So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラマ・ワカコ酒、「第7夜『だし巻きたまご』」 [ワカコ酒]

体調が一進一退の中、きょうをはさんでの前後の日々は、
プラネタリウムの最終リハとそれにまつわる諸作業。
仕事でも外用がいろいろあって、ちょこっとハード。
仏事もあったりしています。
で、いま、23日の未明なんですが、昨日夜からまた発熱。
もうこのまま、体調が完治しないまま2月が終わりそう(涙)
多忙な最終週、記事がタイトロープになっているので、
遅延情報が出る恐れがあったり、各位のご訪問が滞ります。
ご容赦くださいませ。
------------------------


ドラマ・ワカコ酒、「第7夜『だし巻きたまご』」

新久千映さんの作品「ワカコ酒3巻」のタイトルを紹介しながら、私のコメントを挟む企画。

20140820ワカコ酒3.jpg

ですが、既報通りBSジャパンで実写版「ワカコ酒」が始まりました。
(毎週木曜日23時30分~、武田梨奈・主演)
コミックスネタから少しの間、離れて、ドラマ版ワカコ酒の紹介としましょう!

「ワカコ酒」とは、OLさんの村崎ワカコ(26)が醸し出す、酒場礼賛コミックスであります。
20130701ワカコ酒2.jpg

ドラマ版第7夜は「だし巻きたまご」。

IMG_2641.JPG

原作は、コミックスでは第1巻第3話「だし巻きたまご」。
弊ブログでは、2013年7月11日の記事を参照。
(以下ネタバレになることを予告しておきます)

------------------------
【特報】
この回の監督をされた岩渕崇さんが、弊ブログの元記事をリツイートしてくださいました!
そのツイッターはここを参照
なんだか嬉しいです!ありがとうございます!
------------------------

冒頭こんな絵が挟まる。
IMG_2642.JPG
そうだよね~だし巻きたまごLOVEだよね~。

すごい勢いで作業をこなすワカコ。
IMG_2646.JPG
きょうは早上がりでいいよという、上司の提案にやった!
「ワカコ、デートかな」「そんなことないっしょ」という周囲の意見をよそに、
さあ、明るいうちから街に出撃!

このアングルを見て、すぐにああ、あそこだ!とわかる方は、下町通!
IMG_2643.JPG
そうです、「夕焼けだんだん」から始まる「谷中銀座商店街」の、逆側から入ってきたところ
IMG_2644.JPG
この酒屋さん、琥珀ヱビスを店頭で売っているんだよね、素通りできないもの(笑)
IMG_2645.JPG
その隣が、これまた有名店のお肉のサトーさん、このエリアはデンジャーゾーン(笑)
ワカコはここで、メンチカツ(@200円)を購入、散策のアテであります。

IMG_2647.JPG
台湾のデザート「愛玉子」と書いてオーギョーチと読む。
私も以前、街歩きで寄りましたよ。
ここでビールを飲んだ記憶が(どうしてなんでしょ)・・。

日も傾き、夜の帳が降りた頃、ワカコは1軒のお店にたどり着きました。
IMG_2648.JPG
カウンターとテーブル、奥に小あがりもあるみたい。
地元密着系の、極めて市井のお店であります。
IMG_2649.JPG
なににしようかな?

あっ!だし巻きたまごがある!
IMG_2650.JPG
じゃあそれを、あとは一ノ蔵をぬる燗で。
お通しは枝豆、つやつや!
IMG_2651.JPG
こういうお店でカウンターに座ると、調理の様子が見られて至福。
その光景だけで、お酒が飲めますよね。
まして、だし巻きたまごはその最たるもの、イッツ・ア・ショータイム!であります。

まずは卵を割る。
IMG_2652.JPG
丁寧にかきまわして、お出汁を入れて、味の調整。
さあ、玉子焼き鍋に油を敷いて、クッキングペーパーにも油を染み込ませて、準備万端。
まずは第1の層の作成にあたります。
IMG_2653.JPG
菜箸で、気泡をつぶして端に寄せる。
IMG_2654.JPG
第2層に着手、さっきの第1層の下に潜り込ませるの。
IMG_2655.JPG
これまた丁寧に、クッキングペーパーで油を再度、第3層の取りかかりです。
IMG_2656.JPG
最後にすだれに巻いて、成型。
IMG_2657.JPG
大根おろしを添えて「ハイ、お待たせしました!」
IMG_2658.JPG
バカー!絶対に食べたくなっちゃう食テロであります。

