So-net無料ブログ作成
検索選択

大晦日(おおつごもり)によせて [考える]

大晦日(おおつごもり)によせて

私にとっての2011年が喪失の「失」だったとしたら、
今年2012年は復活の「復」だったかと思います
本厄でもあった2012年は、どうやらつつがなく終えられそうであります。
いろんなことを全部脇に追いやって、今年もお世話になりました。

相変わらず、飲んだくれと適当を是とする生活を、
ある意味、赤裸々に垂れ流している弊ブログですが、
開設したのが2011年1月からですから、まもなく2年を経過し3年目に突入します。

あれほど大上段に、震災を忘れてはいけないと声高に主張していながら、
やはり時間の経過と同時に、その記憶が薄らいでいるのを実感します
でも心に突き刺さったトゲのように、いつもその痛みを感じ続けられるようにと、
事あることに発信し続けてきました。
その頻度は落ちてきていますが、今年そのことを続けてきたのは、
私の意地みたいなものでありました。

文章を書く修練の場所として、このブログを立ち上げたこともあり、
今年から二十四節気の日のたびに、500文字程度のコラムを書きはじめました。
拙文ゆえ、読まされる読者さまにとっては苦痛以外の何ものでもないことと思いますが、
続ける価値はあったかなと思っております。

私がお酒の基礎を学んだ、大宮のバー「三銃士」さんが、
1年強のブランクののちに、今年10月に再開できたのも、今年の特筆点でした。
最大限のバックアップをと思い、言葉だけではなく汗もかいて、支援をしました。
一円の利益にもならない自己満足でしかない行為ですが、
私の居場所を見つける行動だったと思っています。

町内会の活動、祭りでのサポート、日本酒造りの活動など、
長年続けてきた私的なものに加えて、
今年の夏から、新たにプラネタリウムを通じた活動にも参加させていただきました。
もしかしたら、個人的には今年最大のヒットだったかもしれません。
まだまだ主体的な活動とまではいっておりませんが、
自分探しの旅は、いまだ道の途中なのであります。

仕事のことは、このブログではほとんど触れておりませんが、
実はこの夏より、とっても忙しくなってしまいました
正直9月以降は、睡眠時間が極端に少ない日々が続いております。
その結果、夏より私の行動パターンで、放棄したものがあります。
それは雑誌を読むこと。
これまで雑誌は、週刊誌を7~8冊、月刊誌や旬刊誌を6~7冊購読していましたが、
夏以降、それらをやめております。
また、契約しているスカパーも、ほとんど見られていません。
限りある時間の有効活用とはいえ、自分の肥やしになる「インプット」が減ったことにより、
もともと厚みのある人間でなかった私が、より薄っぺらいモノになってしまった感がありました。
この部分は今年、大いに反省するべきことだと思います。

年末になって、政治の大きな動きがありました。
来るべきして来た、政権政党の攻守交代であります。
異論反論おおいにあるでしょうが、私は自民党が中心の新政権には期待をします。
なぜなら、これまでの3年数か月の間、下野して辛苦を嘗めてきたのです。
今までとは違うものを見せられないのなら、
あなたたちなにしてきたの?ってことになりませんか。
山積する諸問題をどう対処していくか、
国民の負託を受けた諸氏に汗をかいてもらいたいと思います。


1週間前の日経新聞の一面コラム「春秋」の引用でお許しください。
ちょうどクリスマスイブの日でありました。

---------------
どんなに小さい嘘でも、なにか大事なものを守る善意の嘘でも、嘘をつくときには、人の心はチクリと痛むものだ。
これほど平気で堂々とつける楽しい大嘘は、ほかにない。
「サンタクロースは本当にいる」。
世界中の大人たちが、喜び勇んで子供をだますのが今夜だ。

(中略)

サンタは日本語が読めるのか、どこで買い物をしたのかと疑心暗鬼は膨らむが、幼い妹や弟のために、ひそかに演技を続ける子もいる
プレゼント欲しさで信じているふりをする子もいる。
いつの間にか、大人が子供にだまされている。

世の中には、子供だけが知っている真実がある。
愛しているつもり。
優しいつもり。
一生懸命のつもり。
でも大人は、ちっぽけな自分の欲のために、もっと大事な何かを忘れることがある。
子供たちは大人よりずっと幸せに敏感だ。
小さな子供は日経新聞を読まないとは思うけど、もしこれで嘘がばれたらごめんなさい。
-----------------

2012年こそ、子どものことをいっぱいいっぱい考えた年はありませんでした。
プラネタリウムの活動を通して、小学校でやらせていただいた授業。
屈託のない子どもたちの表情に、正直魅せられました
暑い夏のお祭りで、汗を流して懸命に山車に参加してくる子どもたち
その子どもたちのためにより汗をかく、町内の大人たち。
20120715祭り2.JPG
私は独身ゆえ、子どもはいないけれど、
子どもって素敵だな、宝だなって心からそう思ったのです。
だからこのコラムには、少しハッと感じました。

「サンタクロースは本当にいる、という大嘘」――。
文章中にも書いているように、
幼い妹や弟のためにひそかに演技をする子どももいるというのに、
こういう文章を堂々と書くのはあまりに無神経ではありませんか?
「これで嘘がばれたらごめんなさい」とは、免罪符のつもりなのですか?

