So-net無料ブログ作成
検索選択

8月6日、お値打ち品の煮魚で楽しむ週末の夜 春日部 [飲む]

8月6日(日)、お値打ち品の煮魚で楽しむ週末の夜 春日部

きのうはプラネタリウムの会議に出て、
きょう4歳になるという代表の女の子とずっと一緒に遊んでいた式守錦太夫です。
悪さをすると、せっかく買ってもらった自転車を「売っちゃうよ」と怒られて、涙目の彼女。
じゃあおっちゃんと一緒に謝りましょうと、悪意のある謝り方を一緒にして、
より怒られるという「茶番」を繰り返しておりました。
真面目な会議よりも、小さい子と一緒に遊んでいる方が楽しいので、
もしかしたら誰よりも、幼いのが私なのかもしれません。

私の目指す人は、精神年齢3歳のMr.ビーンであります。
なんだ、4歳の彼女よりも幼いんだ(笑)

やっと8月の記事になりまして、とある日曜日の地元飲みの話。
遅めの時間に、和食の磯八さんに行ってきました。
いつもの通り、キリンビールの大びん、そしてお刺身。
IMG_6341.JPG
すこぶる、機嫌のいい大将が、この日のおススメを2品盛ってくれました。
カツオとシマアジ、よそ行きじゃない盛り方だけど、これがめっぽう旨い。

これを盛った大将、座敷にでんと腰をおろし、焼酎をご所望。
顔色もあまり良くなくて、抗がん剤の影響で何を食べても美味しくないんだって。
でも、お店に立つと元気になれるという。
こういう話をすると、胸が張り裂けそうになるんだけど、太く生きる大将の姿もまた彼の人生。
いいとかなんだとかじゃなくて、これも含めてすべて受け入れる深い心が肝要です。

サービス品という、ノドグロ煮が、破格の値段。
どうっすか?って聞くと「おススメだよ、普段の半額以下だから」とのこと。
たしかに、いつもは刺身にしても煮魚にしてもそこそこの価格ですもの。

頼んだら、すぐに供されました。
IMG_6343.JPG
何尾か、すでに煮てあって、もう一度火を通して出てきます。
おそらくは、足の速いノドグロを煮ちゃおうということになったみたい。
そうはいっても、味のしっかりしたノドグロは、食べごたえあります。
ぬる燗と一緒に、格闘開始!
丁寧に身を外し、しっかり食していきます。

この日、もう一アイテム、気になったのが「シロエビのから揚げ」
時期も時期だし、なによりも滋味深いシロエビは、あったら頼むのが習性。
IMG_6345.JPG
ペーパータオルもチープですが、やっぱりシロエビを上手に揚げてくれました。

さっきのノドグロは、見事なまでにフルヌードにして食べきったら、
パートのおばちゃんが「あらま、見事に食べきったわね」と、称賛。
美味しいものを安く供しようというお店の心意気に、
こちらはきれいに食べることこそ、できる限りの「オベーション」なのであります。

そこから、バーのポートエレンさん
珍しく、チーフが「変わったカクテルをお出しします」とのこと。
IMG_6368.JPG
ジンとウォッカとラムとテキーラにブルーキュラソー。
そこに、懐かしの割り材「セブンアップ」を注いでつくる、なんかカップルさん相手のようなもの。
飲みやすさとファンタジックな外観に似合わず、結構度数の高いシロモノ。
なんでも、これを作りたくて、セブンアップをわざわざ買って来たんだって。
それを、たまたま一緒にいた38歳のバカ野郎男性と一緒に、私が飲む羽目に・・。
美味しく頂きました、でもできたら女性と一緒だったらなお美味しかったはずなんだけどな(涙)

そのまま、週末の夜は更けていきました。





タグ:春日部
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント