So-net無料ブログ作成
検索選択

11月25日その3、並んでも入りたかったお店 渋谷 [飲む]

11月25日その3、並んでも入りたかったお店 渋谷

昨年までのアウターが、どうにも腹回りが窮屈になってきている、式守錦太夫です。
後先考えずに、暴飲暴食の限りを尽くしているのですから、
自業自得と言えばそうなのですが・・。
食べるのを控えて、ストレッチを日々実施すれば、
すぐに効果が出るのはわかっているのですが(劇的に体重が落ちます)、
それをする時間の余裕がない日々。
そういって、言い訳に終始するのであります。

まだ10日も前の話題でスミマセン、昼間に母と蕎麦ランチをして、
夜に渋谷でNHK交響楽団の演奏会を聴いた日のこと。
世間は給料日で週末、当然渋谷の街もまた、とんでもないことになっています。
北千住辺りに戻ってから飲もうかと思ったのですが、
ちょこっと中途半端なので、それだったらいさぎよく、渋谷で1時間といきましょう。

渋谷の街はキライと豪語するだけあって、酒場を実はよく知らないのですが、
何度か行っているお店があります。
串焼きとウナギの名店、鳥竹本店さん。
IMG_0121.JPG
すごいアングルです、お店を真下から撮ってみました。
行くと、10名くらいが並んでいますが、こちらの回転が速いのは知っているから、
まあ15分も待てば、入れるでしょう。
並んでいるのは、なぜか外国人の人ばかり。
そういう人たち向けのガイドブックにでも出ているのかな。

実際に15分ほどで入れました。
外から見ることのできる焼き台は、待っている間もフル稼働。
で、次々にオーダーが押し寄せているらしいので、こりゃ頼んでもすぐに出てきそうもないな。
だから、串焼きはあえて注文せずに、3品をチャチャッと発注しました。

まずは赤星と、ぬた。
IMG_0123.JPG
とりのささみとこんにゃくとねぎ、これが三杯酢に浸かっているという、風変わりなもの。
こういうのはすぐに供されます。

さすがにちょこっと時間が経ちましたが、
それでも串焼きよりは圧倒的に早く出てきた鶏のモモ。
鶏ももは、串焼きとは別の焼台で焼かれるのを知っているのです。
IMG_0126.JPG
なんか、一足早いクリスマス気分です。
串焼き約4本分の価格ではありますが、総じて美味だし、
骨付きゆえ、ちまちま食べることができるのでいいのです。
日本酒に変えました。

そしてもう1アイテムは、初めて注文したからあげ。
IMG_0127.JPG
お店のたたずまいにしては、かわいいバスケットにて供されました。
大きな骨付き鳥が、4つも入っているのでお値打ちでありますが、
やや油がきつくて、一人で4バレルも食べるのは結構きつい
途中から、緑茶ハイにしてリフレッシュしないと、さすがに完食できませんでした。

カウンターのお隣に座った、できるサラリーマンさんという感じのお人。
オーダーの仕方から、おそらく初めての訪店だったと思います。
最初に生ビールと串焼きを2本注文して、すぐに供されるのは生ビールとお通しだけ。
そりゃそうですよ、串焼きはオーダーがてんてこまいで、最低でも15分は出てこない雰囲気だから。

その方、カバンから書類なんぞを出して、それを見ながら、ちびちび生ビールをすすっている。
でも、さすがに15分も出てこないので、店員さんを呼んで「まだかな」と聞いている。
もうしばらくお待ちくださいと言われて、仏頂面のサラリーマンさん。
私ははなっから、串焼きは時間がかかると思って別のばかり頼んでいたので、
カウンターの上にフードが所狭しと並んでいる。
気の毒なので、なにか分けてあげたくなっちゃうくらい。

20分ほどで、やっと串焼きが供されてきました。
おもむろに串から肉をはずしました、あらら、この方、串を外す流儀のよう。
まあそれはいいのですが、ものの1分ほどで、その2本の肉を食す。
で、これまたおもむろに、店員さんを呼んで「今度はぼんぼちを塩で」――。
この人、学習っていうのがないのかな。
また20分出てこないぞ・・。

このあとの彼の行動を見るのが忍びなく、私はここでお会計をして出ちゃいましたが、
あのあと、どうなったのかな?と思います。
で、「できるサラリーマンさん」という、当初の評価は撤回(笑)
できる人なら、食べ終えてからまた串物を注文する愚行はしないでしょうからね。

活気のあるお店で、渋谷なのにお高くとまっていないのはいいことです。
また、渋谷に「行かなければならない」ときには、うかがうことにしましょう。


タグ:渋谷
nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 6

caveruna

骨付きもも肉!想像してみると、かなりワイルドです(笑)
「できるサラリーマン」撤回は正解!
by caveruna (2016-12-06 14:46) 

式守錦太夫

caverunaさま、だいたい串焼きを串から外すし、
注文の仕方もいまイチだし、ダメリーマンです!
by 式守錦太夫 (2016-12-07 01:16) 

ぐちぐち

焼き鳥の串はずし、最近巷でどうもやり玉に上げられているようですが、前歯がさし歯の人などは、やはり串を歯でぐいっと、というのにためらいがあるんじゃないでしょうか。かつさし歯ってこと、できるだけ表向きにしたくない。渋谷はワタシ学生時代から大好きな街デス。式守さん、いつの日か渋谷でのみませう。
by ぐちぐち (2016-12-07 04:18) 

式守錦太夫

ぐちぐちさま、かくいう私もグループでチェーン店のお店に行くと、
率先して串はずしをするので、どうこう言える立場にないのですが・・。
でも、少人数のときは外しませんよ、あと差し歯でもありません(笑)

ぐちぐちさんの帰国時の渋谷記事は、愛着のある文章でした。
スペイン坂とか、富士屋本店とか、郷愁を感じました。
ぜひぜひ、帰国の際はよろしくです!

by 式守錦太夫 (2016-12-08 01:11) 

hypo

式守氏も渋谷は苦手ですか…僕もです、必ずと言っていいほど迷います^^;
注文の仕方、食べ方は人それぞれですからね~。
でも焼き鳥って串から外した瞬間違う食べ物になってしまうような感じがして、僕も嫌です。
差し歯ですが焼鳥は串から食べたいですね!
by hypo (2016-12-08 05:39) 

式守錦太夫

hypoさま、私も迷います!
あの街は、放射状に道が伸びているので、いつも違う筋に入ってしまいます。
1人で飲んでいると、人間ウォッチングしかすることないので、
人の飲み方の揚げ足ばかり取っています(笑)
おそらく、私もどなたかの標的になっていると・・。
by 式守錦太夫 (2016-12-10 01:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。