大人が守るべきものは、子どもの安全であり生命です。
教育を受けさせ、人格の完成を目指すことでもあります
そしてなにより守るのは、情操であり環境であり、子どもらしい精神です。
もっとも守られるべき、力の弱い子どもたちが、
もっともないがしろにされている時代だからこそ、
大人がどうするべきなのか、それは自ずと答えは導き出せるはずではありませんか。

私はサンタクロースがいないって平気で言える大人になりたくありません。
百歩譲って、仮にサンタクロースが架空の存在だったとしたら、
自分がサンタクロースになってでも、夢を持ってもらいたいとさえ思います。
それは身近に子どもたちの存在を感じた、今年1年の私の成果だと。
そして、震災の辛苦に耐える子どもたちの姿を見たことにも起因すると思います。

1年発信し続け、多くの読者さまに支えられた、充実の年でありました。
もちろんコメントやniceをつけてくださるお仲間の皆さんも励みになりました。
読んでくださる方がほぼ倍増したこの一年、本当にありがとうございました。
ただの一日も飛ばすことなく続けてこられたのも、そういった皆さまのおかげです。
ブログを2年、約700日続けてきたことにより、
私の生活の一部であり必要不可欠なコンテンツになりました。

何ごとも継続するのには苦痛を伴います。
でもそこに価値を見出せば、その苦痛の先にある何かを目指せるのです。
自分がブログを通じて気がついたその価値があるのだとしたら、
それを今度は子どもたちに見つけてもらいたい
そのためなら、私は苦痛も汗もいとわない気持ちでいっぱいです。
大晦日(おおつごもり)を前に、2012年をどう総括しようと考えた結論であります。

しかしこのことは、なにも今年初めて感じたのではなかったのです。
昨年のきょうの記事、くしくも同タイトル「大晦日(おおつごもり)に寄せて」では、
最後にこう結んでました。

「どんなに辛い境遇でも、屈託のない子どもの笑顔は、何よりのカンフル剤です。
こんな表情が見たいから、私は来年も生き続けます。」

――そんな子どもの笑顔のために、私はなにができるのでしょうか。
懸命に模索した2012年は、あと数時間で終わります。

この一年、ご愛読いただきありがとうございました。
皆さまにとって、きたる2013年が素敵な1年でありますことを、心から祈念いたします。
どうかご自愛くださり、良い年の瀬をお送りくださいませ。

                式守錦太夫・拝

タグ:文章
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2012年 式守錦太夫アウォード その2 [番外]

2012年 式守錦太夫アウォード その2

さて、昨日の続きであります。
政財界に全く影響のない、アウォード後半です。
休肝日が107日という驚愕の事実が、昨日のすべてでしたね(笑)

まず今年より統計を取ってみた項目として、ハシゴした軒数
1軒:55回
2軒:64回
3軒:23回
4軒:9回
5軒:1回
6軒:0回
7軒:0回
8軒:1回
――8軒は、12月の春日部ツアーです、当然今年のレコード
意外ですね、大ハシゴのイメージなのですが、そんなことありませんでした。
平均すると1・97軒であります。
健全だと思いません?

では今年1年嗜んだ、お酒の量であります。
昨年も記しましたが、世間に比べて多いのか、少ないのかと言われると大いに困るのです。
もし読者の皆さまも集計したら、ぜひ式守宛にお知らせくださいね。

少ないものから列挙します。

ブランデー:50杯(前年、69杯)
 =微減です、バー飲みでの最後に頂くのが多い
焼酎:65杯(前年、28杯)
 =倍増しました、ほとんど甲類焼酎をサワーで飲むようになりました
ワイン・シャンパン:68杯(前年、84杯)
 =意外と少なかったですよね、でも飲むときは二人で3本とか(爆)
ウィスキー全般:68杯(前年、144杯)
 =半減しました、ハードリカーは本当に飲まなくなっちゃいました
カクテル・リキュールなど:184杯(前年、235杯)
 =これも減りました、バーなどが圧倒的であります
――なんだか酒量が減ったみたいですね

そして上位2分類は昨年同様、杯数表示ではなく総容量で発表!

2位:日本酒、63,180ミリリットル≒35・1升
(前年は67,680ミリリットル≒37・6升)
――8%ほどの減少です、日本酒を飲まなかったんだなあ。
通い箱(業界ではP箱といいます)だと6ケースじゃあ、まだまだですな。

そして1位はやっぱりビール、でもですね、驚異の伸び率です。
201,107ミリリットルは中瓶換算で402・21本
ちなみに前年は152,437ミリリットル、中瓶換算で304・87本。
――前年比で132%ですよ、つまりビール以外の酒量の減少を、
ビールがひとえに補って余りあるという図式に相成りました。
あー、今年はビール年だったのだなあと、あらためてわかったのであります。

さあ、最後にお待たせいたしました。
うかがったお店の回数発表であります。
総数106軒(前年、65軒)に行きまして、その中から、多く行ったお店であります。

(カッコ内の順位は前年順位)
10位 (9位)、8 回:Brassさん(北千住・バー)
9 位 (5位)、9 回:さくまさん(大宮・居酒屋)
7 位T(7位)、11回:彩鳥さん(春日部・串焼き屋)
7 位T(9位)、11回:きわさん(北千住・居酒屋)
6 位 (7位)、12回:むら田さん(春日部・料理屋)
5 位 (4位)、13回:大はしさん(北千住・居酒屋)
3 位T(5位)、15回:クーパーズさん(春日部・ダイニングバー)
3 位T(圏外)、15回:オールドパル・三銃士さん(大宮・バー)

――3位Tのオールドパル・三銃士さんは、10月1日オープンゆえ、
参考記録扱いですけど、堂々の3位入賞です。
っていうか、3ヶ月でこの回数っていうのもどうかと・・。

ちなみにもうすぐ入賞というお店は、
大統領さん(上野・一杯飲み屋)が4回、
コンセールさん(大宮・バー)、ワールドエンドさん(上野・ビアバー)、
肉の大山さん(上野・立ち飲み)=いずれも3回――であります。

さあ、それでは最後になりました、2012年に式守錦太夫が伺ったお店ベスト2であります。

2位(前年3位)、21回:ブラッディマリーさん(武里・バー)
20110216ブラッディマリーさんの看板.jpeg
1位(前年1位)、74回:イエローノートさん(春日部・バー)
201101イエロー近影.jpeg
――ということで、ついに堂々2連覇達成のイエローノートさんであります!
なんといっても地元で26時までやっていますから、
どこかに行っても最後の〆として寄ってしまいますからね。
でもやりすぎでしょう、大問題であります!

