計の刻みだけが進みます。
正午を過ぎて、2時を過ぎて、2時30分を過ぎて・・。
発災の時間を過ぎて、でも特別な音も映像も出しません。
センセーショナルなものを求めていないので、そのまま、本編の投影に入ります。

着の身着のまま逃げ、とにかく身を寄せた避難所や高台や公共施設。
連絡方法もなく、食べるものもなく、不安だけが渦巻く寒い夜。
電気も通じていない中、でも夜空には満天の星。
大停電なので、星の光を邪魔する地上の光がきわめて少ないからでしょう。
そして多くの人が見た「流れ星」。
多くの人が命を落とし、その御霊が天に昇る、その表れだったのでしょうか。
ハッと息をのむ満天の星と、切なくなるような多くの流れ星。
被災地で見た夜空は、忘れることのできないものだったと言います。
それを、被災者のしたためた文章を元に、それを語る形式。

天に召された私の娘や孫が、道明かりのように満天の星によって迷うことなく空に昇って行った。
迷わなかった?これまで私の娘や孫でいてくれてありがとう。
でもまた会いたいな・・。
こんな女性の語りが、感情を込めずに淡々と語られる部分では、
多くのお客さんの、鼻をすする音が漏れ聞こえてきました。
私も脚本でも読んだし、リハーサルでも聞いたのに、涙腺が壊れます。

45分の投影の最後は、夜明け。
でもこの夜明けは、3月12日ではないのです。
投影日の翌日の朝、つまり2015年3月15日の朝日が昇ります。
これは、この思いをぜひ明日にもつなげてくださいという、仙台の希望のようにも見えました。
この部分の演出は、お客さんにわからないように星空を4年と数日進める。
デジタルだと簡単ですが、アナログだとかなり複雑な動きを求められます。
そのために、コンソール操作は私たちではなく、劇場の館長さんにお願いしました。
お客さんの中で、何人がわかったかしら?
微妙に惑星などの位置が、4年前とは違う星空になったのですよ。

終演、お客さんが三々五々帰り支度を始めます。
IMG_2863.JPG
目の周りを真っ赤にして、しばらく客席から立てない人もいる。
だから、私たちは退場を促すこともなく、しばしの余韻に浸ってもらおうと思っていました。
また、アンケートと同時に仙台市天文台へのメッセージも募集したところ、
余白や裏面まで使って、思いを書いてくださるお客さんもいました。
皆さんのココロに、なんらかの考えが見つかったのならば、この投影は良かったのかしら。
IMG_2864.JPG
(顔を特定させないために、写真をぼかしています)

撤収と反省会、集まったアンケートを元にメンバーが感想を言い合う。
来年もこの時期にやれたらいいねという話や、
最初の短編を入れたことが、番組の構成上良かったんじゃないという意見が出ました。
20時過ぎ、とりあえず終了!
行けるメンバーだけで、打ち上げは劇場下の居酒屋さん。
今回お世話になった、劇場の館長さんも加わっての飲みです。
さすがにメンバー、長丁場で疲れもあり、アルコールが効きます。
(写真はあえて撮りませんでした)

昨年、この投影を仙台とさいたま市宇宙劇場から持ち込まれたときに、
実はメンバーの中でいろいろな意見がありました。
私たちがやるのではなく、本来は劇場が主催するものじゃない?とか、
いつも新作にこだわってやる私たちが、既存の番組を再演するのは?とか、
メッセージ性、政治性があってどうかな?とか。

でも、私を含めた多くのメンバーが、この投影をやりたいと思いました。
震災を語り続けるという、大きな目的に賛同したというのもあるし、
そこに自分たちが関われるのが、ヘンな表現かもしれないけど嬉しいと思いました。
だから、実現させるために疑問を投げかける意見に、折衷案を出したのです。

主催は私たちでも、劇場スタッフさんにサポートをしてもらう体制を作るために、
館長さんにコンソール操作を担当してもらいました。
既存の番組をただやるのではなく、短編を冒頭流すことで、自分たちのオリジナル要素を出しました。
そこにはあえて、深いメッセージ性を込めないという方針も。
自画自賛じゃないけど、そこまでやったことにより、
市民グループが震災を語るための土俵作りはうまくいったと思います。
あとは受け手であるお客さんがどうお考えになったのか。
それは、まさに翌日の朝日を見た、お客さんにゆだねられたのではないでしょうか。