そしてここから、優雅な「トリップ」の世界へ(笑)
ワカコがまず一口。
IMG_2659.JPG
すると、周囲がなんだか不思議な空気に。
奥の小あがり、なぜかダンス。
IMG_2660.JPG
テーブルのおっちゃんと子どもさん、ここもリズムを取り始める。
IMG_2661.JPG
カウンターのライオンズ帽をかぶったおっちゃん、お銚子を持って右に左に。
IMG_2664.JPG
カウンター内の大将と女将さん、菜箸とお玉で指揮者に変身。
IMG_2662.JPG
そこに流れるのが、ヴィヴァルディの四季から第1楽章の「春」、拡張高い弦の奏でであります。

ヴィヴァルディの代表曲、そして最も有名な部分であります。
春の日差しを浴びて、蝶々が花に群がる様子を描いたもの。
春の天気は変わりやすいのを表現するために、途中で転調して、マイナーになるのもステキ。
この曲は室内楽では定番です。
以前、東京ヴィヴァルディ合奏団の定演にお招きいただいたこともあります。

でも、みんな大好き「だし巻きたまご」のワールドは、
音楽における「休符」なんだよねって言う原作に、ヴィヴァルディを持って来た時点で、
この勝負はワカコの勝ち!
「春」の主題は、絶妙の16分休符がアクセントなのであります。
休符でこと有名なのは、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」の冒頭。
「じゃじゃじゃ、じゃ~ん」ではなく「・じゃじゃじゃ、じゃ~ん」なんですよ。
あの「ズ」が休符なんですけど、だし巻きたまごで運命じゃ、
心中しようっていうんじゃないんだから(爆)
だから、ヴィヴァルディでいいんですよ!

帰りの道すがら、さっきカウンターにいたライオンズ帽のおっちゃん。
そのヴィヴァルディの春を「ブルース調」にアレンジして歌ってた。
IMG_2668.JPG
ワカコ、至福の時間、そしてもの悲しいブルースもまたいいのね。
ぺこりとワカコ、ペコリとおっちゃん。
すると、今度は即興でだし巻きたまごの歌を歌い始めた。
底抜けに陽気で明るい歌によって、ああ、みんなの細胞レベルにまで、
だし巻きたまごが好きだってことが浸透しているんだな。

だし巻きたまごという、だれからも愛されるフードを、
下町の場末感すら漂うお店で、
そしてクラシックとブルースで仕上げたのは、ドラマの妙でしょう。
原作につかず離れず、でも格調高い構成になりました。

夜にだし巻きたまごを作る過程を見せられてしまうと、
そのあとの精神を保つのがタイヘン!
深夜のコンビニに、生卵を買いに走る人が多かったと思いますよ(笑)



タグ:ワカコ酒
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 6

Rchoose19

養生なさって下さいね(^0^)/
by Rchoose19 (2015-02-23 22:38) 

式守錦太夫

Rchoose19さま、ご飯は食べられるのが救いです。
ありがとうございます!
by 式守錦太夫 (2015-02-23 23:02) 

hypo

出し巻き卵美味そうだ~僕も食べたくなってきた~~(>_<)
by hypo (2015-02-24 05:48) 

ぺこりん

出汁巻き、昨日食べちゃいました(^ ^)
この回、メチャメチャおもしろかったですね。出汁巻き卵が奏でるそれぞれのハーモニー、こんなにも深いとは!
ワカコが「ぷしゅーっ」て言うのを今か今かとまっているのですが、我が家にひとり、ワカコよりも前に「ぷしゅーっ、ぷしゅーっ」って言っちゃうちびっ子が出現してしまいました。。。そんな6歳児はイヤだ(T T)

by ぺこりん (2015-02-24 12:17) 

式守錦太夫

hypoさま、時間によっては、呑みたくなったり、白いご飯が食べたくなったり・・。
面白いアイテムだと思いますね、だし巻きたまご!
by 式守錦太夫 (2015-02-25 23:30) 

式守錦太夫

ぺこりんさま、ぺこりんさんちの昭和の舌を持った「ミニチュアワカコ」ちゃん!ぷしゅーのフライング祭りが楽しそうです。
だし巻きたまごの回は、子どもでも楽しめそうですよね。
4月から小学生でしたよね、学校で「ぷしゅー」流行らせてくれないかしら(笑)
by 式守錦太夫 (2015-02-25 23:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1