ちなみに、伺う時間が遅いので、
これだけ伺っていてもまったくお会いできない人が多いのですよ。
まあ、終電後に飲んでいるんだから、まともな人とはまず顔を合わせませんよね(爆)

2013年に開店15年を迎えるという、イエローノートさん。
2連覇達成記念として、ブログ読者さまに素敵なサービスを企画してやってくださいな
あっ、私に金額をつけちゃうとかいうのはナシで・・。

以上、ほとんど前年と大勢に変化がなかった、くだらないランキングでありました。
10位以内が、春日部と大宮と北千住しかないって、どうしたもんかなあ?
でもこれらのお店に行けばきっと、式守がカウンターにいる確率が高いですぞ。
もし私を見つけたら、一杯ご馳走してあげてくださいね。

ということで、2012年のアウォードはこれにて終わり。
バカバカしい内容にお付き合いくださり、ありがとうございました。
来年はもう少し実のあるアウォードにしたいですね・・。




nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2012年 式守錦太夫アウォード その1 [番外]

2012年 式守錦太夫アウォード その1

昨年もこの時期に披露いたしまして、
多くの読者の皆さまをよりガッカリさせた(爆)「式守錦太夫アウォード」を開催します。
要はこの1年、式守がどういう行動をして、どれだけ酒を飲み、
どのお店に通ったのかをまとめたものであります。

昨年も記しましたが、私はこの7年ほど、1日4行日記と、
うかがったお店と飲んだお酒の分量を克明に記録しております。
これらを記録した手帳は「黒皮の手帳」でありまして、
なぜか一流企業の「JTさま」から頂いております。
なぜJTさまからなのか、大いに理解に苦しみますが(笑い)、
しっくりくる行間なのです。
こういうのってありません?ステーショナリー・グッズは、しっくり感が大事ですよね。

さあ、どなたにも喜ばれない式守錦太夫アウォードのご紹介ですよ~。
ちなみに統計期間は、
2011年12月26日より2012年12月25日までの366日であります。
(今年はうるう年でしたからね!)

まずは格調高く、芸術分野からです。

今年はコンサートにはそれなりに行くことができました。
クラシック系に5回、ジャズ系も5回、ポップスって言うのでしょうか、それには2回。
昨年が全部で8回だったので、これは増えました!
もっとクラシックを聴きに行きたかったなあというのが正直な感想。

スポーツ観戦は、相撲に7回
CIMG1669.JPG
これは東京場所の1・5・9月に各2回づつに加えて
9月は単独でもう1回行ってしまった結果。

アメフットは4回
CIMG2672.JPG
これは昨年よりも1回減であります。

アイスホッケーも前年比1回減の、2回、いずれも日光。
CIMG1788.JPG

観戦ではありませんが、突然15年ぶりに行ったのがスキー。
20120319スキー8.JPG
これは楽しかった、今シーズンも狙ってます!

野球観戦は多くなりまして、5回も行ってしまいました(前年は1回)。
20120825千葉マリン2.JPG
これはひとえに、福岡ソフトバンクホークス好きのお方の賜物であります。

寄席で落語は、意外にも3回、ちょっと少なかったですね。
そのかわり今年より数年ぶりに復活したのが、映画鑑賞
でもその回数も5回と、月イチペースが維持できませんでした、来年はぜひとも。

お酒に関するイヴェントは、微減の5回、ビール関連が多かった。
20120504横浜25.JPG
展示会・見本市系は3回、危機管理系が多し。
献血には、2回しか行けなかったようです、これも来年は増やしたいもの。
こんな私の血液でも、お役にたつことがあるやもしれませんからね。

私が副会長をしている「日本酒造り愛好会」関連の集まりなどは17回。
20120204櫂入れ1.jpg
冬から春の日本酒造りで酒蔵に入るのも含めていますので、
回数は多くなります。
そして、今年夏から関わらせてもらっている
「さいたまプラネタリウムクリエイト」の投影会や打ち合わせなどには13回
CIMG2182.JPG
投影会前のリハーサルなどは、ほぼ連日という状況ですから、
期間が短くても回数が多くなっていきます。

総じて、芸術関連は昨年よりも増加しましたが、
昨年は東日本大震災があったので、
数か月間はそういうものに行こうという気持ちが沸かなかったからかと。
そういう意味では、式守にも多少の「復活の年」だったのかなと思います。

さあ、ここから下世話な話題に、飲酒に関するデータであります。
まずは飲みの有無について。

家飲み:78日(前年、94日)
1人外飲み:79日(前年、93日)
2人外飲み:35日(前年、18日)
複数外飲み:46日(前年、26日)
――そしてなんと禁酒日:107日!(前年、119日)

今年初めて、一人飲みよりも「2人以上飲み」の比率が上回りました
そうそう、それだけ式守と飲もうとしてくださる人が増えたということ。
ありがたい話です。

家飲みも微減、これは昨年の震災の裏返しと思われます。
そして禁酒日も微減しましたが、驚異のオーバー100日!
ね、おどろくでしょ!
式守は依存症ではないんだということが、データに表れていますよ。
おかげで今年やった健康診断で、優良との評価を頂いちゃったんですよね。
なお健康に勝るものなし!

さあ、明日はアウォード後半、飲んだ酒量とハシゴの軒数、
そして行ったお店の回数であります。
読者さま以上に、式守御用達店の皆さまがどこにどうランクされるのか
かたずをのんで見守るそのランキングは、あす発表いたしますよ!



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やっと箱根駅伝を見終える [見る]

やっと箱根駅伝を見終える

世間は本日、御用納めなんですね。
私の特別態勢もあと1週間、1月3日までです!
もうこの期に及ぶと、早く来い来いお正月じゃなく、
「早く来い来い、1月3日」です。

さてさて、いつものことなんですけど(爆)
長時間番組を最初から最後まで録画して見るのが趣味の私にとって、
絶対に外せないコンテンツ、箱根駅伝をやっと見終えました(拍手)
20121223箱根駅伝.png
ご承知の通り、今年の1月2日・3日にやったのを、
360日くらい遅れて見終えるという体たらく・・
ギリギリでしたよ、もうちょい遅かったら、来年の箱根駅伝が始まっちゃうところだった。

よっぽどの駅伝好きか、知り合いが出場しているかでもない限り、
箱根駅伝を全部見るなんて人はいません
1月2日、少し遅いお目覚めで、パッとテレビをつけると、
もう権太坂だとか遊行寺だとか、そういうレヴェルでしょう。
そして昼過ぎに家族がそろって、お雑煮でも食べましょうと言っていると、
5区山登りが始まるのですよね。

私はお正月も当然お仕事であります。
駅伝中継はラジオでもやっているので、職場に流しておきますが、
ラジオでは全く順位はわかりません
ましてや、連続して聞いていられないですから、
途中途中のドラマがわからないまま、ゴールまで行ってしまいます。
復路の3日は、ここ2年ほど東京ドームにアメフットを見に行っていて、
大手町のゴールは試合開始直前ということに。
こんな状態で、箱根駅伝好きを満足させるはずはありません。

よって、往復どころか、早朝の事前番組とエントリー変更までを網羅した、
総時間15時間ぐらいを、ビデオ録画しちゃうのであります。
じゃあ、それをすぐに見ればいいじゃんと思うのですが、
私の流儀は「順番に見る!」ということ。
箱根駅伝の前の日に、実業団の「ニューイヤー駅伝」も録画していますから、
それを見ずして箱根駅伝は見ちゃいけないのです。
いやいやそれどころか、24時間テレビや27時間テレビも残っている――。
そんなこんなで、番組がたまりにたまり、現在そのタイムラグが1年近くになってしまいました。

今回、年末の多忙を押して、箱根駅伝を見たのはそれ以外の理由もありまして、
さすがにビデオの残り容量が限界に達し、
このままでは年末年始の番組を録画できなくなる恐れも・・。
よって年貢の納め時とばかり、やっとの思いで見終えました。

柏原君率いる東洋大学の総合優勝でしたね(前回ですよ!)。
あまりに抜きんでてしまい、復路は8時10分繰上げ一斉スタートが13校
途中の平塚・鶴見中継所でもタスキが繋がらない繰り上げスタートも数校。
よって、見た目の順位と実際の順位との差が激しくなってしまい、
実に復路はわかりずらいレース展開になっていました。

でも、日テレの中継技術はやっぱり上手です。
人員もカメラも大量に投入しているからでしょうが、
選手の動向はおろか、お正月の澄んだ景色もじっくり見せてくれますね。
日テレ技術陣の箱根駅伝を中継するウラ話が中心の本、
「『箱根駅伝』不可能に挑んだ男たち」を持っていますが、
20121223箱根駅伝1.jpg
これは実に面白い、ある意味選手よりも過酷ですよ。
だいたい、東京箱根間を完全中継しようというのは、
まともじゃないという時代からの蓄積ですからね。

箱根駅伝はすっかり国民的なイヴェントになり、視聴率もとんでもない数字を叩きだします。
でも、その功罪も良く語られますよね。
そういう諸問題を全部理解しつつ、
最初から丁寧に順序通り見ていくと、やっぱりゴールの時は感動するんですよ。

さあ、今度の箱根駅伝まであと数日。
今度はあの京急蒲田の踏切が廃止されます。
ずっとやってた高架工事が完成したので。
あと、関東学連選抜がもしかしたら次回で終わりになるかも
そういった次回大会の楽しみを予習しておき、
価値ある駅伝観戦を楽しんでくださいね。

そして式守、次は27時間テレビと24時間テレビを見るのが順番です。
次回箱根駅伝を見終えるのは、きっと2013年暮れでしょうね(爆)

-------------------
なお弊ブログは通常営業が本日までとなります。
昨年同様、29日・30日は
私のこの一年の飲んだくれ生活を総括する「式守錦太夫アウォード」
31日は「大晦日(おおつごもり)によせて」
2013年1月1日は「新年のごあいさつ」――であります。
1月2日より通常営業を再開しますが、
当分は2012年の暮れにあったことの記事となりますよ。
乞うご期待!であります


タグ:テレビ番組
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12月22日、カキ鍋の〆はやっぱりお雑炊でしょ! 春日部 [飲む]

12月22日(土)、カキ鍋の〆はやっぱりお雑炊でしょ! 春日部

世間はクリスマスの3連休の初日のよう。
私は残念ながら、連休は関係なくお仕事。
この日はトラブルが早朝からあり、仕事自体も18時過ぎまで。
でも壊滅的なダメージを受けていないから、春日部あたりで飲みましょう。

今年ずいぶんお世話になったお店の一つ、和食の「むら田」さんに行きましょう。
表の看板には、意味もなく今年の流行語の候補が書かれている。
こういう道を踏み外しちゃったことを書けるのは、ここの若しかいないと思うから、
あとで突っ込んでおきましょう(爆)
座敷では某企業さんの大忘年会が繰り広げられているけれど、
テーブル席は比較的余裕がありました、女将さんがいつもの笑顔で迎え入れてくださいます。
最初は生ビールをください、こちらはキリンの一番搾り。

壁面にこんな素敵なセットの案内が
CIMG2759.JPG
この日は曜日が条件を満たしていないのでオーダーできないけれど、
とんでもなくCP高いと思いません?
ドリンクが2杯、小さくったって鍋、
焼き鳥は大ぶりのが2本、それに突出しで1570円ですよ!
このセットを2つ頼んだら、3000円で相当満足しちゃうと思うんですけどね、
年明けにチャレンジしてみましょう!