1000年に一度の未曽有の震災、復興はまだ始まったばかりです。
3・11には、こぞって取り上げたメディアもまた、日常に戻りつつあります。
大なり小なり、震災に向き合い、さまざまな汗をかいてきた自負が、皆さんにもおありでしょう。
でも、自分がこういうことに関われたことでまた、思いを新たにできるのかなと思いました。
震災の辛苦を、星空という現象で切り取っても、こういう催しができました。
まだ私たちができることは、いっぱいあるんじゃないかなという「可能性」を感じられました。

1月からの2ヶ月弱で4つのイヴェントを終えて、プラネタリウムのメンバーは完全燃焼でして、
いま、しばしの休息に入っています。
次は大型連休明けに予定されている、第16回投影会と、特別投影会
定期投影は、しばらく物語系が続いたので、今度は正統派の「サイエンスチック」
惑星や衛星探査機のことを描く予定。
特別投影は、第3回を数える「ママパパプラネタリウム」
前回「満席」を記録したので、今回は新たな方策を検討しています。
まさかの「2回公演」もできる態勢って?

また近くなったら、お知らせします。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3月14日、震災特別投影の恒例「はじまるまで」 大宮 [やる]

3月14日(土)、震災特別投影の恒例「はじまるまで」 大宮

もう10日も前の話になってしまいましたが、
私が関わっている「さいたまプラネタリウムクリエイト(SPC)」
特別投影会がこの日ありました。
20150311震災特別投影.jpg
世間はホワイトデー、私は仕事が少しだけ楽だったので、
おっとり刀で、それでも集合時刻の前に、現着しました。

この日は長丁場になることがほぼ確定しておりまして、
集合は15時45分、16時から月イチの定例会を実施し、
16時30分すぎからは投影会の受付を始めながら、なお定例会続行。
17時30分に定例会を終えて、18時からの投影会へのミッション開始。
投影会は18時~19時だけど、もし大勢見えた場合は
19時30分から追加公演をすることになっていました。
(結果的には、追加はなし)
その後20時過ぎに完全撤収し、打ち上げという流れ。

長丁場を見越して、私の差し入れはサンドイッチセット
今回のメンバーの差し入れは、なぜかパイ生地だらけで、
クロワッサンやホームパイや、地域限定パイなど、似たようなものばかり(笑)
IMG_2885.JPG
差し入れだけで、お腹いっぱい!

早めに入り、パンフレットやアンケートの折込やら、
日中の通常投影のお客さんにチラシ配布などの広報を実施。
そしてメンバーが集まってきた16時から、会議がスタートしました。
メンバーの1歳8カ月になる赤ちゃんが来たので、一緒に遊ぶ式守。
もちろん自分も会議に参加した方がいいんだろうけど、
その他のメンバーが会議にきちんと臨めるように、私は赤ちゃんと遊んでいます。
っていうか、自分も赤ちゃん並みの精神年齢なので、そっちの方が楽チンさん。
IMG_2892.JPG

16時30分、今回は受付が私の主担当なので、私だけ受付に行けばすむように、
単独で会議をしている楽屋を抜け出して、3階の受付に行く。
すると、受付のお姉さん(定時投影は受付のお姉さんがいます)が、
「すでに入場整理券をお待ちのお客さまたちです」と言われ、
見ると、30人くらいの人々が、受付でお待ちでした。
急いで、カウンターに入り
「ただいまより18時の特別投影の入場整理券をお配りします」とアナウンス。
震災関連投影という、普段とは違う内容ですが、
お客さまの意識は高いようでありました。

そのまま、受付対応をすることしばし。
すると、代表がやってきた。
状況を聞きに来たのかしらと思ったら「式守さんがいないと進まない案件がある」と、
会議に一瞬加わってほしいという。
楽屋に戻ると「今年の11月、第19回投影会を主担当でやってほしい」との話。
前々から提案していた、プラネタリウムで「熟睡」してもらう企画が、本決まりになりました。
ということで、11月は私の主担当兼演出脚本で、
いまのところ「プラ『寝』タリウム」を企画しています。

それだけ決めてから、元の受付対応。
整理券をもらいに来てくださったお客さまと、投影内容などについて話をする。
「こういう企画を、震災の日以降に実施することに意義がある」
と力説してくださるお客さまもいらしまして、
こうして直にお客さまと会話することもすごく嬉しいなあと思うのであります。

