So-net無料ブログ作成
検索選択

3月30日、夜桜船で知り合いの振袖さんの舞を鑑賞 浅草 [見ると飲む]

3月30日(木)、夜桜船で知り合いの振袖さんの舞を鑑賞 浅草

週末はどうやら天候が思わしくなく、お花見は難しいでしょうかね。
こんにちは、式守錦太夫です。
私は昨日ときょう、どちらも夜勤をするので、花見どころではありません。
でも先週、いち早く夜桜を見に行ってきましたよ。

先日もチラッと書きましたが、私が好きだった行司さんである10代目の式守錦太夫さんと、
私を取り持ってくれた方が、昨年から浅草の芸妓さんのようなお仕事を始めました。
芸妓さんではなく「振袖さん」という組織に属しているので、
会社員として振袖を着てお座敷で舞いなどを披露するお仕事。
その彼女は、最初に知り合ったのが中学生のころですので、
もうすぐ5年くらいの関係です。
親子ほど年が離れ、まさに親戚のおじさんと姪っ子といった関係の方が分かりやすいかな。
学生のころは、プラネタリウムにも遊びに来てくれたので、無理やり手伝わせちゃったこともあります。

その彼女が、夜桜船に乗り、踊りを披露するので、遊びに来ませんかと誘ってくれました。
こんな風流な企画、行かない手はないよね!ということで、先週の木曜日、行ってきました。

日中に仕事をこなして、浅草着は18時ちょっと前。
同行者と待ち合わせをしていたので、ちょこっと街を見てからであります。

東京都観光汽船(水上バス)の季節運航「夜桜船」は、
吾妻橋を発着場として、桜橋までの約45分の周遊コース。
船からの夜桜とスカイツリー、そして同乗している「振袖さん」の踊り、
ワンドリンクと、今半の和風オードブルがついて、2800円という金額設定。
いずれにしても、お値打ち企画であります。

出発までに少し時間があることから、カップ酒を飲みながら、発着場周辺の桜のスポットを鑑賞。
この日はまだ1分咲きというところでしたね。
そこから眺める、水上バスとスカイツリーなど。
IMG_3759.JPG
桟橋のデッキが邪魔をしていますが、この日は天候は安定していました。

乗船の列に並ぶも、この日はクラブツーリズムの団体さんがいて、200人近くのお客さん。
ずらずらずらと乗船すると、船長やスタッフと一緒に、知り合いである「振袖さん」がお出迎え。
「式守さ~ん、よーこそ」と歓待されまして、
周囲の人が、なんだなんだこのオヤジはといぶかしがる光景(笑)
きれいにお化粧も施し、艶やかな振袖に身を包む姿に、すでに私はこの時点で涙目(爆)
同行者も苦笑いであります。
「途中でお客さんの間を回るから、入り口近くの座席を確保して」とアドバイスされました。
お客さんは窓辺に集中しますが、私たちは外がほとんど見えない真ん中のテーブルをゲット。
IMG_3765.JPG
こうやって見ると、船というよりも天井の低い居酒屋みたいです(笑)

船から見る吾妻橋。
IMG_3768.JPG
落語の文七元結は、この吾妻橋から身を投げようとした人を助けるという人情噺です。
たしかにここに飛び込めば、命はないよね。
ワンドリンクとして、さすが浅草ですね、スーパードライ。
IMG_3774.JPG
カップ酒は、同行者が酒屋さんで購入してくれたのを持ち込みです。
そして浅草今半の和風オードブル。
IMG_3772.JPG
これくらいの量目で十分、どうせこのあと本格的に飲みに行くんだから。

「振袖さんがラベルになっているお酒を販売しております」と船内放送。
「ご購入の方は、振袖さんからお酌をしてもらい、写真撮影ができます」とのこと。
同行者が、これは知り合いとして買うしかないでしょとそそのかしてきました。
そうだよね、やっぱりおっちゃんとしては、買わないとね。
――ということで、見事に水上バスの商魂たくましい方策に乗せられまして、購入しました。
IMG_3780.JPG