この日のおすすめはシメサバとのこと。
少量をこの日の朝に仕込み、今日中に売れなかったらまかないにしちゃう方針とのこと。
シメサバは美味しいけど足が早いから、美味しい時期は持続しませんからね。
こんな素敵なシメサバ。
CIMG2749.JPG
菊正宗をぬる燗でくださーい。

カキ鍋を頼みました。
CIMG2751.JPG
箸休め的に、フグ皮ポン酢
CIMG2754.JPG
お鍋がグツグツしている間、テレビのフィギュアスケートの演技を見ています。

さあ、できましたよ、これでもか!と入っている、カキのお鍋であります。
CIMG2757.JPG
お味噌仕立てのスープを存分に吸い込んで、プリッとなったカキを一口
うーっ!震えるくらいうまい!
しかしカキがいっぱい入っていますよ、10ピースは入っているかしら
ちまちまと、残りのカキを気にすることなく、ただひたすらに食す。
ああ、至福であります。
途中に女将さんが、珍しいお酒を手に入れたとのことで、
関西の日本酒を一杯ご相伴にあずかる、無濾過純米なんだけど、えらく飲みやすいんです。
香りが峻烈、やっぱり無濾過生酒はそれが命ですからね。

カキ鍋をしっかり食したら、やっぱり〆はお雑炊でしょ
お願いすると、こんな素敵なセットを持ってきてくれました。
CIMG2762.JPG
厨房で作ってもらうのもいいんだけど、やっぱり一人鍋は自己完結がいいですよね。
鍋奉行でもないですけど、お雑炊は好みがありますから。
でもご飯が多くないかい?

日本酒は3合飲んだから、とりあえず緑茶ハイを頼み、味にアクセントを求める。
CIMG2766.JPG
追加のダシを入れて、塩で味を調整。
ご飯を投入しグツグツと煮込むことしばし。
溶き卵を注ぎ入れ、そこからはタイムキーパーよろしく秒単位の世界。
ころあいを見て、さっと鍋を火からおろして、灰皿の上に退避。
CIMG2770.JPG
そう、この半熟っぷりがお雑炊の真骨頂なんですよ!
おネギもあれば最高なんですけど、でもこれは温まります、美味しい!
ちなみにみずみずしいお新香も美味しかった、貴重なバイプレーヤーです。
とっても満足、堪能しまして、当然きれいに頂きました。
女将さんや大将・若などに年末のご挨拶をして、おいとましましょう。
良い年の瀬をお送りくださいませ。

そして足は自然と、バー「イエローノート」さん
そこで、先日の8軒ハシゴをした人と、今でも信じられないような恋愛論を語りだし、
(だってこの人、これまでそんなことを話すキャラじゃなかったのに・・
時間はより深く深くなって、最終的にラストオーダーまで(爆)
とんでもないことでありました。

あれ?私って本当は忙しい時期だったはずなのに、
どう考えてもここ数日の流れは、まーひー(「ヒマ」のこと)なダメ人間ですね(涙)
でも飲んだ次の日は、爽快に仕事がはかどるってものです。

タグ:春日部
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

12月20日、意図せずに貝料理ばかりのハシゴ酒 北千住~春日部 [飲む]

12月20日(木)、意図せずに貝料理ばかりのハシゴ酒 北千住~春日部

歳末も押し迫ってきました。
この日で12月の中旬も終わり、街もだんだん殺気立ってきて
やっぱり歳末はこうでなくっちゃって、ヘンな感慨すら漂います

18時前に仕事が終わり、さあ、今日は北千住に出撃しましょう
飲み仲間に、北千住で飲まない?って声をかけると、
仕事で面白くないことがあったみたいで、こんな日はヤケ酒だ!と思っていたらしく、
トントンと話がまとまり、一緒に飲むことに。
気になるお店はいっぱいあるけど、この日は忘年会シーズンたけなわだから、
寒空で路頭に迷うことだけは避けたく
いつもお世話になっているお店に予約を取っちゃいます。

北千住の成城石井さんでお買い物。
3リッターの赤ワインを忘年会用に購入、安い割に美味しいんですよね。
そして伺うのは、和食の「きわ」さん
なんでも私が予約した時には静かだったんだけど、
予約のあとにどんどんお客さんが入ってきたとのことで、ほぼ満卓。
いつものように寡黙(に見える)大将と、素敵な青森美人の女将さんに癒されます~。

最初はビールをください、こちらはキリンのクラシックラガー。
お通しはおひたしに揚げ玉を少し散りばめたもの。
カウンターの角席なので、同行者の顔はよく見えるけど、お料理の置き方はかなり難しい。
まずはツブ貝の煮物から。
CIMG2730.JPG
日ごろの行いの悪さゆえ、2人そろってきれいにむき出せないこと多し(涙)
CIMG2733.JPG
目にも鮮やかなアンキモ、こちらのアンキモはいつも美味なのですよ。
ああ、もうお酒ください、大徳利をぬる燗で。

今宵の同行者とも本当に久々なので、話のネタが多数ある。
向かうときの電車で、そのネタを箇条書きにして整理していたら15個くらいあった。
でも最初の話題が、この日の夕方にあった日本橋・蠣殻町でのビル火災について(爆)
なにを好き好んで、火事の話からなんでしょう・・。
でもしょうがないんですよ、タイムリーだったし、なんといっても消防ネタは私の領分ですから・・。

お刺身を盛り合わせにしてもらいました。
CIMG2737.JPG
ね、角席だから、しっくり置けないでしょ!
シメサバが美味しかった、あとマグロもおひさで良い良い!
今宵はかわいく、ビール2本、大徳利2本でおいとまします。
なんか酒量がいつもの式守らしくないでしょ、実はこのあと狙いがあるのですよ
ごちそうさまでした。
ちなみにきわさんは新年3日から営業とのこと。
やったー、うれしい、私の「御用納め」会場になることが確実な情勢です。