17時30分過ぎ、おそらく会議が終了したと思われる。
メンバーのうち数名が、受付のサポートに来てくれた。
この日の操作は、代表と劇場の館長さんの2名。
それにサポートとして男性2名が、コンソールとその周辺に待機。
あとのメンバーは、受付や場内案内など。
滋賀県に引っ越してしまったメンバーも、この日滋賀からやってきた

受付の態勢がある程度固まって、慣れた女性メンバーも入ってくれたので、
私は劇場入口に前進待機し、整理券の有無や、投影内容の説明など、
お客さま対応に向かう。

開演15分前、すでに列を作ってくださるお客さまに開場の案内。
劇場に入場していただきます。
IMG_2857.JPG
私はなお、入口で走ってお越しになるお客さま対応中。
同級生の飲み仲間さんも、このときにやって来てくれました。

定刻、受付の閉鎖と開演案内をコンソールにすると、
プラネタリウムホールは少しづつ明かりが落ちます。
最後まで受付対応をしていた私たち3人は、余ったパンフレットなどを持って、
今度は非常階段から4階出口に回り、そこからホール内へ。
イスが2脚しかないので、ファーストレディに従って、女子2名にイスに掛けてもらい、
私は痛恨の、床に直座りで、番組を見ることにしました。

さあ、特別投影の模様はどんな感じだったのか、続きはまたあした。

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドラマ・ワカコ酒、「第11夜『祝い酒』」 [ワカコ酒]

ドラマ・ワカコ酒、「第11夜『祝い酒』」

新久千映さんの作品「ワカコ酒3巻」のタイトルを紹介しながら、私のコメントを挟む企画。

20140820ワカコ酒3.jpg

ですが、既報通りBSジャパンで実写版「ワカコ酒」が始まりました。
(毎週木曜日23時30分~、武田梨奈・主演)
コミックスネタから少しの間、離れて、ドラマ版ワカコ酒の紹介としましょう!

「ワカコ酒」とは、OLさんの村崎ワカコ(26)が醸し出す、酒場礼賛コミックスであります。
20130701ワカコ酒2.jpg

ドラマ版第11夜は「祝い酒」。

IMG_2978.JPG

原作は、「祝い酒」はコミックスで第1巻SP2「祝い酒」。
弊ブログでは、2013年12月9日の記事を参照。

(以下ネタバレになることを予告しておきます)

「いい結婚式だったね」とどやどやと帰ってきました、ワカコたちご一行。
結婚式に参列して、いま、友だちのご夫婦の家に戻ってきたところです。
なんか結婚式ってかたっくるしいからさあ、飲み直ししよう。
友だちのダンナは、もうぶっ壊れちゃっていて、上着を脱いでソファーでバタンキュー。
IMG_2977.JPG
女子3人で、飲み直しの宴であります。
IMG_2979.JPG
2人は缶チューハイ、ワカコはいいちこのロック!

そうだ、きょうのビデオを見ようよ。
IMG_2980.JPG
ウェイティングのバーは飲み放題だって。
IMG_2981.JPG
赤のスパークリングワイン、これは美味しかったなあ。
IMG_2982.JPG

披露宴、私のテーブルにはこんな新郎からのメッセージが。
IMG_2983.JPG
やっぱり、ワカコにはお酒ネタばかり(爆)
結婚式も何度か出ていると、段取りとかがわかってくる。
でも最も大事なこと、それは今日のメニューだったりして・・。
IMG_2984.JPG

このあいさつ、長かったね。
IMG_2985.JPG
「結婚に大事な袋は――」意味わかんない!
そして、これがなんと乾杯のあいさつだったとは・・、乾杯のあいさつは短いに限る!
シャンパンだよ~
IMG_2986.JPG
さあ、まずはオードブル、シャンパンが合うようにできている。
IMG_2987.JPG

――というのを見ながら、ワカコたちは宅配ピザを食べている。
IMG_2988.JPG
たまに食べるとこのジャンキーなフードが美味しいね。

さあ、結婚式に戻りましょう。
次はスズキのポワレ
IMG_2989.JPG
サーヴしてくれる人を見つめるワカコ、だって魚料理なら白ワインだもの。
IMG_2990.JPG
ちょうど、結婚式では二人のなれ初めのVTRが流れている。
いろいろあった二人だものね・・言いつつ、飲食の手を止めないワカコ。
唖然食らっちゃうなあ・・。
IMG_2991.JPG
・・いやだ、私ったら本当に手を止めていないや。
IMG_2992.JPG
と言いつつ、今度はバナナを食べる手が止まらない(笑)

