So-net無料ブログ作成

松本ビアフェスの開催を自粛要請した、松本市教委の対応を糾弾する! [考える]

松本ビアフェスの開催を自粛要請した、松本市教委の対応を糾弾する!


いつもの弊ブログの論調ではないかもしれませんが、とても憤ることがありまして、
読者の皆さまにあえて問題提起をしたいと思い、記事化しました。
文章における一切の責任は、私にあることをお伝えした上で、以下の記事をご覧ください。

事の発端は、29日朝に私のお知り合いであります、
酒文化研究所のY編集長がシェアしたフェイスブックの記事によるものです。
ここには、長野県松本市でクラフトビールを醸造している方の投稿がありました。
そして写真には、7月28日付信濃毎日新聞の記事が掲載されていました。
20170730信毎記事1.jpg

記事を以下に転記します。

--------------------
 松本市の松本城公園で2014年から毎年9月に開いてきた「ビアフェス信州クラフトビールフェスティバルin松本」の実行委員会が、公園を管理する市教委の「自粛」要請で今年の開催を断念したことが27日、分かった。市教委は、今春改正した公園の使用許可の運用を定める内規に基づき「飲酒を伴うイベントは、史跡の品格にふさわしくないと判断した」と説明。ただ、なぜ内規を改正したか明確に説明していない。実行委は「これまでトラブルもなかったのに、なぜ突然、使用を拒むのか」と戸惑っている。

 ビアフェス信州は、県内外の多彩なクラフトビール(地ビール)を、信州の食材を使った料理と共に味わえる催し。実行委は市内の飲食店や酒店の経営者、松本商工会議所などで構成する。国宝松本城と北アルプスを眺めながら飲食する趣向が観光客にも人気で、過去3回の開催で累計5万人以上を集めた。

 市教委の松本城管理事務所によると、市教委が4月1日付で内規を改正。「史跡松本城の品格にふさわしくないと判断する行為は認めない」などとする項目に追加する形で、「飲酒や酒類販売を伴うイベント」は「自粛を要請する」との項目を盛り込んだ。それでも使用許可の申請があった場合は、市教委が改めて認めるか判断するという。なぜこの時期に改正したかは説明していない。

 松本城公園で酒類を販売する催しは他に「信州・松本そば祭り」(松本市などでつくる実行委員会主催)もあるが、販売しないよう自粛を要請するという。城管理事務所の中嶋岳大所長は「イベントに観光振興や中心市街地活性化という意義があるのは理解するが、飲酒や酒類販売を伴う場合は松本城の品格にふさわしくないと市教委が判断したということ」とする。

 フェスは松本の秋の催しとして定着しつつあった。市内で飲食店を経営する実行委員の林幸一さん(49)は「松本城は史跡であるだけでなく、市民の憩いの場として親しまれてきた。その歴史を踏まえて、にぎわいを生み出したいという思いが認められないのは残念。毎年楽しみにしていた皆さんに申し訳ない」と肩を落とす。


(以上転記)
-----------------------

この記事について、文中にも紹介されている林幸一さんのコメントが、FBにありました。

-----------------------
新聞を読んで、涙が溢れてきました。

過去三回の開催で、なんのトラブルもなく、延べ5万人以上のお客様にお楽しみ頂き、今年の開催も心待ちにしてくださっていた沢山のお客様に対して申し訳ない気持ちで胸が張り裂けそうです。

「松本城公園の品格に飲酒はふさわしくない」という、開催させない理由には全く理解できないです。

今までご来場くださったお客様は、私たち実行委員会からの「お願いとご注意」の中でうたっている「松本城は国宝の史跡です。節度をもって飲酒をお楽しみください」というお願いに十二分に応えてくださっていたはずです。

新聞を読んで、決定を下した方々に頭にくるのかなぁ〜と思っていましたが、お客様とこれまで支えてくださったボランティアの皆さまや関係事業者の皆さまに対して、この訳のわからない理由での開催の自粛要請に応えれるしなかい状況に、ただただ虚しく悲しい気持ちでいっぱいです。

どう前向きに、シフトをチェンジしたら良いのか…どう元気を取り戻したら良いのか…(泣)

-----------------------------

記事を読み、林氏のコメントを見る限り、
松本城公園を管理する松本市教委の「飲酒行為は品格にふさわしくない」とする見解は、
飲酒を無二の趣味にしている私には到底、納得できるものではありませんでした。

飲酒に伴うさまざまな問題、例えば飲酒運転とか周囲への騒音、迷惑行為など、
そのどれもが、100%解決している社会ではないことは重々承知の上で、
でもその飲酒により生み出す、コミュニケーションやあすへの活力など、
効能もまた事実だと思うのであります。
それを「品格がない」とした市教委の見解は、志のある松本市民への侮辱どころか、
全国にいる飲酒愛好者への重大な挑戦的・挑発的行為だと思いました。

松本に限らず、全国で酒類を中心としたフェスを計画・実施している人々は、
十二分の配慮をして臨んでいます。
それは私も、茨城・笠間の磯蔵酒造さんでのイヴェントのヴォランティアとして関わる中で、
身をもって体感していることであります。
イヴェントの最中は、事故防止に目を光らせておりますので。
それでも事故が起きたりすれば、翌年には開催が危ぶまれることを承知しています。