さてさて、北千住での狙いってなんでしょう。
といってもたいしたことないんですよ、名店「大はし」さんにハシゴしようと思ったから。
おそらく年内ラストの訪店になってしまうだろうからと、閉店20分前に駆け込みます。
何度もこのブログで書きましたが、こちらの閉店は「店内の時計」で22時30分
でも、この時計が20分ほど進ませてある。
この時間までなら、仮に1分前でもオーダーを受けてくれるけど、
時間になると、どんなに頼んでもオーダーは通らない。
潔さと威風堂々とした、下町気質の酒場なのであります。

「いつものビールかい?」って息子さんがご下問、ちなみにいつもの式守は小瓶。
いえいえ、きょうは「一本」ください
一本っていうのは、キンミヤ焼酎
氷と梅シロップがついて、タンサンも供される。
自分で作るセルフの焼酎ハイボールのセットです。
1ヶ月はキープしてくれるので、飲み切らなくてもいいのですよ。
豆腐が最後の一丁とのことで、肉豆腐にしてもらいました。

あ、ちなみに大はしさんは、写真撮影はNGですので写真なし。
(というけど、弊ブログに隠し撮りの写真はいっぱいあるのはなんでだろう?)
オヤジさんがかしこまって、挨拶をしてくださる。
あんまり人をお連れするってしないから、少し不思議がっているのかしら。
ホタテの焼き物があと一皿だけどどうする?っておっしゃるので、
四の五の言わず、当然オーダー。
焼き物ゆえ、しばし待つことに。

その間に息子さんに今宵のナマモノ系の残り具合を聞くと
「赤貝からコッチ!」といつもの返答。
つまり壁面にぎっしり貼られているお品書きの、
刺身コーナーの赤貝から左側のネタは残っているとのこと。
じゃあ赤貝を頂いちゃおうかな。
この日はずいぶん貝ばかりですね、きわさんでのツブ貝から、ホタテに赤貝と。
シャキシャキした赤貝は美味。
日本酒でもいいんだけど、まあ2軒目ですから、キンミヤハイボールでいいや。
さっき頼んだホタテも登場、貝は焼くと甘みが増しますよね。
同行者も貝好き、私は異常なまでの貝好き、こういうフードが嬉しいのであります。

残り1分の表示を見たので、最後にもう1本タンサンを頼んでおく。
そこでラストオーダー、お会計さえしてしまえばもう少し延命できるのであります。
相変わらず元気なお店です、今年もお世話になりました。
(とかいいながら、キープしてあるキンミヤを飲みに、年の瀬になお出撃しちゃったりして・・)

電車に乗って少しウトウト、そしてトランジット的に春日部のバー「イエローノート」さんへ。
モエシャンを一杯づついただき、この日の飲みは終了であります。
チーフさんはこの前の「スーパーハシゴ酒」の7軒目、
パブ・ロマンスさんの話をしたくてしたくてたまらないという表情(苦笑)
あんたがむりやり誘うから、行ったようなものなのよ。
ちなみに8軒目は私、お金払っていないそうです、すみません、ゴチになります~。

ほぼ終電で帰宅、楽しかったな~。
成城石井さんで購入したワインを忘れることなく、抱えて持って帰ってきました。
どんなに酒に飲まれても、忘れないのですよ、さすがでしょ!

あと、大はしさんのキンミヤ、式守錦太夫名義で入っています。
読者の皆さま、勝手に飲まないでね!
あ、本物の行司さんの式守錦太夫さんだったら、許します!



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

12月19日、歳末に飲み歩けるのはなんでだろう? 大宮 [飲む]

12月19日(水)、歳末に飲み歩けるのはなんでだろう? 大宮

この数年、なぜかこの超多忙の歳末に、飲み歩くことが多い。
本当は仕事も佳境なんですよ、でも飲んで歩いている。
じゃあ、もしかして、本当は仕事が忙しくないんじゃないかしらと思ったりする。
でも明らかに、こなすべきことは殺人的にあって、それをせこせここなしている。

そこで考えたの、私の仕事のこなし方って、選挙報道に似ているなあと。
まったく別の世界なんですけどね(笑)
選挙報道って、1秒でも早く当確を打ち、翌日の紙面に速報することだと思われている。
まあ実際に、目立つ部分でありますけどね。
でも実際は途方もない事前準備なのですよ。
徹底的に積み上げた事前の情報をもとに、
予定稿と呼ばれる、想定される記事をあらかじめ書いておく。
それも数パターン用意し、いざ開票の時に、どれを使うのかをチョイスするわけ。
そう、いかに事前準備が大切かというものであります。

そこで私の場合、この歳末に予想される作業の大半を、事前にやってしまうの。
私もこの仕事に携わって20年近く経つから、だいたいの流れは想定できるのね。
それを11月くらいから準備しておく。
だからこの時期になると、その用意してあったのが生きてくるのであります。
もちろん想定外のことも起きるけど、それはそれ。
あらかじめ準備してあった作業が、いざ役に立つと快感というか、痛快でありましてね!

でも想定外のこともあるんですよ。
しかし私は毎朝、今日も3つは想定外のトラブルがあると言い聞かせて仕事を始める。
するとですね、イエローカードの累積のように「まだきょうは1回」「あらら、もう2回」など、
ココロの余裕が大きくなるんですよね。

と長々と講釈を垂れましたが、この日飲みに行けたのも、
事前準備の賜物と累積トラブルが3つまで達さなかったからです・・と、
しょっぱなから「言い訳」であります(汗)

多少ハウスキーピングをして、大宮へ。
最近一緒に飲めていない人に、大宮で飲む?って連絡したら、
ご多分に漏れず多忙の様子、じゃあ一人飲みとしましょう。

大宮の和食屋さん「さくま」さんです、こんばんは。
カウンターに、先日のアメフットのチケットを手配してくださった方がいらっしゃる。
お礼を兼ねて、横にかけさせてもらいますよ。
その方はカウンターに、乙類焼酎の一升瓶をドンと置き、
豪快にロックで飲んでおられる。
私はビールを頂きましょう。