さあ、向こうのテーブルから、彼女が来ましたよ。
IMG_3777.JPG
そして私たちのテーブルへ、なんかもう胸がいっぱいになっている私。
まずはスリーショット、写真OKを頂いていますので掲載です。
振袖さんは「つぐみ」さんです。
IMG_3783改.jpg
そして2ショット、式守は満面の笑みであります。
IMG_3782改.jpg
とにかくキュンキュンしちゃっていまして、それほど飲んでいないのに赤面。
いやあ、立派になっちゃってねえ・・。

このあとデッキで舞いを踊るとのこと、アナウンスがあったら真っ先に来て、
階段の一番前に陣取ってねと、ここでもアドバイス。
そして、この日たまたま見に来ていた、
彼女の中学高校の同級生女子と一緒に、一番前の席をゲットしました。
IMG_3787.JPG
IMG_3790.JPG
IMG_3791.JPG
うしろの桜橋がライトアップされているから、いい感じで写真を撮れました。
でも私、踊りを踊っている彼女を直視できませんでした。
もう本当に胸がいっぱいで、一生懸命舞いを踊る姿が嬉しくて嬉しくて。
親でもないのに「親心」みたいな感じ。
同行者が「泣いてんじゃないよ」と茶化す始末(笑)
それくらい、感極まる式守でありました。

45分間の周遊で、夜桜を見に来たんだか、船に乗りに来たんだかのはずなのに、
ビールや日本酒をぐびぐび飲み、つぐみさんの姿にすっかりあてられ、
しどろもどろの式守の船遊びでありました。
帰りもお見送りに出てくる彼女。
なんか、すっかり大人の女性として、がんばっている姿に、心打たれました。
お客さんの中で、おばあちゃんのような人が、帰りに彼女に握手を求めているのを見て、
なんかステキなものを見たなあと思う次第。
彼女をお座敷で呼ぶと、桁が違う金額がかかりますが、
こうして安価で一生懸命の光景を垣間見て、良かったなあと思ったのでありました。

とにかく、学生のころから知っている彼女の、大人びた姿と立ち居振る舞いを見て、
もうなんとも表現のしようのない、嬉しさがこみ上げてきた時間はあっという間でした。
今度はキチンと、お座敷を用意しないとなあ(こうしてカモにされる運命=爆)
で、あげく結婚式でより号泣すると思うんだ(呼ばれないな=爆)

胸がいっぱいの私は、このあと飲みに行きました。
その模様はまたあした。


タグ:浅草
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 6

caveruna

なんだかこちらまで胸がいっぱいになってしまいました^^
とても綺麗で、可愛い方ですね~
まんまと乗せられちゃってますが、これはこれで嬉しいですよね♪
それにしてもお値打ち価格!

by caveruna (2017-04-06 14:23) 

式守錦太夫

caverunaさま、ありがとうございます。
お値打ちでしょ!これならいいなと思います。
女性は化けますね(いい意味で)
最初に会ったとき、ちょこっとわからなかった(爆)
by 式守錦太夫 (2017-04-06 17:47) 

ぼんぼちぼちぼち

夜桜船で知り合いの振袖さんの舞とは最高の夜でやしたね!
粋な春の過ごし方でやすなぁ(◎o◎)
by ぼんぼちぼちぼち (2017-04-06 21:30) 

Rchoose19

感激屋さんの式守さんのことですから、
彼女が大人になって綺麗になって、
父親のような気分になっちゃったんですねぇ~~♪
そういう優しいとこ、有りますよね!
以前に東海林さだおさんのエッセイで、夜桜船の振袖さんのことを
読みましたよ。日本酒買うとお酌に来てくれるってくだりも一緒です。
歴史があるんですね(=^・^=)
by Rchoose19 (2017-04-07 12:35) 

式守錦太夫

ぼんぼちぼちぼちさま、粋で楽しい時間でした。
でも、乗船時間45分はあまりに慌ただしい!
感激したり、酒呑んだり、舞を見たりと、大忙しの夜でした。
by 式守錦太夫 (2017-04-08 03:07) 

式守錦太夫

Rchoose19さま、本人も親戚のおじさんみたいだと申しております(笑)
恋愛感情という前に、大事なおうちの娘さんみたいな感覚です。
東海林さだおさんのその文章は知りませんでした。
何年もやっている企画らしいです。
今度、探して読んでみましょう。

by 式守錦太夫 (2017-04-08 03:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。