記事によれば、松本ビアフェスは過去にトラブル等の報告はないとのこと。
突然の内規の変更で、開催ができなくなったようであります。
なにか政治的な背景を感じずにいられませんが。

私が主張したいことはたった2つです。

「酒を飲むことは悪いこと」という風潮を、変えてほしいということ。
そして、行政が必要を超える規制を市民に強いてほしくないこと。

世知辛い世の中、酒くらい飲まなきゃやっていられないということもあるじゃないですか。
そこに、お上の「すべからず」的な枠をつけてほしくないのです。
もっと堂々と、酒を愛して飲める環境を、みんなで汗をかいて作っていきたいのです。
それを松本市教委は「品格」という言葉を使って、頭ごなしに否定しました。
もはやこれは、暴挙であり愚挙であり、近代行政の為すことではありません。

「ことなかれ主義の際たるものだな」とか、
「教委には、下戸か酒乱しかいないんだろ」など、一部ネットでも盛り上がっていますが、
松本市のある居酒屋さんでは、憤ったあげくの皮肉で、
以下のようなポスターを店先に掲示したそうです。
20170730信毎記事2.jpg

教育県として、そして志の高い長野県民の良識は、そんなに低いものではなかったはず。
市教委には再考と猛省を求めていきたいと思います。

東日本大震災の直後に当時の石原都知事が、花見・宴会の自粛を主張し、
都内の公園にその旨を記した立て看板を設置しました。
私は当時の記事で、そのことを徹底的に糾弾しました。

2011年4月18日記事「季節の花を愛でる、誰になんと言われようとも」

お上が、私たちの内面を規制するようなことは、
法的にも歴史的にも受け入れられるものではありませんが、
それよりも何よりも、私は「生理的にイヤ」なんです。
イヤなものをキチンと主張して行かないと、この国はいつだって間違った方向に歩んで行ってしまう。
その反省の上に、国家としての戦後の営みがあったのではないでしょうか。

この問題、もっと大ごとになって大いに議論してほしく、
一地方の問題としてではなく、酒に関わる全ての人に考えてほしいと思いました。

現状の見解のままでしたら、長野県松本市は、
酒飲みを「品格のない人々」と定義したということになります。
私は品格が人よりもあるとは認識していませんが、
少なくとも、下品な人間だとは思っていません。
そういう、多くの小市民たちを敵に回すだけの確固たる思いがあるのだったら、
堂々と見解を変えずに、人々がそっぽを向くような教育行政をおやりなさい。

そのかわり、少なくとも私は、
長野県松本市を、品格のない行政区だと認識するだけですから。

nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 6

ぺこりん

友達の旦那さんが長野でビールを造っています。もしかすると出店予定だったかもしれませんね。
そもそも天守閣は戦をするためのものですし、荒城の月にも歌われているように、宴を催す場所でもあったはずです。歴史も音楽も知らない恥ずかしい教育者に品格云々言う資格があるとは思えません。
by ぺこりん (2017-07-31 12:32) 

Rchoose19

長野県は文教県としての品格があったはずなんだけどなぁ・・・
本当に締め出そうとしてるのは何かなぁ・・・
お酒だけなのかなぁ・・・・・。
私は呑み助だから、意見を言っても偏っているしなぁ・・・・
ぺこりんさんの怒りももっともだよなぁと思います!
by Rchoose19 (2017-07-31 12:38) 

とんちゃん

長野には悪い印象がいくつかあります。
長野オリンピックでの実に不透明な会計。
松本サリン事件での被害者を加害者としたとんでもない誤認逮捕。
そして今回は、発信者の品格を疑う指令。
市教委と市役所の職員・役員は今後、禁酒することを宣言するなら、この蛮行も筋が通っていると認めてあげてもいいでしょう。
by とんちゃん (2017-08-01 12:46) 

式守錦太夫

ぺこりんさま、もしかしたらそのお友だちの旦那さんのお知り合いの方がこの投稿をされた人かもしれません。
涙が出るほど悔しかったとのことでした。
国宝とか、おもてなしとかを「忖度」すると、
過去の風流で粋な歴史すら忘れてしまうのでしょうかね。
by 式守錦太夫 (2017-08-02 01:15) 

式守錦太夫

Rchoose19さま、おそらくご指摘の部分は、
私もなんか腑に落ちなくて、考えちゃうんですよ。
本当に締め出そうとしていることの真意について。
市長選がらみとか、いろいろ噂もあるみたいですけど。
でも、そういう理由だったとしたら、まさに「市民を無視した市政」ですよ。
糾弾されるべき問題です!
by 式守錦太夫 (2017-08-02 01:18) 

式守錦太夫

とんちゃんさま、私の周囲の長野出身者はみんな、
(頑固に)筋が通っていて、粋で勤勉な人ばかりでした。
だから、その人たちにも今回の愚行の感想を、あえて聞いてみたくなりました。
役人さんが禁酒されたりしたら、それこそ地元産業も衰退しますから、
ビアフェスで逸した利益分くらい、余計に飲んでもらいたいものです。
品格をわきまえて、浴びるほどね(笑)
by 式守錦太夫 (2017-08-02 01:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0