うしろのテーブル席では、ワイワイと鍋を突っついているグループが。
人の食べている鍋は、美味しそうだなと思いますよね。
その中のおひとり、帽子をかぶっているからわからなかった、
いつもこちらでお会いする女性のお客さん。
「今日はすっぴんだから、わからなかったでしょ」とおっしゃるので、
いえいえ、ずいぶん素敵な女性だなあと思って、気がつかなかったと話す。
そうそう、式守もオトナの会話ができるでありますよ。

厳選のフード。
CIMG2728.JPG
カワハギのお刺身と、ハマグリの酒蒸し
これを頂きながら、しっぽりと日本酒を飲んでおります。
隣のお客さんが12月に行った旅の話なども肴です。
旅行は仕事柄、かなり難しいので、趣味にしないようにしていますが、
人の話す旅バナシは大好きなんですよ。

もう一品、大将の手があいているみたいだから、玉子焼きでも頂こうかなと思っていた時、
きょうお誘いした人からメールが。
なんでも野暮用が終わったから、いつものお店で待ってるよとのこと。
じゃあ、お酒も3本飲んだし、転戦しましょう。
さくまさんに年内もう一度伺えることを期待し、まだ年末の挨拶はしないでおきます。

そして、ほぼ目の前のバー「オールドパル・三銃士」さん
お待たせしました!
いつものように、スプモーニからスタート。
その方とお会いするのがちょこっと久々ゆえ、選挙の話などから(爆)
ジンビームのソーダ割りを頼むと、とんでもなく濃ゆーいものが出てきた。
ねえねえマスター、いくらなんでもこれは濃すぎるでしょって言うと、
ウィルキンソンのタンサン瓶を、ドンと置いてくれる
これじゃホッピー飲みみたい・・。
ワイワイと、終電まで楽しく飲んでしまいました。

思えばこの同行者とも今年はずいぶん飲み歩きをしたなあと。
それで年末は、オールドパル・三銃士さんの忘年会でいつも顔を合わせるんだけど、
今年は酒と温泉三昧の旅行に出てしまうそうで、きっとこれが今年最後。
貴重な飲み仲間にして、素敵なお人と、最後に一緒に飲めて幸せでした。

それなりの酒量なんだけど、キリリと頭が冴えている。
こういう飲み方ができるうちは、式守もまだまだ元気なのですよ!


タグ:大宮
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やっとこさ・・ [番外]

やっとこさ・・

はー、やっと終わりました~。
きょうの特別態勢がやっと解除になり、
今帰宅してお風呂から出たところ。

なんといっても、早出で臨んだ最初の仕事がなんと「捕り物」・・。
まあ特別態勢なので、そういうこともあるやもしれぬとは思っていたけど、
世間はクリスマスイブだっていうのに、なんでなんで・・。

結局きょう、口に入れたものは、リンゴジュースと海苔弁当という体たらく・・。

でも「ミッションコンプリート」なので、さっさと寝ます。
昨日いただいた、滓引き中の新酒を飲んじゃうよ!っと。
明日もガンバります、明日は明るい日と書きますからね!

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

メリークリスマス!そして新消防グッズ! [間接的に考える]

メリークリスマス!そして新消防グッズ!

世間は24日、クリスマスイブですね。
いろいろな形で、この日を楽しんでおられることでしょう。
本来の意味からおおいに逸脱し、いまや日本人にとって特別なイヴェントになりました。
震災のあった昨年は、家族と過ごす人が多かったという報道がありました。
家族にしても、友人とでも、そして特別な人と過ごすのは、平和だからであります。
平和はとっても大事なことだと思いますね。

昨年もこの日に記したと思いますが、
式守はこの日、特別態勢で仕事に没頭しております。
思えば、このイブの日を仕事としているのは、
おそらく高校1年のアルバイト時からだと思います。
ですから約25年、四半世紀はクリスマスイブの日はお仕事です

さすがに若かりし頃は寂しさもひとしおでしたよ。
世間が浮かれるこの日に、なにを好き好んで仕事しているのかと。
でも、他人様が遊ぶ日はギュッと唇をかみしめ、仕事をしていました。
さまざまなお誘いを頂いた時期もありましたし、
やっぱりさびしいと言ってくださる人がいた時期もありました。
でもね、きっといいことがあるだろうと思っていました。
他人様が楽しんでいる時に、自分が必死に働けば。
――しかし今のところ、あんまりいいことはありませんけどね(爆)

おそらく今年も、朝からずっと仕事場に張りついていると思われます。
そしてすべてが終わって、フニャッとして、きっとこたつで寝ちゃうんですよ。
飲みかけのビールをそのままにしてね。
そして気がつくと、明石家サンタが始まっているのです(涙)

そしてクリスマスが終わると、本当に師走も押し迫り「数え日」になりますね。
式守にとっては四季ではなく「五季」だと以前書いたと思います。
春夏秋冬の他に「年末年始」という季節があり、
極端に神経をすり減らす日々を送っています。
その「年末年始」が終わるのは、例年1月3日。
その日まであと何日と、指折り数える日々なのです。

今年も当然仕事は休みなし。
28日までに、今年の総決算とばかり、お世話になった飲み屋さんへのご挨拶を含めた飲み
あとはできたらベートーヴェン第九も聴きに行きたいな。
29日は1年ぶりに復活の「テレビを見る会」
これは、昨年の紅白歌合戦を見て、今年の紅白を占うという、本当にバカバカしい企画。
でも、20年近くやっているのですよ。

30日はオールで、大宮のバー「オールドパル・三銃士」さんの忘年会
31日は仕事上の問題点が何もなければ、
春日部のバー「イエローノート」さんの、カウントダウンに参加の予定。
もうこの辺になると、ロクに睡眠をとれていません。

1日は新年特別態勢、そして3日の夕方におおよそ100日続いた「年末年始」の最後。
私的な「御用納め」なのです、例年飲みに行っていますけどね!
もっとも翌4日には、御用始めなんですけど(爆)
さあ、あと少し、もうちょっと緊張感を持続させて頑張りますよ!