さあ、メインのお肉はイベリコ豚のグリル
IMG_2993.JPG
お肉には、断然赤ワイン!
IMG_2994.JPG
「ねえ、次はワカコの番だよね」
「え?なにが?」
「結婚のこと!、いまの彼と!」

・・・・・・。

なんだか想像できないなあ。
IMG_2995.JPG
いまのうちは、お呼ばれしている方がいいかな・・。

夜も遅くなったから帰りましょう。
みんなのいろいろな話を聞けて、一人酒もいいけど、
こうしてみんなの中で飲むお酒もいいなあと思ったのであります。
おやすみ~、でもいい結婚式だったね。

――とまあ、ワカコのフォーマルなお召し物を堪能いたしました。
でも飲み倒しているワカコの「祝い酒」ですが、
式守も約2年前のお呼ばれした結婚式は、ワカコ以上の祝い酒でした。
っていうか、ワカコとやっていることが大して変わらない(大涙)
ということで、最後にその模様は、
第1話第2話第3話第4話
事実は小説よりも奇なりとは、よく言ったものであります(爆)



タグ:ワカコ酒
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

3月12日、日本酒の役員会と本屋さんに行ってきました [やると飲む]

3月12日(木)、日本酒の役員会と本屋さんに行ってきました

思えばこの時期は日程が満載でありました。
プラネタリウムと日本酒で、夜に家にいるのがほとんどなかった週。

この日の2日前にも日本酒のメンバーで会食をしていたのですが、
今度は役員会とのことで、いつものいぐさ食堂さんへ。
役員4人のうち、いつも私が最後に行く「重役出勤」ですが、この日は珍しく2番目。
最初についた人が、もう瓶ビールを飲んでいるので、こっちも追いかけます。
(結果的に4人で4本、普段だとこんなにビールは飲まない)
アテは、温奴。
IMG_2843.JPG

4月に開催予定の年次総会に向けて、議案などの確認と年間の会計の監査。
副代表の私が、会計監査をしている。
といっても、年会費1000円だから、そんなにとんでもない会計にはならない。
今年、休会者と退会者が数名出たので、実質の会員が少なくなったので、
来年度は新規会員を求める活動をしましょうということになり、
その「オルグ」活動の手口を話し合う。
なにせ、アルコールがメインのグループゆえ、だれでもいつでも入会というわけではないので、
ここが難しいんだなあ。

話し合いながら、すでに半分は宴席(爆)
珍しくから揚げ、このあといろいろ頼むので、これを4人でシェア。
IMG_2846.JPG
レバーのから揚げ、これも4人でシェア。
IMG_2848.JPG
なにせこちらの食堂は、精肉店の併設だから、肉関連のお料理は豊富。

揚げ物の盛り合わせ、メンチとアジフライ
IMG_2851.JPG
このあと、コロッケとイカフライも出てきた、でも揚げものばかり(笑)
ビールと一緒に、やかん燗で登場の日本酒もヘビロテ中であります。

1人5点盛りにしてもらった、もつ焼き。
IMG_2853.JPG
ナンコツ、レバー、カシラ、シロ、ハツをすべて塩で。
このあと、つくねをタレで出してもらいましたが、痛恨の写真漏れ。

もうこのメンバーで12年近くの活動ゆえ、気心も知れているから、完全にリラックス。
役員の1人は、新潟の水族館で飼育員として働き出した娘さん(20代)が、
今度、彼氏を家に連れてくるんだって。
どうやら同棲したいとの相談らしいんだけど、
父親としてはなんともかんとも微妙な感覚だと言っておりました。
「どうも!カレシです!って言って、私が行ったらどうする?」と言ったら、
そのまま酒盛りが始まっちゃうから、ダメだという。
娘の彼氏と一緒に酒が飲めたら、いいじゃんね!
彼氏が私だというのがダメみたい・・親心は微妙なものであります)

最後には、半ラーメン
IMG_2855.JPG
この年季の入ったどんぶり、もうこんなのはなかなか見られません。
2時間超の飲みでありました。

帰りに珍しく本屋さんに顔を出す。
本を読む時間もなくて、ストレスになるからと本屋さんに行くこともなかったここ最近。
やっと今年版の天文年鑑を購入できまして、天文日程を確認することができました。
消防の本のコーナー(電車とか自衛隊とか、そういうホビー関連にまとまっている)もチェック。
でも、購入したいと思う本はなし。
なぜなら、ほとんど購入しちゃっていたから(笑)
なにせ、需要も少ない世界ですからね!



タグ:日本酒
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理