クリスマスの独り言と決意表明みたいでイマイチ面白みに欠けているので、
最後にちょこっと、いい?話。

消防関係の仕事をしている弟が、数日前にこんなグッズを持ってきてくれました。
まずはこれ。
CIMG2739.JPG
消防団仕様ですが、ベルトです。
この幅広サイズは、きっと防火衣に巻くものだという。
フリーサイズだし、パッと装着できるし、なかなかの優れもの。
でも、徽章が施されているのが大問題ですけど・・。

次はこれ。
CIMG2743.JPG
キャリーフ?なんだこれ・・。

広げてみました。
CIMG2746.JPG
これ、簡易のストレッチャー、つまり担架
こう展開することにより、簡単に運び出すことができるのです。
小さく折りたたんでおけば、場所も取らないからいいね!
――ただ、いつも言っていることなんだけど、どこで活用する機会があるのでしょう・・

弟曰く、私の仕事場を管轄する消防署の人に、私の面が割れているらしい。
なんでもえらく消防に詳しい一般人がいると、評判になっているという。
弟はさすがに「兄貴です」と言いだせなかったよう。

最近ちょこっとやりすぎちゃっているかな?と、やっと自覚しだした、困ったチャンです。

タグ:消防
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

12月17日その2、ビール専門店で途中からビールを飲まずに・・ 上野 [飲む]

12月17日その2、ビール専門店で途中からビールを飲まずに・・ 上野

東京ドームでアメフットを観戦し、そこから転戦です。
実はこの日、ある友人に突然観戦を誘ったのですが、
さすがに急だったがゆえに、仕事が終わらないとのこと。
仮に来られたとしても、後半からになっちゃうから、潔く観戦せず、
どこかで飲みましょうと、意見具申してきた
そんな素敵な申し出なら、乗らないはずはありません。
ということで、試合を最後まで見ずに、会場を出てきたというわけ。

同行者は湯島から移動するとのことで、私は水道橋から。
帰宅方向は同じだから、じゃあ途中の上野で落ち合いましょう
上野の駅前ですでに22時、肉の大山さんは月曜ドリンク半額だけど、
さすがにこの時間はクローズでしょうね。
大統領で飲んだとしてもいいところ1時間弱だなあと。
じゃあ、駅前のビール専門店「World End」さんにしましょう。
アクセスが圧倒的にいいですよね、こういう時に重宝します。

ちなみに私は3回目かな、最初行ったときには、店内のテレビでラストサムライをやってた。
2回目はロンドン五輪のシンクロをやってた
どんな覚え方なんでしょう・・。

こちらのお店はゲストビールとして、おすすめのビールがハンドポンプで供されるよう。
で、この日のおすすめビールを頂きます、例によって銘柄を覚えられないから、
お品書きを撮影したつもりが、これもボケててなんだかわかりません(涙)
CIMG2715.JPG
一つはブラウンビールで、香り高くてなかなかいいなあという感じ。
琥珀ヱビスもこんな感じだと思います。
そしてもう一つは、真っ黒のビール、そしてしょっぱい。
これは量が飲めませんね、好き嫌いが別れるでしょう。

フードを頼むことに。
CIMG2716.JPG
ベーコンとマッシュポテト、頼んでからそういえば前来た時もこれ頼んだなあって。
系統が似てしまう傾向があります。

もう一杯、もうビールはいいやというかなり乱暴な意見の私。
というのも、東京ドームでビール2種類とワンカップを飲んでいまして(いずれも持ち込み)、
そうじゃなくても寝不足ゆえ、酒量もいい感じかと。
お腹は空いているんですよね、ちなみにドームでの観戦のおつまみは、
これまた持ち込みの、焼きカシューナッツとあんぱん(笑)
いえいえ、ワンカップにあんぱんって合うんですよ!

ということで、ホットウイスキーをもらいましょう。
CIMG2724.JPG
ビール専門店で、ビール以外を頼んじゃう。

そういえば以前、タモリ倶楽部などでおなじみの、両国の「ポパイ」さんへ行ったときのこと。
こちらは言わずもがな、クラフトビール界では「ど」がつくほどの有名店なのですが、
さんざんビールを飲んでから伺ったので、誰もロクにビールを頼まず、
ジンリッキーやハイボールなどをオーダー。
あげく、店内で煙草が吸えないというので、
愛煙家の同行者たちが外で煙草を吸っているうちに、
外で飲み出しちゃったっという事態に発展してしまいました。
ビール好きの仲間にこの顛末を話したら、とんでもない愚挙とののしられる始末。
でもね、ビールってそんなに飲めないんですよね
――とか言ってて、肉の大山さんで大生を飲んでいるのは誰だ(爆)

なんだかんだと飲んでたら、さすがに地元に帰る最終の時間が近づきます。
さあ、もう帰りましょうね、ごちそうさまでした。

ちなみに今宵の同行者、11月末に東京ドームであった、
スーパーオクトーバーフェストに2回も行ったそう。
一度目は初日の金曜日の夜、入場に30分、ビールを買うのに30分かかり、
飲み始めたのは21時過ぎだったそうです。
二度目は最終日の日曜日の午前中(極端だよ、今度は朝なんて)。
この時間は逆にガラガラ過ぎて、あまりにまったりした場内だったそう。
来年もやるんですかね?

こうやって多忙な時期であっても、融通して無茶をして、
精神がぶっ壊れないように趣味に飲みに謳歌しています。
あ、さすがに帰りの電車はお互い熟睡でした、降りる駅で起きたのは奇跡かもね!


タグ:上野
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理